口が軽い人の10の特徴|秘密を守れない最低な男女への対処法とは?

言わないでと言った秘密が、気づけばみんな知っていた...なんて経験ありませんか?この記事では、職場の同僚や友達にいる秘密を守れない男女の特徴や心理から、最強の対処法まで解説しているので、どう付き合っていいか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

口が軽い人の特徴|秘密を守れない男女の共通点とは?

口が軽い人の特徴

「この話、あの子にしかしてないのに…」

「なんで私が知らない人まで、このこと知ってるの?」

口が軽い人に自分のことを話したら、みんなに広まっていて恥ずかしい思いをしたことがありませんか。

ここでは、口が軽い人の特徴を解説。男性・女性問わず、口が軽い人に当てはまる共通点を紹介するので、自分の周りに当てはまっている人がいないか確認していきましょう。


特徴1. 「ここだけの話…」から話し始める

口が軽い人は相手の興味を引きたい心理があるから、特別感を出そうとして「ここだけの話…」と言ってしまいます。

例えば、「ここだけの話ね、〇〇さんから聞いたんだけど...」と、たとえその話がその人だけにしか言っていない内緒のことでも、今自分が話している人の気を惹きたいがためにペラペラと話し出すでしょう。

口が軽い人は自分の話を聞いて欲しかったり、「そんなこと知ってるなんてすごい!」と思われたいだけなので、もしあなたが食い気味に聞いたらエスカレートしてしまいます。

「それ私に言って大丈夫な話?あんまり人に言わない方が良いよ」とキッパリ伝えて、これ以上話させないようにするのが良いですよ。


特徴2. 「大丈夫!誰にも言わないから!」が口癖になってる

口が軽い人の口癖

口が軽い人は、病気なんじゃないかと思うくらい、レアな話が大好き。相手の秘密を知れると思ったら、どんな手を使ってでも吐かせようとします。

話すのを渋っている時に「大丈夫、安心して。絶対誰にも言わないから!」と言葉巧みに聞き出すのは口が軽い人の常とう手段。

どんなに優しく、安心させるような言葉を言われても、秘密を知って周りに言いふらすまでがセットだから、いくら「誰にも言わない」と言われても間に受けないで話さないことが大切です。


特徴3. 「ダメ」と言われてもやっちゃう癖がある

口が軽い人は、自分の感情を制御するのが苦手。他の人に「言わないでね」と言われると、逆に言いたくなってうずうずしてしまうのです。これは『カリギュラ効果』とも言われます。

『秘密を言ったら相手が傷つくかもしれない』と普通の人は考えますが、秘密を守れない人は『言いたくて仕方ない!』という自分の欲求が勝ってしまい、周りに平気で言いふらしてしまうのです。

もし秘密を話す時は、「絶対言わないで!」とは言わずに平然と話したり、「これは多分みんな知ってるんだけど…」と前置きした方が、相手の言いたい欲求を抑えられますよ。


特徴4. 常に自分が話題の中心にいたい

口が軽い人はかなりの目立ちたがり屋

口が軽い人は、目立ちたがりやで、人よりも承認欲求が強め。だから、友人の秘密をバラしてでも注目を引こうとします。

これは特に男性に多い傾向があって、『自分の話を聞いてもらえている状況』『周りの注目を集めている状況』がその人にとって最高に気持ち良い瞬間。

職場で何人かが集まっているのを確認したら、「なぁ、これ知ってる?」と自慢気に秘密の話をしてくるでしょう。

普段から人の話を聞かずに自分の話題にすり替えているような男性がいたら、あなたは聞き役に徹して。仕事の相談だったとしても、周りの社員にすぐにバラされてしまいますよ。


