彼女に疲れた時の対処法とは?好きだけど一緒にいて疲れる理由も大公開

彼女が好きだけど疲れたとお悩みの男性へ。今記事では、彼女に疲れたと感じる主な原因から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。彼女と一緒に居てしんどいと感じたり、好きだけど面倒に感じたりしている男性は、ぜひ参考にしてみてください!

「彼女のことは好きだけど疲れた」と悩んでいる男性は意外と多い

彼女は好きだけど疲れたと感じる男性

彼女と一緒にいるのがしんどいと感じるようになると、「ひょっとして、もう相手への気持ちがなくなってしまったのでは?」と不安になるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

彼女のことは好きだし大切にしたいと思っていても、様々な理由で疲れたと感じている人は多いため、決して珍しいことではありませんよ。


彼女に疲れたと感じてしまう理由とは|主なきっかけを解説

彼女のことは好きだけど、なぜこんなに疲れてしまうのか、自分でもわからないという男性は多いのではないでしょうか。

ここからは、彼女に疲れたと感じてしまう主なきっかけについて詳しく紹介します。

自分に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。


彼女に疲れてしまう理由1. 束縛が激しいから

彼女にちょっとしたやきもちを妬かれるくらいなら、可愛いと思えるかもしれませんが、あまり行き過ぎた束縛は、息苦しさを感じるもの。

友人と遊んでいる最中に何度も連絡をしてきたり、出かける度に、どこへ行っていたのか詳しく説明するよう要求したり。

こういったことが続くと、行動の自由を制限されているような気分になり、「重い」と感じてしまいますよね。

【参考記事】はこちら▽


彼女に疲れてしまう理由2. 気分屋だから

その日の気分によって言動がコロコロ変わるような気分屋の彼女は、相手をしていると振り回されるため、一緒にいるだけでエネルギーを使います。

前から約束をしていたデートを「気分じゃないから」と断られたり、機嫌が悪い日は全く喋ろうとしなかったりと、相手のペースに合わせるのがとても大変です。

自分勝手な彼女のことを「こういう人だからしょうがない」と開き直れる男性でないと、どんどん疲れが溜まっていくことでしょう。


彼女に疲れてしまう理由3. すぐに泣くから

女性の方が男性よりも涙もろい傾向にあるとはいえ、すぐに泣く彼女の場合、話し合いが進まず困ってしまいますよね。

例えば、彼女に直してほしいところがある時。こちらは責めているつもりがないのに、「私が悪いんだ」と泣かれてしまうと、それ以上は何も言えません。

建設的な話し合いができないと、彼女のことを面倒に感じる男性が多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


