好きな男性からデートに誘われない8つの理由|好きな人に誘ってもらう方法とは?

男性からデートに誘われないと不安に思っている女性へ。今記事では、男性からデートに誘われない理由から、デートに誘われやすい女性の特徴や誘ってくれない時の対処法まで詳しくご紹介します。

男性がデートに誘ってくれない8つの理由|どんな心理状態なの?

男性がデートに誘ってくれない理由

「彼とは良い感じの雰囲気なのになぜデートに誘われないの?」

「男性とデートを楽しむ周りの友人が羨ましい」

気になる男性はいるのに、自分だけ誘われない日々が続くと、つい焦ってしまいますよね。

ここでは、あなたをデートに誘ってくれない男性の心理を8つ解説していきます。まずは相手がどんな気持ちでいるのかを理解していきましょう。


理由1. 誘いづらい雰囲気があるから

相手の男性があなたに対して壁を感じていると、本当はデートに誘いたいけど、なかなか行動に移せないという状況に。

そのため、以下のことをしてしまう方は要注意。

  • 仕事が忙しいを理由に彼からのLINEの返信を後回しにしがち
  • 「同居している親が門限に厳しい」といった情報を彼に話している

彼は脈ありの場合でも誘いづらい雰囲気があると、このまま誘われないで終わってしまうでしょう。


理由2. 自分が誘うなんて無理だと思っているから

彼はあなたに対し好意的ですが、自分に自信がないため、「どうせ俺なんて…」とすぐネガティブ思考になってしまう傾向があるのかも。

  • 過去に失恋経験がありトラウマになっている
  • あなた好みのタイプではないと思っている

これらに当てはまる様なマイナス思考の彼であれば、この傾向にあります。

このままだと、向こうは「脈ありだ」という気持ちを伝えきれないまま勝手に諦めてフェードアウトするかもしれません。


理由3. まだ誘うには早いと思っているから

男性がデートに誘ってくれない理由はまだ早いと思っている

あなたが「そろそろ良いんじゃないかな」と思っていても、彼にとっては「もう少し仲が深まってから判断したい」というのが本音の場合も。

彼の特徴は以下に当てはまりませんか?

  • 感情に流されず即決しない性格である
  • 友達同士のやりとりでも、「行けたら行くね」等の曖昧な返事が多い

ちょっとやそっと仲良くなっただけで、すぐに女性とデートするような気持ちにはなれない慎重派の彼の場合は、デートに誘うのもまだまだ先になりそうです。


理由4. 自分が脈ありかどうか分からないから

プライドが高い男性ほど、失敗を嫌うので、「断られて恥をかくリスクが少しでもあるなら、自分からわざわざ誘う必要はないだろう」という思考になります。

例えば、日常会話で「ここ行きたいけど誰か一緒に来てくれる人いないかな」この日俺暇だな」と彼は呟いたりしていませんか?

これは遠回しに自分に興味があるのか確認している状態。あなたから脈ありサインを出してくれるのを待ってる可能性が高いですよ。


理由5. ガツガツしていると思われたくないから

脈ありの男性はあなたに「しつこい男」と思われたくないので、あえて積極的なアプローチを控える傾向があります。

  • 会話はするけど、向こうから必要以上に絡んでこない
  • 一緒に食事をする機会があっても、自分からあっさり「帰りますか」と持ちかける

このような男性は好きな人に対しても、気持ちを抑えて紳士的な振る舞いも重要と感じているのです。


理由6. あなたに対して「なんか違う…」と思っているから

男性がデートに誘ってくれない理由は何か違うと思われている

出逢った最初の頃は、気になる人として一目置かれていましたが、ふとしたきっかけで興味が無くなってしまったケースも考えられます。

  • 職場での横柄な態度が気に入らなかった
  • 食事中の行儀が悪い
  • 話していて価値観が違った

このように、相手が「自分とは違うな」と感じてしまうと急に萎えてしまうのです。

残念ながら彼の中であなたは脈なしの状態と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由7. デートに誘うのが恥ずかしいから