特徴5. 正直者だから普段から嘘をつけない

正直者な人は自分が知っていること、聞いたことを全て話してしまいます。本人は、知っているのに嘘をつく方が悪いと考えていて、悪気は一切ありません。

例えば、「〇〇って私のことなんか悪く言ってなかった?」と聞かれたら、その場では嘘をついて何も知らないふりをするのが普通。

でも、正直者だから嘘がつけなくて「あーー…実はね、、」と申し訳無さそうに話し出してしまうのです。

このタイプは、『自分は口が軽い』という自覚がなく話しているので、少し厄介。

普段から「そこは適当に誤魔化せばいいのに…」と思う不器用な友達や同僚がいたら嘘が苦手な性格なので、内緒話はしないようにしましょう。

【参考記事】あの人が正直者かわからないならこの記事で確認して▽


特徴6. 楽観的で自分のことが一番大事

口が軽い人は、友人が「言わないでね」と言っても、"自分のことじゃないし”とどこか他人事。共有された秘密も自分のことではないから、言っても大丈夫と軽く見ています。

また、普段から楽観的な性格ということもあり、これから起こることを考えて悩むよりもその時考えればいいやと思っているので、秘密の話もペラペラと喋ります。

あなたにとっては大切な話でも、口が軽い人からしたら大したことない話だと思われているので、話す相手はよく見極める必要がありますね。


特徴7. 人の噂話が三度の飯より好き

口が軽い人は噂話が大好き

口が軽い人は、噂話が大好き。自分の知らない情報があるのが悔しいから、常に会話のネタを探しています。

特に女性に多いタイプで、身近な友人の話から芸能人のゴシップまで関係問わずレアな話であれば飛び付くでしょう。

何人かで話していると「なになに〜?」「私も聞きたい!」と、分かりやすく首を突っ込んでくるから、口が軽い人が来たらすぐに話題を変えて誤魔化すのが効果的ですよ。


特徴8. 年齢関係なくノリが若くてふざけがち

真面目な話をしているのにニヤニヤしていてふざけてきたり、爆弾発言をすることで場の雰囲気を盛り上げようとする”ノリが若い人”。

高校生や大学生の学生時代だけでなく、社会人になってからもそのノリが抜けない人はたくさんいます。

基本的にいつもふざけているので、秘密の話を聞いても真剣に聞いてくれません。適当に聞いているので、それが内緒にしないといけないことだと思わずに他の人に言いふらしてしまうでしょう。

ノリが若い人は男性も女性も一緒にいて楽しい人が多いと思いますが、内緒話をするのはやめておきましょうね。


特徴9. LINEの友達が多くて、浅く広く付き合ってる

口が軽い人はLINEの友達が多い

交友関係が広い人は、友人と広く浅く付き合っていることが多いです。

一人の友だちを大事にする人に比べて、大勢の友達がいる人は『この子と合わなかったら、他の子と遊べばいいや』という考えになりがち。

どんなに仲良く遊んでいたとしても、ちょっと気に食わないことがあれば関係が切れてもいいと思うので「〇〇ってね…」と裏切って秘密を暴露してしまうでしょう。


特徴10. 自分に秘密がないから気持ちがわからない

人には誰しも一つや二つあまり知られたくない秘密があるはず。

だから、友達に内緒の話をする時は「自分の秘密も話されたら嫌だな」という気持ちにもなるので、友達のプライバシーな内容を他の人に話すようなことはしません。

口の軽い人は、そもそも人に秘密にするようなことがなく、自分のことを他の人に話される心理がわからないのです。

自分の恋人の話や職場でのミスのことなど、なんでもオープンに話してくる人は、口が軽い可能性が高いです。このような人に話しても、すぐに噂が広まってしまうのでうかつに話さないようにしましょう。

【参考記事】そもそも、人の気持ちがわからない性格なのかも▽


口が軽い人の心理|人間スピーカーになってしまう原因は何?

口が軽い人の心理

口が軽い人の特徴を知って、「周りにいるなぁ…」と絶望している人も多いのでは。

でも、口が軽い人はどうしてそんな裏切り行為をしてしまうのでしょうか?

