一週間で7キロ痩せる方法|健康的にダイエットする集中メニューとは?

一週間でどうしても7キロ痩せたい!と考えている人必見!この記事では、一週間で7キロ瘦せるための運動や食生活、日常生活などのダイエット方法や知っておきたい注意点をご紹介します。どのような方法で集中的にダイエットをしたらいいのか分かるので、ぜひチェックしてみてください。

一週間で7キロ痩せるダイエットは可能なの?

1週間で7キロ痩せることは可能か

最初に言っておくと、一週間で7キロ痩せることは可能です。

ただ、短期的に体へ変化が起こるため、大きな負担がかかるのはもちろんのこと、ハードなダイエットとなるのでおすすめできません

どうしても、一週間で7キ痩せせたいという場合にはダイエットに挑戦できるよう体力や体調を整えて、複数の方法を組み合わせ実践することが大切です。


一週間で7キロ痩せるための食事法|最も大切な食事制限の方法とは?

1週間で7キロ痩せるための食事方法

摂取カロリーが多いとせっかく運動をしてもなかなか痩せられないので、ダイエット期間中の食生活はとても大切です。

まずは、一週間で7キロ瘦せるために必要な食事方法をご紹介します。どのような点に注意したらいいのか、ぜひ参考にしてみてください。


1. 炭水化物を控えて、脂肪になるエネルギー源を減らす

1週間で7キロ痩せるための食事方法. 炭水化物を控える

ご飯やパン、パスタなどの炭水化物には糖質がたっぷり含まれているため、勧んで食べると糖質の塊を食べているような状態に。

糖質は消化されるときにインスリンというホルモンを分泌して血糖値をコントロールするのですが、そのときに脂肪を蓄積する作用が働きます。

糖質を多く摂取するだけで太りやすくなってしまうので、炭水化物を抜く、または控えるようにしましょう

【参考記事】炭水化物抜きダイエットの方法はこちらをチェック


2. 1食をスムージーに置き換える

1週間で7キロ痩せるための食事方法. スムージーに置き換える

どれだけ運動をしても、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多くなると痩せることができません。

まずは、1食を野菜やフルーツを使ったスムージーに置き換えるところから始めてみましょう

スムージーの置き換えは、朝食が特におすすめです。朝は排出作用が活発化しているため、体の老廃物が排出できるよう食べ過ぎないことが大切なので、スムージーのような軽い食事が向いています。

【参考記事】置き換えダイエットでおすすめの食品はこちら


3. プチ断食ダイエットで、カロリーを抑える

1週間で7キロ痩せるための食事方法. プチ断食

摂取カロリーを減らすには、カロリーを一切摂取しないことが手っ取り早いです。プチ断食ダイエットは、老廃物を排出し短期間で痩せるダイエット方法

ダイエット開始から2~3日はクレンズジュースだけで過ごし、残りの4日間は味噌汁やおかゆなどの回復食を食べるのが一般的です。

クレンズジュースだけでで過ごすことで体内に貯まっている老廃物を排出し、その後も固形物を食べずに過ごすため短期間で体重を減らせますよ。

【参考記事】1週間で出来る断食ダイエットのやり方はこちら


4. 飲み物は水だけにする

1週間で7キロ痩せるための食事方法. 飲み物は水だけ

ダイエットをしていると甘いものが飲みたくなりますよね

ジュースなどには糖質が含まれているので、血糖値が上がりやすくなります。血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されるのですが、脂肪を蓄える働きがあり、ジュースを飲むだけで太る原因に。

ダイエット期間中は、飲み物を水や白湯だけにしてみましょう。水は、体内に貯まっている老廃物の排出をサポートしてくれるだけでなく、ゼロカロリーなのでいくら飲んでもカロリーを摂取したことになりませんよ


一週間で7キロ痩せるための運動|脂肪を減らすメニューとは?

1週間で7キロ痩せるための運動

一週間で7キロ瘦せるためには、効率よく脂肪燃焼できるような運動をする必要があります。

ここでは、一週間で7キロ瘦せるための運動をご紹介します。どのような運動をしたらいいのか、ぜひチェックしてみてください。


1. 有酸素運動で脂肪を燃やす

1週間で7キロ痩せるための運動. 有酸素運動

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、酸素を取り込みエネルギー源として糖質や脂肪を使います

20分~1時間ほど継続して行うことで脂肪を直接燃焼し減らせるため、ダイエットに効果的。

ダイエット期間中は毎日行うのが理想なので、空いている時間にジョギングをする、一駅分歩いてみるなど工夫してみましょう。

【参考記事】有酸素運動の代表的なメニューはこちら


2. 基礎代謝を下げないように、筋トレもしっかりと行う

1週間で7キロ痩せるための運動. 筋トレ

効率良く脂肪を落とすには、基礎代謝を上げることが大切です。基礎代謝とは、自然とカロリーを消費するもので筋肉量と比例します。

筋トレをすることで筋肉量を増やすことで、基礎代謝も上がり痩せやすく太りにくい身体に。同じ有酸素運動をしても消費できるカロリーも増えるので、有酸素運動と筋トレは組み合わせて行いましょう。

