励ましの言葉大全集|受験生・仕事・恋愛で元気づける最適な言葉とは

励ましの言葉でどんな言葉をかければいいか悩んだことってありますか?本記事では、元気になる励ましの言葉を仕事や恋愛、受験生など伝える相手に分けて解説!さらには、励ましの言葉で言ってはいけない言葉や注意点から、落ち込んでいる人を励ます時に使える名言までお教えします。

元気がない人にかける励ましの言葉の正解は?

励ましの言葉大全集

いつも元気一杯に見える人でも、ひどく落ち込んでしまったり、思いがけない悩みを抱えていたりするものですよね。元気がない人には、一体どんな励ましの言葉をかけたら良いのでしょうか?

今回は、元気がない人に描けてあげたい励ましの言葉を集めてみました。

受験や仕事、恋愛など、様々なシーンにぴったりの元気づけるおすすめの言葉ばかりですよ。


【パターン別】落ち込んでいる人を元気にする励ましの言葉18選

元気がなさそうにみえるからと、その理由を知らずにただひたすら「元気出して!」「大丈夫だよ!」など熱いエールを送るのは、ちょっと待って。

元気がない原因をさりげなく探って、ぴったりの言葉をかけるようにしましょう

まずは、パターン別に落ち込んでいる人を元気にしてくれる、おすすめの励ましの言葉を詳しくチェックしていきましょう。


仕事で落ち込んでいる人へ贈る励ましの言葉

業種によって仕事の内容は大きく変わってきますよね。そして、その仕事に携わっている人でないと分からない悩みもあります。

もし、あなたが落ち込んでいる人と全く違う業種の場合、よく知らない仕事内容だからと根掘り葉掘りと落ち込んでいる事情を聞くのは止めておきましょう。落ち込んでいる人は、そんな説明をする気力すらありません。

それよりも、もっと効果的に相手を励ませる言葉があるので紹介していきます。


仕事の励まし言葉1. 「たまには休んでね」

残業続きで帰りはいつも終電、終電がないなら会社に泊まり込み、週末はもちろん休日出勤。

仕事に追われている人には、そっと優しくこの言葉をかけてあげましょう。

「忙しいだろうけど、たまには休んでね。」

もし、一緒に住んでいる恋人やパートナーの場合は、会社近くのビジネスホテルなどをちゃんと利用する事も提案してみましょう。

ビジネスホテルを実際に利用するかどうかは本人次第ですが、「お金よりあなたの身体の健康を優先してね。」と言ってもらえるだけども、気持ちはとっても楽になりますよ。


仕事の励まし言葉2. 「頑張りすぎてない?」

自宅に大量の仕事を持ち帰り、始発と終電で移動するのは当たり前、休みが取れたと思っても、結局会社から連絡に振り回される…。

そんな頑張り屋さんには、そっと優しくこの言葉をかけてあげましょう。

「すごく頼りにされてるんだね。でも、ちょっと頑張りすぎてない?」

仕事をしすぎている人は、その状況が長く続いてしまうと、自分が仕事を抱えすぎていること事態、段々と分からなくなってしまうのです。

また、責任感が強いタイプも多いので、「他にやる人いないし!自分がやらなきゃ!」と使命感に燃えすぎている場合もあるので、「他の人に任せれば?」などの言葉は響きません。


仕事の励まし言葉3. 「〇〇ならできるよ」

大きな仕事を任されて、自分には無理なんじゃないかと落ち込んでいる人や、上司や先輩に何度もダメだしされて落ち込んでいる人には、この言葉がおすすめです。

「大丈夫。〇〇さんならできるよ。今までの〇〇さんをみててできると思ったから、あの上司は〇〇さんを指名したんだよ。」

周囲の期待に応えられるかどうかとても気にしている場合もあるので、そっと優しく背中を教えてあげましょう


仕事の励まし言葉4. 「よく頑張ったね」

コンペやプレゼンなど、本人は精一杯頑張ったのに、望んだような結果が得られず落ち込んでいる人には、この言葉がおすすめです。

「残念な結果になっちゃったけど、よく頑張ったね。今回はB社に決まっちゃったけど、〇〇さんのプレゼンすごく良かったってさ。次も期待してるって、クライアントも言ってたよ。」

