好きな人の好きな人を知る方法はある?自然な流れで確かめるコツを紹介

好きな人の好きな人を知る方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、好きな人が今好きになっている人を知る方法を詳しくご紹介します。意中の相手が誰を好きなのか気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

好きな人の好きな人を知る方法とは|自然に確かめるコツを解説

好きな人の好きな人を知る方法とは

好きな人ができた時、真っ先に気になる事といえば、好きな人の好きな人です。

でも、好きな人の好きな人が一体誰なのか、そもそも相手に好きな人がいるのかは、どうすれば確かめる事ができるのでしょうか?

今回は、好きな人の好きな人を知る方法や自然に確かめるコツについて、一つずつチェックしていきましょう。


好きな人の好きな人を知る方法1. 好きな人はいるの?と聞く

曖昧な答えより確実な答えをいち早く知りたい時、最も簡単なのがその答えを知っている人に直接聞く事。

特に、自分が片思い中の相手と、気軽なお喋りができるぐらいの関係になっている場合、とってもおすすめの方法です。

「先月、うちに異動してきた〇〇さん、歓迎会の時に部長に一目惚れしちゃったんだって。××さんも今誰か好きな人とかいる?」

などと、共通の友人知人の恋愛トークに絡めて聞くと、スムーズに片思い中の人の好きな人を聞き出せますよ。


好きな人の好きな人を知る方法2. どんな人がタイプと聞いてみる

誰にだって、自分が理想とする恋人像があるもの。

例え、自分が好きな人に好きな相手がいなくても、その人の理想の恋人像が自分とかけ離れていては、恋が実るチャンスも少なくなってしまいます。

「総務部の〇〇さん、最近、彼氏ができたらしいよ。いいなぁ、私も彼氏欲しいなぁ。××君は付き合うんだったら、どんな人が良い?どんな女の子がタイプ?」

などと、軽いお喋りを装って聞いてみるのがおすすめです。

好きなタイプが分かったら、「そのタイプに近い子って、誰かいる?」などと、今好きな人がいるのかどうかも確認しやすくなりますよ。


好きな人の好きな人を知る方法3. 先に自分が好きな人がいることを伝える

質問ばかりされたら、誰だって本当の事は言いたくなくなってしまうもの。

特に、恋愛に関する質問は、「なんで、そんな事知りたいの?」と警戒されてしまう場合もあるので注意が必要です。

そんな時には、先に自分の事を話してから質問するのがおすすめ。

「ねぇ、聞いて。最近、実は会社で気になる人がいるんだよねぇ。だから、会社に来ると気分も上がっちゃうの。〇〇君は?誰か好きな人とかいる?」

などと、自分に片思い中の相手がいる事を先に伝えておくと、その人もスムーズに答えやすくなりますよ。


好きな人の好きな人を知る方法4. 共通の知人に探ってもらう

片思い中の相手に、好きな人がいるのかどうか知るために話しかけたいのであれば、その前にある程度仲良くなっていなくてはなりません。

今まで2人きりで話した事がなかったり、プライベートな事を気軽に話せる程仲良くなっていなかったりする場合は、共通の知人や友人に確認してもらうのがおすすめです。

「〇〇さんって、確か、××さんと仲良かったよね?××の事、実は最近ちょっと気になってるんだけど、彼女、今好きな人とか彼氏とかいるのかな?」

などと聞いてみると、好きな人の好きな人だけでなく、好きな人の好みのタイプやどれぐらいの期間恋人がいないのかなど、様々な情報を教えてもらえる可能性大!


好きな人の好きな人を知る方法5. 相手の恋愛相談に乗ってあげる

気軽なお喋りができるほど、仲が良いとその距離の近さから、返って確認しにくいことも出てくるもの。

特に、片思い中の相手に気になる人がいそうな雰囲気がある時は、それが自分以外かもしれないという不安から、ストレートには質問しにくくなってしまいます。

そんな時には、あえて恋愛相談役に回ってみるのも良いでしょう。

「〇〇ちゃん、なんか最近雰囲気違くない?誰か気になる人でもいるなら、俺でよければ相談のるよー。」

などと、軽い感じで相談役に立候補してみるのがおすすめ。

好きな人の恋愛相談役なんて辛いだけと思いがちですが、相談役という立場で恋愛相談に乗りつつ、相手が好きな人を聞き出せるだけでなく自分の事もさりげなくアピールできるので、試してみましょう。


好きな人に好きな人がいるのか気になったら、行動に移してみて。

多分誰とも付き合ってないと思うけど、好きな人に今好きな人がいるのかどうか知っておきたい!

その好きな相手が誰か判明するのは怖い気持ちもあるけれど、もしかしたら、自分の事を好きでいてくれるかもしれないと思うと、少しでも早く知りたいですよね。

とはいえ、聞き方一つで、相手からの印象も変わってきます。

片思い中の人との今の関係を踏まえたうえで、ストレートに質問したり、LINEでさりげなく聞いてみたり、はたまた、誰かに協力してもらったりと、臨機応変に確認してみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事