ハーフ顔の特徴とは?ハーフっぽいと言われる共通点やあるあるを大公開

ハーフ顔と言われる人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、ハーフ顔な人の魅力や特徴を詳しくご紹介します。堀が深い、目がパッチリしていて大きいなど、ハーフ顔と言われる人の共通点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

「ハーフ顔だね」は褒め言葉?よく言われる人に対する周囲の印象とは

ハーフ顔の特徴とは?

人からハーフ顔だねとよく言われるけど、これって褒め言葉なのか悩むことがありますよね。

一般的にハーフ顔と言われる人の特徴は、女性も男性も顔立ちがハッキリしていて目はぱっちり二重、鼻も高かったり鼻筋が通っていたりと、ひと目を引く美男美女の顔立ち。

みんなが「こんな顔になりたいな」と、羨ましいと思われる顔立ちなので、褒め言葉として使われるケースが多いですよ。


ハーフ顔と言われて思い浮かべる芸能人とは

ハーフ顔の芸能人というと、女性では佐々木希さんや広瀬アリス、すずさん姉妹など。男性では、生田斗真さんや岡田准一さんなどが挙げられます。

いずれの方も美男美女と言われる顔立ちをしていて、ぱっちりとした大きな瞳は純日本人とは思えないくらい。

女性の場合はメイクの影響もあるとはいえ、ハーフ顔と言われる人はみんな肌がとにかく白くて綺麗で、かわいい顔立ち。男性芸能人は、目が大きくて目力があるため、濃いめの顔立ちに見えるのが特徴と言えます。


ハーフ顔の特徴とは|どんな顔を指すのか共通点を徹底ガイド

生まれつきの顔立ちであるハーフ顔。ハーフ顔はモテるので、憧れている人も多いですよね。

ここからは、ハーフ顔とはどんな顔なのかを詳しく解説していきます。

ハーフ顔についてもっと知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。


ハーフ顔の特徴1. 目がパッチリしている

日本人特有の顔というと、目が一重まぶたで重たい印象が強いです。目が二重でパッチリしていると顔全体がパッと明るく見え、顔立ちが整っているように見えるでしょう。

ハーフ顔の人は二重の幅も大きめだったり、くっきりしていたりするため、より大きく見えます。初めて会った人にも強い印象を与える目なので、見つめられると思わずドキドキしてしまいますよね。

海外の人に多い二重まぶた、ハッキリとした目元は、ハーフ顔の1番の特徴でしょう。

【参考記事】はこちら▽


ハーフ顔の特徴2. 顔の彫りが深い

どちらかというと、日本人の顔はのっぺりとした平坦な顔立ちをしています。

それに対して、ハーフ顔の人はでこぼこがハッキリとした彫りの深い顔立ちなのも、目と同様に欠かせない特徴の一つです。目元や鼻筋などに彫刻のような陰影がある顔立ちなので、女性ならメイク映えもします。

彫りの深い顔立ちだと、対面した相手には「濃い顔だな」と、とても強い印象を与えるでしょう。


ハーフ顔の特徴3. 鼻筋が通っている

日本人はじめとするアジア系の顔立ちは、鼻が低いのが特徴的。

鼻が高く鼻筋がスーッと通っていると、日本人離れした顔に見えます。鼻筋が通っていると顔立ちをハッキリと見せるため、男性ならかっこいい美男子、女性なら美人さん顔の人が多いです。

綺麗な鼻筋が通っていると横顔も美しく見え、どの角度から見ても綺麗な顔立ちをしています。


ハーフ顔の特徴4. 目と眉毛の距離が近い

日本人は比較的、目と眉毛の距離が離れている人が多いです。

欧米人の顔をよく見てみると、目と眉毛の距離が日本人とは逆で、とても近いことが分かります。間の距離が近いことで目力がアップして見えますし、顔立ちがはっきりと彫りの深い印象を与えるのです。

目と眉毛は顔の印象の中でも重要なパーツ。欧米人なみにそれぞれの距離が近い人は、ハーフ顔に近づくのですね。


ハーフ顔の特徴5. まつ毛が長い

まつ毛の長さも、日本人と欧米人では違いがありますよね。

欧米人は日本人よりもまつ毛が長いので、目元をよりぱっちりと見せるのです。まつ毛が短いと、なんとなく目元がぼんやりと見えてしまい、目力も感じられません。

まるでお人形さんのような美しいまつ毛をしている人は、目の印象が強く見えるので、ハーフ顔と言われます。

【参考記事】はこちら▽


ハーフ顔の特徴6. Eラインがある

美人の条件とも言われるEラインですが、日本人は鼻が低いため、美しいとされる定義に当てはまるのが難しいのです。

Eラインは、顔を横から見た際、鼻先と顎を結んだラインのこと。唇がラインからはみ出さないのが美しいとされていますので、鼻が高い人は綺麗なEラインをしています。

鼻が低いとどうしても唇がはみ出してしまいますが、ハーフ顔の人はEラインが整っているため、鼻が高くて目鼻立ちがはっきりとしているのが特徴です。


ハーフ顔の特徴7. 目の色素が薄い

日本人には黒っぽい色や茶色の色の瞳が多いですが、いずれも濃い色合いの人が大多数。

青や緑のような色素の薄い瞳は欧米人など海外ではよく見かけるので、ハーフ顔に見えますよね。他の部位は日本人の平均的な形でも、瞳の色が薄いとなんとなくハーフ顔に見せてくれます。

日本では珍しい瞳の色だからということもあり、ハーフ顔には欠かせない要素の一つです。


ハーフ顔の特徴8. 眉毛がしっかり生え揃っている

どんな眉毛をしているかで顔の印象は大きく変わりますよね。

眉毛が薄かったり、細かったりすると、顔の印象もぼんやりとしてしまいますが、はっきりした眉毛はとても凛々しく見せてくれます。眉毛が濃いと目の印象が強くなり、彫りを深く見せる効果もありますよ。

海外の人はしっかり生えそろった眉毛の人が多いため、眉毛はナチュラルだけど濃いめの方がハーフ顔に見えるのです。


男性なら髭が濃い人も多い

眉毛がしっかり生えているのと同様に、髭が濃いと顔の印象がとてもはっきりとします。

ハーフ顔の男性には髭が濃いめで、おしゃれに整えている人も多いです。顔がはっきりとして彫りが深いからこそ髭も似合ってしまうのかもしれません。髭が濃いことは本人にとっては悩みにもなりかねませんが、女性目線では、ハーフ顔の人に髭があると、さらにかっこよく見えるということもありますよね。

男性にとっては、髭が濃いこともハーフ顔の特徴の一つと言えます。


ハーフ顔の特徴を知って、自分に当てはまってるか確認してみて。

ハーフ顔の魅力がよく分からないと、他人から「ハーフ顔だね」と言われても、喜んでいいのか悩むべきなのか、判断ができませんよね。

今回はハーフ顔の特徴について詳しく解説してみました。ハーフ顔の魅力がよく分からない人やハーフ顔に憧れている人は参考にしていただければ、ハーフ顔について理解を深められるはずですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事