女性必見!一人の休日が有意義になる“楽しい休みの過ごし方”20選

せっかくの休日なのに一人で過ごす事ってありますよね。そこで本記事では、女性一人の休日を有意義な過ごし方をするためのコツから、インドア/アウトドアに分類して社会人や学生におすすめの過ごし方までお教えします。参考になる記事になってますので、ぜひ参考にしてくださいね。

休日を一人で有意義に過ごす方法をレクチャー

女性が一人暮らしを楽しむ方法

休日は仕事や勉強から解放されて一人でゆっくりしたい、そう思っている女性は多いでしょう。

せっかくの休日なので、社会人でも学生でも一人であっても、満足できる充実した休日を過ごしたいもの。

そこで今回は、一人でも貴重な休日を有意義に過ごしていけるコツや、インドアおよびアウトドアそれぞれの過ごし方についてご紹介します。

休日に一人で過ごす時の参考にしてみてくださいね。


一人の休日が暇すぎる!女性が楽しいお休みを過ごすためのコツ

多くの友達と一緒にわいわいと過ごすのは楽しいものですが、同時に気疲れすることもあります。

しかし、一人で充実した休日を過ごせるようになると、社会人でも学生でもまた違う楽しみ方ができるでしょう。

女性が楽しく休日を過ごすためにはどうしたらいいのか、おすすめのコツを4つご紹介します。


コツ1. スマホから離れて休日を過ごす

仕事や勉強から解放されて過ごす休日ですから、普段と同じように過ごすのは避けたいもの。

いつもスマホを多用しているのなら、休日はあえて見ない、出かける時にも持って出ないという過ごし方をしてみましょう。

社会人でも学生デモ、1日中はともかく半日程度はスマホを触らないでいても意外と問題は起きません。

LINEや電話に追われることなく、休日にしかできないことを満喫できるはずです。


コツ2. 周囲の人と休日の過ごし方を比較しない

SNSをやっている人なら、友達の投稿を見て「充実した休日を過ごさなければ」と考えてしまうこともあるでしょう。

しかし、友達は友達で自分は自分、休日は自分のために過ごすものです。どう過ごすかを友達と比較して劣等感を感じるのはやめましょう。

たとえ家でまったり過ごしても、それが自分にとって心から癒される楽しみ方なら満足感は高いのです。


コツ3. 新しいことには積極的にチャレンジする気持ちを持ち続ける

疲れていたり嫌なことがあったりして落ち込んでいると、休日になると家にこもってしまいがちです。

しかし、守りの姿勢になったままでは変化を生むことはできません。

こうなりたいという気持ちがあるなら、休日を使っていろんな体験をする楽しみ方がおすすめ。

向上心を持って物事に取り組むことで、「いい休日だった!」と充実感を覚えることができます。


コツ4. 休日の計画を立てる時間を確保する

連休であればまだしも、1日だけの休日だと少し朝寝坊しただけでもあっという間に夜になってしまいます。

「あれ、今日は結局どこにも行かなかったな」といったことになりかねません。なので、休日になる数日前から、次の休日には何をしようかざっくりとでも考える時間を持ちましょう。

計画を立てておけば、ダラダラと過ごしてしまうことは避けられます


女性一人でもできる休日の有意義な過ごし方/楽しみ方20選

友人や恋人と一緒でないと休日があってもつまらなさそう、そう思っている人もいるかもしれません。

しかし、実際には、一人でも満足できる過ごし方のアイデアはたくさんあります。

女性が一人でも充実した休日を過ごすにはどうしたらいいのか、アウトドア・インドアそれぞれの過ごし方についてご紹介します。


【アウトドア編】女性の一人休日を有意義な時間にする過ごし方10選

女性が一人で休日を過ごす方法として、家にこもらず外出するのはおすすめです。

アクティブに過ごしたい女性にとっては、アウトドア系の過ごし方だと休日をしっかり楽しめるでしょう。女性一人での休日の有意義な過ごし方についてご紹介します。


アウトドア1. 新しい恋愛をするために異性との交流の場に行く

友人といつも行くなじみのお店ではなく、初めてのお店で食事や一人飲みをするのもいいものです。

おしゃれなバーやクラブなど、独身だからこその気楽さでのんびりと時間を過ごす楽しみ方もいいでしょう。

もし異性と知り合えそうな独身限定のイベントが行われているなら、参加してみるのも一つの方法です。

友達がいなくて一人なので男性から声をかけられやすいですし、好みの男性と知り合えるチャンスがあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


