初デートで焼肉に誘う男性心理とは?お店選びでわかる“男の脈あり”を紹介

初デートなのに焼肉に誘う男性の心理って何?と悩むことってありませんか。本記事では、初デートで焼肉に誘う男性心理から、お店によって異なる男性の脈あり/脈なしサイン、おすすめの服装まで解説!さらに、焼肉デートで好印象になる行動と気をつけることもレクチャーします。

初デートで男性から焼肉に誘われたらどうする?

初デートで焼き肉に行く男性心理

初デートは二人の今後のお付き合いを左右する大切なイベントですが、その初デートが焼肉だったら驚いてしまう女性が多いかも。

付き合う前の関係なのに、初デートであえて焼肉に誘うのにはどんな意味があるのでしょうか。

そこで今記事では、初デートで焼肉に誘う男性の心理から、お店選びでわかる男性の脈あり度、焼肉デートでおすすめの服装や気を付けたい点を、詳しくご紹介していきます。

男性が焼肉デートに誘ってきた真相を知りたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


初デートで焼肉ってアリ?参考になる多くの女性の意見とは

初デートに男性から焼肉デートに誘われたら、女性はどう受け止めるのでしょうか。

「付き合う前なのに焼肉に誘うなんて」と戸惑ってしまう女性、店の雰囲気次第という女性、ノリノリで焼肉を食べたいという女性と、受け止め方は人によって様々です。

まずは、初デートで焼肉が「アリ」な女性の意見と、「ナシ」な女性の意見をご紹介します。


初デートで焼肉が「アリ」な女性の意見

初デートのお店が焼肉でも大丈夫という女性は、意外と少なくありません。肉が大好きな肉食系女子や、初デートのかしこまった雰囲気が苦手という女性には、気軽に美味しいお肉が食べられる初デート焼肉は大歓迎です。

初デートでの焼肉が「アリ」という女性の、具体的な意見をご紹介していきます。


アリ派の意見1. 気楽に行ける場所だからアリ

気取った雰囲気のレストランやおしゃれなバーは、苦手という女性も少なくありません。また、初デートだからといって男性に奮発させるのも、気が引けてしまうこともありますよね。

その点、焼肉店の場合はカジュアルな雰囲気で、がっつりお肉を食べられる割にはリーズナブルなお値段。雰囲気も値段もコスパよく行けることを重視する女性にとっては、焼肉の初デートはアリです。


アリ派の意見2. 美味しいものを食べれるからアリ

肉料理が大好き、食べるのが大好きという肉食系女子にとっては、初デートでも焼肉デートは大歓迎。美味しいお肉を気兼ねなく食べられるので、むしろ嬉しいと感じるようです。

また、焼肉店は肉だけでなく、サイドメニューも充実していることが多いですよね。ナムル、キムチ、サラダ、スープなど、あれこれサイドアイテムを頼むのも醍醐味。初デートで好きな人と美味しいものを食べたいという女性には、焼肉は大アリです。


初デートで焼肉が「ナシ」な女性の意見

反対に、いくら美味しいからといって、付き合う前の段階での焼肉はありえないという女性もいます。

初デートぐらいはおしゃれなお店が良いという女性や、おしゃれができないから嫌だという女性など、否定派の意見をご紹介します。


ナシ派の意見1. 初デートだからこそおしゃれなお店に行きたいからナシ

最初に連れて行ってくれるお店には、男性のセンスや経済力が出るもの。だからこそ、最初のデートぐらいは男性に頑張ってもらいたいという女性は少なくありません。

親しい女友達に報告する時も、初デートでいきなり焼肉では自慢できません。初デートの店選びや雰囲気を重視するタイプの女性には、焼肉ではなく定番のおしゃれなお店や高級なお店が無難なようです。


ナシ派の意見2. 匂いが気になっておしゃれな服装を着れないからナシ

初デートに何を着ていくかは女性にとって重要なポイント。焼肉の場合は煙や油はねが気になってしまうため、着たい服が着れないというジレンマが生じてしまいます。

清潔感のあるパステルカラーや白い服、高級ブランドの服などは焼肉は不向き。初デートだからこそ気合を入れておしゃれをしたいという理由から、焼肉が敬遠されています。


どうして誘うの?男性が初デートで焼肉に行く心理とは

初デートで男性から焼肉に誘われたら、焼肉デートが「アリ」の女性も「ナシ」の女性も、どういう意味なのかなと気になってしまいますよね。

大切な初デートなのにあえて焼肉を選んでくる男性に対し、「本命と思われていないのかな?」と不安に感じる女性もいるでしょう。

そこで、初デートに焼肉を選ぶ男性にはどんな心理が隠されているのか、詳しく解説していきます。


男性心理1. 女性との関係性をもっと縮めたい

気になる女性を焼肉に誘うのは、初デートから二人の距離をぐっと縮めたいと思っている心理の表れかもしれません。

焼肉デートでは、二人で一緒にタイミングを見計らいながら肉や野菜を焼いていくので、焼けた肉や野菜を取り分けながら、自然と親密な雰囲気が作れます。

そして焼肉デートで気になる匂いですが、服や髪に匂いがついてしまうのもお互い様。初デートでも気取らず、気を許した関係に持っていくことができるのです。


男性心理2. 緊張せずに話したい

初デートだからといって格式の高いレストランなどを選んでしまうと、初デートの緊張に行き慣れない店という緊張も加わってしまいます。かしこまった雰囲気で会話選びにも気をつかいますが、焼肉店なら一緒に焼く共同作業の中で自然と会話が生まれるもの。

