精神的に辛い時の対処法10選。落ち込んだ気持ちの上手な切り替え方とは

精神的に辛いと悩んでいる方へ。今記事では、精神的に辛いと感じる瞬間や精神的に辛い時の対処法について詳しくご紹介します。さらに、いくらメンタル的にしんどくても避けたいNG行動も合わせて解説。しっかりと参考にして、辛い状況を打破してくださいね!

精神的に辛い時ってありますよね。

精神的に辛い時に立ち直る方法

精神的に辛いと感じることが長く続くと、どのようにして回復できるかも見えなくなるほど、本当に大変ですよね。それでも、解決策がないわけではないため、諦めてしまわないようにしなければなりません。

この記事では、男性でも女性でも、精神的に辛いと感じてしまう状態から立ち直る方法を紹介します。仕事や恋愛など落ち込んだ気持ちを解消するべく、ぜひ目を通してみてくださいね。


原因は何?精神的に辛いと感じる瞬間やタイミングとは

精神的に辛いと感じてしまうタイミングには、どんなことがあるのでしょうか。

辛くなることが最初から分かっているなら、事前にそれを避けられるように心がけることによって、息苦しい気持ちを抑えることができるでしょう。

自分がどこで辛いと感じたのか、そして今後同じ辛さを防ぐために一度チェックしておきましょう。


精神的に辛いと感じる瞬間1. 仕事で大きなミスをした時

男性でも女性でも、怒られたりするタイミングが、落ち込んだり、自信を無くしたりしやすいので、精神的に辛く感じるようになってしまいます。

特に、会社などで大きなミスをしてしまった時などは、ショックが大きく、メンタル的に参ってしまい、体調不良にもなります。

仕事に対して積極的に取り組むことが難しくなり、不安を感じるストレスを抱えることになり、辛い気持ちが強くなってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


精神的に辛いと感じる瞬間2. 失恋をした時

プライベートでも、辛さを感じることがあるでしょう。

長く付き合っている相手の方と別れることになってしまったという時も、好きな人と別れたという大きなショックを感じてしまい、メンタル的にとても辛い状態に陥りかねません。

失恋をするということの精神的なショックはとても大きく、大事な時でもボーッとしてしまうなど、生活に支障が出てしまうということも多くありえるのです。

【参考記事】はこちら▽


精神的に辛いと感じる瞬間3. 収入が不安定で将来に不安を感じた時

仕事がうまくいかないとか、就職がなかなか見つからないという時も、とても不安な気持ちになってしまい、精神的に辛い状態に陥ってしまうのです。

仕事をやめてしまった時など、仕事がないと収入が不安定になり、経済的に生活が困難になります

無職の状態が続いてしまうと将来にも不安を感じてしまうことになり、余計に精神が辛くなってしまいます。


精神的に辛いと感じる瞬間4. 周囲の友達がどんどん結婚して取り残されたと感じた時

焦りの気持ちも人を不安にさせ、精神的な辛さを増長してしまう効果を持ちます。

周囲の友達がつぎ次に結婚していき、自分だけが取り残されてしまうように感じてしまうなら、強い焦りの気持ちで、ストレスになってしまうことでしょう。

絶対に自分より先に結婚するようなことはないだろうと思っていたような友人に先を越されたという状況も、辛さの原因の一つとなります。


精神的に辛いと感じる瞬間5. 職場の人間関係が上手くいっていない時

精神的な辛さの多くは、ややこしい人間関係に起因します。

職場の人間関係は、上下関係やライバル意識などとても複雑で、デリケートな問題を含むことが多いです。気が滅入って限界を感じたり、疲れ切ってしまう原因となることも多々あります。

職場での意思疎通がうまくいかず人間関係の構築に苦労してしまうなら、毎日精神的に辛い状態になってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


