誰かと付き合いたいと思わない理由とは?恋愛ができない時の対処法を解説

付き合いたいと思わないと思ってしまう原因について詳しく知りたい方へ。今記事では、異性と付き合いたいと思わない心理や原因から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。恋人を欲しいと思えない状態を改善したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

付き合いたいと思わない時は無理に恋人を作る必要はない

誰かと付き合いたいと思わない原因とは

「いいなと思う人はいるけれど、付き合いたいとは思わない」、「なんとなく付き合うことに乗り気でない」など、恋愛したいと思わない時期ってありますよね。

そういう時は自分の心が恋愛モードになるまで待ちましょう。

「絶対にだれかと付き合わなければいけない」なんてことはないので、恋愛に気が乗らない時は無理に誰かと付き合う必要はないですよ。


付き合いたいと思わない人の心理とは|恋愛に気持ちが向かない人の心の内を解説

誰とも付き合いたいと思わない時や、付き合うことに乗り気でない時、その人の中にはどのような心理が働いているのでしょうか。

ここでは、付き合いたいと思わない人の心理について詳しく説明していきます。


付き合いたいと思わない人の心理1. 自分の事を優先したい

打ち込んでいる趣味があると、なかなか彼氏彼女が欲しいと思いません。

「彼氏彼女にお金を使うなら趣味に投資したい」、「デートする時間があるなら、その時間で趣味に没頭したい」と考えてしまうのでしょう。

趣味の時間をなにより大事に思い、優先させたいと思っているから、誰かと付き合いたいとは思いにくいのです。


付き合いたいと思わない人の心理2. 恋愛をしなくても楽しい

友達と過ごす時間が楽しく寂しさを感じていないと、恋人を作ろうと思いにくいでしょう。

「友達とスポーツをするのが楽しい」、「みんなでバーベキューに行ったり、飲みに行ったりするのが幸せ」等、私生活を満喫します。

友人と過ごす時間が充実していると、恋愛しないでも楽しく生活ができるので、恋愛に興味を持ちません。


誰とも付き合いたいと思わない原因とは?

彼氏、彼女が欲しいと思わなくなったことにも何かしら原因があるものです。

ここからは、誰とも付き合いたいと思わなくなった主な原因について詳しく解説していきます。

恋人を欲しがらなくなった影にはどんな理由があるのでしょう。


付き合いたいと思わない原因1. タイプの人に出会っていないから

男性でも女性でも、誰でもいいから付き合いたいと思う人はあまりいないですよね。

「本当のタイプではないけれど他の人と比べれば、まだあの人のことがまだ気になるかな」くらいの気持ちしかないことも多いでしょう。弱い好意しか抱いていないと、積極的に付き合いたいとは思わないですよね。

本当に好きな人にまだ出会っていないから、本気で付き合いたいと思ったことがないのです。


付き合いたいと思わない原因2. 自己肯定感が低いから

自分に自信がないと、対人関係を苦手に感じてしまいますよね。

「自分なんか恋愛する資格がない」とか、「自分に好かれたら迷惑に感じてしまうのでは」と思っていると、上手く異性とコミュニケーションも取れないでしょう。

コミュニケーションに自信がないと、異性と恋愛するどころか、話しかけることすら難しく感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


付き合いたいと思わない原因3. 恋愛への優先度が低いから

趣味や仕事等が生活の中で一番大事な人は、一人で生活することで満足してしまう傾向があります。

「誰かと付き合うと趣味にかけられる時間もお金もなくなってしまう」とか、「出世するのに今が大事な時期だから恋愛なんてもっての他」と考えている人にとっては、恋愛を足枷のように感じてしまいます。

