彼女が蛙化現象になった時の付き合い方とは?気持ちを冷めさせない攻略方法を大公開

いい感じで付き合った彼女に「急に冷たい態度を取られた。」と悩んでいる方へ。今回は、そんな蛙化現象になってしまった彼女との付き合い方を解説します。

そもそも、蛙化現象とはどんな意味?

蛙化現象」とは?

「蛙化現象」は心理学用語の一つで、「かえるかげんしょう」と読みます。

片思い中は相手のことを好きで追いかけていたのに、両思いになった瞬間に「なんか気持ち悪い」「生理的に受け付けられない」と気持ちが冷める現象のことです。

主に恋愛経験が少ない若い女性に起こりやすいと言われていて、その原因としては、

  • 付き合うことに満足してしまうから
  • 過去に恋愛でトラウマを体験しているから
  • 性的な目を向けられると冷めてしまうから
  • 恋人関係になって責任が生まれ、面倒に感じるから

などが挙げられます。

一言で言ってしまえば、『付き合った瞬間に気持ちが正反対になる』ことといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女が蛙化現象になった時の5つの対処法|上手な付き合い方とは?

好きな人が蛙化現象になった時の対処法

「大好きな彼女が蛙化現象っぽいんだけど、いつもと同じ接し方でいいの?」

「蛙化現象の恋人を、上手にコントロールする方法があればな…」

もし好きな人が蛙化現象だとわかれば、男性としては今後の付き合い方に悩みますよね。

蛙化現象に陥った女性心はより複雑なので、うまく対応しないと一方的に別れを告げられる可能性も。

これからも仲良しのカップルでいられるように、ここから彼女が蛙化現象になった時の正しい対処法について確認していきましょう。


付き合い方1. 自分からは追わないで、必ず相手から追わせる

蛙化現象になる女性は、恋愛の駆け引きなど「追う恋愛」を好み、自身の感情が揺さぶられるプロセスを楽しみたいタイプ。

また、自分のことを漫画やドラマのヒロインに置き換え、恋に恋している場合も多いのです。

そのため、相手から強くアプローチされると、付き合う前のほうが楽しかったと思ったり、ドキドキ感が薄れて気持ちが冷めることも…。

これを防ぐには、日頃から彼女から追わせるようにするのがポイント。

例えば、彼女にとって予想外の行動で不安を煽れば、相手の感情を揺さぶることができ、依存されやすくなりますよ。


追わせる方法1. 好きな気持ちを伝え過ぎない

恋人を好きすぎるが故に普段から好意を伝えてばかりだと、彼女は安心し切って、あなたのことを手に入った存在と見なします。

デートのたびに「大好きだよ」と言われたり、毎日「愛してるよ」のLINEが届けば、全クリしたゲームのように「この恋愛はつまらない」と感じるのです。

そこで大事なのは、相手の誕生日や記念日など、特別な日に限定して好意を伝えること。

すると「なんであまり好きって言ってくれないんだろう…」と彼女は不安になり、頭の中であなたのことを考える時間が増加。

さらに「もっと振り向いてもらえる魅力的な女性にならなきゃ」と感じるので、彼女から追ってもらえるようになります。


追わせる方法2. デートは短めに切り上げる

好きな人が蛙化現象になった時の対処法はデートは短めに切り上げる

デートをだらだらと引き伸ばしても、「さっきまでは楽しかったのに今はつまらない…」と彼女にネガティブな感情が芽生えるだけ。

2人で盛り上がって楽しいと感じている時こそ、あえて「今日はそろそろ帰ろっか」と提案し、デートを早く切り上げましょう。

彼女は「え?もう帰っちゃうの?」と物足りなさを感じ、また早くあなたに会いたくなるのです。

もし彼女に「もう少しだけ一緒にいようよ」と言われても、きっぱり断るのがポイント。

相手に不安を抱かせたり、満足させないデートにすることで、彼女はあなたをもっと好きになるでしょう。