精神的に辛いと感じる瞬間6. 自分より優れた人と比較して自己嫌悪に陥った時

自分が嫌になってしまうようなタイミングも、精神的に辛い気持ちになることが多くあります。

周りにたくさん能力のある人がいて成功しているのを見ると、自分のふがいない状態と比較してしまったりして、自己嫌悪に陥りかねません。

プライドが高く、自分はもっとできるはずだといつも考えているようなタイプの人なら、劣等感を感じてしまい、精神的に辛くなってしまうということがあるでしょう。


精神的に辛いと感じる瞬間7. 仕事についていけず、出社するのが億劫に感じる時

自分が前進できていないと感じる時も、精神的に辛くなってしまう原因となります。

仕事で要求されることについていけず、ノルマやタスクを達成できないことが続いてしまうなら、余計に辛く感じることでしょう。

失敗ばかりしてしまい、自分に自信が持てなくなるというようなシチュエーションも、仕事を続ける意欲がなくなり、出社するのも嫌になってしまうほど精神的に辛い状態になります。


精神的に辛い時に取るべき10の対処法

精神的に辛くなってしまう時に、対処法として取り組めることを解説します。

男性も女性も職場でも恋愛でも、精神的なピンチの状態からの回復術を身につけておくなら、辛い状況を切り抜けるようになるでしょう。

では、どんな方法で立ち直れるのか、10個の解消法を紹介していきます。


精神的に辛い時の対処法1. 気心の知れた友達に辛い状況を相談してみる

自分の状況を知ってくれたり、親身になって聞いてくれたりする人がいるということを知るなら、安心感が生まれて、辛い気持ちを和らげられるようになります。

気心の知れた友達に、仕事のことでも恋愛のことでも相談してみるなら、思ったよりスッキリするということも案外多いのです。

男性はなかなか悩みを人に話しにくいことがありますが、ぜひ吐き出して楽になりましょう。


精神的に辛い時の対処法2. 自分で自分を褒めて自己肯定感を高める

自信を失ってしまっていることが、辛さの原因となっていることもあります。自分で自分を息苦しい状態にわざわざ追い込んでしまうのです。

ぜひ自分で自分をほめてあげるようにしましょう。

消極的な見方をするのではなく、自分が達成できたすばらしいことに目を向けて、自己を肯定できるようにすることが大切なのです。

【参考記事】はこちら▽


精神的に辛い時の対処法3. 趣味や好きな事に没頭する

気がめいってしまうことだけに思いを集中させてしまうなら、とても疲れるでしょう。

しかし、自分の得意なことに思いを集中させるなら、辛い気持ちを和らげられます。

恋愛でも会社でも失敗はつきものですが、失敗の後に縮こまるのではなく、自分の好きなことに没頭するようにして、前向きになれるように意識的に努力することが大切です。


精神的に辛い時の対処法4. 睡眠時間をしっかり確保してリフレッシュする

精神的な不調は、身体的な不調も伴ってしまいます。体調を整えることをあえて意識して行っていくようにしましょう。

基本的なポイントとして、睡眠時間をしっかりと生活の中で確保することがとても大切です。

身体を適切にリフレッシュさせられるのであれば、メンタル面でも最悪の辛い状態から抜け出すための助けとなります。


精神的に辛い時の対処法5. 仕事で悩んでいる場合、上司に相談してみる

仕事のストレスで疲れるので、精神的に辛い状態から抜け出せないという人は、男性も女性も少なくありません。

仕事の悩みの対処法なら、職場の上司に相談することで、的確なアドバイスをもらえることがあります。

同じようなシチュエーションを経験したことがあるかもしれず、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。報連相の一環として、早めに上司に問題点を相談して伝えることも重要な仕事の一部なのです。


