「男の中の男」の特徴とは?女性からモテる理由/真の男になる方法を解説

男の中の男と言われる人になりたい男性へ。今記事では、男の中の男と言われる人の意味や特徴から、女性が惹かれる理由や男らしくなる方法まで詳しくご紹介します。今よりも自分に自信をつけて男らしくなりたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

男の中の男になりたい人必見!

男の中の男とは

男らしい頼もしい態度で、男の中の男と言われる人っていますよね。いつも周りを引っ張っていくかっこいい姿が魅力的に感じることも多いでしょう。

でも、頼りになる男性になるにはどうすればいいか分からない人も多いはず。

そこで今回は、男の中の男と言われる人の意味や特徴、男らしくなる方法までを解説します。

こちらを参考に自信をつけて、ワイルドで男らしい男性を目指してみてくださいね。


前提として「男の中の男」の意味とは?

男の中の男とは、男らしい魅力に溢れた男性のことを意味する言葉です。

具体的には、誠実で真面目な性格をしており、行動や発言にしっかりと一貫性を持ち続けているため、周囲から信頼される人を指します。

男女問わず、また目上、目下どちらの人からも愛されていて、頼りになるリーダー的な存在であることが多いです。


どんな人が多い?男の中の男と言われる男性の特徴

男の中の男と言われる人をもっと深く理解するため、どんな存在で、どんな行動をしているのかを知っておきましょう。

ここでは、ワイルドで頼もしい男らしさを持つ男性の特徴を「性格」と「態度や行動」に分けてご紹介します。


男の中の男と言われる人の「性格」の特徴

男の中の男と言われる人は、周りのみんなを引っ張っていくかっこいい言動に、目が行きますよね。

ここでは、その魅力溢れる行動を生む原動力となっている代表的な性格を4パターンご紹介します。


性格1. ポジティブで気持ちの切り替えが早い

男の中の男と言われる人は、くよくよしておらず、さっぱりとした性格をしています。

失敗やミスをすることは当然人並みにありますが、必要以上に落ち込んだり悩んだりせず、いつも前向きな人が多いです。

起こった結果に対して真摯に受け止めることができるため、素早く気持ちを切り替えて、反省点を見つけて改善に繋げようとします。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 誠実な性格で嘘をつかない

どんなことにも真面目に取り組んで軽薄な部分がなく、人間関係を構築する上でも誠実な性格をもっているのが、男の中の男の特徴。

素直で裏表のない人が多い傾向にあるため、嘘をついたり、くだらない見栄をはったりすることがありません。

仕事で関わる人など、全ての周りの人から信頼される大きな原因の一つです。

【参考記事】はこちら▽


性格3. 家族や友達、恋人を大切にしている

仕事関係の人はもちろん、利害関係がないような人に対しても、対等に区別せず、大きな愛情を持っています。

恋人はもちろん、家族や友人に対しても真摯な態度で接し、ぞんざいな扱い方をすることはありません。

素直な性格から、謝罪や感謝などもスムーズに行動に表すため、周りからも愛される存在であることが多いです。


性格4. 責任感が強く、リーダーシップがある

いざという時に責任を取ったり、周りをリードしたりできるというのも、男の中の男と言われる人に共通する特徴の一つです。

前向きでポジティブな考え方をしていますが、暑苦しさがなく、周囲へのサポートも的確にこなします。

言葉よりも背中で引っ張っていくようなタイプであり、頭ごなしに指示したりすることはあまりありません。


男の中の男と言われる人の「態度や行動」の特徴

男の中の男と言われる人の愛情あふれる誠実な性格から、態度や行動も頼もしくかっこいいものになることが多いです。男らしい男性の、態度や行動のうち、よく見られる代表的なものを6パターンご紹介します。