付き合い方2. 会う頻度を少し減らしてみる

恋人が蛙化現象かもしれないと思った時、「別れようって言われたらどうしよう…」と不安になり、頻繁に会おうとするのは逆効果。

もし会ったとしても、彼女はあなたとの恋愛に冷めている状態のため、「なんか気持ち悪い」と避けられてしまうのが現実です。

蛙化現象の彼女には「何もしない」のが最も効果的なので、会って解決するのではなく、適度な距離を保ちつつ相手の変化を見守りましょう。

例えば、週2〜3回会っているなら週1にするなど、好きな人から飽きられないペースにすることで、彼女は感情をリセットできて2人の関係も改善しますよ。

恋人のことを本当に想うからこそ、時には放置してあげることも重要なのです。


付き合い方3. スキンシップは時間をかけて行う

蛙化現象になってしまう女性は、スキンシップなどの性的行為に対して、嫌悪感を抱いている場合が。

ドキドキしている状態が好きで自分が思い描く理想の恋愛像があるため、スキンシップによって一気に「生々しい恋愛」になるのを嫌がるのです。

そのため、付き合ってすぐに手を繋いだりせず、恋人のペースに合わせてスキンシップを取るようにしましょう。ハグやキスを我慢して、帰り際に少しだけ頭をポンポンするのも効果的。

ゆっくり時間をかけることで、彼女が「あなたにもっと触れたい」と思うようになり、自らスキンシップを求めてくるかもしれません。


付き合い方4. 彼女の短所を理解して受け入れてあげる

好きな人が蛙化現象になった時の対処法はゆっくり相手の短所を理解する

自己肯定感が低い女性は「私みたいな人間が、こんな良い人を彼氏にできるわけない」と自己嫌悪に陥ることで、蛙化現象になってしまいます。

「もっと痩せていたら…」などと自分の短所を気にしている可能性が高いので、「今のままで可愛いよ」と、短所も含めて彼女のことが好きだと伝えてあげましょう。

自分の嫌いなところを彼氏から認めてもらえると、自分に自信がつく結果、蛙化現象からも克服しやすくなるのです。


ただし、好意を素直に受け入れられない人もいる

とは言え、自己肯定感の低さを受け入れようと、あまりにも好きな人を褒めすぎるのはNG

人によっては「本当に本心で褒めてるの?」と不信感を持つようになったり、「彼氏が自分のために何かしてくれている」という状況から自己嫌悪に陥ったりする場合もあるからです。

そのため相手のことを受け入れつつも、無闇に肯定しすぎないように気をつけましょう。あくまでも、時々さりげなく褒めるのがポイントですよ。


付き合い方5. あえて「友達」として遊ぶ機会を作ってみる

蛙化現象になる女性は、恋人のことを異性として見てしまうことで「気持ち悪い」と感じ、生理的に受け付けられなくなります。

そのため付き合ってからも、週に1度はお互いの友達も含めてみんなで一緒に遊ぶなど、2人きりの関係になる時間を少なくすると良いでしょう。

また、恋愛経験が少ないせいで蛙化現象になる女性も多いので、他の異性の行動や言動を知って、男性に慣れてもらうのも重要。

異性と関わる時間が増えれば、男性への抵抗感が自然と薄れるため、彼女は蛙化現象から立ち直りやすくなりますよ。


蛙化現象の彼女を理解して、相手のペースで付き合ってあげよう。

彼女が蛙化現象になったら正しく対処しよう

好きな人から急に冷めた態度を取られたら、「あれ…俺なにか悪いことしたかな?」と不安になるのは当然。蛙化現象の彼女が何を考えているかわからず、今後の付き合い方にも悩みますよね。

とは言え蛙化現象は、彼女がそうなった原因を理解し、正しい対応さえできれば改善することが多いです。

今後も好きな人とラブラブなカップルでいられるよう、今回ご紹介した対処法を参考に、ぜひ頑張ってくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事