など、結果はどうあれ、その結果に至るまでの過程を褒めてあげましょう


仕事の励まし言葉5. 「ちょっと飲みに行こうか」

落ち込んでるっぽいけど、なんで落ち込んでいるのか分からない場合は、軽い感じで誘ってみましょう。

「最近、飲みに行けてないよね。今夜あたりちょっと飲みに行こうか?」

もし、落ち込んでいる人が、落ち込んでいる事を悟られたくないプライドのとっても高いタイプの場合は、「自分が飲みたいから付付き合ってくれよ。」という風を装って誘うのもおすすめですよ。

「今夜空いてる?ちょっと俺飲みに行きたい気分なんだよね。一杯だけ付き合ってよ。」

この誘い方、強引な誘い方のようにみえますが、「どうやって相談したらいいか分かんないし、そもそも相談なんてされても迷惑だろうし…。」と気持ちが後ろ向きになっている人を誘う時に効果抜群です。


仕事の励まし言葉6. 「〇〇なら大丈夫だよ」

できるかどうか分からなくて不安になっている人の背中をそっと優しく押してあげたいのなら、この言葉がおすすめです。

「〇〇さんなら大丈夫だよ。だって、すごく準備してたじゃん。あのプロジェクトの事誰よりも詳しいじゃん。心配いらないよ。大丈夫だって。」

踏み出さなくてはいけない一歩が、不安でなかなか踏み出せない人にぴったりの一言です。


仕事の励まし言葉7. 「気持ちを切り替えて次頑張ろう」

できれば避けたい仕事上の失敗。万全の準備をしたつもりでも、起こる時は起こってしまいますよね。

でも、その失敗をいつまでも引きずって落ち込んでいては、他の仕事にも影響が出てしまいます。

「起きてしまった事は仕方がないし!いつまでも落ち込んでたら次の仕事に集中できなくなっちゃうよ。そろそろ気持ち切り替えて、次頑張ろう!ね?」

この言葉は、気持ちの切り替えを優しく促してくれるので、落ち込みやすい人にもおすすめですよ。


失恋など恋愛で落ち込んでいる人へ贈る励ましの言葉

 大好きな恋人に振られた、片思いの相手に告白したら断られた、密かに恋いこがれていた人が結婚してしまった、など恋愛関係で落ち込んでいる人への励ましの言葉は、仕事で落ち込んでいる人への励ましの言葉とは少し違います。

恋愛で落ち込んでいる人へおすすめの励ましの言葉をチェックしていきましょう。


恋愛1. 「いつも味方だよ」

恋人や片思いをしていた相手に、なにかひどい言葉を言われたり、裏切られたりして落ち込んでいる人には、この言葉がおすすめです。

「あの人が言ってた事なんて気にする必要ないよ。◯◯ちゃんの良さは私がちゃんと知ってるよ。私は◯◯ちゃんの味方だよ。」

愛する人から言われる暴言や裏切り行為は、とっても心にショックを与えます。それは、まるでこの世が全て敵だらけになってしまったかのよう。

そんな人には、自分が味方でいる事をそっと伝えてあげましょう。


恋愛2. 「美味しいものでも食べに行こう!」

ぐるぐるとずっと恋人や失恋してしまった相手の事を考えて落ち込んでしまっている人は、気分転換も兼ねて外に連れ出してみましょう

「〇〇ホテルで、期間限定のケーキバイキングやってるんだって。好きなもの食べたら、多分少しは気が晴れるからさ。ちょっとだけダイエットも忘れて、ぱーっと美味しいものでも食べに行こうよ。」

ポイントはその人が好きなジャンルのお誘いをする事。お酒が好きな人なら、美味しい居酒屋さんやバーでもいいですね。


恋愛3. 「そばにいるよ」

愚痴を言う気力も、別れた相手や失恋相手の悪口を言う気力すらないぐらい落ち込んでいる人には、この言葉がおすすめです。

「私は〇〇さんのそばにいるからね。」

特に別れたり、失恋したりした直後は、ショックで悲しいという感情を言葉にするのが難しいぐらい心の中が混乱している時もあります。

そんな時は、ただたそばに誰かがいる事が一番の励ましになりますよね。


恋愛4. 「いつでも話聞くからね」

恋愛で辛い思いをした時は、「しばらく一人にして…。」と自分の中に引きこもりたくなる場合もありますよね。そんな人には、無理に話を聞き出そうとする行為は絶対NG

「話したくなったら、いつでも連絡してね。いつでも話聞くからね。」

と、「そばにいていつでも話を聞けるよ。」とさりげなく伝えましょう。この言葉を言われるだけで、「私には話を聞いてくれる友達がいる!」と心強くなりますよ。


恋愛5. 「〇〇は何も悪くないからね」

二股をかけられていた、浮気されていた、「もう好きじゃない」と言われたなど、自分は大好きだったのに、相手の心変わりで恋愛関係が強制的に終わってしまう場合ってありますよね。