筋肉量を効果的に増やすなら、太ももやお尻などの大きな部位の筋肉を鍛えるといいですよ。

【参考記事】痩せるのに効果的な筋トレはこちら


一週間で7キロ痩せるために日常生活で取り入れたい簡単なこと

1週間で7キロ痩せるための日常生活

一週間で7キロ痩せるためには、日常生活の中でも少しでも瘦せる工夫を取り入れることが大切です。

ここでは、一週間で7キロ痩せるためにできる日常生活の簡単なアドバイスをご紹介します。ダイエット期間中はぜひチャレンジしてみましょう。


1. お風呂は湯船に浸かって、入浴後はマッサージとストレッチを取り入れる

1週間で7キロ痩せるための日常生活. 入浴とマッサージ

身体の冷えは代謝を下げる原因になったり、代謝が下がり血行が悪くなることで老廃物が溜まり、むくみが生じて太って見えてしまうこともあります

ダイエット期間中こそ、しっかりと湯船に浸かって体を温めましょう。体が温まることで血行が促進され老廃物の排出もうまく行われるので、むくみの解消につながるので見た目もスッキリします。

また、体温が高い状態でマッサージをすることでより老廃物の排出を促すことができるので、効果的にむくみの解消ができますよ。


2. 良質な睡眠を十分に取る

1週間で7キロ痩せるための日常生活. 睡眠を十分に取る

寝不足になると自律神経が乱れ、血管が縮小して血行不良によって代謝が悪くなる原因にもなります。

ダイエットを効果的に行うなら睡眠はしっかり取ること。1日8時間が理想な睡眠時間ですが、厳しい場合でも6〜7時間は眠るようにしましょう

また、睡眠中は脂肪を分解を促す成長ホルモンも分泌されるため良質な睡眠を取ることでダイエットの効果がより高まりますよ。


3. 一駅分歩く、エスカレーターより階段

1週間で7キロ痩せるための日常生活. 歩く

一週間で7キロ痩せるには日常的に運動をすることが大切。少しでも運動する時間を増やすために、今までエレベーターやエスカレーターに頼っていた部分を階段で昇り降りするようにしてみましょう。

運動する時間が作れない方は、通勤や通学時に一駅~二駅分歩いてみるのもおすすめです。

運動をすることが習慣になるので、ダイエットの効果を高めることができますよ。


4. アプリを使って運動と食事を記録する

1週間で7キロ痩せるための日常生活. 食事と運動を記録する

どれだけ運動をしても、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っていたら痩せられません。

ダイエット期間中は、どれくらい食べてカロリーを消費するよう運動しているのか把握することが大切

運動と食事は細かく記録するようにして、現状を把握し改善していきましょう。最近は、専用アプリもあるので、活用してみるのもおすすめですよ。


一週間で7キロ痩せるダイエットする時の注意点

1週間で7キロ痩せるための注意点

「一週間で7キロ痩せるにはどのようなことに注意すべき?」と気になっている人も多いでしょう。

最後に、一週間で7キロ痩せる上で気をつけておきたいダイエットの注意点をご紹介します。無理は禁物なので、事前にチェックしてみてください。


1. 短期間で痩せた分のリバウンドに注意

1週間で7キロ痩せるための注意点. リバウンド

一週間で7キロ痩せるために過度な食事制限をすると代謝が落ちてしまい、カロリーの消費量が少ない状態に

ダイエットが終わった後に元の食生活に戻すと、食べた分が今まで以上に消費できずに体重がつきやすくリバウンドしてしまいます。また、体が栄養不足で飢餓モードになってしまうと、少ないエネルギーで生きていくために脂肪を蓄えるようになることも。

結果的に太りやすい体質になってしまう可能性もゼロではありません。


2. 体調不良は中止の合図と認識しておくこと

1週間で7キロ痩せるための注意点. 体調不良の時は控える

一週間で7キロ痩せるには、過度な食事制限や運動が必要。

食事制限をしているとエネルギー不足になりやすく、その状態で運動をするとめまいやふらつきを引き起こす可能性も。また、日常生活で支障が出るくらいまでに健康を害してしまうかもしれません。

体調が優れない状態が続く場合はダイエット中止の合図なので、無理をして続けないようにしてください。


体調に十分注意して、一週間で7キロ痩せを頑張ろう

体調に十分気をつけて1週間で7キロ痩せよう

一週間で7キロ痩せるダイエットはかなりハードで、誰でも簡単に実践できるとは言い難いです

どうしても瘦せたいという場合には今回ご紹介したダイエット方法を組み合わせて、少しでも短期間で痩せられるようチャレンジしてみてください。

ダイエットは体に大きな負担をかけるため、無理しすぎないよう体調を見ながら行いましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事