緊張しやすい男性が焼肉に誘うのは、初デートでも緊張せずに自然体で話したいという心理の表れなのです。


男性心理3. 女性が焼肉好きなので一緒に行きたい

初デートの前に「肉料理が好き」とか「○○にある焼肉屋に行きたい」という話題が出ていた場合は、女性の好みに合わせて焼肉店を選んでくれたのかもしれません。

肉料理が好きな女性に好きなお肉をたっぷり食べさせてあげたいという意味で、男性の優しさの表れとも言えます。

確かに好きだと言ったからって初デートで焼肉なんて、戸惑ってしまう女性もいるかもしれませんが、これは男性が自分の発言をしっかり覚えていてくれた証拠。好きな女性の希望を叶えてあげたいという男心の表れだと、好意的に受け止めましょう。


お店でわかる。初デートで焼肉に誘う男性の脈あり/脈なしサイン

一口に焼肉店といっても、ファミリー向けのチェーン店から高級店まで様々。初デートの焼肉で選んだお店の雰囲気やグレードによって、脈ありなのか脈なしなのかが分かります。

男性が本命の女性と思ってくれているのか、あまり深く考えていないのか、男性が選んだお店の特徴から解説します。


高級店:脈ありサインの可能性大

男性は好意を抱いている女性に対しては、無理しても奮発したり見栄を張ったりするもの。極上のブランド肉を食べさせる高級焼肉店なら、初デートにかける男性の意気込みも感じられますよね。

高級焼肉店の中でも、雰囲気が良く個室でくつろげる店を選んでくれたのなら、本命の可能性が高そう。極上の焼肉を親密な空間でゆっくり楽しみたいという証拠で、焼肉での初デートをきっかけに良い関係に発展しそうです。


ファミリー向け:脈ありの可能性が少しあり

ファミリー向けのお店の場合、脈ありか脈なしの可能性は半々。初デートでいきなり高級店に連れて行くと今後のデートのハードルを上げてしまうのではないかと感じる男性もいるため、一概に脈なしとは言えません。

チェーン店ではない行きつけの美味しい焼肉屋に連れて行ってくれる場合は、好意を抱いている女性に純粋に美味しい焼肉を食べさせてあげたいという気持ちの表れ。脈ありの可能性が高そうです。

逆に混雑するファミリー向けのチェーン店の場合は、いくら焼肉の好きな彼女でも安直すぎる選択と言え、脈なしの場合が少なくありません。


食べ放題:脈なしの可能性あり

いくら焼肉好きでも、女性はデートの時にガツガツ食べるのを躊躇しますよね。付き合う前の初デートならなおさらです。リーズナブルなお値段で食べ放題の焼肉店は、気になる男性の前でガッツリ食べたくないという女性の心理を無視した店選びと言えるでしょう。

また、食べ放題で男性があれもこれもと注文する姿に、興ざめしてしまう女性も少なくありません。初デートの店選びで食べ放題の焼肉店はデリカシーに欠け、残念ながら本命の女性とは思われていなさそうです。


初デートで焼肉に行く時のおすすめファッション

初デートで焼肉に行く時に、悩んでしまうのが服装。初デートだからおしゃれをしたいけれど、焼肉店に気張った格好をしていくのも場違いですよね。

ここからは、程よくおしゃれで焼肉店でも浮かない、おすすめのファッションをご紹介します。


おすすめの服装1. ラフなパンツスタイル

いくら高級な焼肉店でも、気張ったファッションは焼肉には似合いません。オフィスにも着ていけるようなパンツスタイルなら、カジュアル過ぎずにほど良いラフさがあり、初デートでの焼肉にぴったりです。

タイトなシルエットのものよりも、動きやすいワイドパンツがおすすめ。座敷席のある焼肉店でも、パンツスタイルなら足を崩せるので安心です。


おすすめの服装2. ゆったり目のワンピース

食べるとすぐお腹が苦しくなってしまうという女性なら、ゆったり目のワンピースがおすすめ。女性らしさを出しながら、食べ過ぎてもお腹周りはゆったりしているので快適です。

