【男女別】送別会で喜ばれるプレゼントランキング!上司や同僚への送別品特集

会社に入ると退職や部署異動で、送別会でプレゼントを贈る機会は増えますよね。本記事では、送別会でプレゼントを渡す2つのパターンや、渡す上で知っておくべきポイント、男女別で20代/30代/40代などに分けておすすめの送別品をご紹介。上司や同僚部下、など様々な人に人気のギフトとは?

送別会のプレゼントに悩んでいる方へ

送別会のおすすめのプレゼント

送別会では心のこもったプレゼントを渡したいもの。しかし、性別や年代が異なる人が多く「何を贈るべきだろう」と迷うことも多いはず。

喜んでもらいたいけど、失敗はしたくない!そんな風に考えている人もいるでしょう。

そこで今回は、送別会でのプレゼント選び方や男性女性、年代別のおすすめプレゼントをまとめてご紹介します。年代により好まれるプレゼントが異なるため、きっと参考になるはず。

プレゼント選びに迷った時には、ぜひチェックしてみてくださいね。


送別会でプレゼントを贈るのは2つのパターンがある。

送別会のプレゼントは2つのパターンがある

まずは、送別会でプレゼントを贈るパターンについてご紹介します。

送別会でプレゼントを贈る時には、個別に贈る場合と複数人で贈る場合があります。どのようにプレゼントを贈るのか事前に打ち合わせをすることが大切。

送別会でプレゼントを用意する前に、チェックしてみてくださいね。


個別で送別品をプレゼントするパターン

送別会を少人数で行う場合には、一人一人送別品を用意する場合があります。誰か一人だけ準備していないということがないように、事前に話し合っておくといいでしょう。

また、会社で開催する送別会とは別に、チームや同僚、仲のいい仲間だけで開く送別会でも、今までの労いの気持ちを込めて一人一人送別品を用意することがあります。


個別で贈る場合の予算は「3000円〜5000円」が一般的

個別で贈る場合は、3,000円~5,000円が相場です。上司の場合は、5,000円程度、部下や同僚の場合は、3,000円程度であまり高価な送別品でなくても問題ありません。

特に、個別で贈る場合は、退職する人は多くの送別品を受け取ることとなるので値段にこだわらず、気持ちを込めてプレゼントを贈れば問題ありません。


複数人で送別品をプレゼントするパターン

複数人で送別会のプレゼントを贈るパターン

会社で送別会をする場合は、部署内や課ごとでまとめて送別品を購入することも多いです。特に、社員が多い会社は、一人一人送別品を用意していると、渡すだけで時間がかかってしまいます。

そのため、ある程度の人数でお金を出し合って1つの送別品を購入し、代表者が渡す流れのほうが効率が良いでしょう。事前に段取りをしておくことで、スムーズに進みます。


複数人で贈る場合の予算は「1人500円〜1000円」が一般的

お金を出し合う人数にもよりますが、一人当たりの相場は500円~1000円程度が一般的です。合計して、1万円~2万円ほどになれば問題ありません。

退職者が一人の場合はもう少し負担できるかもしれませんが、複数人いる場合は負担が増えると厳しいことも。全体のバランスを見ながら、挑戦するようにしましょう。


送別会でプレゼントを贈る前に知っておくべき4つのポイント

送別会のプレゼントを贈る時のポイント

ここからは、送別会でプレゼントを贈る前に知っておきたいポイントをご紹介します。送別会では周囲とコンタクトを取りながら、ギフトを選んだり段取りをしたりすることが欠かせません。

どのようなことに注意したらいいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ポイント1. 予算や「何を贈るのか?」については事前に上司や周囲と相談しておく

「どのようなプレゼントを贈るのか?」「いくらくらいの予算をかけるのか?」は、事前に話し合っておくことが大切です。個別で贈る場合は、プレゼントが被らないように、金額差が出ないように配慮するようにしましょう。

複数人で贈る場合には、全員の意見を聞いてプレゼントを決定します。また、当日までの段取りなども決めておくとスムーズです。


ポイント2. 送別品を渡すタイミングを把握し、周知しておく

送別会のプレゼントを準備する時には、プレゼントを渡すタイミングも話し合っておきましょう。基本的には、送別会の終盤で渡すことが多いです。

事前にプレゼントを渡す人を決めておいて、タイミングを見計らってプレゼントを渡す場を設けます。当日あたふたしないためも、まとめ役などを決めておくのもおすすめです。感謝の気持ちや労いの言葉などを一言添えられるとベストでしょう。


