料理男性はモテる!女子ウケ抜群のレシピ&料理を習慣化するコツとは

美味しいものを手際よく作れる料理男子ってかっこいいですよね。そこで今回は、モテる料理男子の特徴から、女性ウケ抜群の人気メニューや、自炊を継続させるコツまで詳しく解説していきます。料理が上手くなりたい男性は、ぜひ参考にしてみてください!

女子からモテる料理男子になりたい方へ。

女子ウケ抜群のレシピ&料理を習慣化するコツ

冷蔵庫にあるものを見ただけで、パパっと作れてしまう料理男子に憧れている人も多いのではないでしょうか。

料理が上手になれば、自炊が助かるだけでなく女性からもモテるようになります。そこでこの記事では、料理男子のモテる特徴や女子ウケ抜群のレシピを紹介します。

少しずつ取り入れていくことで、料理の腕がグンと上がりますよ。


女性ウケ抜群!モテる料理男子の特徴とは?

料理が上手な上に、プラスαの要素があることで、さらに女性からモテる男になれます。モテる料理男子は、自分でも気が付かない行動が女性をキュンとさせていることも。ここからは、女性ウケ抜群の料理男子の特徴について紹介します。


特徴1. 冷蔵庫の残り物でササッとおかずを作れる

モテる料理男子の特徴は、料理を作れるだけでなく臨機応変に対応できる料理のスキル能力が高いこと。女性でもパパっと冷蔵庫の残り物を見ただけで料理を作れる人がモテますが、男性でも同じです。

初心者でもパパっとレシピも見ずに料理を作ることに憧れています。それを男性が当たり前にやってのけると、「◯◯くん、かっこいい」と女子はキュンとしてモテるようになります。


特徴2. 料理が上手くても自分から露骨にアピールしてこない

本当の料理男子は、「俺って料理は毎日自炊しているし、週末は凝った料理作る」という自慢はしません。それは、料理を作ることが当たり前になりすぎて自慢することではないと思っているから。口で話すよりは、実際に料理を作って料理上手であることを証明します。

料理ができることをグイグイアピールしない性格なため、女性から好感を持たれることが多いです。


特徴3. 風邪の時はおかゆなど、相手の体調や要望に沿ったメニューやレシピが作れる

モテる料理男子は、女性が弱っている時に「え?独身なのにそんなの作れるの?」という料理が当たり前にできます。何も言っていないのに、体調に合った料理ができると「気遣いができる性格だし、料理もデキる人」と女性から見直されます。

料理がただ上手なだけではなく、人のことを思いやれる性格がモテる秘密でしょう。


特徴4. 調理しながら洗い物も済ませるなど、手際が抜群にいい

女性からモテる料理男子の特徴は、美味しい料理を作るだけでなく片付けまでセットになっている男性です。男性の中には、「俺、料理は得意だよ」と言っても本当に料理だけしかしない人がいます。女性からすると「片付けまでがセットだよ」と思うのですが、男性は料理だけのことを指している人が多いです。

ですから、片付けまでを無駄なく行える料理男子は少なく、女性からとても貴重な存在に思われてモテます。


特徴5. 雑誌やサイトのレシピを見なくても、ある程度のレパートリーは作れる

モテる料理男子はパパっと料理ができるだけでなく、人をもてなせるレシピが頭に入っているのが特徴です。レシピを見ながらであれば、男性でも作れるよという人はいますが何も見ずに料理を作るのは、普段から作り慣れていないとできません。

レシピを見ない男子は、自然と普段から料理を作る人という印象を与えます。女性からすると、将来のことも考えられる相手となりますよ。


特徴6. 凝り性で調理器具や器にもこだわったりする

おしゃれでモテる料理男子の特徴は、道具に愛着を持っていることです。こだわりの包丁や調理器具など、自分の目で見て判断した道具を大切に使っていると、「物を大事にする性格なんだ」と料理上手な一面だけでない部分を女性は知ります。