態度1. 挨拶や食事マナーなど、礼儀作法がきちんとしている

男の中の男と言われる人は、仕事や人間関係などあらゆることに対しての経験が豊富で、大人としての存在感があります。

挨拶や食事のマナーといった、意外とできていない人も多い部分に対してもきっちりしており、周りを不快にさせることは少ないです。

礼儀作法がしっかりとしていることで、目上の人からも好感を持たれるでしょう。


態度2. 仕事に対して真面目に取り組んでいる

人一倍誠実な性格をしていることが、男の中の男の大きなメリットの一つです。

そのため、仕事に対しても真摯で真面目に取り組み、小さいことにもこだわって、きっちりした仕事振りを見せます。

後輩や目下の人にも、高圧的な指示などはせず、丁寧な接し方をするため、上司部下問わず頼りにされていることが多いです。

【参考記事】はこちら▽


態度3. 約束や待ち合わせ時間が必ず守る

男の中の男は責任感が強く、決めたことは小さいことでもできるだけ全うしようと意識しています。

仲のいい友達や、恋人など気を使わないでいい相手であっても、遅刻をしてきたり、待ち合わせ時間に遅れることはないでしょう。

また、どれだけ小さなものでも、一度約束した物事は何があっても必ず守るという信念を持っていることが多いです。


態度4. 心が寛大で人の意見も素直に受け入れられる

相手を押さえつけて自分の考えを押し通そうとせず、なんでも受け入れられる器の大きさがあるのも、男の中の男と言われる人の特徴です。

自分の意見はしっかりと持ちつつも、人の意見や指摘も聞ける寛大さを持っています。

そうした心の広さから、他人の考えやいいところを吸収して、自分の成長に繋げられるのはメリットの一つです。


態度5. 感謝や謝罪の言葉をしっかりと口にできる

どんな些細なことであっても、感謝や謝罪の言葉がないと、がっかりしてしまうものですよね。

男の中の男と呼ばれる人は、つい適当に済ませてしまいがちな感謝や謝罪といったことも、しっかりと相手に伝わる形で伝えられます。

そのためミスをしても、その人の評価が著しく下がることがなく、信頼性を保つことが可能です。


態度6. 謙虚で誰に対してもフラットな態度で接することができる

仕事ができるため、周りに評価されやすい傾向があるのも男の中の男と言われる人の特徴です。

しかし、どんな目上の人に対しても、また大幅に年齢が下の部下に対しても、付き合い方を変えることはありません。

謙虚でとっつきやすい雰囲気を持っているので話しかけやすく、周りから親しみのある人だと思われていることが多いです。

【参考記事】はこちら▽


男の中の男はモテる?男らしい男性に女性が惹かれる理由

男の中の男と言われる人は、そのワイルドで頼もしい言動から、女性からも魅力的に見えてモテる傾向にあるでしょう。

ここからは、イケメンに見えてしまう男らしい男性の女性が惹かれる理由やポイントについてご紹介します。


モテる理由1. 裏表がなく、素直な気持ちをストレートに伝えてくれるから

女性は、男性から気持ちを素直に表現されると嬉しいものです。

男の中の男と言われる人の、裏表がない性格や、感謝や謝罪を相手に伝わるように表す態度は、誰から見てもかっこよく、性格イケメンに感じられます。

そんな、他の男性なら口にしてくれない好意や感情表現をしてくれる人を、彼氏にしたいと思う女性は多いです。


モテる理由2. 誠実な人柄で信頼できるから

つまらない嘘をつかず、見栄をはることもない男らしい人は、彼氏にしても浮気をされたりする心配がありません。

そんな誠実な人柄の男性は、いつの時代も女性から好まれ、信頼しあえる素晴らしい関係を築くことができます。

仕事もスマートにこなす人が多いので、経済的な面でも信頼を持てるというケースもあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由3. 器が大きく、一緒に居て安心するから