そんな時は、「私のどこがいけなかったの?年齢?収入?顔?体型?」などと、自分に原因があったのではないかとひたすら自分を責めてしまいます。

「××さんの浮気は、〇〇さんのせいじゃないよ。〇〇さんは何も悪くないからね。××さんが悪いんだからね。」

と、伝えてあげましょう。


恋愛6. 「私にできることがあったら言ってね」

気が済むまで話を聞いてほしいのか、赤提灯で一緒に呑んだくれてほしいのか、カラオケでデスメタルをひたすら一緒にシャウトしてほしいのか、失恋の痛手を癒す方法は人それぞれ

「私にできることがあったら言ってね。なんでも付き合うよ。」

と、一言伝えてみましょう。自分一人で落ち込むのに飽きたら、きっとお誘いがかかりますよ。


恋愛7. 「今まで辛かったね」

恋愛が全てバラ色ハッピーとは限りません。大好きだから一緒にいたいと思っていても、相手の浮気癖や暴言、暴力などに耐えて耐えて、耐えかねて恋愛関係を終了させてしまった場合などもありますよね。

そんな人には、今までの辛い気持ちを優しく労う言葉がおすすめです。

「そっか。別れたんだ。今まで辛かったね。よく頑張ったね。」

この場合、別れに至るまでにかなり精神的に消耗している可能性も高いので、元気が出るよう励ますというより、そっとそばに寄り添う気持ちで伝えるのがおすすめですよ。


受験生へ贈る励ましの一言

受験生というと、中学や高校、大学といった未成年ばかりだと思っていませんか?

実は、社会人になってからも、キャリアアップのための資格試験などにトライする人もたくさんいます。

「大人だったら、受験への励ましなんていらないよね。」なんて思うのは大間違い。

大人だって、受験前はとってもドキドキ不安なものなのです。ここでは、頑張る全ての受験生に贈りたい励ましの言葉について、詳しくご紹介しますよ。


受験生1. 「今まで勉強を頑張って来たから大丈夫」

受験に備えて、毎日コツコツ勉強してきても、受験本番が近づくにつれ不安が大きくなっていくもの。

「今までの傾向はちゃんと分析したし、苦手な分野も克服した!…はず。」

不安でドキドキしている受験生には、この言葉を優しくかけてあげましょう。

「〇〇さんは、今まで毎日勉強頑張って来たから大丈夫。〇〇さんの頑張りは私が保証しちゃうよ。」と、自分が本当に頑張ってきたかどうか不安になっている受験生に贈ってあげて下さいね。


受験生2. 「無駄な努力なんてないからね」

試験には様々な問題が出題します。幅広い出題範囲のどこから出るか分からないのが試験本番です。

「今年は、〇〇の範囲は出ないらしいって噂があったけど、ホントかな?〇〇は苦手だったから、かなり早い段階に勉強したけど、ホントは、もっと他の部分に力を入れた方が良かったのかな?」

などと、自分の勉強方法や試験対策に不安を抱えているようなら、ぜひ、この言葉をかけてあげてくださいね。

「試験勉強に無駄な努力なんてないからね。」

試験前はどうしても、不安な気持ちがわき上がってくるもの。不安なままでは追いついて試験本番を迎える事ができません。ぜひ、この言葉で、不安な気持ちをなだめてあげて下さいね。