アウトドア2. 美容室やエステに行き、外見を磨く

せっかくのんびりとした休日を過ごすなら、暇だからと家の中でゴロゴロするのではなく自分を磨く時間にしたいもの。

美容院で髪を切ったり、エステで肌を磨いたり、外見をランクアップさせてくれるサービスを受けてみましょう。

髪や肌が綺麗になると嬉しくなりますし、気分一新して「また仕事頑張ろう!」と思えるはずです。


アウトドア3. ジムに通い、筋トレをする

平日は忙しくてなかなか運動する暇がないものです。休日だからこそ、しっかり時間を取って体を動かし、汗を流すのはおすすめ。

例えばスポーツジムの会員になって、休日には朝から行き筋トレに励んでみるのもいいでしょう。

プロのトレーナーに指導してもらううちに、適度に筋肉がついたバランスのいい体格に生まれ変わり、周囲から注目されるようになるかもしれません。


「ジムはちょっと...」という女性は「ヨガ」もおすすめ

同じ体を動かすにしても、ジムで筋トレをするのはあまり気が乗らないという人もいるでしょう。もっとゆったりとしたエクササイズが好みなら、ヨガに挑戦してみて。

有酸素運動で脂肪を燃焼させるのでダイエット効果がありますし、適度に汗を流すため気分がすっきりします。

かわいいウェアを着れば気持ちもアップしますよ。


アウトドア4. カフェ巡りをする

少し朝寝坊してゆっくりコーヒーを飲む、そんな休日はくつろげるものです。

ただ、家で過ごしているとついテレビを付けてしまったり、「部屋を片付けなきゃ」といろんなことが気になってしまって、心からリラックスするのは難しいでしょう。

あえて外出して、いくつかカフェを回ってみるのも楽しい過ごし方です。

最近は、日中だけでなく夜にカフェでゆっくり過ごす「夜カフェ」という過ごし方も楽しいので、試してみる価値は大きいでしょう。


アウトドア5. 一人カラオケで熱唱する

仕事や勉強、恋愛、人間関係などでストレスがたまっているなら、そのストレスを発散するために休日を使うのもいいでしょう。

おすすめなのは、一人でカラオケにいくこと。

歌が苦手で人と一緒にカラオケに行くのが恥ずかしいという人でも、一人カラオケなら心ゆくまで好きな歌を歌えます。

大声で歌うといいストレス発散になりますし、好きな歌の世界にどっぷりとひたれる快感が味わえるでしょう。


アウトドア6. ウィンドウショッピングに出かける

仕事が行き詰まっていたり、人間関係で悩みがあったりすると、気持ちが沈みがちです。せっかくの休日なのに、家で悶々と一人悩んでしまうといった過ごし方になりかねません。

気分転換をするためにも、ショッピングモールなどに出かけてウインドウショッピングをしてみましょう。

かわいい服やアクセサリーなどを見ているうちに、沈んだ気持ちが解放されていくので楽しいはず。


アウトドア7. 美術館や博物館に行く

休日はいつも暇だから家でゴロゴロしているというなら、時にはいつもと違う過ごし方で刺激をうけるのも悪くありません。

例えば、美術館や博物館で気になるテーマの展覧会をしていたら、足を運んでみましょう。

アカデミックな雰囲気に身を置くのは気持ちが引き締まりますし、知識が増えることで「もっと知りたい」と探求心が芽生え、新しい趣味につながるかもしれません。


アウトドア8. ドライブに出かける

独身の場合、休日は朝から夜まで自分の好きなように過ごせる貴重な時間です。

平日だとできないことの一つとして、少し遠くまでドライブにいくというのもおすすめ。

初めて行く土地だと様々な発見がありますし、お気に入りのスポットでのんびり過ごせばリラックスできるでしょう。

また、目的地に行くまで好きな音楽をかけてノリノリで運転するのも楽しいものです。


アウトドア9. 英会話など、新しい習い事を始める

休日はのんびりするより充実した時間を過ごしたい、そう思うならスキルアップの時間として活用しましょう。

例えば、すぐ仕事などで使えそうなパソコン関係の一日教室に参加する、将来海外旅行に行った時のために英会話を習い始める、日頃の食生活を充実させるために料理教室に行くなど、友達に内緒で通っておくといつかサプライズでお披露目できる日がくるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


アウトドア10. 日帰り旅行をする

一人での休日の過ごし方として満足度が高いのは、一人で行く日帰り旅行です。

土日の2日間を使えば、日帰りだけでなく一泊二日の小旅行も堪能できるでしょう。

自然が多い場所や温泉がある場所など、普段とは違う環境に身を置き一人で静かに過ごすことで、リラックスしながらも自分を見つめ直す時間を過ごすと、休み明けの充実度が高まるかもしれません。


【インドア編】女性の一人休日を有意義な時間にする過ごし方10選

女性が一人で休日を過ごす方法として、外出せずに過ごすインドアな過ごし方も一つの方法です。

普段できないことをやったり、あえて何もしないといった時間が欲しいなら、無理に外出する必要はありません

女性一人で過ごすインドアな休日の過ごし方についてご紹介します。


インドア1. 家の掃除や模様替えをする

インドアな休日の過ごし方でもっとも多いのは、暇であることを生かして部屋を掃除するという方法です。

普段忙しくて家事がなかなかできないなら、家のあちこちが乱雑になってしまいがちなので、休日を使って掃除をしていくといいでしょう。

集中して一気に掃除をするのに加えて、簡単な模様替えをするのもいい気分転換になります。

ソファの向きを変える、テーブルクロスを新しくするなど、ちょっとした変化でも新鮮さを味わえるでしょう。


断捨離に挑戦して、お部屋をスッキリさせるのもアリ!

