彼女を嫌いになったらどうする?嫌になる瞬間や原因から対処法まで徹底解説

彼女の事が嫌いになったかもとお悩みの男性へ。今記事では、彼女が嫌いになってしまう主な原因から、嫌いと感じた時の対処法についてまで詳しくご紹介します。別れたいけど傷つけそうと悩む男性に最適な方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

いくら好きだった彼女でも嫌いになってしまう事はある

彼女を嫌いになったらどうする?

付き合っている間に、すごく好きだった彼女でも、愛情が冷めて嫌いになってしまうことがあります。

嫌いになる理由は、「どれだけ歩み寄ろうとしても埋まらない価値観の違い」、「どうしても許せないことをされた」など理由は人それぞれ。

付き合ってみて初めて見えてくる面もあり、だんだんと気持ちにズレが生じることは少なくありません。


ただし、「嫌い」な感情を全面に押し出して別れを切り出すのはNG

彼女を嫌いになった時に考えることが「もう関係を解消しよう」と別れを選択すること。

しかし、別れたいと思っても、彼女に対して、嫌いな気持ちを全面に出して、一方的に別れを告げると、彼女を必要以上に傷つけてしまいます。

一度は愛し合った関係なのですから、冷たい態度をとらずに、最後まで相手に対する優しさを持った振る舞いをしましょう。


彼女を嫌いになってしまう主な原因とは|男性が冷めやすい理由を解説

好きだった彼女でも愛情が冷めてしまうことは珍しくありません。

では男性が彼女への愛情をなくしてしまう原因とはどんなものなのでしょうか。

ここでは彼女を嫌いになった理由について詳しく紹介したいと思います。


彼女を嫌いになる原因1. わがままだから

自分勝手で思いやりのない女性と一緒にいると、男性は振り回されたり、ガマンを強いられたりするもの。

休日に映画を見に行こうと約束して、その準備をしていたのに、当日になって「映画の気分じゃないから買い物に行こう」などと彼氏の気持ちなど無視して、自分を優先するようだと、彼氏もウンザリしてしまいます。

わがままはある程度はガマンできても、いずれ限界を超えてしまい、彼女を嫌いになってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼女を嫌いになる原因2. 浮気をされたから

他の男性と関係を持つことは、恋人関係において重大な裏切り行為にあたり、受け入れることはできません。

「強引に誘われた」「会えなくて寂しかった」など彼女なりに浮気した理由があっても、彼氏にとって「しかたないね」とはとてもいえる事態ではないでしょう。

浮気をされると、自分のプライドも踏みにじられた気持ちになり、彼女を愛し続けることは難しくなってしまいます。


彼女を嫌いになる原因3. 束縛が激しいから

恋人に行動を制限されたり、なにかと疑われたりするのは息苦しくイライラするものです。

会社の飲み会は禁止、友達と遊ぶときは1時間ごとに連絡することを要求するなど、束縛が強い彼女が存在します。

あまりに激しく束縛されすぎると、「なんで自分を信じてくれないんだろう」「彼女の気持ちが重い」と感じて嫌いになってしまうものです。

【参考記事】はこちら▽


彼女を嫌いになる原因4. 自分の時間がないから

いくら恋人関係とはいえ、全ての時間を彼女に使うわけにはいかず、趣味など、自分のために使う時間も必要なもの。

しかし、仕事以外の時間はずっと一緒にいたがるような寂しがり屋の彼女もいて、知らず知らずのうちに彼氏の時間を奪ってしまうケースもあります。

自分がやりたいこともやれずに、不自由を感じてると、だんだんいつもいる彼女の存在がわずらわしくなり嫌いになるのです。


彼女を嫌いになる原因5. 価値観の違いを感じたから

恋人関係は、ある程度考え方や好みなどが合わないと長続きしにくくなります。

自分は下戸なのに、彼女は大酒飲みであるとか、アウトドアが好きな自分に対して、彼女は出不精など、好みの合わない状態がカップル間の亀裂になる場合があるもの。

楽しみや気持ちを共有できない、価値観の相違が気持ちを冷めさせて、「別れたい」と思わせる原因になるのです。


彼女を嫌いになる原因6. 将来が不安に思ったから

ある程度の年齢になる男女交際は、将来を見据えた付き合いの場合も多く、思い描いている将来像が合わないと関係性に不安を持つもの。

結婚願望の有無や子供がほしいかどうか、結婚後は家族と同居するかなど、意見が合わないケースは珍しくありません。

将来に対する考え方があまりに違いすぎると、「明るい未来が見えない」という気持ちになって、彼女が嫌いになってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


