恋人が欲しい女性がやるべきこと|彼氏を作る3つのステップを紹介!

恋人が欲しいと思っているへ。本記事では、恋人が欲しいのに彼氏ができない理由から、彼氏が作れる人の特徴や共通点まで大公開!彼氏を作るためにやるべきことや出会い方も解説していますので、気になった方はぜひ参考にしてみてくださいね。

恋人が欲しいと感じる瞬間|どんな時に寂しさを感じてしまいますか?

恋人が欲しいと感じる瞬間

友達には彼氏がいるのに「どうして私は一人きりなんだろう。」と、悲しい気持ちになる時はありませんか?

若い頃は気にしていなくても周りにどんどん彼氏ができていくと、自分だけが取り残された気持ちに繋がりますよね。

特に、多くの女性は以下のようなタイミングで「彼氏が欲しいな。」と感じてしまいます。もしあなたも該当して「分かる!」と感じたら、今から行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

  • 彼氏ができた経験がないのにアラサーになってしまった
  • クリスマスを過ごせる彼氏がいない
  • 会社の同僚たちに恋人ができて置いてけぼりになってしまった
  • 友達のSNSを見たら彼氏とのデート写真で充実してて、心の余裕がなくなった
  • 街中でカップルばかりに囲まれてむなしく感じてしまった

彼氏ができない原因|恋人が欲しいのにできない女性の共通点は?

「クリスマスまでには彼氏が欲しい!」と目標は立てるものの、なかなか彼氏ができず一人で孤独な時間が続くと、恋人がいない寂しい気持ちでいっぱいになりますよね。

モテない人の共通点や特徴には一体何があるのでしょうか。以下では、恋人ができない原因を紹介します。

彼氏が欲しい方は、自分に当てはまるものがないか一度チェックしてみてください!

【参考記事】はこちら▽


彼氏ができない原因1. 恋人に求める理想が高い

少なからず恋人に求める条件は誰にでもあるもの。しかし、理想ばかり求めて恋愛対象を探していると、当てはまる人も少なくなるのは当然のこと。

「芸能人のような容姿で性格も良く、1000万円以上の年収で高学歴が良い!」など、現実的に難しい要求はその分出会いも少なくなるのです。

スペックに偏りすぎた結果、身近な存在で選べる相手がいなくなってしまい、「気付けば何年も彼氏がいない。」という状態になってしまいます。


彼氏ができない原因2. 恋愛に自信が持てない

周りから見ると容姿に気を遣っていて優しい女性でも、自分自身でその良さに気付けていない人は恋愛で積極的な行動に移せないもの。

「どうせ私なんて男性からモテないし。」という自信の無さから、男性と知り合っても関係性がなかなか発展せずに自然消滅してしまうことも。

過去の恋愛での失敗経験や自分に対する肯定感が足りないと、ついしり込みしてしまい、恋愛への一歩が踏み出せず、なかなか彼氏が出来ない状態が続いてしまいます。


彼氏ができない原因3. 愛想がなく、不機嫌そうに見られてしまう

恋愛は外見だけで決まるものでなく、表情や態度からも「好意を持たれやすいか」が決まります。

仕事場で興味を持って男性が話しかけてくれたときに、イライラしたオーラを出していると「嫌な思いをさせているのかも。」と自然に相手が離れていってしまうのは当然のことですよね。

不機嫌そうな態度を全面に出していると、「話しかけにくい。」という印象を男性に与えてしまい、結果的に恋愛から遠のいてしまいます。


彼氏ができない原因4. 男性と出会える場に行っていない

毎日学校や職場と家の往復のみでは、なかなか男性とは知り合えないですよね。

「休日は一人で家に引きこもっている」「同性の友達以外とはほとんど遊ばない」など、限られた行動をしていると男性と出会えるタイミングがなくなります

なかなか人間関係が広がらなければ、当然彼氏ができることはありません。


彼氏ができない原因5. 結婚に焦っていて、余裕がない

恋人がいない女性の中には、どうしてもゴールインを意識してしまいがちな女性もいるでしょう。

例えば、マッチングアプリで知り合った相手との初めてのデートで「結婚してほしいです!」と伝えると、必死すぎて「気持ちが重い。」と捉えられてしまう場合も。

目の前の相手をじっくり見つめる姿勢を忘れ、熱意が強すぎて男性から引かれてしまうため、次のデートにつながらずに縁が切れてしまいやすくなります。


彼氏ができない原因6. 仕事や趣味に時間を使いすぎている

男性と知り合っても、そこから恋仲になるためには、こまめに連絡を取り合ったり休日に会うなどして、時間をかけて関係を築いていくもの。

働き盛りのキャリアウーマンや、料理教室やジムなど自分磨きに夢中の女性は、空いてる時間を恋愛に注ぐ余裕がなくなり、「男性に会う時間が全然ない!」となってしまうことも。

仕事や趣味で頭がいっぱいになることで恋愛が二の次になった結果、彼氏をゲットするタイミングを逃してしまいがちです。


恋人が欲しい女性がやるべきこと|彼氏をゲットするための方法とは?

孤独な時は「彼氏が欲しい!」という気持ちがどんどん高まっていきやすいものです。アラサーになると結婚を意識した付き合いが前提になりやすく、焦りが先行して失敗が続く時も。

実際に恋人を作るには、何から行動すれば良いのでしょうか。

ここから、恋人が欲しい女性がやるべきことをご紹介。

今日からできる内容を簡単に紹介しているので、気になるものはぜひ実践してみましょう!