精神的に辛い時の対処法6. 本気で仕事に行きたくない場合、会社を休んで心身共にリカバリーする

リフレッシュして、仕事に専念できる環境を整えることも一つの対処法です。

仕事への責任感として、生産性が低くなってしまう精神的に辛い状態から早期に回復する最善の方法を心得ておく必要があります。

数日のリフレッシュで、仕事の生産性を確実に回復させられるなら、休暇を取ることも大切。無理に出勤せず、心を落ち着かせる日を作りましょう。


精神的に辛い時の対処法7. 運動して汗を流して気分転換をする

リフレッシュする対処法は、身体を動かすことも有効です。身体を動かすなら清々しい気持ちになれます。

男性でも女性でも、なかなか運動する機会がないという場合でも、軽い体操のような感じで身体を動かすようにするだけでも、体調不良からの回復を体験できるでしょう。

気分転換によって、メンタル面の辛さも癒されるのです。


精神的に辛い時の対処法8. 何が辛いのかノートに原因を書き出してみる

ただ闇雲に辛い状態を耐えようとするのではなく、辛くなっている原因を突き止めるようにも努力できます。

具体的に何が自分のメンタル面のコンディションを阻んでいるのかを知るようにしましょう。

ノートに自分の辛い思いを書き出していけば、感情が整理されて、具体的な改善策を立てられるようになります。一度整理することも大切ですよ。


精神的に辛い時の対処法9. 失恋した場合、気持ちを切り替えて次の恋愛へと進む

恋愛面での辛さは、いつまでも息苦しい気持ちを引きずってしまうことになりかねません。

失恋を糧にして、次の恋愛に向かっていく切り替えをして辛い気持ちを緩和させなければ、なかなか立ち直ることは難しいでしょう。

もう叶わない恋に執着するのではなく、別の新しい恋を切り開いていくことに思いを向けるなら、辛い気持ちも和らぎます。


精神的に辛い時の対処法10. 好きなものを食べたり、ゆっくり寝たり、自由に過ごしてストレスを解消する

毎日毎日とても忙しく仕事をこなしていても、正しくリフレッシュできていないなら、楽しく感じていた仕事でさえもストレスに感じるようになってしまいます。

そんな辛い時は好きなものを食べたり、ゆっくり休息したり、自分の好きなように過ごすことが大切。適度に緊張感から解放されて、より生産的な仕事ができるようになることでしょう。


いくら精神的に辛くても避けたほ方が良いNG行動とは

精神的に辛い状況が続くと、自暴自棄な気持ちから、どうでも良いと感じてしまうことがあるでしょう。

そんな時でも、やってはいけないことがいくつかあります。調子が悪くても、最低限自分をコントロールしておくべきポイントを解説します。


NG行動1. 仕事が辛いからといって無断欠勤をする

リフレッシュは大切ですが、無計画にするものではありません。

会社に知らせずに無断で休んで勝手にリフレッシュするなら、会社の仕事やチームの連携も損なってしまうことになり、後々の信頼関係にも傷をつけてしまいます。

仕事が辛いからといっても、無断で会社を休んでも良いということには絶対にならないことを覚えておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


NG行動2. 「自分のメンタルが弱いからだ」と、必要以上に自分を責める

辛い気持ちをさらに辛くしてしまうような行動もしないよう決意しましょう。

自分のミスだと深く考え込んでしまい、自己嫌悪になっても辛い気持ちから解放されることはないです。

負の連鎖を重ねるような行動をせず、連鎖を断ち切る積極的な思いを持てることを考えるように意図的に自分を仕向けるようにすることが大切です。


NG行動3. ネガティブな言動ばかり口にする

他の人からの助けは、精神的に辛い時に絶対必要なことです。

いつまでも自分の殻に閉じこもっているなら、周りの人が助けたいと思っても、助けるためのきっかけを見出すことができず、見放されてしまうことになりかねません。

ネガティブな言動をする癖を避け、周囲の人の助けを素直に受け入れて感謝することも忘れてはなりません。

【参考記事】はこちら▽


精神的に辛い時は無理せず、しっかり対処していきましょう。

メンタル面で疲れる原因として、仕事や恋愛での失敗があります。しかし、出口がないわけではありません。

男性でも女性でも、信頼できる人に相談したり、誰にも言えないと思っているようなことを打ち明けたりすることで、気が晴れることがあります。

リフレッシュを上手にすることもできます。限界になるまで自分を追い込んでしまうのではなく、対処法を身につけて、上手に回復できるようになりましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事