女性が付き合いたい時に出す8つのサイン|告白待ち女性の脈あり行動とは?

気になる女性に告白するタイミングがわからなくて戸惑っている男性へ。この記事では、女性が見せる付き合いたいサインになる告白待ちの行動から、告白を成功させるコツまで詳しく解説します!

女性は基本的に男性に察してほしい人が多いの?

付き合いたい時に見せる女性のサイン

女性は基本的に受身なことが多いため、男性に自分の気持ちを察して告白してほしいと思っています。

そのため、意中の男性に付き合いたいサインを出すことで、男性から告白されるのを待っている人は結構います。

その一方で、振られたり、勘付かれて避けられるのが怖いと思う保身的な女性もいて、付き合いたいサインをすぐには出さないこともありますよ。


女性から付き合いたいサインを引き出す3つの方法|相手の気持ちを確かめるには?

「女性の付き合いたいサインを引き出す事はできる?」

「どうしたら、女性の付き合いたいサインをもらえるのか知りたい!」

女性からの付き合いたいサインを見抜くのは、ハードルがとても高いと思いがちですが、きっかけを作れればそこまで難しくありません。

では、どんなきっかけを作ればいいのか。

ここでは、女性の付き合いたいサインを引き出す方法を解説します。


方法1. LINEで恋バナをする

女性側が男性を意識していると、付き合った場合の例え話もリアルに想像できるようになるので、告白してほしいサインを引き出しやすくなります。

なので、LINEで頻繁に連絡しているのであれば、思い切って恋愛の話題にふれてみましょう。

  • 恋愛の話をしやすい夜にLINEを送る
  • 相手が彼女だったとしての例え話で褒める
  • それとなく、現在の恋愛状況を聞いてみる

など、女性が本音を言いやすい状況を作ることが大切

早い段階でやってしまうと女性が引いてしまうので、ある程度LINEでやりとりするようになってから恋バナをしてみてください。


方法2. デートに誘って二人きりの時間を作る

二人きりで話す時間があれば、誰にも邪魔されないのでお互いに素直になれます

そのため、デートではいつもと違った一面を見せるようにしましょう。

  • デートに対して「楽しみだね!〇〇ちゃんも楽しみ?」と言ってみる
  • 女性の好きなものや共通の趣味を理由に相手を褒める
  • 普段は話さない自分の本音を伝え、相手の気持ちも引き出す

恋愛の雰囲気を感じさせるのがポイント。

ただし、自分の話ばかりになると、女性のサインを見逃す可能性も。自分の話は控えめにして、女性の言動に注目することが大切です。


方法3. 共通の友人から好意を匂わせてもらう

付き合いたいサインを出せなさそうな場合は、職場や学校などの共通の友人から「〇〇が気になってるっぽいよ」などと間接的に伝えてもらうのも1つの方法です。

友人に吹き込んでもらうことで、女性が「脈ありかも」と自信を持てるようになるので、サインを見れる可能性が高くなります。

匂わせが成功できるように、

  • 他の女子たちが一緒にいない、1人でいる時に伝えてもらう
  • 匂わせをした時の相手の反応を具体的に教えてもらう

友人が余計な話しをしてしまわない様に、匂わせの内容を具体的に伝えておきましょう。


女性が見せる付き合いたい時のサイン8選|告白待ちの女性がする行動とは?