彼女に疲れてしまう理由4. 休日は全部会おうと言われるから

好きな人と一緒にいたいと思うのは自然なことですが、1人の時間も大切にしたい男性の場合、休日全てを恋人のために使うのはストレスなはず。

お互いの都合の良い日を確認して会う日を決めるのではなく、「休みは全部一緒!」と言われてしまうと、身動きが取れなくなってしまいますよね。

プライベートの時間を支配されているという息苦しさが、一緒にいて疲れるという気持ちを募らせていくのです。


彼女に疲れてしまう理由5. すぐに怒るから

怒りの沸点が低い彼女の場合、ちょっとした言い合いが喧嘩に発展しやすく、それが面倒だと感じる男性は多いです。

意見が食い違ったり自分の思った通りに事が進まない時、すぐに怒る彼女だと、付き合うのも一苦労ですよね。

感情をあまり刺激しないようにと相手に合わせることが必要になるため、居心地がどんどん悪くなっていきます。


彼女に疲れてしまう理由6. デート代は全て男性持ちだから

付き合いたての頃は気前よくデート代を払っていても、関係が長くなると、全額自分が負担することに疑問を感じてくる男性も多いのではないでしょうか。

彼女の中でデート代を払ってもらえることが当たり前になってきて、財布を出す素振りすら見せなかったり、お金のかかるデートを提案されるとモヤモヤしてくることも。

「自分ばかり損をしている」という気持ちが芽生えると、デートの度にかかる財布への負担が、心の負担にもなっていくのです。


彼女に疲れてしまう理由7. ネガティブすぎるから

ちょっとしたことで落ち込むようなネガティブな彼女は、慰めたり気分転換をさせてあげたりと、彼氏としてあれこれケアするのが大変なもの。

相手の良いところを一生懸命伝えても、「そんなことない、私なんて…」と落ち込まれては、こちらの気分まで重くなってしまいます。

そんなことを繰り返しているうちに、彼女と会うことを考えただけで憂鬱になってしまうケースも。

【参考記事】はこちら▽


彼女に疲れてしまう理由8. 自分の話ばかりするから

恋人との対話を楽しみたい男性にとって、相手の話を一方的に聞かされるのは、あまり面白いものではありませんよね。

その日あった出来事をマシンガントークで続けてきたり、男性側が自分の話をしようとすると、遮って自分の話に引き戻したり。

こういった彼女の自己中心的な振る舞いが、彼氏であるあなたのストレスを増長させるのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女に疲れたと感じた時の対処法|一緒にいるのがしんどい時にすべき事を紹介

どんなにしんどいと感じる相手でも、彼女への気持ちがまだあるうちは、別れたくないと思うのが自然なこと。できればお付き合いは解消しないまま、今の関係を改善したいところですよね。

そこでここからは、彼女に疲れたときどうすればいいか、最適な対処法を詳しくご紹介します。

あなたの性格や彼女との関係性を考慮して、実践しやすそうなものから取り組んでみてはいかがでしょうか。


彼女に疲れた時の対処法1. 距離を置いてみる

彼女のことを重いと感じている状態で、話し合いなど距離を縮めるような行動を取ろうとすると、余計に疲れてしまいます。

そんな時は、会う頻度や連絡する頻度を減らし、冷却期間を設けてみてはいかがでしょうか。

離れてみることで相手の大切さに気付けたり、彼女の方でも自分の言動を反省する良い機会になるはずですよ。言葉で伝えるのが苦手な男性には、特に有効な方法だといえるでしょう。


彼女に疲れた時の対処法2. 一人の時間を設ける

打ち込んでいる趣味があったり、一人でゆっくりする時間が大切な男性の場合、恋人との距離感を測り直すことが大切です。

彼女と自分の間にしっかりと線引きをして、「週1日以上は会えない」など、正直に伝えてみることも時には必要。

彼女によって貴重なプライベートの時間が奪われるという感覚がなくなることで、今よりも彼女のことを重いと感じず、心地よく付き合えるようになりますよ。


彼女に疲れた時の対処法3. 彼女と話し合いをする

わがままな振る舞いにウンザリしているなど、彼女に改善してほしいところがあるのなら、一度腹を割って話してみることも重要。

感情的にならない、お互いが話すことを突っぱねずに一度受け入れるなど、冷静に意見交換ができるルールを設けて話し合いましょう。

自分が思っていることを彼女の方では全く気付いていなかったり、逆に彼女の新たな一面を知ったりと、関係を一歩前進させる発見があるはず。将来を見据えて、彼女としっかり向き合いたい男性に最適な方法です。


彼女に疲れた時の対処法4. 親しい友達と会って気分転換をする

どんなに気の合う相手でも、お互いのために合わせることは、恋人同士という関係において必要なこと。関係を維持させるのに疲れを感じたら、うまくガス抜きすることも大切です。

気のおけない友人がいる男性の場合、そういった友人を誘って遊んでみましょう。彼女とのことはいったん忘れ、思いっきり楽しむのがポイントです。

恋人から離れた「外側の空気」に触れることで、それまで溜まった疲労を解消し、新たな気持ちで彼女と接することができますよ。


幸せよりも「疲れた」と思うことが多いなら別れを検討してみる

これまでご紹介した対処法は、あなたに「彼女と一緒にいることが幸せ」という感情があることを前提としたものです。もし、関係の修復さえ面倒に感じるほど疲れてしまっている場合は、別れを検討するという選択肢もあります。

相手への不満を抱えたままお付き合いするのは、彼女のためにもあまり良いこととは言えませんので、慎重に検討してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


彼女と一緒にいることに疲れたら、早めに対処してみて。

「彼女のことは好きだけど、疲れたと感じてしまう」これは、多くの男性が抱える悩みです。彼女との関係を良くするためには、原因をしっかり把握して、それに合わせた対処法を実践することが大切。

「対処法がうまくいかなかった場合、ふられてしまうのでは?」と不安に思うかもしれませんが、今後あなたと彼女が上手く付き合っていくためには、とても重要なことです。

今回ご紹介した方法を参考に、お互いが心を許し合える関係を築いてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事