シャイで奥手な性格の男性ほど、自分から誘うという行動に勇気が出ず時間を費やします。

以下のような男性に多いと言えるでしょう。

  • 過去の恋愛経験を聞くと片思いのまま終わってしまっている
  • 食事会や飲み会の場でよく一緒になるが自分から話さない

彼にとって、好きな人へ自分の意思を伝えるのは非常にハードルが高い故、どうしても緊張や照れが生じてデートに誘えないのです。

【参考記事】はこちら▽


理由8. 「断られたらどうしよう」と不安だから

弱気な性格であるほどダメだった時のリスクを抱え込み、精神的ダメージを気にしてしまいがちです。

  • 過去の成功体験が少ない
  • 誘いを断られた時に関係が崩れてしまうのではないかと不安

これらは弱気な男性の特徴となります。

不安な気持ちが先行してしまって、あなたをなかなかデートに誘えずにいるのでしょう。


デートに誘いやすい女性の特徴6個|男性が誘いたくなる女性の共通点とは?

デートに誘いやすい女性の特徴

「男性から誘われる女性っていつも決まった人ばかりな気がする」

「誘われない私たちと一体どんな差があるの?」

ついつい誘いたくなる女性って、何がそんなに魅力なのか気になりますよね。

ここでは男性が誘いたくなる女性の共通点を6つ紹介していきます。


誘いやすい女性の特徴1. 気さくに話しかけてくれる

積極的に女性の方から会話が発信できると、男性側は「もしかして脈ありかも」と察し、デートに誘いたくなるものです。

「男って単純」と思うかもしれませんが、大半の男性は嬉しい気持ちになるのがリアルな意見。

  • 笑顔で挨拶ができる
  • 男性相手に世間話やグルメ、趣味の話が臆せずできる

このような女性は、ガードが固いイメージがないので、男性からの好感がもたれやすくなるでしょう。


誘いやすい女性の特徴2. いつも無邪気でテンションが高い

男性がデート前に不安に思ってしまうことは、2人きりで会話が弾むかどうか。

無邪気な女性であるほど、自然にデートを楽しんでくれるイメージがし易く、男性も「ぜひ会ってみたい」という気持ちになりますよ。

  • 普段から場を気にすることなく周りとコミュニケーションをよく取る
  • くだらない冗談等にもツッコミを入れたり、笑ってくれる

このような明るい女性は、会話をリードする男性にとって非常に誘いやすいでしょう。


誘いやすい女性の特徴3. LINEのやり取りが続いている

デートに誘いやすい女性の特徴はラインのやりとりが続いている

女性とLINEが続くと男性としては「脈ありなんじゃないか」と期待し、デートに誘いやすくなります。

あなたは男性とLINEする時に以下の事ができていますか?

  • スタンプや単調な返事だけで会話を終わらせない
  • 寝落ち等しても翌日に続きのメッセージを送る

女性側が「まだLINE終わらせたくない」雰囲気を出す事で、男性の気持ちを後押ししてくれるでしょう。


誘いやすい女性の特徴4. 「彼氏がほしい」とよく話している

出会いを求めていることが予めわかっていると、男性はチャンスだと感じ、誘いやすくなるでしょう。

次のような女友達は周りにいませんか?

  • LINEやSNS等で「彼氏がいたらな…」と現状彼氏募集中を呟いている
  • 今週末は特に予定がないことをさりげなくアピールしている

男性から女性に対して「彼氏いますか?」と聞くのはなかなか困難。

女性から現状フリーだと匂わせてくれると、男性としてはむしろありがたいのです。


誘いやすい女性の特徴5. 男性を気持ちよく褒めてくれる

褒めることで男性は前向きな気持ちになったり、気分がよくなるので、「この子のことがもっと知りたい!デートしてみたい!」と思うでしょう。

  • 男性から何か協力してもらった際はすぐ「頼りになるね」と言っている
  • 会話の受け答えで「○○さん面白い!○○さんといると楽しい!」を盛り込む

このように日常の些細な場面でも、女性から感謝されている事を伝える事で、男性は「俺のこと嫌いじゃないんだな」「好意的に思ってくれているんだな」と感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


誘いやすい女性の特徴6. 脈あり感を出してアピールをしてくれる

デートに誘いやすい女性の特徴は好きアピールしてくれる

女性側からの好意を感じたのなら、男性は「これはいける」と自信を持ってデートに誘いにくるでしょう。

  • 特定の男性にだけやたらボディタッチが多い
  • 気になる男性が病気や怪我をした際に、やたらと心配するメッセージを送る

このような女性は好きオーラを全開にすることで、相手が誘いやすい環境を自らが作っているのです。


男性からデートに誘われない時の対処法|好きな人に誘ってもらう方法とは?