ここからは、秘密の話を第三者へ勝手に話してしまう口が軽い人の心理を解説していきます。


心理1. 「一人くらいなら...」とのんきに考えている

口が軽い人には、噂話や内緒話を大勢の前で話すのは申し訳ないけど、『一人くらい話してもそこまで広がらないだろう』という心理があります。

自分が話したことで誰かに広まることまで考えられていないから、他の人に簡単に喋ってしまうのです。

「きっと大丈夫だろう」と楽観的に考える性格が災いして、自分が元凶になって噂が広まっていることが多々あります。


心理2. 相談者をなんとかして助けてあげたい

口が軽い人は人助けだと思って暴露する

口が軽い人の中にも友人や職場の人から悩みや秘密を打ち明けられた時に、「どうにかして解決してあげたい…!」と考え、勝手に力になってくれそうな人を探してしまう人もいます。

もちろん本人は『良いこと』だと思って行動しているので、口が軽いという自覚はありません。

「友人が困っているのに助けない方が不親切だ」という考えが根本にあるから、他の人に友人の秘密を話しても悪気がありません。

真面目な性格だからこそ優しさが裏目に出て、口が軽い人になってしまうでしょう。

【参考記事】悪気なく秘密を暴露する人は、お節介な人に多いかも▽


心理3. 純粋に暴露するのを楽しんでる

口が軽い人は、秘密の話をゲットすると、『話のネタになるな』『これは盛り上がるぞ』と考えて、いつ誰に話すか企んでいます。

秘密を話した時に友人の驚く表情が見れたり、自分に注目が集まるのが嬉しいから、暴露するのが心から楽しくて仕方がないのです。

話をバラされた友人が傷つくことよりも、その場の雰囲気の盛り上がりだけを優先した自分本位な心理状態だと言えます。


口が軽い人への対処法|関係が悪くならないように付き合う方法はある?

口が軽い人への最強の対処法

「相談してもすぐに他の人に伝わっちゃう」

「職場の人だから嫌でも話さないといけない」

周りに口が軽い人がいたら、今後の付き合い方ってかなり悩みますよね。

無視できれば良いですが、周りの友達や職場の付き合いの関係でうまく対応しないと、人間関係がこじれてしまうことも…。

どんなに嫌いでも付き合っていかないといけない関係の方は、ここから紹介する口が軽い人への対処法を参考にして、上手なコミュニケーションをとっていきましょう。


対処法1. 恥ずかしい悩みなど、広められて困る話はしない

あなたがどんなに口が軽い人が嫌いで今すぐ直してほしいと思っても、自分が相手の性格を変えることは難しいです。

なので、「何で他の人に話すのよ!」と怒る前に、まずは自分が広められて困ることをその人に話さないようにしましょう。

自分の秘密を話すのは家族と家族同然の仲の親友だけ、など自分ルールを決めるのもおすすめ。

そもそも自分が誰かに話さなければ広まることはないので、男性も女性も恥ずかしい悩みや広められて嫌な話は本当に信用できる人にだけ相談するのが確実な解決方法ですよ。


対処法2. 「口が軽い人は嫌い」とやんわり伝えてみる

口が軽い人に「口が軽い人は嫌い」と伝えてみる

口が軽い人の中には、自分の口が軽いことを自覚していなくて悪気なしに他人に話してしまっていることもあります。

無自覚だからと言って、誰かが言わないと一生気づかないままなので、ここはあなたが勇気を出して「口が軽い人って最低だよね、信用できない」と話をしてみましょう。

コツとしては、「他の友達とこんなこと話してたんだけど…」と、あなたのことではない感じを出すこと。他人の話っぽいけど自分にも当てはまると気づかせることが大事です。

よっぽどの鈍感でなければ、今までの自分の言動を振り返って、態度を改めてくれますよ。


対処法3. 当たり障りのない話題を常にストックしておく

口が軽い人は、他人の噂話や愚痴が大好き。それが嘘であっても本人が『楽しい』と感じればすぐに飛びついてきて、周りに言いふらしてきます。

自分の話や友人、職場の人の話をしなくて済むように、よく行くランチのお店の話や芸能人のスキャンダル、最近のニュースに関する話題など、会話に困った時の話のネタをピックアップしておきましょう。

わざわざ新聞をとる必要はないので、LINEニュースの『話題』を見ると最新の情報が手に入りますよ。

【参考記事】話す内容に困った時の救世主!会話のネタを見つけよう▽


対処法4. 「もうみんな知ってるんだけどね〜」と話の最後に付け加える

口が軽い人の撃退方法

「誰かに話すのダメだよ」と禁止されると言いたくなってしまうのが、口が軽い人の心理。

秘密なことであればあるほど喋りたくなるので、その心理を逆手にとって、「もう既にみんな知っている」ということを伝えれば、そこから言いふらされる可能性はグンと低くなります。

