仕事に行きたくない時の9つの対処法|仕事が楽しくなる方法も紹介

仕事に行きたくないと感じる時ってありますよね。そこで今回は、仕事に行く気力がなくなる主な理由から、当日に休みたいと感じた時の対処法、休む時の伝え方を解説!さらに、辞めたいと感じた時の確認ポイントと、仕事を楽しくする方法も紹介していきます。

仕事が行きたくない時ってありますよね。

仕事に行きたくない時の9の対処法

ストレスフルな現代日本の職場。朝目覚めてすぐ、「仕事に行きたくない!」と思う人は非常に多いはずです。

しかし仕事に行きたくない気持ちと毎朝戦っていては、心が疲れてしまいます。

この記事では、仕事に行きたくない理由や対処法、また楽しく仕事をするための方法について解説しています。

一度でも「仕事に行きたくない」と感じたことのある人は、ぜひチェックしてくださいね。


仕事に行きたくない人の10の理由

「仕事に行きたくないのは甘え」と言われることもありますが、仕事に行きたいと思って行っている人はそうそういません。

仕事に行きたくない時があるのは、当たり前のことなのです。しかし尋常でないほど仕事に行きたくない時、「もしかして鬱かも…」とメンタルの不調を疑う人も多いでしょう。

まずは自分が仕事に行きたくない理由を分析し、今後の対応を考えてみましょう。


理由1. 寝不足で疲れが残っているから

目を覚ましたはずなのになんとなく頭がボーッとしている、体を動かすのがしんどい、ということは少なくないでしょう。鬱の可能性もありますが、まずは最近の生活について振り返ることが大切。

睡眠が十分にとれていないと、仕事に対するやる気もなくなってしまいます。一日7時間以上、きちんと眠れていたか考えてみましょう。


理由2. 人間関係が上手くいっていないから

仕事をする上で、人とのコミュニケーションは必要不可欠です。だからこそ一度職場の人間関係に悩み始めると、家に帰ってからも職場の人が気になってしまい気分が落ち着きません。

また、職場に嫌な人がいる場合、「仕事に行ったらまた嫌な人に会わなきゃいけない」という理由でネガティブな気持ちになっている可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 新入社員で会社に馴染めていないから

新入社員として会社に入った後は、仕事を一から覚えることに加え、新しい人間関係の構築までしなければいけません。

そのため新入社員は特にストレスを抱えやすく、「会社に行きたくない」と落ち込んでしまうことも多いです。

さらに新入社員の場合、会社の人全員が上司か先輩という環境にあるため常に緊張してしまい、心身ともに疲れているといったケースもあります。


理由4. 過重労働が待ち受けているから

近年、働き方改革で残業時間が減っては来ているものの、いまだ長時間労働が必要な職場は多いでしょう。

どれだけ職場の人間関係が良くても、家にも帰れず仕事をし続けているとは、メンタルに影響が出てしまいます。

会社に行ったら待ち受けている過重労働のことを考え、「とにかく会社に行きたくない」と感じる人も多いでしょう。


理由5. セクハラやパワハラをされるから

過重労働に加え、セクハラやパワハラも職場での大きな問題です。近年では、セクハラやパワハラに関する相談センターなども出てきました。

しかし誰かに相談しても「仕方ないよ」と言われたり、立場が上の人に逆らえず耐えるしかなかったり、セクハラやパワハラから逃げる方法も分からず日々を送っていると精神が疲れてしまいます。


理由6. やりたくない仕事を無理やり振られるから

いくら上司の指示の下で動く会社員であっても、やりたい仕事、やりたくない仕事の別はあるでしょう。

そのため上司があなたの希望を理解せず、やりたくないと言っている仕事を無理に振ってくる場合、仕事自体がストレスになってしまいます。

どれだけ頑張っても嫌な仕事を断れない場合、職場に行くことでまた嫌なことをやらされる、という不安から会社に行きたくないと感じてしまうのです。


理由7. 大きなミスをしてしまったから

仕事をする上で、どれだけ気を付けていてもミスをしてしまうことはあります。

しかしミスが判明すれば周りの人から非難されたり、色んな所へ謝罪に行って怒られたりと、あらゆる嫌なことが待ち受けているでしょう。

仕事でミスをしてしまった人は「会社に行けば、必ず怒られる」と不安に感じ、ネガティブな気持ちになってしまいます。


理由8. 休日な幸せな気分とのギャップに憂鬱になっている

連休の間、自分の好きなことをして楽しく遊んでいたという人は休み明け、「会社に行きたくない」と感じて辛くなってしまいます。それは、楽しい休日と、面倒くさい仕事というギャップに心がついていけていないから。