「告白待ちの女子って、どんな行動をするものなの?」

「気になる女子が今、告白待ちなのか知りたい!」

男性からすると分かりにくい女性の付き合いたいサイン。

女性側は付き合いたいと思う男性であれば、何らかの分かりやすいサインを出しています。

では、どんな行動をしているのか。

ここからは、告白待ちの女性の行動を紹介します。


サイン1. LINEで頻繁に「〇〇行きたい」と言ってくる

女性は好意のある男性に、

「本当はデートに誘ってほしい」

と思っているので、その気持ちのままにアプローチしてきます。

普段は奥手な女性が、

  • 特に用事がないのに、「〇〇に行きたい」などの言動がある
  • 他の男性に言ってもいいのに、やたら自分に連絡がくる

何かにつけて、誘って欲しいアピールがある様ならば、それはサインです。


サイン2. 夜に「寝れない」と連絡をしてくる

夜になると本音が出やすくなるので、付き合いたい男性に連絡をしてしまうものです。

「夜遅いけど、〇〇君と話したくなった。」
「最近、寂しい...」

などの内容で、あなたに甘えてきます。

  • 夜22時以降に連絡してくる
  • 職場や学校とは違う甘い口調で話してくる

など、このような言動が度々あるのであれば、あなたと付き合いたいサインの可能性が高いです。


サイン3. 自分にだけボディタッチをしてくる

女性は関心のない男性には、触るどころか近寄りたいとも思わないことが多いです。

そのため、ボディタッチはとても分かりやすいサインで、好きな人にアプローチする際に特別感を出します。

  • 学校や職場で「手大きいね」と言って触ってくる
  • 飲み会の席で、膝や肩などをさわってくる

など、他の友人や同僚にしないボディタッチをあなただけにするなら、告白してほしいサインと言えるでしょう。


サイン4. 「もし付き合ったら..….」の話をしてくる

女性は自分から告白できないため、意識する相手には恋愛ネタを例え話でする傾向にあります。

わざわざ回りくどい例え話をしてくるのは、男性からの「じゃあ付き合ってみる?」を期待している証拠。

  • やたらと「〇〇は理想の彼氏だね!」と言ってくる
  • 彼氏彼女だったらの例え話をいつもする

女性の中ではかなりアプローチしていて、これはもう告白待ちの女性の行動です。


サイン5. 「〇〇までに彼氏欲しい」と言ってくる

女性の中にはクリスマスなどの時期に、

「一人で過ごすのが嫌!」

ということにしておいて、付き合ってくれないかなと期待している人もいます。

  • クリスマスや夏休みは1人であることをアピールしてくる
  • 友人や同僚に彼氏がいることを羨ましがっている

プライベートな内容をわざわざあなたに話すのは、「あわよくば、流れで一緒に過ごすのもいい」と思っている証拠ですよ。


サイン6. 「一緒にいて楽しい」と言ってくる

女性が一緒にいて楽しいと感じる男性に、

「毎日、一緒にいれる関係になりたい」

「もっと〇〇君と2人の時間を共有したい」

と思っているので、自分の気持ちを伝えると同時に男性に対して行動を求めています

普段は奥手な女性が真剣にあなたとの関係を話してくるのは、付き合いたいと思う気持ちからなのです。


サイン7. 女性からデートに誘ってくる

女性から異性を誘ってくるのは、本当はとても勇気がいる行動です。

それにも関わらず、デートに誘ってくるのは、

「早く告白して欲しい」

という焦らせる気持ちが混じっているから。

  • LINEで休みの日をよく聞いてくる
  • 新しいお店やレジャースポットの話題が多い

など、やたらあなたと会いたがるのは、次の段階に進展したいと思っているからでしょう。


サイン8. ♡←このハートマークを使ってくる

iPhoneでこのハートマークは、絵文字よりも探しづらいので一般的には使用頻度は低くなります。

一方で、色付きのハートは逆にノリっぽい印象にうつるので、女子の間では色付きのハートマークを使うことが多いようです。

ただし、相手が鈍感な男性だった場合は、相手に気づいてもらうためにPOPな色付きハートマークよりも、この白黒のハートマークで本気を伝える傾向にあります。

恋愛のまじめな話題になった時に、このハートマークを使うようならば、女性からの付き合いたいサインでしょう。


告白待ち女性に告白するコツ|成功させる5ステップとは?

「脈ありの女性に告白するのに何かコツはある?」

「好意のある女性に告白しようと思うので、成功の秘訣を教えて欲しい!」

いくら脈ありの相手だったとしても、告白するとなると、失敗しないか心配になりますよね。

どんな告白の方法がいいのか。

ここでは、脈あり女性への告白のコツを具体的に解説していきます。


ステップ1. 告白するためにデートの約束をする

告白するためには実際に合う必要があるので、まずは、デートの日程を決めましょう。

告白がうまくいけば、二人の記念日になる可能性もあるため、思い入れのある日にするのがおすすめです。

連絡方法は特に気にする必要はなく、

  • 相手に行こうと思っている場所を伝える
  • 「話しがある」と、事前に告白を匂わせる

など、とてもシンプルな内容。

相手が忙しい時だと余裕がなくなってしまうので、相手の都合も伺いながら告白する日を決めてください。


ステップ2. 二人きりになれる静かな場所をリサーチしておく

告白する場所が静かな方が雰囲気もいいですし、お互いの本音が伝えやすくなります

そのために、最初は普段どおりのデートで打ち解けて、いざ告白をする時には静かな場所を選んでください。

告白する時間帯に決まりはなく、

  • ロマンチックな夜景の綺麗な場所
  • 雰囲気のいい海や川沿い
  • 個室で利用できる飲食店

など、2人の関係性に合わせて選びましょう。

綿密な計画を立ててしまうと、気持ちに余裕がなくなってしまうので、ゆとりをもってデートプランを計画してください。


ステップ3. 告白までに伝えることをまとめておく

何を伝えるのかあらかじめ考えておくと、告白の場面になってもテンパらずにすみます

決して完璧な告白をする必要はなく、あなたの人柄が伝わる様な告白をする方がいいです。

一語一句性格に決める必要はなく、

  • 告白の流れを決める
  • 相手の好きなところをたくさん言えるように考えておく
  • サプライズをするかしないかを決める

ただし、本番は頭が真っ白になる男性が多いので、さらっと考えておく程度で問題ありませんよ。


ステップ4. 頭の中で予行練習をする

予行練習をすると、デートプランを考え直したり、言葉を選び直したりするきっかけになります。

具体的には、一日の流れや告白の瞬間までの流れを想定し、告白の仕方もイメージトレーニングしておきましょう。

相手を喜ばせたいという気持ちを大切に、

  • 当日の緊張をやわらげるためにも、当日の流れを具体的に書き出す
  • 相手に準備不足と思われないために、考えられるトラブルは事前に想定し回避する
  • 告白をした時の相手の気持ちを具体的にイメージする

1回だけで終わるのではなく、何回も繰り返すことで、大きな失敗や緊張をせずにすみます。


ステップ5. ありのままの自分の思いを伝える

自分をよく見せようと変にカッコつけても、伝えたいことを上手く伝えられなければ意味がありません。

本番当日になったら、後悔しないことを第一に考え、自分の思いを全力で伝える努力をすること。

  • 付き合いたと思った理由を伝える
  • 相手の好きな部分をたくさん伝える
  • どんなカップルになりたいかを伝える

など、正直な気持ちをつつみ隠さず伝えてください。

相手の女性からOKがもらえた時の喜びのために、全力で好きと伝えてあげましょう。


告白待ち女性のサインを見抜いて恋を成就させてみて。

男性からすると見抜きにくい女性の付き合いたいサイン。

女性は好意がある相手であれば、何らかの態度を出していて、あなたからの告白を待っています。

ただし、他の人がいる場面では、そうしたサインは出しにくいもの。

まずは、女性が付き合いたいサインを出しやすいシチュエーションを用意するのが大切です。

今記事では、女性の出す脈ありサインに加えて、告白のコツも合わせてご紹介しましたので、ぜひ参考にして恋のチャンスを掴んでくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事