2017.07.13

彼女と別れたい時はどう対処する?いいリスタートがきれる上手な別れ方

彼女と別れたいけど、揉めたくない…。そうお悩みの男性へ。彼女との上手な別れ方を女性目線よりレクチャーします。今まで苦楽を共にした大事なパートナーだからこそ、きちんと清算して、お互い良いリスタートをきりましょう。

大切な人こそ、スマートな終わり方を。

彼女との上手な別れ方

好きだった人に別れを告げるのは、内心とても心が痛むもの。理由にもよりますが、基本的に恋人と破局して悲しまない人なんていません。だからこそ、終わりくらいはできる限り円満に迎えたいところ。そこで今記事では、一緒に苦楽を共にした彼女との綺麗な別れ方をお教えします。別れを迎えるための必要なポイントとは一体何なのか?自分と彼女を照らし合わせながら、読み進めてみてください。

 

別れを切り出す前に、自分の考えを明確にしておきましょう

彼女 別れ方 自分の考え

別れ話を持ち出す前に、今一度自分に問いただしてみましょう。“なぜ別れたいのか?”と。

今更?と思うかもしれませんが、実はとっても大事なことなんです。彼女に告げる前に、別れを望む理由や自分の気持ちを事前に整理しておきましょう。そうすることで別れ話をする際、自分の意志をはっきりと相手に伝えられます。反対に、別れたい側の話がまとまっていなければ、別れ話が先に進みません。しっかりと気持ちに折り合いをつけて、空気や情に流されない有意義な話し合いの場を設けましょう。この時、くれぐれも“なよなよとした態度”はとらないように注意してくださいね。

 

そして、自分が悪者になる覚悟を。

彼女 別れ方 覚悟

原因にもよりますが、基本的に別れ話を切り出した方が悪者と認識されます。そのため、ここまできていい人のまま別れようとするには往生際が悪いです。へんに女性サイドの怒りや悲しみを刺激してしまう要因にもなりかねないので、注意しましょう。

男ならドシっと構え、潔く悪者を引き受けれる寛大な心を持ち合わせて欲しいところ。相手にスムーズなスタートを切らせてあげるためにも、すっぱりと言い切る覚悟が大事です。しっかり相手と真っ正面から向き合って話し合いを進めてくださいね。準備と心構えができたら、3つのステップに踏み出しましょう。

 

上手な別れ方1. 連絡&会う頻度を徐々に減らす

彼女 別れ方 連絡

「三日前は普通にデートをしていた」「直近の予定を立てたばっかり」
こういったタイミングで別れ話をすると、いきなりすぎて相手は驚いてしまいます。こんなサプライズは、1ミリも嬉しくありません。
別れることを決めたら、一週間以上かけて相手との接触を徐々に減らしましょう。いわゆる“におわせる”というやつですね。相手が「最近変だな?冷たいな?」と何か嫌なことがありそうな予感がするようにしておくことが大切。急すぎる別れ話は、相手の反感を買いますのでくれぐれもご注意を。

 

上手な別れ方2. 別れの言葉&理由をはっきり伝える

彼女 別れ方 別れの言葉

「別れ」という単語を用いて、自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。遠まわしな言葉遣いでは相手に気持ちが伝わりきりません。相手との関係を清算する大事な場です。後輪時が悪くならないよう、白黒をはっきりとつけましょう。

筆者の友人(男性)は、「別れ」という単語を使わないことが原因で結局なあなあな関係になってしまい、最終的に女性側が激怒。とても後味の悪い別れ方にこじれてしまったそう。お互いの今後に尾を引かないよう「別れ」を相手にはっきりと伝えましょう。前もって“大事な話がある”と伝えておくと、当日はよりスムーズに話が切り出せますよ。

 

上手な別れ方3. 相手の話や気持ちもしっかりと聞く

彼女 別れる方法

相手は別れたくない一心で話してくるかもしれません。また、感情的になり荒っぽい言葉を投げ掛けてくるかもしれません。仮にそうなっても、そこは真剣に相手の話に耳を傾けましょう。人によっては、話し合いがなかなか進まないケースもあります。忍耐強く受け止める!そんな絶対に逃げない覚悟を持ちましょう
相手が自分との関係をしっかり清算できるように支えてあげるのも、「現・彼氏」としての大事な役割ですよ。

【参考記事】もしかしたら、彼女側も不満を抱えているかも?▽

 

上手な別れ方4. 決して感情的にならないこと。

別れ話は感情的にならない

個人差はありますが、女性は感情的な“生き物”。従って、別れ話をしている際、感情が高ぶってしまう恐れがあります。彼女がそうなったとしても貴方自身は、できるだけ冷静に振る舞ってください。二人とも感情的では、ただの喧嘩になって収集がつきません。しっかりと冷静さを保って、話し合いを円滑に進めましょう。

【参考記事】どんなときも冷静に対処できる“器の大きい男”に▽

 

上手な別れ方5. 途中で放棄しないこと。

彼女 別れ方 放棄しない

別れ話が長期化するケースはよく見受けられます。しかし、どんなに長くなっても途中で放棄してはいけません。「もういいよ。俺は別れたと思ってるから。」など、投げやりになっちゃダメです。お互いに納得がいくまでとことん話し合いましょう。うやむやのままやめてしまうと、新たなトラブルを引き起こす恐れも。責任を持って最後まで大人の対応を貫いてくださいね。

 

最後に、これまでの感謝は伝えてあげて。

彼女 別れ方

別れるとしても、付き合っていたことに後悔はない。ということはしっかりと伝えてあげてください。一緒に多くの時間を共有してきたパートナーだからこそ、きちんとお礼は述べましょう。

また、感謝を伝えることで“ラスト感”が伝わり、円満に別れる雰囲気に。今までの関係を清算し、お互い良いスタートがきれるように最大限の善意を尽くしましょう。

 

ちなみに、やっぱり別れたくない!と思ったら。

彼女 別れる方法

ここまで読み進めてみて、「やっぱり彼女と別れたくないな。」と思い直した男性へ。その気持ちを胸に、もう一度彼女を大切にしてあげましょう。但し、くれぐれも情や空気ではなく、自分の素直な心の声に従ってくださいね!

【参考記事】別れる前に試したい5つの方法とは?▽


しっかり清算して、良いリスタートを

恋人との上手な別れ方

別れ話を切りだす際のポイント

  • 好きという気持ちがないことをしっかり伝える
  • 相手が納得するまでとことん話し合う
  • 喧嘩ではないので、感情的にならないこと
  • あらかじめ別れのサインをにおわせておく
  • 質問には誠実に答える
  • 今までの感謝をしっかりと伝える

人間関係を清算するのは非常に難しいです。けれど、別れ話は今まで恋人だった彼女に対する最低限度のマナーでもあります。大切な人を悲しませるのは心が痛むとは思いますが、相手を思いやる心は忘れないで下さいね。全てのカップルがしっかりと次のステップに進めることを切に願っています。

【参考記事】長続きするカップルの共通点や特徴をピックアップしました▽

【参考記事】長く付き合うなら、一途で誠実な女性をチョイスしたいところ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事