男性からデートに誘われない時の対処法

「全くデートに誘われない時はどうすれば良いの?」

「なんとかして大好きな彼とデートしたい!」

好きな男性からデートに誘われるって憧れますよね。しかし、自分から行動に移さないと、片思いで終わってしまうことも。

ここからは、デートに誘われない時に女性がとるべき対応を6つ紹介します。いろんな方法を試して憧れのデートを実現しましょう。


対処法1. 「〇〇に連れて行ってほしいなぁ」とパスを出す

彼がデートに誘わないのは、あなたの「彼と一緒に出かけたい」という気持ちに気づけていないからです。

ここはストレートに「連れてってほしい」という意思を彼に伝えましょう。直接電話するのが手っ取り早いですが、LINEメッセージで送るのもおすすめ。

あなたからの脈あり感も伝えられるし、相手としては断られる心配もなくなるので、誘ってもらう確率がぐんと上がるでしょう。


対処法2. 休日に暇アピールをする

彼はあなたにデートの誘いを断られるのを恐れ、なかなか踏み出せない状態かもしれません。

こちらから休日デートに誘ってほしい雰囲気をだして、彼が誘いやすい状況を作りましょう

例えば「来週土日、めっちゃ暇になっちゃった」と暇アピールをしてみてください。

自分からアピールすることで、「じゃあご飯でもどう?」と彼からお誘いがあるかもしれませんよ。


対処法3. 行きたいデートスポットの話をしてみる

男性からデートに誘われない時の対処法は行きたいデートスポットの話しをする

誘う立場である男性は「デートの行き先を楽しんでもらえなかったら嫌だな」と思い、どこに誘えばいいかわからず諦めてしまう場合があります。

そのため、いい雰囲気の男性だと確信がある場合は、女性の方から「ここめっちゃ食べに行きたいんだよね!」「ここ美味しそうじゃない?」と、行きたい場所の名前やURL等を送ってみるのも手です。

彼からすると、行き先の選択を間違えるリスクが減るのでデートに誘いやすくなるでしょう。


対処法4. 思い切って自分からデートに誘ってみる

奥手で心配性な男性であるほど、相手を誘うまでに時間をかけてしまいます。

「男性側から誘ってもらいたい」という気持ちもわかりますが、ここは時間をかけずに駆け引きしないのも一つです。相手の都合を聞いて、「この日、食事でもどうですか」と誘ってみましょう。

初回はこちらからデートに誘ってしまえば、2回目以降、自信を持った彼の方から誘ってくれるケースも十分期待できますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 脈あり感を出して、好意をアピールしてみる

あなたが思っているほど、彼はまだ自分に自信を持てていないのかもしれません。

ストレートな好意でなくても「○○君とのやり取り楽しい!」「もっとたくさん話がしたいな!」と、日常会話の中でさりげなく彼に対する好意を盛り込んでみることが大切です。

そうすることで、デートに誘えない彼のモヤモヤとした気持ちを打破する後押しになるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法6. LINEではなく、電話をして距離を縮める

男性からデートに誘われない時の対処法は電話して距離を縮める

いつもLINEメッセージ等の画面越しのやりとりだと、相手とデート出来るほど距離が縮まっているのか、いまいち把握できません。

コミュニケーションの深める手段としては、文章よりも電話の方が1枚上手

個人的には、「寝る前に電話しない?」等と彼に持ちかけるのがおすすめ。

電話をして距離を縮められたら、より彼の恋愛対象の上位として認識され、デートに行きたいと思ってもらえるかもしれませんよ。


誘いやすい雰囲気を作って、好きな人とのデートを楽しもう!

男性が誘いやすい雰囲気を作り出そう

デートを誘う立場の男性の心理を知って対処する事で、誘いやすい雰囲気を作り出すことは可能です。

「気になる彼から誘ってくれないかな」と妄想する気持ちはわかりますが、ただじっと待っているだけでは、なかなか次に発展しませんよ。

片思いだけで終わってしまうのはもったいないです。相手の心理に合わせた行動を心がけ、憧れの彼とのデートを実現しましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事