彼女を嫌いになる原因7. 感情的になりやすいから

感情的になって、理屈が通じなくなるパートナーに手を焼く男性は多いものです。

デートをしている時に気に入らないことがあると、怒り出して帰ってしまったり、ささいな言葉で泣き出してしまったりするような事態が頻発すると、彼氏はしだいにウンザリしてしまいます。

冷静さを欠いた感情的な姿を見て、好きな気持ちも冷めて、嫌いになってしまうのです。


彼女を嫌いになる原因8. きつい物言いをするから

同じ内容でも、言い方次第で人はイライラしたり、傷ついたりするものです。

怒りっぽい、口うるさい彼女が、彼氏の生活態度などの欠点を「あんたはバカだから、当たり前のこともできないんだ」と優しさのかけらも感じられないような口調でいわれると、腹立たしい気持ちにさせられます。

「言いたいことは分かるけどもっと柔らかくいえないのかな」と言葉のきつい彼女に、イライラして嫌いになっていくのです。


彼女を嫌いかもと感じた時にとるべき対処法とは?

彼女と交際をしているうちに、「なんだか嫌いになったかも……」そんな気持ちになることがあるでしょう。

そこで安易に別れてしまうのは、少しもったいないかもしれません。

嫌いになりそうな原因を解消する努力をしてみてもいいのではないでしょうか。

ここでは、彼女が嫌いかもと思った時に男性がすべき対処法を紹介したいと思います。


彼女を嫌いに感じた時の対処法1. 嫌な部分の改善を求めてみる

欠点や悪い習慣などは、本人は自覚していないことも多いです。彼氏がその部分を嫌っているなんて思ってもいないケースもあります。

きつい物言いだと喧嘩になってしまうので、柔らかく諭すように、彼女の嫌な部分を指摘して「直らないかな」と改善を促してみるのも効果的。

指摘されて初めて「彼氏に嫌な思いをさせていた」と気が付く場合は、自分の行動など正してくれるものですよ。


彼女を嫌いに感じた時の対処法2. 距離を置いてみる

嫌いな気持ちがわいている時に、その相手と一緒にいると、大抵嫌いな気持ちはどんどんふくらんでいきます。

そのため、一度彼女と距離を置いて、気持ちを冷静にする時間を取るのもおすすめの方法です。

距離を置いて一人になることで、「もう彼女なんて嫌い」という感情でいっぱいになっていた気持ちを、落ち着かせてくれます。冷静になって、本当に別れたいほど嫌いなのか考え直すことができるでしょう。


彼女を嫌いに感じた時の対処法3. 親しい友達に相談してみる

物事は自分一人だけで考えていると、独りよがりな偏ったものになりがち。

あまりいい考えが浮かばない時などは、親しい友達に相談して、客観的な視点からアドバイスをもらうのもいいでしょう。

「こういう考え方があったんだ」「彼女なりに理由がある行動なんだ」など第三者からのアドバイスで、自分の考え方を是正することができておすすめですよ。


彼女と別れるか迷う場合、事前に実践しておきたい事とは

彼女のことが嫌いになったような気がしても、「一時的なものかも」などと考えて気持ちが固まらないこともあるでしょう。

彼女と別れるべきか迷うなら自分の気持ちを確かめてみるのをおすすめします。

  • なんだかんだ一緒にいて落ち着く
  • 別れたあと彼女のいない未来を想像する
  • 好きな所と嫌いな所どちらが多いのか考える

など、自分の気持ちと向き合って、彼女に未練が残るなら、まだ別れるべきではないのかもしれませんよ。

以下の記事でも、彼女と別れる前に実践したいことが書かれているので参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


どう頑張っても気持ちが戻らないなら別れを選択するのもアリ

いろいろ試行錯誤して、努力してみても、どうしても彼女が嫌いな気持ちが直らないこともあるでしょう。

もう彼女に対する気持ちが変わらないと確信が持てるのなら、別れを選択するのもアリですよ。

「もう嫌いになった」とストレートな伝え方はなるべく避けて、「いまは恋愛を優先できない」など彼女を傷つけない穏便な理由で、円満に恋人関係を解消してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女のことを嫌いだと思ったら、冷静になって自分の気持ちを見つめ直してみて。

かつては大好きだった彼女のことも、次第に性格や行動が受け入れられなくなって、嫌いになってしまうことがあります。

現在、彼女への気持ちが冷めてしまい、「もう別れたいな」と思っている人もいるのではないでしょうか。

別れる前に、改善してほしいところを指摘したり、距離を置いたり関係修復をはかってみましょう。

それでも気持ちが変わらないのなら、傷つけないように円満に別れを選択したほうが、お互いのためかもしれませんよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事