デートに誘ってくれない男性心理とは?気になる彼に誘ってもらうコツを大公開

意中の男性がデートに誘ってくれないとお悩みの女性へ。今記事では、デートに誘ってくれない男性の心理から、脈ありか見分けるコツや最適な対処法まで詳しくご紹介します。自然な形でデートに導く秘訣も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

デートに誘ってくれない男性の心理とは|気になる本音を大公開

デートに誘ってくれない男性の心理とは

毎日連絡は来るのに、デートに誘うそぶりが見られないと不安になってしまいますよね。

ここでは、デートに誘ってくれない男性に多くみられる心理状況について詳しく解説していきます。

どのような本音を隠し持っているのか、一つずつチェックしていきましょう。


誘ってくれない男性の心理1. 断られないか不安

失敗を恐れて行動に踏み切れなかった経験をした方も多いのではないでしょうか。

男性としては「片思いをこじらせたくない」「恋愛感情を見せて相手に引かれたらどうしよう」とネガティブな感情に支配され、あなたを誘うことができないのかもしれません。

デートを断られてしまうリスクが頭をよぎって、なかなか行動に踏み切れずにいるのでしょう。


誘ってくれない男性の心理2. 女性から誘って欲しい

草食系男子という言葉が浸透して久しい昨今。男性が受け身になっているケースは珍しくありません。

そんな男性は「あまりガツガツしているのは得意じゃない」「こっちから女性を追いかけるのは性分じゃないかも」と恋愛に対して消極的に考えてしまいがち。

たとえ好きな人であったとしても、女性の方からデートに誘ってくるのを待つことがスタンダードになっているのかもしれません。


誘ってくれない男性の心理3. まだ誘うには早いと思っている

好きな人との恋愛成就は、誰しも成し遂げたい目標の一つ。だからこそ慎重に行動してしまう男性は多いもの。

女性の立場からすればすぐにでもデートに誘ってほしい状況だとしても「もう少し親密な関係性になってから」と、男性側の心の準備がまだできていないこともしばしば。

必ずGETしたい女性だからこそ、初デートのハードルが高く設定されているのでしょう。


誘ってくれない男性の心理4. アプローチするか迷っている

意中の相手であっても赤の他人であることは変えられない事実です。お互いのことを理解しきれていない中で、誘うべき相手なのか迷ってしまう男性も少なくありません。

「この人で本当にいいのだろうか」と判断を躊躇してしまい、LINEなどのコミューニケーションを通じて理想の相手であるのか見定める期間が長くなってしまっていることも。

自分の恋愛感情が本物なのかを確かめているのかもしれません。


デートに誘ってくれない男性が脈ありか見分けるコツとは?

思わせぶりな態度が垣間見えても、相手が脈ありか脈なしかを判断するのは難しいものです。

ここでは、デートに誘ってくれない男性が本当に好意を持っているのか見分けるコツをご紹介していきます。

モヤモヤした気持ちを解消したい方は、ぜひチェックしてみてください。


脈ありか見分けるコツ1. マメに連絡をしてくるかどうか

好きな人ならば、一緒にいれなくても何かしらの手段で繋がっていたいものです。

相手の男性からの連絡頻度が多かったり、すぐに返信が返ってくるような場合は、あなたに対して好意を寄せている可能性が高いと言えるでしょう。

あなたの優先順位が高いからこそマメな連絡ができるもの。デートには誘えなくとも好きな気持ちを伝えたいのかもしれません。


脈ありか見分けるコツ2. 褒めてくれるかどうか

好意を寄せる相手には喜んでもらいたいと考える方は多いでしょう。

「服のセンスがめちゃくちゃいいよね!」「誰にでも優しくできるところが素敵だと思うな」などと、あなたのことを褒めてくれていたら脈ありのサインかもしれません。

好きな人だからこそ自然と良い点が見えやすくなり、それを口に出さずにはいられないのでしょう。


脈ありか見分けるコツ3. 話題を積極的に振ってくれるかどうか

興味のない相手であれば、コミュニケーションの意欲すら湧いてこないものです。

積極的に質問をしてくれたり、絶えず話題を提供してくれるのは好意を持っているからこそ。時には家族の話などプライベートな話題で、自分に対して興味を持ってくれているか確かめることも珍しくありません。

親密な関係性になりたいからこそ、あなたと話せる話題を提供してくるでしょう。


デートに誘ってもらう秘訣とは|おすすめのアピール方法を解説

女性側からのアピールが、シャイな男性の行動を促すきっかけとなることも。

ここでは、デートに誘ってもらうために試してほしいおすすめの方法をご紹介していきます。

今の関係性から一歩踏み出したい方は必見の内容ですよ。


デートに誘ってもらう秘訣1. 行きたいところの話題をする

デートプランを考えるのが苦手という男性は意外と多いもの。

LINEなどで「そういえば最近〇〇の上映が始まったよね」「〇〇が大好物なんだ。休日にご飯食べにいくのも楽しそう」といったように、行きたいところを話題に出してみるのもおすすめです。

男性側からしてもデートに誘うきっかけを見出しやすいので、ぜひ試してみてください。


デートに誘ってもらう秘訣2. 「会いたい」と伝える

ストレートな表現にグッとくる男性は少なくありません。感情の素直な表現が、お互いの距離を縮めるきっかけとなることも。

意中の男性とコミュニケーションを交わす際に「最近寂しいんだよね、〇〇君に会いたいかも」と思い切って相手に伝えてみるのもおすすめの方法です。

女性からのアピールに応えようと、デートに誘ってくれる可能性が高くなるでしょう。


デートに誘ってもらう秘訣3. 休みの日を伝える

「相手が忙しいかも」と、なかなかタイミングが見出せずにデートに踏み切れない男性も珍しくありません。

そんな相手には「〇〇君も土日休みなんだ!私と一緒だね」とさりげなく休みの日を伝えてみましょう。

お互いのスケジュールが見えてくることで、男性としてもデートに誘うハードルを一段下げるきっかけとなるはずですよ。


彼からデートに誘ってもらえるよう、あなたからきっかけを作ってみて。

女性を誘うまでの心の準備や、不安な心理状況からデートに踏み切れずにいる男性は珍しくありません。

なかなか男性からのアプローチがないと「寂しい片思いなのかな」と不安になってしまいますよね。

直接は伝えづらくとも、女性側からさりげなくデートのきっかけを作ってあげることで、一歩進んだ関係になれるかもしれません。

本記事を参考に、素敵な相手をGETしてくださいね!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事