友人同士や職場の人たちなど複数の人たちがいてみんなに会話が聞かれてしまう時に、なんとなく誤魔化せて、当たり障りなく使える対処法ですよ。


対処法5. 「言わないでって言ったよね?」とストレートに聞いてみる

親切な人に、相談事を話してしまうと、「どうにかして解決してあげたい」と思い、悪気なく勝手に色々な人に話してしまうことも。

自分では気づいていないうちに口の軽い人になっているので、「言わないでって言ったよね」とその人のためにも注意してあげましょう

「自分が間違ったことをしてたんだ」と気づけば謝ってくれるので、秘密を打ち明けても広まることはなくなり、今まで通りの関係に戻れますよ。


「口が軽い」と言われた時の直し方|友人の信用を取り戻す方法とは?

口が軽いと言われたときの直し方

口が軽い人だと思われると、「どうせすぐバラされるから信用できない」と思われて相談事は一切されなくなってしまいます。最悪の場合、めちゃくちゃ嫌われて絶交されることも。

秘密を守れていないなと思ったら、その直し方を知ることが大切。口が軽いのはもはや癖なので、悪い癖を直してこれからの人間関係を円滑にしていきましょう。

ここからは、口が軽いと言われた時の直し方を紹介。最後までしっかりと読んで、身近な人の信用を取り戻しましょう。


直し方1. 自分の秘密をバラされたら嫌かどうかを考えてみる

自分の秘密や相談事を、自分の知らないところで勝手に話されて嬉しい人はいませんよね。

まずは、「もし信用していた人に言いふらされたら、自分だったらどう思うか?」と相手の立場になって考えることが大切です。

第三者に話し出す前に、「これを話してしまったら誰か傷つくかもしれない」と、一旦立ち止まって考える癖をつけましょう。


直し方2. 最新のトレンドを追う習慣をつける

口が軽いのを直すためにNEWSを読んで話題を作る

もしあなたが、その場を盛り上げるために友人の秘密を暴露してしまうなら、日々面白いネタを探す習慣をつけましょう。

NEWSやワイドショー、お笑い番組など、誰も傷つかないで盛り上がる話題はたくさんあります。

それに、最新のトレンドを知って物知りになれば、周りはあなたをすごい人だと思ってくれるでしょう。

人を傷つける話題で注目されるより何倍も気持ちいいので、騙されたと思って一度試してみてくださいね。


直し方3. 「秘密を知っているのは自分だけ」と優越感に浸る

秘密の話や悩み相談は、相手があなたを信用して話してくれた証。大切な話を自分にしてくれて嬉しいと思っても、その信頼を自分の手で裏切ったら、元も子もないですよね。

今まで誰かに話すことで優越感を得ていたのかもしれませんが、これからは『秘密を打ち明けてくれた』ということに価値を見出しましょう。

秘密は、知っている人が少ないからこそ希少価値が高いのです。

『周りが知らないことを自分は知ってる』と、優越感に浸ってみてくださいね。


口が軽い人に裏切られないよう、対処法を試して先手を打とう!

口が軽い人とは上手な距離感で付き合う

口が軽い人は、他人の秘密を暴露するのが好きな人や、お人好しで本人の自覚なく話してしまう人など様々。

秘密の話や愚痴は、そもそも大勢の人に話すべきことではありませんが、どうしても逃れられない状況もありますよね。

そんな時は、口が軽い人への対策をしてその場をうまくやり過ごすのが賢いやり方。人付き合いを上手にこなし、口が軽い人との距離感をうまく保てるといいですね。

口が軽いと言われることが多い方は、直し方をしっかりと復習して、友達からの信用を取り戻しましょう。今からでもきっと遅くないですよ。


【参考記事】無神経な人は、口が軽い人に通ずるものがあるかも…▽

【参考記事】職場で秘密を暴露する人は余計な告げ口もしがち▽

【参考記事】根本的に合わない人との上手な付き合い方とは?▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事