男の中の男と言われる人は、いつもどっしりとしていて、小さなことで慌てたり怒ったりすることは少ない傾向にあります。

懐が広く、なんでも許してくれそうな大らかさを持っている男性は、女性にとっては安心できる存在のため、人気があります。

一緒にいることで、自分も共に成長していけそうな期待感を感じている場合もあります。


男の中の男と言われる男性になる方法をレクチャー

男の中の男と言われる人の魅力的な一面をみて、男らしさを身につける方法が気になる人も多いでしょう。

男女問わずいつも周りから信頼される、男らしい男性になるための具体的な方法を5つご紹介します。


男らしくなる方法1. 自分の言動や行動にはしっかり責任を持つ

一度言ったことを途中で投げ出したり、コロコロと方向転換してしまう人は、軽薄に見えてしまいます。

男らしさを身につけるためには、自分の行動や発言に責任をもち、一貫性を持たせる意識が必要です。

何があっても諦めずに立ち向かう姿勢や努力が、誠実な男らしさに繋がっていくため、コツコツと取り組みましょう。


失敗した時は非を認めて素直に謝罪する

言い訳や責任逃れをせず、潔く受け入れる人も男らしい印象を周囲に抱かれやすいです。

そのため、失敗やミスをしてしまっても、周りからの評価や体裁を気にしすぎることなく、素直に謝罪するようにしましょう。


男らしくなる方法2. 約束や時間は必ず守る

どんな小さな約束でも、破られた方は傷つき、相手に対して悪い印象を持つことが多いです。

また、どれだけ気のおけない存在でも、時間に平気で遅れてくる人は、その人の魅力を大きくダウンさせてしまいます。

些細な約束であっても、自分が決めたことは守ろうとすることで、男らしい印象を周りに与えて頼られるので、約束や時間は必ず守りましょう。


男らしくなる方法3. 誰に対しても謙虚な姿勢で接することを意識する

上司には腰を低くしてゴマをするのに、部下に対しては威圧的な態度の人は、なかなか尊敬できないですよね。

人によって、接する態度を変えてしまうと、器の小さい男性だと思われやすくなるでしょう。

誰に対しても、心から愛情をもって謙虚な姿勢で接することで、たくさんの人から愛される男らしい人へ近付けます。


男らしくなる方法4. 身近な人はきちんと大切にする

男らしい男性は、一度好意を得られたからといって、適当に対応したり扱ったりすることがありません。

家族や彼女など、自分に協力してくれたり、支えてくれる人に対しては、一層真摯な対応で接するようにしましょう。

「その人のおかげで自分がある」という感覚を忘れないことで、誠実な人柄が維持されて、男らしい雰囲気を獲得できます。


男らしくなる方法5. 人から親切を受けた時はきちんと感謝を伝える

男性であれば、感謝を口にすることが恥ずかしく、つい流してしまいがちなもの。

しかし、当然ながら、親切をしてくれた人は感謝を伝えられる方が気分が良いです。

当たり前のことですができていない男性が多いため、意識して取り組めば周りからの印象を大幅に改善することができ、男らしいと思ってもらいやすくなります。


男の中の男になりたい方へおすすめしたい名言3選

男の中の男と言われる人が周りにおらず、目標とする存在が居ないのであれば、歴史上の有名な人物などにヒントを求めるのもいいでしょう。男の中の男になりたい人におすすめの名言を3パターンご紹介します。


おすすめの名言1. 『真の男性は二つのものを求める。危険と遊戯である。』ニーチェ

有名なドイツの哲学者である、ニーチェの言葉です。

男性は、危険を冒して挑戦しながらも成長を求め、またそれと同時に女性や友人といった自分を癒す存在を持つことで、男らしさを獲得していくという意味。


おすすめの名言2. 『男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。』マルセル・アシャール

フランスの作家・脚本家のマルセル・アシャールが劇中で使用した言葉です。

愛される人は男性でも女性でも、愛される価値がある人だけなので、誠実さや謙虚さを忘れてはいけないということを、伝えられている気がしますね。


おすすめの名言3. 『自分が男らしくないと悩むこと自体が男らしさの保証となる』小野俊太郎

小野俊太郎は、日本の文芸評論家で、ジェンダーに関した著作も多いです。

男らしさはどこかの時点で完成するものではなく、悩みながらも徐々に身につけていくべき点が、既に男らしい一面を持っているという意味になります。


男の中の男になって、女性を魅了しましょう!

男の中の男と言われる人の特徴や、モテる理由についてご紹介しました。どんな人からも信頼される男らしい人は、かっこよくイケメンに見えますよね。

仕事もこなして真面目な人柄の男性を、彼氏にしたいと思う女性も多いでしょう。

こちらを参考に、周りから愛される、男らしい男性になって魅力を高めてくださいね


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事