黒やネイビーなど染みになりにくいダークカラーがおすすめ。また、足元にスニーカーやフラットシューズを合わせて、適度にカジュアルな雰囲気を出すと良いでしょう。


焼肉初デートで好印象に!女性が意識すべきこと3つ

おしゃれなレストランやバーと違い、焼肉デートにはある程度の積極性が大切です。ガツガツ食べ過ぎても興ざめですが、少食過ぎると場がしらけてしまいます。

また、女子力アピールをするために焼き係に徹してしまうと、楽しい初デートとはなりませんよね。

初デートの焼肉店で好印象を抱いてもらうには、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか。


意識すること1. 女性側からも頼みたいお肉を提案する

焼肉デートでは、食べ具合を見ながら追加注文をしていくことが多いですよね。そんな時に全て男性にお任せでは、意見のない女性のように思われてしまいます。

「次はカルビを食べたい」「サラダも頼んでいい?」など、男性の意思も確認しつつ、頼みたいものを提案していきましょう。自分から店員さんに、注文をするのもちろんOK。

店員さんに対しても丁寧に応対できれば、しっかりした女性と好印象を抱いてもらえますよ。


意識すること2. サラダなどは取り分けてあげる

焼肉店ではサイドメニューも一人ずつでなく、大皿で来ることがほとんど。スープやサラダなどは、積極的に取り分けてあげましょう。さっと綺麗に取り分ける姿は、男性の目には家庭的に映ります

また、男性のお皿が空になったタイミングを見計らい、「お代わりする?」と聞くと、気配りのできる女性という印象を与えます。


意識すること3. 消臭スプレーや口臭ケアグッズを持参して、男性に貸してあげる

焼肉デートで悩むのが、服や髪についてしまう煙の匂いや、焼肉を食べた後の口臭です。デートの最中はお互い様ですが、デートが終わってそれぞれ帰路に着く時には、帰りの電車で匂わないか気になります。

そのために消臭スプレーや口臭ケアグッズを持っていくと良いでしょう。もちろん自分だけ使うのではなく、男性にも貸してあげましょう。

男性の場合はそこまで気が回らない人が多いので、「おっ、気が付くな」と好印象を抱いてもらえるはず。


焼肉デートで女性が気をつけるべきマナーとは

いくら焼肉店がカジュアルな雰囲気だからといって、付き合う前の大切な初デートであることには変わりません。

焼肉での行動によっては、男性を幻滅させてしまう可能性もあります。ここからは、初デートの焼肉で気を付けたい点をご紹介します。


注意点1. 咀嚼音を立てないなどマナーに気をつける

焼肉に限らず、食事デートで男性を幻滅させるのが咀嚼音を立てるなどの食事マナーの悪さです。特に焼肉の場合、噛み切りにくい時があったり、骨付きの肉があったりと、綺麗に食べるのが難しいことも少なくありません。

無理して噛み切ろうとせずに、小さめのお肉なら一口で食べる方がスマートに見えるもの。食べ方に気を付けて、焼肉を楽しみましょう。


注意点2. お肉をしっかり食べること

初デートでガツガツ食べたくないという女性は多いのですが、男性からすると健康的にしっかり食べる女性は好印象です。せっかくの焼肉なのにあまりにも少食だったり、ダイエットをしているからと野菜ばかりを食べていたりすると、初デートで焼肉を選んだ男性をがっかりさせてしまいます。

肉、野菜、ご飯ものなど、バランスよく食べる女性の方が、一緒に食事をしていて気持ちが良いもの。次も一緒に美味しいものを食べたいなという気にさせてくれます。


注意点3. 食べたいものを遠慮なく注文しないこと

しっかり食べる女性が好印象といっても、食べたいものを次から次へと注文するのはNG。初デートだから女性にご馳走する考えでいたとしても、遠慮なく注文されると嫌だという男性は少なくありません。

「牛タンをもう少し注文してもいい?」、「ネギ塩カルビって食べてみたいね」など、注文する際には男性の意思を確認するようにしましょう。


注意点4. 焼き上がったお肉を許可なく男性のお皿に乗せない

焼肉で女子力をアピールしたいという女性が失敗しやすいのが、焼きあがった肉を勝手に男性のお皿に乗せてしまうこと。

かいがいしくお肉を焼いてあげたり、積極的に取り分けをしたりする中で、ついつい焼きあがった肉を男性に取り分けてしまうのですが、肉の焼き加減の好みは様々。また、付き合う前の女性に世話焼き女房風に振舞われることを嫌う男性も少なくありません。

念の為気をつけておくべきマナーと言えるでしょう。


マナーを守って焼肉デートを楽しんでくださいね。

初デートは、本格的に付き合う前の大切なイベント。今後の二人の関係を左右する初デートにあえて焼肉を選ぶと、驚いてしまう女性もいるかもしれませんが、実際は緊張せずに会話ができるなどのメリットがあります。

気配りができるか、一緒に食事をして楽しい相手かなど、いろいろなことが見えてくるので、初デートでの焼肉はデート上級者の選択かもしれません。

お互いに食事のマナー守りながら、二人で一緒に美味しい肉料理を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事