恋人が欲しい時にやるべきステップ1. 魅力的な女性になるために、自分磨きをする

女性としての価値を外見や内面から高めていくと、恋愛でのアピール材料に繋がります。

外出しない時は、自分を磨くチャンス到来と捉えてみると良いですよ。

彼氏にしたい人が現れたときの準備期間として、おしゃれや言葉遣いなどを研究して、人間力も一緒にアップさせましょう。

【参考記事】はこちら▽


似合う髪型やメイクを研究して、自分を磨く

人間の印象は髪型、服装、化粧のイメージで決まるといっても過言ではありません。

まずは、憧れの女優やインフルエンサーのSNSをチェックして、プロからおしゃれを学んで真似してみましょう。彼氏にしたい人が明確な場合、相手の好みをリサーチして化粧や服装を寄せる方法もおすすめ。

自分にぴったりの髪型やメイクが見つかると、より男性を魅了する素敵な女性に近づけますよ。


どんなシーンでもおしゃれに手を抜かない

見た目の印象は彼女候補になる上で大切なポイント。

会社や学校、プライベートなど、どの場面でも服装や化粧は力を入れてみてください。会社に制服がある社会人の場合でも、行き帰りの服装などでおしゃれを取り入れてみましょう。

気になる男性に「この子はおしゃれでかわいい!」というイメージを持ってもらえると、恋愛対象として見られる機会がその分増えますよ。


丁寧な言葉遣いを意識する

人の内面は言葉遣いから表れるもの。

「マジで」や「ウケる」など、子どもっぽい言葉は避け、「本当に?」や「面白いね。」など、どんな年代にも伝わる丁寧な話し方を意識しましょう。日頃から意識して綺麗な言葉を使うと、好きな男性を目の前にした時も丁寧な会話ができます。

気になる男性から好感を持たれ、次第に恋愛に発展していく可能性は少なくないですよ。


恋人が欲しい時にやるべきステップ2. 新しい男性と出会う機会を増やす

彼氏が欲しい時は、男女の出会いが発生する場所やサービスを利用しましょう。社会人になると職場と家の往復だけでは、中々恋人になれる人との出会いが訪れません。

自分が訪れたことのない場所、合コンやマッチングアプリなどを使えば、新しい出会いが生まれます。

その場で恋人になれなくても、他の知り合いを紹介してもらえる可能性も出てきてチャンスができるでしょう。


いろんな場所に出かけてみる

恋人が欲しい人は、日常生活であまり訪れない土地やお店、イベント会場などに出かけて人との繋がりを求めましょう。

大学生の方なら時間があるうちに海外留学の経験、ボランティアやサークル活動の経験もおすすめ。

視野の広がりは、恋愛で彼氏ができるきっかけや共通の話題にもなるため、彼氏ができる確率がグッとアップしますよ。


マッチングアプリならコスパよく出会いやすい

効率良く恋人が欲しい方は、ペアーズやウィズなど、恋活で人と出会えるサービスの利用がおすすめ

マッチングアプリを通して、彼氏と彼女になりたい人が全国から探せます。メッセージのやり取りを経てランチのデートに行けば、気になる相手と安心安全に出会えますよ。

まだ試していない方はぜひ活用してみてください。

【参考記事】はこちら▽


恋人が欲しい時にやるべきステップ3. 男性と出会ったら積極的にアプローチする

彼氏ができやすい人の特徴には、自分から相手に興味や関心を持って接している点があげられます。

例えば、「次のデートはいつにしますか?」など、相手から誘われるのを待たず自分から声をかけましょう。受身にならず好きな相手には、自分から話しかける行動が大切。

どんどんアプローチすることで会う機会も増え、恋人になる環境が整いやすくなりますよ。


男性の良い部分を見つける

趣味の話や褒めて欲しいポイントを掴むのが上手い人は、相手の自尊心をくすぐるのが上手。

恋人を作りたい時は、好意を寄せる人の心に近づくためにも意識して褒め言葉を使いましょう

相手にも「この人わかってくれるし、癒やされるな。」と好意を寄せられやすくなるため、スムーズに事が運びやすくなるのです。


リアクションは1.5倍を意識する

気になる相手と話す時は、喜びや楽しさなどのポジティブな表現は多少オーバーに身振りや表情で表現していきましょう。

例えば、彼氏にしたい人から誕生日プレゼントを貰った時は、表情や言葉を意識して、喜びを表現してみてください。

「今まで貰った誕生日プレゼントの中で一番嬉しかった。ありがとう!」などオーバーに表現すれば、相手も嬉しくなり、あなたに好印象を抱いてくれるはずです。


好みの男性がいたら脈ありサインを送ってみよう

待っているだけでは、なかなか好意に気付いてもらえないもの。

もし恋人になりたい相手がいたら、メールの返信をすぐにしたり、自分からデートに誘ったりしてみてください。「自分のこと好きなのかな。」と相手も意識して、興味や関心を示してくれるでしょう。

自然と射程内に入れる確率がアップするはずですよ。


恋人をゲットして、素敵な恋愛ライフを楽しみましょう!

恋人が欲しいのにできない人の特徴は、相手に積極的な関心をアピールできていない点があげられます。しかし、自分から新しい行動を取るには勇気が付きもので戸惑いますよね。

そんな時は、彼氏を作る方法として、試しやすいものからチャレンジしてみてください。化粧や服装は、比較的始めやすいポイントの一つです。

自分改革するつもりで、ぜひ楽しみながらできる内容から取り組み、素敵な彼氏をゲットしてくださいね


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