2キロ痩せたら見た目に変化は出る?体重に左右されず綺麗に痩せるコツを解説!

2キロ痩せると見た目に変化はあるのか?を知りたい方へ。本記事では、2キロ痩せると見た目に変化はあるのか?という部分の解説から、何キロダイエットしたら外見が変わるのか?まで大公開!キレイに痩せるダイエットのコツも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

2キロ痩せると見た目に変化はある?

2キロ痩せると見た目に変化はある?_.jpg

ダイエットをしている女性は「綺麗な見た目になりたい!」という思いで必死ですよね。しかし体重が減っても、見た目には影響が出なくて「なんで!?」と悲しくなってはいませんか。

実はこのような悩みはよくあって、「2キロ痩せたのに見た目に出ない!」という方は多いです。

確かに2キロというのはかなりの変化のように感じますよね。しかし、この2キロは体内の水分量の変化で減量できてしまう体重なんです。

そもそもに人間の体は糖質1gに対して、水分が3g保有される性質があります。そのため糖質の過剰摂取や、生理期間中による水分の増加などでも体重はすぐに変わってしまいますよ。

つまり、2キロ程度であれば水分によって増減する範囲のため、2キロ痩せたから見た目が変わる、ということは期待できないでしょう。


何キロダイエットしたら外見が変わるの?

何キロダイエットしたら外見が変わるの?.jpg

「2キロでだめなら、何キロなら見た目が変わるの?」と思うでしょう。

もともとの体重や見た目、男女差などもありますが、外見に変化が出る目安は4〜5キロです。4〜5キロ痩せたら脂肪も落ち出してる可能性が高く、見た目も変わることが期待できます。

また、脂肪には落ちやすい順番があり、まずはアゴや頬といった顔のライン、次いでふくらはぎ、肩と上腕部といったところから落ちていきます。

顔など人の目に触れやすい部分から脂肪が落ちるため、標準的な体型や身長の人であれば周囲からも気づいてもらえる可能性が高いですよ。


外見に変化を出すダイエットのコツ|美しいスタイルを手に入れるためには?

健康的に綺麗にダイエットするコツ|美しいスタイルを手に入れるためには?_.jpg

ダイエットするなら、ただ体重を落とすのではなく、健康的かつ見た目も綺麗にしていきたいですよね。

そこでここからは、理想の美しいスタイルを手に入れるダイエット方法を解説。

紹介する6つのコツを日々のダイエットに取り入れ、理想の外見を手にしましょう。


綺麗に痩せるコツ1. 無理な食事制限はしない

綺麗に痩せるコツ1. 無理な食事制限はしない.jpg

摂取カロリーを減らすために過度な食事制限を行うと健康に良くないうえ、痩せにくい体になることも考えられます。

人は何もしなくてもエネルギーを消費するため、1日に最低限必要なカロリーを摂取しないといけません。もし不足すると筋肉からエネルギーが消費され、筋肉量が落ちてしまい基礎代謝も同時に下がります。基礎代謝が下がると脂肪がつきやすくなり、痩せにくい体質となっていく、というわけです。

また、偏った食事で栄養が不足すると、肌や髪がボロボロになったりするため綺麗な見た目とは離れてしまいますよ。

【参考記事】正しい食事制限の方法はこちら▽


綺麗に痩せるコツ2. 筋トレをして基礎代謝を落とさない

基礎代謝が落ちるとカロリーを消費しづらくなって太りやすくなるだけでなく、体温が下がるため血管が収縮し血の巡りも悪くなります。

そうなると体は体温を上げようと皮下脂肪を蓄えるようになり、消費されないエネルギーも皮下脂肪に蓄えられ体脂肪が増加し、太っていくでしょう。

基礎代謝は筋肉量に比例します。また、加齢とともに基礎代謝は下がってしまうため、体を引き締めるだけでなく、基礎代謝を維持させるためにも筋トレは有効な手段です。

【参考記事】はこちら▽


綺麗に痩せるコツ3. 有酸素運動で脂肪を燃やす

綺麗に痩せるコツ3. 有酸素運動で脂肪を燃やす.jpg

有酸素運動とはジョギングウォーキングエアロビクスサイクリング水泳など、軽めの負荷で継続して行う運動のことです。脂肪をエネルギー源として消費する運動なので、太ももやお腹などしつこいお肉を無くすのに最適ですよ。

また、20分以上継続して体を動かすとより効率的に脂肪が燃焼するため、長時間無理なく続けられる強度のトレーニング内容にしておきましょう。

食事制限で摂取カロリーをコントロールするのと並行して、有酸素運動を行えばよりダイエットに効果的です。

【参考記事】自宅でできる有酸素運動はこちら▽

【参考動画】家でできる有酸素運動ダンスはこちら▽ 効率的な有酸素運動ダンス


綺麗に痩せるコツ4. ストレッチで体の歪みを取り除く

骨盤など体が歪んでいると、基礎代謝が下がって太りやすくなるだけでなく、内臓や血管の位置がバランスを崩し、血液などの循環も悪くなります。その結果、水分や老廃物が溜まりやすくなり、むくみの原因にもなるんです。

歪みといっても骨が歪んでいるわけではなく、骨の周りの筋肉バランスがおかしくなっている状態です。

そのバランスの矯正には日々のストレッチが効果的。骨盤の歪みなどはポッコリお腹の原因にもなっているため、歪みの矯正はボディメイクに有効ですよ。

【参考記事】はこちら▽

【参考動画】下半身がスッキリ!骨盤矯正ストレッチはこちら▽ 骨盤矯正ストレッチ!股関節を柔らかくして下半身をすっきりさせよう


綺麗に痩せるコツ5. 毎日鏡で自分のスタイルをチェックする

綺麗に痩せるコツ5. 毎日鏡で自分のスタイルをチェックする.jpg

客観的に自分のスタイルを見ることは、自分の改善点や目標を立てる上で有効です。お風呂の前後などに、裸か下着姿で鏡の前に立ってみましょう。

また、体重や体脂肪率など、数値に変化がない時はダイエットへのモチベーションも下がってしまいますよね。特に筋トレをしているなら、筋肉は脂肪よりも重いため体重は減らないことで落ち込んでしまう場合がよくあります

数値に変化はなくても、鏡でスタイルを観察すると、二の腕が引き締まった、顔の肉が気にならなくなったなど、体型の変化に気づけるかもしれません。そうなるとダイエット継続のやる気にも繋がるでしょう。


綺麗に痩せるコツ6. 毎日水を2L飲み、むくみを予防する

水を飲むとことで汗や尿から老廃物を排出できるため、むくみの解消に繋がります。

1日に飲む水の量は2リットルを目安にしましょう。また、一度に全て飲むのではなく、コップ一杯程度の水を1〜2時間に1回のペースで摂取するようにしてください。一気にたくさんの水を飲むと腎臓に負担がかかって健康的ではありません。

また、冷たい水は体を冷やしてしまうため、代謝機能の低下を招いてダイエットに悪影響が出る可能性もあります。飲み方としては、常温もしくは白湯にしてゆっくり飲むといいですよ。


2キロ痩せるよりも、外見を意識したダイエットで美しく痩せましょう!

ダイエットを始める時に、まずは2キロ痩せる、という目標を掲げることもあるでしょう。しかし2キロ程度は水分で落ちているだけで見た目のスタイルに影響はなく、脂肪も落ちていません。

しかし、理想とする細く美しいスタイルを手に入れるための方法とコツがあることもわかりましたね。

明日から実践できる内容のもの多いので、ダイエットに取り入れて理想の外見を手に入れましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事