すぐ怒る彼氏の心理とは?めんどくさいと思わずに上手く付き合う方法を紹介

彼氏がすぐ怒るとお悩みの女性へ。今記事では、すぐ怒る彼氏の心理や特徴から、怒りっぽい彼氏への最適な対処法まで詳しくご紹介します。彼氏がちょっとしたことでもイライラするとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

すぐ怒る彼氏に対して悩みを抱える女性は多い

すぐ怒る彼氏の心理とは

ちょっとしたことでイライラして、すぐ怒る性格の彼氏を持つ女性は意外と多いものです。

細かいことで怒られたり、八つ当たりされたりすると、疲れるし面倒くさいですよね。

この記事では、すぐ怒る彼氏の心理や特徴から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。

怒りっぽい彼氏と上手に付き合うコツが掴めれば、二人の関係もより良い方向にいきますよ。


すぐ怒る彼氏の心理とは|男性が内心で思っている本音を解説

「私の彼は、短気で怒りっぽい性格だけど、一体何を考えてるの?」と、彼氏の気持ち自体が理解できない女性も多いのではないでしょうか。

ここでは、彼氏が怒っている時どんな心理になっているのかを詳しく解説します。


すぐ怒る彼氏の心理1. 自分に合わせて欲しいと思っている

男性も女性も、他人のペースではなく自分のペースで過ごせた方が快適ですよね。

例えば、お腹が空いていて今すぐラーメンが食べたい時に、彼女から「今日は絶対パスタが良い。私、お腹空いてないから後でね。」などと言われてしまうと、自分のペースが崩される上に食べたいものも食べられず、イライラしてしまいます。

自分が我慢するよりも、相手を従わせた方が楽なので、合わないと感じるとすぐに怒ってしまうケースです。


すぐ怒る彼氏の心理2. 怒っているつもりはない

彼氏の不機嫌な表情や、声色の変化から、感情を敏感に察してしまう人もいるでしょう。

感情表現が苦手な男性は、ぶっきらぼうに「あぁ」「別に」と無表情で返事をしたり、「それは○○ちゃんが悪いよね。ハァ……」など、理性的なあまりに冷たい態度を取ってしまったりすることもあります。

単に言い方がキツイ、態度がムスッとしているだけで、別に怒っているつもりはない場合があるのです。


すぐ怒る彼氏の心理3. 彼女のためを思って言っている

彼氏から頻繁に怒られると、まるで自分が幼い子どもになった気分になってしまいますよね。

「○○ちゃんの、時間にルーズな性格、本当に嫌」など、細かいことで怒る理由は、彼女に悪いところを直してほしいから、口出しをしているだけです。

親が子どもに注意をしているのと同じ感覚なのですが、それが怒っていると受け取られてしまいます。


すぐ怒る彼氏の特徴とは|怒りっぽい男性に多い共通点を大公開

すぐにイライラする男性は、余裕が無く、感情のコントロールが苦手な場合が多いです。

ここでは、短気ですぐ怒る彼氏の特徴を詳しく解説します。

あなたの彼氏に当てはまるものがないかどうか、チェックしてみてくださいね。


すぐ怒る彼氏の特徴1. 精神的に余裕がない

すぐ怒る彼氏は、仕事が忙しかったり、人間関係で悩んでいたりして、精神的に限界を迎えているかも。

心がいっぱいいっぱいの状態の中だと、「今すぐ会いたい!」といった、ちょっとした彼女のワガママや気まぐれも、大らかに受け入れることができなくなってしまいます。

彼氏の心が疲れていて、余裕がないため些細なことでもイラついてしまうのです。


すぐ怒る彼氏の特徴2. 自己肯定感が低い

すぐ怒る彼氏は、「どうせ自分なんて」というようなネガティブな感情があり、他人に優しくできません。

あなたの彼氏は、「だから○○ちゃんはダメなんだよ!」とジャッジしたり、怒りに任せて自分の意見を押し通そうとしていませんか?

自分に自信が無いから、それをごまかすために他人に強く当たっているのかも。

自己肯定感が低い人は、他人の話に耳を傾けて、良好な人間関係を築くのが難しくなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


