2015.04.23

彼女に振られた後、復縁するための4つの方法

男女の付き合いの大部分は終わりがあります。復縁したい、ヨリを戻したいと思っても、元カレ元カノの関係になってしまうと、なかなか元に戻りづらいことも事実。そこで今回は彼女と別れたあと、復縁する4つのステップをお伝えします。

 

恋人との別れはとても辛いものです。

特に、自分はまだ相手のことが好きなのにフラれてしまった場合、なかなか気持ちを切り替えることはできませんよね。

ヨリを戻したいと思っても、余計に嫌われてしまうのではないかと不安になりますよね。

しかし、別れたカップルが復縁することは決して珍しいことではありません。

あなたの振る舞い次第では、やり直すことも可能です。

そこで今回は、復縁するための4つのステップをお伝えします。

 

1.素敵な人だったと思ってもらう

 

別れ際はすごく肝心です。


最後に「いい人だったな…」と思ってもらえるよう、未練たらたらな自分をぶん殴って美しい引き際を見せましょう。

彼女と楽しかった思い出を語り、感謝しましょう。

付き合えていた期間を、自分にとって最高の時間だったと伝えましょう。

 

2.一切連絡をとらない期間を最低3ヶ月以上はとる

別れてしばらくは、あなたがどれだけ懸命にアプローチをしても、相手はうんともすんともいいません。

人には一貫性の法則というものがあります。要は、自分が一度言ったことを撤回するのはダサいというものです。

だから、一度振った以上、すぐにヨリを戻すということは、プライドもありますし無理でしょう。

しばらく連絡をとらないことが賢明です。最低でも3ヶ月程度。向こうの記憶から薄れてくるくらいまで、我慢しましょう。

ちなみにこの間にあなたも相手への未練がなくなるかもしれません。

それはその程度の相手だったということなので、早急に次にいきましょう。

 

その間、SNSを追ったり、過去のメールを見返したりしない

連絡をとらない間、絶対にしてはいけないことがあります。彼女の動向をSNSでチェックしたり、過去のメールを見返すということです。

なぜなら、相手に依存している証拠だからです。

自立した男になりましょう。

余裕のある男にならない限り、復縁の可能性はないと思っていてください。

 

さて、しばらく連絡をとらないと私たちにとって実に都合がいいことが起きます。

 

3.メールをする

 

久しぶりにメールをしてみましょう。

内容はなんでもいいですが、相手の誕生日や、趣味に関係すること、新年の挨拶のような口実があると尚いいと思います。

私たちにとって都合のいいこと、それは、離れていた期間に相手が変わったんじゃないかと相手が想像してくれるということです。

女性は物語が好きです。

自分に振られたというキッカケを経て、この男が変わらなかったというストーリーよりも、変わったというストーリーに魅力を感じてしまいます。

全く変わってないなんて有り得ない、と心の奥底で思っています。

時間を置くことがここになって効いてくるということです。

この段階になって、ようやく復縁の芽が出ます。

肩の力を抜いて、「久しぶりにお茶でもしようよ。」と誘ってみてください。

 

4.会った時に、生まれ変わった自分を見せる

 

実際に会う時、何か変化をつけましょう。

髪型、服装、言動なんでもいいです。

この段階であなたがアピールするべきなのは自分が"生まれ変わった"ということです。

付き合っていた頃ずぼらな服装しかしていなかったのならば、少し綺麗めな服装をしていくだけでも随分印象が違うでしょう。

特に言動は変化をつけてください。

 

別れるに至った理由を徹底分析し、自分を磨こう

”なぜ別れるに至ったのか”を冷静に分析し、二の鉄を踏まないようにしましょう。

彼女は「ヨリを戻しても、結局同じことを繰り返しになるのではないか?」ということが一番の不安です。

それさえなければ、一度付き合った相手ですし、ヨリが戻る可能性というのは大いにありますよ。

 

最後に

別れた原因は少なからずあなたにあります。

そのことを真摯に受け止め、彼女の中でのあなたが生まれ変わるまでの間、努力をし続けましょう。

時間とは、女の敵であると同時に、努力し続ける男の味方です。

いい男になってくださいね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事