口に手を当てる人の心理とは|口元を隠す癖がある男女の本音を大公開

口に手を当てる人の心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、口元に手を当てるのが癖になっている人の心理について詳しくご紹介します。会話しているときはもちろん、笑っている時に口元を隠す人の心理を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

無意識に口に手を当てる癖がある人は多い

口に手を当てる人の心理

人と話すときや笑う時、好きな人と話す時などにふと口に手を当てる人はいるでしょう。他者から見ると忙しなく手が動いて、「どういう気持ちなのだろう。」と気になる場面があるのも事実です。

本人は自覚がないけれど、何らかの理由で口元に手を添えることが癖になっている人はいます。口元を触ることで落ち着いたり、自分の心を隠したりしているのです。

無意識に手を口に置いてしまう人は、意外と多いといえます。


口に手を当てる人の心理とは|どんな事を思ってるのか本音を詳しく解説

意外としている人が多い、口に手を当てる仕草。何となく気になりますよね。

口に手を当てる人は、何を思ってそのような行動をとるのでしょうか。

ここからは、口に手を当てる人の心理について詳しく解説します。

身近に口に手を当てるのが癖になっている人がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


口に手を当てる人の心理1. 嘘を隠したい

口元は、自分の中の微妙な心理を映すものです。時には口元から、本心を知られてしまうこともあるもの。

本当は嬉しいと思っているけど、冷静に装いたい場面や、恋愛で口元に嬉しさが溢れてしまって、好きな気持ちを悟られたくないなど。

本心と裏腹の発言をしていて、見破られたくないと考える人は、口に手を当てて隠したいと思っているといえます。


口に手を当てる人の心理2. 恥ずかしい

単に人前に出るのが恥ずかしいと思ったり、照れ隠しのために頬や口を隠して表情が見えないようにしたいと考えたりする人だと、照れ隠しが癖となって出てしまうことはあります。

本当は人前に出たくないけど、例えば役職が上がった男性で仕事上仕方ないことだと、どうしても拒否はできません。少しでも恥ずかしさを和らげるために、手が動いてしまうのです。

人から見られたくなくて手が動いたり口元にきてしまうのは、恥ずかしさが理由なことも良くあるといえます。


口に手を当てる人の心理3. 歯を見せたくない

自分の歯並びをコンプレックスに思っていると、歯並びを隠したいと思ってしまうものです。

毎日鏡で自分の歯並びを見て気にしている人は、他人に歯並びを見せたいと思わず、恥ずかしさゆえに手で隠す行動をとるでしょう。

口に手を当てている人は、コンプレックスから、自分の歯を見せたくないと思っているといえます。


口に手を当てる人の心理4. 口臭を気にしている

日頃から自分の口臭が気になっていると、話すときに他人にどう思われているか気になるものです。

一対一で話したり、人前で話したりする時に口を手で覆い、臭いが漏れないようにすることもあるでしょう。

口臭を過度に気にする人は、口に良く手を当てる仕草をして他者へ不快感を与えないように気遣っているのです。


口に手を当てる人の心理5. 緊張している

緊張しないためになるべく自分の顔が見られないようにしたいと思う人も多いでしょう。

大勢の人の前で自分の顔を隠し、照れ隠しをしたり、女性が、初対面の男性の前で緊張を悟られないようにしたりなど。

緊張しやすいタイプの人は、口に手を当てることで人の目を避けたり、落ち着くと感じたりする傾向にあるのです。


口に手を当てる人の心理6. 自信がないと感じている

自信がない人は、自分を繕ったり本当の自分を見られることに恐怖心を抱くこともあるでしょう。

自分の本当の姿を悟られたくない気持ちが、口元を隠す行動に出ていることもあるのです。例えば、仕事中でも何か発言する際、自信がなくて忙しなく口元に手を運んでしまうなど。

自信のなさが口元に手をやることで表れる人は多いものですよ。


口に手を当てる人の心理7. 驚いている

人は驚くと息を大きく吸うので、あんぐりと大きな口を開けてしまいます。大きな口を人に見せるのは、品のないことだと思われるので、口元を隠す仕草をするのです。

意識せずとも、驚くときに口元を覆う仕草が身体に染み付いて咄嗟に出ることは良くあるもの。

驚いたときの表情の崩れによる人からの印象をカバーする意味でも、口に手を当てる人は多いといえます。


口に手を当てる人の心理8. 上品に見られたい

人からどう見られるか意識している人は、ふとした時の所作にも気を遣うでしょう。

女性が大きな口を開けて笑う時に、品がない人に見えないように口元を隠すなど。他人からどう見られるか気にしているケースも多いでしょう。

人から上品に見られたいと考える女性は、口元から品の無さが出そうな時に隠し、自分の上品さを演出するのです。


口に手を当てる人の心理を見抜いて良い人間関係を築いてみて。

男性、女性問わず良くいる口元を隠す人。自分の内面に向かうものだったり、他者を意識するものだったり、その理由は様々です。

どのような心理状態で口元を隠すのか気になってしまうこともあるでしょう。

相手がどんな気持ちでいるのかを知って、適切な言葉を投げかけたり、人となりを捉えて良好な人間関係を築きましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事