すぐ怒る彼氏の特徴3. 感情のコントロールが苦手

喜怒哀楽が激しく、子どもっぽい性格の彼氏は、まるで子どものように短気で、自分の思い通りにならないとすぐにイライラしてしまいます。

「○○ちゃんは怒ったら思い通りに行動してくれた」といった成功体験があると、無理してまでわざわざ感情のコントロールをしようとしません。

親しい関係の人には甘えもあるので、本能のままに怒りを表現してしまうのです。


すぐ怒る彼氏の特徴4. プライドが高い

エリートやお金持ちタイプで、自分に過剰な自信があり、彼女を格下に見ている人。

「俺ってすごい」と自信満々なタイプは、学歴や収入が自分より低いといった、ちょっとした理由を見つけて、「○○ちゃんは俺よりも劣っている」と思ってしまいます。

彼女から少しでも反論されたり、意に沿わない行動をされたりした場合はプライドが傷つき、烈火のごとく怒るのです。

【参考記事】はこちら▽


すぐ怒る彼氏の特徴5. 何事も完璧主義

自分にも厳しいが、彼女にも厳しく、完璧な対応を求めるタイプ。

全てにおいて完璧でありたいために、大変な努力をしています。そのため、彼女がちょっとでも怠けたり、待ち合わせに遅れるといったミスをしたりすると、彼女の努力が足りない気がして許せないのです。

自分だけでなく彼女にも完璧でいて欲しい気持ちが強いので、些細なことで怒って、彼女を改善させようとしているのですよ。


すぐ怒る彼氏の特徴6. 亭主関白な考えをしている

ナチュラルに男尊女卑な考えを持っていて、彼女は自分の従属物だと思っている男性。

悪気無く「女は男の言うことに従うもの」と考えています。例えば、父親が母親に対していつも命令し、束縛しているような家庭で育つと、自然と「男の方が女よりも偉いんだ。思い通りにするためには、怒ってもいいんだ」と刷り込まれてしまいがち。

このようなタイプだと、「どうして彼女に対して怒ってはいけないのか」といった、基本的なことも理解が出来ません。

【参考記事】はこちら▽


すぐ怒る彼氏への対処法|めんどくさいと思わずに上手く付き合うコツを解説

すぐ怒る彼氏の機嫌をうかがいながら生活するのは、本当に大変ですよね。

ここでは、彼氏を上手にコントロールしながら付き合うコツをご紹介します。

「別れようかな」と悩んでいる人は、決断する前に一度試してみてくださいね!

すぐ怒る彼氏への最適な対処法
  1. 褒めておだててあげる
  2. 気持ちが落ち着くまで距離を置く
  3. 彼氏を労る言葉をかける
タップすると移動します

すぐ怒る彼氏への最適な対処法1. 褒めておだててあげる

自分の思い通りにならないと怒る彼氏の場合、自己肯定感が低い可能性があります。

そんな時は、普段から褒めておだててあげるのがおすすめです。「○○くんって、本当にすごいね!」「○○くんって物知りだね!」など、小さなことでも大げさなくらいに褒め称えましょう。

褒められているうちに、自己肯定感が高まり、優しく接してくれるようになりますよ。


すぐ怒る彼氏への最適な対処法2. 気持ちが落ち着くまで距離を置く

彼氏が怒っている時に、「ごめんね!もうしないから!そうだこれから出かけよう」など、過度に謝ったり、すがりついたりすると余計に彼を苛立たせてしまいます。

「ちょっと、席を外すね」とトイレに立つ、「今日はデート終わりにしようか。落ち着いたら電話して」と一旦帰る、などの方法が有効です。

怒っている時は、そっと離れ、彼の怒りが落ち着くまで待ちましょう。時間が経てば、彼も冷静になるので落ち着いた話し合いができますよ。


すぐ怒る彼氏への最適な対処法3. 彼氏を労る言葉をかける

彼氏が普段怒らないようなことでも怒る場合は、単純に疲れていてイラついている可能性があります。

そのため、「そんなに怒らなくても…。もしかして疲れてる?大丈夫?」など、彼氏を気遣うのがおすすめです。

落ち着いた態度で諭すように声をかけてあげると、「こんなに怒っているのに、○○ちゃんは優しく接してくれている。恥ずかしい。○○ちゃんの言う通り、疲れていたのかも」と反省し、次からは疲れていない時に会おうとしてくれるでしょう。


すぐ怒る彼氏と別れるべきか迷った時に見分けるポイントとは

どんな対処をしても、彼氏の怒りが改善しない場合、「別れたい」と思ってしまうのは自然なことです。

  • 暴力をふるわれる
  • 彼氏が怖い
  • 会う度に喧嘩する
  • 怒られて悲しい気持ちを伝えても「俺は悪くない」と開き直られる

といったことがあれば、自分自身の心を守るためにも彼との関係性を見直してみましょう。

以下のサイトでは、別れたほうが良い彼氏の特徴と別れ方を解説しているので参考にしてみて下さいね。

【参考記事】はこちら▽


すぐ怒る彼氏には、我慢しすぎないようにして。

彼氏がすぐ怒ると、悲しく、嫌な気持ちになりますよね。

彼氏がどんな心理で彼女に対して怒るのかを考えて、それに合わせて対処してみましょう。優しく大人な態度で接するのがポイントです。

どうしても我慢できない場合は、別れを選ぶのも一つの選択肢ですよ。二人の未来にとって、ベストな方法を見つけてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事