ポイント3. 熨斗(のし)の表書きは「御礼」や「感謝」にしておくと無難

送別会のプレゼントをラッピングする時には、熨斗と紅白結びの水引きを用いるのが基本です。特に、上司に贈る場合には、形式のある形でプレゼントを贈れば失礼に当たりません。

熨斗の表書きには「御礼」や「感謝」と記載すると、無難です。自分でラッピングをする自信がない場合には、お店の人に聞いてみると安心です。


ポイント4. ネガティブな連想をさせるプレゼントは避ける

送別会でのプレゼントに限らず、プレゼントとして相応しくない商品があります。例えば、「ハサミ」などの刃物は「縁を切る」というネガティブなイメージを連想させるためNG。

また、髪の毛をとかす「櫛」は、「苦」「死」などネガティブな言葉を連想させます。他にも、ハンカチは手巾と記すことができ「てぎれ」とも読めるため、演技が悪いとされています。これらのプレゼントは、避けるようにしましょう。


男性の送別会プレゼントにおすすめギフトランキングTOP5

男性の送別会のプレゼントのおすすめ

ここからは、送別会で男性に贈りたい定番のプレゼントをランキング形式でご紹介します。

実用性のある商品や面白い商品など、年齢問わず贈れる商品を厳選しました。

お世話になった先輩社員や一緒に働いた同僚が喜ぶ送別会のプレゼントとは何でしょうか。


男性が喜ぶ送別会のプレゼント|ランキング第5位:タンブラー

自宅でも会社でも利用できるタンブラーは、送別会のプレゼントとして人気の商品です。

タンブラーならいくつ持っていても困らないので、気兼ねなく贈れます。年齢問わず贈れるのはもちろんのこと、商品のバリエーションが豊富なので選びやすくなっています。

実用性のあるプレゼントを好む男性に、喜んでもらえるプレゼントです。とても仲が良かった男性には名入タンブラーなどを選ぶのも“アリ”ですね。


おすすめのタンブラー:ふたつきステンレスタンブラー

蓋つきの名前入れ可能なタンブラー

保温性、冷却性共に優れているステンレス製のタンブラーです。ふたが付いているので持ち歩くことができ、通勤やオフィスなど、ビジネスシーンでも使えます。

また、台紙には筆文字でメッセージや名前を入れることも可能。箱を開けたときに、あっと驚くサプライズになるはず。

普段から飲み物を携帯している男性や実用性のある商品を好む男性に、おすすめです。

ギフトモールで詳細を見る


【参考記事】はこちら▽


男性が喜ぶ送別会のプレゼント|ランキング第4位:メッセージボード

サプライズ演出をしたい場合には、メッセージや名前を入れて作るメッセージボードがおすすめです。世界で一つしかない贈り物ができるので、思い出に残る退職祝いになるはず。チームや部署内の絆を感じられるプレゼントです。

「今までありがとうございました」「お世話になりました」など感謝の気持ちを伝えたい、上司に贈るといいでしょう。

プレゼントされた男性の思いが強ければ強いほどずっと思い出に残るような一枚になります。


おすすめのメッセージボード:お名前ポエム B4サイズ

プレゼントにピッタリな名前でポエムを書いた色紙

退職をする本人の名前だけでなく、1~5人の名前をプラスしてポエムを作ってくれるところが特徴。部署内や同僚など社内のメンバーの名前を使えば、思い出に残る退職祝いが完成します。

また、送別会の時にお披露目をすれば、サプライズ演出にもなるはず。感謝の気持ちを形にして届けたい人におすすめの送別会のギフトです。

ギフトモールで詳細を見る


男性が喜ぶ送別会のプレゼント|ランキング第3位:手帳

ランキング第3位に入ったのは「手帳」。ビジネスマンにとって必須アイテムとなる手帳は、喜んでもらえる送別会のプレゼントです。

仕事を続けている限どこでも使えるので、実用的で愛用してもらえます。

手帳を選ぶ時には、シンプルなデザインと持ち歩きやすいサイズ感にこだわるといいでしょう。特に、本革を使用している商品は高級感があり、使いこんでいくと味わいが出てきます。


おすすめの手帳:Raffaello システム手帳
(ラファエロ) Raffaello 一流の革職人が作る スフマート製法で染色したシステム手帳 (ワイン)

スフマート製法を使い熟練した職人の技により、革製品特有の風合いを味わえるところが特徴。経年変化によりどんどん深みが増していくので、長い間愛用できるシステム手帳です。

リング式になっているので、中のレフィルを入れ替えたりカスタマイズしたりすることも可能。こだわりの文房具を使用している男性に、喜んでもらえるプレゼントです。

Amazonで詳細を見る


LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事