受験生3. 「応援しているよ」

愛する我が子やパートナーが大切な試験を控えているなら、そっとこの言葉を贈ってあげましょう。おすすめのタイミングは、試験勉強に頑張っている時や試験直前あたり

「〇〇ちゃん、ずっと頑張ってきたもんね。応援しているよ。」

でも、この言葉何度も言いすぎると、かえってプレッシャーになってしまいます。さりげなく、ごくたまに言うのがおすすめですよ。


受験生4. 「〇〇なら絶対大丈夫!」

模擬試験などで、合格範囲内に余裕で入っている人でも、試験本番が近づくと段々不安になってきてしまうもの。そんな時には、そっとこの言葉をかけてあげましょう。

「そんなに不安にならなくても大丈夫。〇〇さん今まで頑張ってきてたし、絶対大丈夫だよ。」

おすすめは満面の笑みで、絶対合格すると信じきっている顔で伝える事。あなたが不安な顔を見せてしまうと、余計に相手の不安を煽ってしまうので気をつけて下さいね。


励ましの言葉で言ってはいけない言葉3つ

相手を元気づけようと励ましの言葉をかけたくても、言葉の選び方とタイミング次第では、元気づけるどころか、かえって傷つけてしまう場合もあります。

ここでは、励ましの言葉を言う時に絶対行ってはいけない言葉について、チェックしていきましょう。


NGの言葉1. 「もっと頑張れ!」

あなたが励ましたいと思う相手は、きっともう自分でいろいろ頑張っているはず。頑張っている相手に「もっと頑張れ!」というのは、相手をさらに追い込んでしまうだけ。

ひたすら「頑張れ!もっと頑張れ!」と追い込んで、新しい力に目覚めるのはスパルタスポ根漫画の中だけです。

現実には、頑張っている相手を精神的に追いつめて、ダメにしてしまう可能性があるので気をつけましょう。


NGの言葉2. 「全然大したことじゃないよ!」

落ち込んでいる人が抱えている心の傷の痛みや深さは本人にしか分かりません

それを理解しようともせず、「そんなの全然大したことじゃないよ!」といってしまうのは、とっても乱暴な行いです。

落ち込んでいる人からしたら、「そんな事を言うぐらいならどこかに行ってほしい!」と強く思ってしまうぐらい。

また、「ハナから話を聞く気も慰める気もない上辺だけの人」というレッテルを貼られる可能性もありますよ。


NGの言葉3. 「まだまだ大丈夫だよ!」

「まだまだ大丈夫だよ!」という言葉は、「まだそんなに傷ついてないよ。」「まだ頑張れるよ。」という意味が含まれています。

ひどく落ち込んでいる人や、既に精一杯頑張ってる人には、思わずイラッと来る言葉です。

「え?何を持ってそんな事が言えるわけ?」と、人によっては喧嘩にも発展しかねませんよ。注意しましょう。


励ましの言葉を掛ける時の3つの注意点

落ち込んでいる人や頑張っている人が、全て励ましの言葉を欲しがっていると思い込んでいませんか?