恋愛よりも大切なことがある場合、付き合うことを面倒だと思い、中々人を好きになれないでしょう。


付き合いたいと思わない原因4. 恋愛にトラウマがあるから

誰しもトラウマを持っているものがあると、拒否反応が出てしまって避けてしまいますよね。

「学生時代に告白したけどひどいフラれ方をした」とか、「恋人に浮気されてしまった経験がある」等、恋愛で嫌な思いをしていると恋人作りに積極的にはなれません。

恋愛で負ったトラウマを克服できていないのなら、恋愛することを怖いと思ってしまうでしょう。


付き合いたいと思わない原因5. 結婚願望がないから

社会人になると、誰かと付き合うという場合、結婚が視野に入ることが多くなります。

好きなだけで付き合える学生の頃とは違い、「カップルとしてはいいけれど、夫婦になることは考えられない」とか、好きだけど結婚したいとは思わない」という場合には、付き合うこと自体を躊躇してしまいがちです。

大人になると恋愛と結婚は切っても切れないものになっているので、結婚願望が無い場合、積極的に付き合おうとは思えないでしょう。


付き合いたいと思わない原因6. コミュニティが近すぎるから

同じ職場の人や、共通の知り合いが多い人と付き合うと、別れた後も顔を合わせ続けなければいけません。

好きな人がコミュニテ内の人だと、「あの人のことが好きだけど、別れたあと気まずいから踏み出せないな」等と思ってしまい、恋愛に発展させることを踏みとどまってしまいやすいです。

コミュニティが近すぎると、別れた後のことも考えてしまうので、恋愛関係に張ってすることに積極的にはなれません。


付き合いたいと思わない原因7. 昔の恋人に未練があるから

恋人にフラれてしまった側は、男性、女性問わずその恋愛に未練を持ちやすいです。

過去と言うのは美化しやすいもの。「いいな」と思った人がいても昔の恋人と比べてしまい、「昔の恋人の方が良かった」と考えて、新しい恋に踏み出せないことが多いです。

昔の恋愛に未練が残っていると、誰かのことを好きになりにくいので、付き合いたいという気持ちも沸かないのでしょう。


誰かと付き合いたいと思わない時はどうすればいい?最適な対処法を紹介

付き合いたいと思わない状況を改善したいと思われている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、誰かと付き合いたいと思わない時の最適な対処方法について詳しく紹介していきます。

こちらを参考にして、恋愛に踏み出す準備をしましょう。


付き合いたいと思わない時の対処法1. 恋愛への意欲が湧くまで待つ

誰しも意欲が沸かないものには、打ち込みにくいもの。

意欲が沸かないのに無理やり恋愛しようとしても上手くいく可能性は低いです。そんな時は無理に恋愛しようとせずに、意欲が沸くのを待つのをおすすめします。

意欲が沸いたら、恋人作りに本腰を入れることができるので、事態も改善するはず。今は仕事や趣味没頭して時を過ごしましょう。


付き合いたいと思わない時の対処法2. 異性との出会いを増やす

男性でも女性でも、そもそも異性と出会う機会がない少ない場合は、恋愛に意欲が沸きにくいのは当たり前のことです。

ピンと来る人がいれば付き合いたいと思える場合は、まずは異性との出会いを増やしましょう。趣味のサークルなどに参加するのもいいですし、マッチングアプリを利用するのもいいでしょう。

多くの異性に出会うことで、「いいな」と思える人に出会える可能性も増えていくので、恋に落ちる確率も高まります。

【参考記事】はこちら▽


付き合いたいと思わない時の対処法3. 告白された場合、試しに付き合ってみる

ある程度の時を一緒にすごさないと相手のことってしっかりとはわからないですよね。

誰かに告白された場合のみ可能な方法ですが、誰かに告白された時、よほど嫌な相手からでなければ試しに付き合ってみることをおすすめします。デートを重ねるうちに相手のことがよくわかるようになるでしょうから、恋愛感情を持つようになるかもしれません。

「自分から告白する」というハードルが無い為、恋愛に踏み出すにはもってこいの対処法となります。


誰とも付き合いたくない時は無理せず、自分の気持ちに従ってみて。

付き合いたいと思わないことには何かしらの理由があります。

その理由を自分できちんと理解して上手く対処することができれば、状況は改善していくでしょう。

ただし、一人の生活を謳歌したいと思うのも、付き合いたいという状況を改善したいと思うのも自由です。この記事を読んでみて、自分にあった生き方を選んで豊かな人生を送ってくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事