それだけでなく、料理に対してもこだわりがあるのがよく分かるので、女性から尊敬することも。


料理が上手くてもモテない?女性から嫌われる料理男子の特徴

知識や料理が上手であっても、なぜかモテない料理男子は身近にいませんか。

「性格が問題?」と考えてしまう人もいるでしょう。そこで、ここからは女性からなぜか嫌われてしまう料理男子を紹介します。


特徴1. 人の料理に点数をつける

モテない男子は、料理家のように上から目線でアドバイスする人です。

彼女がせっかく心を込めて作ったのに、「塩加減が足りない」「深みがない40点」など作り手の気持ちを考えて発言しません。言われた方からすると、「料理家気取り?」「性格悪い」と料理を楽しむ気持ちが失せてしまいます。

自分の料理でも点数を付けるので、そのクセが相手にもでてしまっているのです。


特徴2. 料理や調味料に関するうんちくや雑談を延々とする

女性から嫌われる料理男子は、料理のことを何でも知っていると言わんばかりに話す人です。女性からすれば、美味しい料理を食べながら、お互いのことについて会話をしたいのに「このお肉の火加減は◯◯度が一番うまみがでる温度なんだよ」と話をし続けられると「料理セミナーかな」と思います。

知識が多いのは、とてもいいことですが会話にさり気なくプラスするぐらいが良いですね。


特徴3. 女性が料理を作ってる最中に口を出してくる

モテない料理男子は、女性が一生懸命作っているところを良かれと思ってアドバイスしてくる人です。特に女性が料理初心者だと「ここは一度火を止めて冷ました方が良い」「これをやっている間にこのフライパンで炒める」などあれやこれや口を出すことも。

女性からすれば、「うるさいし、細かい性格だな」と感じ「もう一緒に料理するのは嫌」と思われてしまうのです。


特徴4. 「出来たてを食べて!」など、食べ方やタイミングを強要してくる

女性から嫌われる料理男子は、女性に1人で食事をさせる男性です。女性は、男性と会話を楽しみながら食事をしたいと思っています。

しかし、男性からすれば「温かいうちに食べて欲しい」という気持ちが強く、女性のタイミングは無視して食べさせようすることも

女性からすれば、「1人で食事しているのはつまらない」と感じ「付き合ってからもこれが続くのは嫌だな」と思い男性のことを嫌になってしまいます。


女性に作ったら喜ばれるおすすめレシピやメニュー5選

料理男子の中でも、自分が食べたい物を徹底してこだわり作るという人もいるでしょう。しかし、1品くらいは女性ウケする料理を身に着けておいた方がもてなしやすくなります。

ここからは、女性に喜ばれること間違いなしのレシピを紹介しますね。


レシピ1. パスタ

女性に喜ばれるだけでなく、料理初心者でも挑戦しやすいパスタ。味のバリエーションも豊富にあるので、まずはシンプルで女子ウケもいいたらこパスタをマスターしてみるのがおすすめです。盛り付けはコツさえ掴めば簡単におしゃれに見せられますよ。


レシピ2. オムライス

料理に慣れてきたら、女性も大好きなオムライスがおすすめ。チキンライスにふわっとした卵を包ませれば見た目も華やかです。卵をふわふわにさせるコツは、牛乳を少し足して箸で卵を切るようにかき混ぜること。彼氏がオムライスを作れれば、彼女は見直すこと間違いなしですよ


レシピ3. チャーハン

彼女が喜ぶ料理は、パラパラとした本格的なチャーハンです。チャーハンは簡単そうに見えて意外と難しく、ベチャッとなりがちです。

しかし、ご飯を炒める時にしっかりと水分を飛ばすと、パラパラとした本格的なチャーハンになります。パラパラとした炒飯が出てくれば「すごい!」と彼氏のことを尊敬されるかもしれませんよ。


レシピ4. カレー

女性に喜ばれる料理は、簡単に作ることはできるけど奥が深いカレーです。家庭料理としても馴染み深いので、カレーが作れるだけでも女性からの株は上がります

作りなれてきたら、ナスやパブリカ、ズッキーニを入れた夏野菜カレーなどアレンジをすればバリエーションが広がります。カレーは失敗しにくいのも男性には作りやすいですね。