人によっては、励ましの言葉をかけてほしくない人もいれば、特定の内容については言ってほしくない人もいます。

ここでは、励ましの言葉を掛ける時に注意したい点について、具体的にご紹介します。


注意点1. アドバイスをしないようにする

特にお世話を焼くのが好きな人の場合、励ましの言葉を掛ける時には、自分なりのアドバイスも必ず伝えようとしますよね。

このアドバイス、人によってはアドバイスされる事自体とっても不快に感じる事もあるので気をつけましょう。

また、このアドバイスが見当違いなものだと、言われる方もはっきりとは指摘にくくて気まずい雰囲気だけが残りますよ。


注意点2. 周囲と比較をしないようにする

「〇〇さんよりは、まだマシだって。」

などの周囲と比較する励ましの言葉。はっきり言ってあまり気持ちの良いものではありません。不愉快です。

「〇〇さんが失恋した時は、もっとボロボロだった。」「××さんは全然勉強してなかった。」など、比較されても、「で?だから何なんですか?」としか思えませんよ。

また、「女だから仕方ないよ。」「あの人は若いから〜。」など、女性男性という性差や年齢などを強調するような励まし方もしない方が良いでしょう。

女性か男性か、若いか若くないか、など自分自身では変更できない部分を言われても何の慰めにもなりません。


注意点3. 相手の気持ちに共感をする

「分かる分かる〜。ホント辛いよね〜。」

などと、「励ましの言葉=共感アピール」だと強く思い込んでいる人っていますよね。この安易な共感も、正直かなり不快な行動です。

実際に同じような経験をしているならともなく、口先だけの共感は「私の何が分かるって言うんですか!?」と怒りを買ってしまうだけですよ。


落ち込んでいる人を励ます時に使える7つの名言

「何か気の効いた励ましの言葉を贈りたいけど、いい言葉が思いつかない…。」というのであれば、様々な偉人が残した名言を引用するのもおすすめですよ。

ここでは落ち込んでいる人を励ましたい時におすすめの名言について、詳しくご紹介します。


名言1. 「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。」チャップリン

「世界の三大喜劇王」の一人であるチャップリン。映画の黎明期に数多くの傑作コメディ映画を作っていますよね。

そんなチャップリンの「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。」という言葉。

下ばかり見ていたら、空にかかる美しい虹に気づく事もできないですよね。同じように、落ち込んで俯いてばかりいたら、素敵なチャンスがやってきても気づけません


名言2. 「うしろをふり向く必要はない。あなたの前にはいくらでも道があるのだから。」魯迅

中国の小説家で翻訳家、そして、思想家である魯迅。「阿Q正伝」や「狂人日記」などが有名ですよね。

その魯迅が残しているのが「うしろをふり向く必要はない。あなたの前にはいくらでも道があるのだから。」という言葉。

人間生きていれば、様々なシーンで後悔する事があります。しかし、いつまでもくよくよと後悔していても、物事は何も進みましょう。

起きてしまった事を後悔ばかりするより、これから先の事を考えましょう


名言3. 「成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。」シェイクスピア

イングランドの劇作家であり詩人のシェイクスピア。「ロミオとジュリエット」や「ハムレット」、「オセロー」など、今なお多くの人の心を掴む作品がありますよね。

そんなシェイクスピアが残しているのが「成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。」という言葉。

シェイクスピアの作品「テンペスト」に登場する名言です。

どうしてもやり遂げたい目標は、1回達成できなかったからと諦めるものではないという意味になります。


名言4. 「失敗したからって何なのだ?失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。」ウォルト・ディズニー

世界中にファンがいるディズニーリゾートの創始者であり、アニメーター、プロデューサー、映画監督など、様々な肩書きを持つウォルト・ディズニー。

彼が残したのが「失敗したからって何なのだ?失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。」という言葉。

数々の輝かしい功績を持つウォルト・ディズニーですが、実際には彼の人生は、自分の会社の倒産や同僚の裏切りなど、様々な失敗に次ぐ失敗の連続です。

そんな厳しい状況を生き抜いた彼だからこそ言える名言ですよね。


名言5. 「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。」坂本龍馬

時代が大きく動いた幕末に活躍した坂本竜馬が残した言葉である「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。」。

落ち込んでいる時は他の可能性が目に入らなくなりがちですが、そんな時にこそ、見えてない道がたくさんあるということを伝えたい言葉です。


名言6. 「雲の向こうは、いつも青空。」ルイーザ・メイ・オルコット

アメリカの小説家であるルイーザ・メイ・オルコット。若草物語の作者としても有名ですよね。生涯を自分の親兄弟と小説の執筆に捧げた彼女は、さばさばとした男勝りの性格だったといわれています。

そんなルイーザ・メイ・オルコットが残した言葉といえば、「雲の向こうは、いつも青空。」。

どんな困難にも負けず希望を持って、生きていった彼女を表すような言葉です。


名言7. 「自分に起こるどんなことも、宇宙から見れば全く取るに足らないことだ。」バートランド・ラッセル

イギリスの哲学者であり、論理学者、政治活動家など様々な肩書きを持つバートランド・ラッセルは、ラッセル伯爵家の貴族でもありました。

そんな華々しい経歴の彼が残した言葉が「自分に起こるどんなことも、宇宙から見れば全く取るに足らないことだ。」です。

落ち込んでいる時には、「これ以上ひどい事はどこにもない!」と思い込んでしまいがちですが、ほんの少し視点をずらして見るだけで、落ち込んでいる心が少し軽くなる事もありますよね


落ち込んでる相手には、励ましの言葉をかけてあげましょう。

励ましの言葉は、掛け方次第で相手を元気づける事ももっと傷つけてしまう事も可能です。

また、「男性だから〜」「女性だから〜」というような性差を意識した励まし方も相手を傷つけやすいので気をつけて下さいね。

励ます時には、まず、相手の気持ちに寄り添う。そして、相手が何を望んでいるのか察することが大切ですよ。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽

【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽

【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事