部屋の掃除をするついでに、整理整頓して不用品を処分する断捨離もおすすめです。

着なくなった服やつけなくなったアクセサリーをはじめ、古い本やDVDなどは持っていても場所を取るだけ。

今後使わないだろうと決めた物は、この機会にさっぱり捨てるかリサイクルショップに売って処分しましょう。

室内がすっきりすれば精神的に解放され、前向きな気分になれます。

【参考記事】はこちら▽


インドア2. ドラマや映画、アニメを見まくる

外出する元気がなく家でのんびり過ごしたい、そんな時は無理をせず過ごしたいもの。

まとまった時間が取れる休日を利用して、ドラマや映画、アニメなどをたっぷり鑑賞するというのもいいでしょう。

最近はNetflixやhulu、amazonプライムなど人気の動画配信サービスで国内外の作品を楽しむ人が増えてきました。一人で有意義な時間を過ごせる簡単な方法ですよ。


インドア3. 好きな作家やベストセラー作家の本を読む

天候に左右されず、お金もかからない休日の過ごし方としては、読書もよくある方法の一つです。

好きな作家の恋愛小説の世界にどっぷりはまったり、ベストセラー作家のミステリーや社会派小説にドキドキしたり、非日常的な雰囲気を簡単に味わえます

疲れていて文字を目で追うのが苦痛なら、美しい風景の写真集をゆっくり眺めるのもいいですね。

【参考記事】はこちら▽


インドア4. 手料理の練習する

普段忙しくて外食やコンビニのお弁当で済ませることが多いなら、せめて休日は体にいいものを食べたいもの。

得意なレシピを楽しんだり、初めてのレシピに挑戦するなど、料理に時間を使ってみましょう。何時間もキッチンに立つのが面倒なら、気軽に作れるお菓子作りでもOKです。

一つでもレパートリーが増やれば、食生活が改善できる上に、今後友達人を呼んでプチパーティーをする時にも困りません。


インドア5. ブログを開設して、記事を更新をする

手軽に家の中でストレスを解消できる方法として多くの人がしているのがブログです。

無料で開設できる上に、匿名で運営できますから、日頃の出来事や感じたことなどを自由に書いて投稿できます。

自分が書いた記事にコメントがついたり、メッセージボードでやり取りしたりすることもできるので、ネット上の友達ができますし、スマホがあれば楽しめるのも魅力だと言えるでしょう。


インドア6. 仕事に活用できる資格の勉強をする

将来的に目標としている職業がある、昇進や転職を考えている、そんな場合は休日の暇な時間を使って勉強をするという人も多いです。

資格を取るための勉強をこつこつと続けて資格が取得できたら、より専門性の高い仕事ができるようになったり憧れていた職業に就けたりする可能性が高まります。

人生が変わる休日の過ごし方と言ってもいいでしょう。


インドア7. 新しく副業に挑戦してみる

最近話題のダブルワーク、つまり副業に興味があるという人も多いでしょう。

パソコンやスマホを使ってインターネットを介して行う副業の場合、家にいながら収入を得られることがあります。

アンケート回答や商品のモニターなどの他に、専用サイトを経由して自分の知識やスキルを販売する副業が人気です。お小遣い程度であっても収入があれば嬉しいですよね。


インドア8. お金の勉強をして、将来の計画を立てる

休日は暇で基本的に家で過ごしたいというタイプなら、将来を見据えた勉強をするのも一つの方法です。

特にお金は日々の生活に直結するものですから、貯蓄や投資といった資金管理を上手に行うための勉強は無駄にはなりません

海外旅行やマンション購入といった夢があるなら、貯蓄スピードを上げるためにじっくりとお金の勉強をすると活用しやすいでしょう。


インドア9. ゆっくり半身浴をして、リフレッシュする

残業続きで心身ともに疲れがひどい時は、あえて何もせずゆっくり過ごすのがおすすめです。

普段湯船につかることができずシャワーだけで済ましているなら、お気に入りの入浴剤やアロマオイルを使った半身浴を楽しんでみましょう。

体全体が温まってリラックスできますし、疲れが取れて「また明日から頑張ろう!」という気持ちになれます。

【参考記事】はこちら▽


インドア10. 友達との遊びや旅行の予定を立てる

平日は忙しいけれど、近々行く旅行の計画をまとめたいといった場合は、外出せずに家で計画を立てたり予約を入れたりと旅行の準備をするといいでしょう。

時間がありますからじっくり計画を練ることができますし、友達に家まで来てもらって、一緒にお茶や食事をしながら話し合うのも楽しいですね。

インターネットを使ってお得な情報を早めに集めておくのもおすすめ。


休日は自分のために使って、リフレッシュしてくださいね。

女性が一人で休日を過ごすというのは、一見寂しそうなイメージがあるかもしれません。

しかし最近は様々な楽しみ方があるため、むしろ一人で過ごす方が自分のしたいことができていいという女性が増えています。

せっかくの休日をゆっくり過ごし充実したものにしたいなら、この記事を参考に、無理をせず自分なりに楽しめる休日の過ごし方を模索してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事