レシピ5. 豚のしょうが焼き

独身男性が大好きな豚のしょうが焼きは、女性も食べたくなる意外と大好きな料理です。カロリーが高くても、たまにはガッツリと食べられるしょうが焼きに女性はテンションが上がります。

しょうが焼きは思っている程難しくはないので、レパートリーに入れておくと重宝しますよ。女性向けには、しょうが焼きのお皿にマヨネーズを添えると料理上級者に見られます。

カロリーを気にする女性も多いですが、マヨネーズをプラスすることでマイルドになり食べやすくなりますよ。


ぜひ参考にしたい!料理上手な人気の男性芸能人3人

華やかな芸能界はかっこいいや面白いだけでなく、料理上手な芸能人は意外と多いものです。ここからは、本やTVでも料理上手として活躍している芸能人について紹介します。

誰が見ても納得できる人たちばかりですよ。


男性芸能人1. 速水もこみちさん

芸能人の中でも料理男子として第一線にいる速水もこみちさん。朝の番組では料理コーナーを担当し、朝から食欲をそそるような料理ばかり作っています。かっこいいだけでなく、盛り付けにも工夫がほどこされおしゃれな一品を簡単に仕上げます。


男性芸能人2. 馬場裕之さん

お笑い芸人でありながら、料理上手でもある馬場裕之さん。芸人の枠を飛び越えて料理本まで出版しています。おしゃれなだけでなく、初心者にも簡単に美味しい料理が作れるレシピが多いのも嬉しいポイント。独身の方だけでなく、家族でも楽しめるおすすめの本です。


男性芸能人3. 谷原章介さん

モデルであり、俳優でもある谷原章介さん。自身の料理番組を持っていたぐらい料理が上手です。かっこいいだけでなく、美味しい料理を簡単に作れるのはすごいですよね。「こんな料理を彼氏に作ってもらいたい」と妄想を膨らませてしまうぐらい素敵な料理男子です。


毎日自炊は続かない?料理を習慣化するコツ

仕事で疲れると作るのが面倒で、つい「コンビニでいいかな?」と思ってしまいます。しかし、自炊を定期的にでも続けなければ料理は中々上達しません。最後に、料理を習慣化するコツについて紹介します。

コツコツと続けていくことで、周囲も驚くぐらい料理上手になるかもしれませんよ。


コツ1. あえて高い包丁や鍋を購入して、やる気を起こす

料理を続けるコツは、形から入ることです。形から入ることで料理人のような気分になり、色々と料理を作ってみようという前向きな気持ちになります。また、盛り付ける食器も、いつもよりいい物を選んでおくと「このお皿に合う料理は何だろう?」と考えます。

いい道具を揃えると自然と「また作りたい」という気持ちが芽生えるのです。


コツ2. 自分にとっての得意料理や鉄板メニューを見つける

毎回作り慣れない料理ばかりを作っていると、成長したと感じることができず挫折します。作り続けないと料理は上達しません。一度作って、「これは美味しい」と思う料理ができたら定期的に作ることが大切です。

それを繰り返していくと「これはもう少し調味料をプラスするとコクがでるのかな?」と自分なりのアレンジを足すようになり、次第に得意料理になっていきますよ。


コツ3. 彼女や友達を家に招くなど、料理を作らざるを得ない機会を意図的に作る

料理を続けるコツは、定期的にホームパーティーを広くことです。家に彼女や友達を招けば「料理をしなければ」という気持ちになります。最初は料理が苦手だったとしても、回数を重ねていくうちに少しずつ上達していきます。

何を作ればいいか分からければ、事前に食べたいものを聞いておくことでレシピに困ることはありません。


女性からモテる料理男子を目指してみて。

料理男子がモテるのは、料理が上手なだけでなく女性への接し方も丁寧

料理男子になりたいと考えている方は、まず自分が得意と思える料理を1品だけでもいいので作ることが必要です。

今回紹介した女性ウケレシピは、自炊にもおおいに役立ちます。料理に少しずつ慣れていくことで、どんどん楽しさにハマっていくことでしょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事