例え職場の人間関係が良好でも「休日がずっと続けばいいのに…」と思ってしまい、職場に行く途中でも仕事への嫌悪感から何度も落ち込んでしまいます。


理由9. 仕事にやりがいや楽しさを感じない

仕事に関する悩みから、ネガティブな気分になってしまうことはあります。

せっかく頑張って働き始めたものの、「思っていた仕事と違う」「好きな仕事ができない」という場合、仕事への不満でストレスを抱えてしまうことも少なくありません。

仕事自体が楽しく無ければ、毎朝「仕事に行きたくない」という気持ちを抱えたまま出勤することになります。


理由10. 自分の能力不足で自己嫌悪に陥っているから

仕事に行きたくない時、仕事よりも自分自身に対する嫌悪感を強く感じるという人もいるでしょう。

仕事で難題にぶつかることは少なくありませんが、「仕事で○○が必要なのに、自分の実力じゃ到底できない」という状況に陥った時、実力不足の自分を嫌悪してしまうこともあります。

今の自分の実力じゃ、職場でも役に立てない」という考えから、仕事に行きたくなくなっているのです。


仕事の日の朝に「仕事に行きたくない」と思った時の9つの対処法

「仕事に行きたくない!」と思う瞬間は、たいてい仕事がある日の朝です。この辛い朝を乗り切って仕事に行けば、なんとかその日の仕事を終わらせることもできるかもしれません。

ここからは仕事当日、「とにかく仕事が嫌!」と感じている方がするべきおすすめの対処法を解説していきます。


対処法1. 仕事に行きたくない原因を考えてみる

仕事に行きたくない時、そこには何か原因があるはずです。仕事に対する嫌悪感は一度頭の隅に置き、嫌だと感じている自分自身の状況を客観的に見てみると案外ネガティブな気持ちも落ち着きます。

「仕事に行きたくないのは甘え」と言う人もいますが、仕事が嫌な原因は人それぞれ。ネガティブな気持ちを持ってしまう自分自身を責めるのではなく、嫌な気持ちをどう解決するか冷静に考えてみましょう。


対処法2. 布団から出て、美味しい朝ごはんを食べてみる

仕事に行きたくないと強く感じるのは、布団などの寝床から出る時ですよね。しかし一度布団から出てしまえば、嫌な気持ちがどこかへ行ってしまうこともあります。

辛い朝も仕事へ行くためには、とにかく布団から出ることが大事

布団から出て美味しいご飯を食べれば、だんだん前向きな気分になってくるかもしれません。


対処法3. シャワーを浴びて気分をリフレッシュする

美味しい朝ご飯を食べてもなんとなく気分が晴れない、ということもあるでしょう。まだ眠気などが残っている場合は、シャワーを浴びて気分をリフレッシュするのがおすすめ。

自分の髪や体を洗ったりすることで、仕事に行きたくない気持ちを忘れることが出来るかもしれません。また、良い匂いのするソープなどを使えば気分を落ち着けることが出来ます。


対処法4. 大好きな音楽を聞いてテンションを上げる

何をやっても仕事に行きたくない時、気持ちを切り替えるためテンションで押し切ることも大切です。

好きな音楽を聴いたり、録画しておいた好きな番組を見たりすれば自然とテンションも上がります。

それでも仕事に行きたくない時は、好きな音楽を聴いたまま通勤したり、始業時間ぎりぎりまで好きな番組を見ておくのも良いでしょう。


対処法5. 女性の場合は化粧をしてスイッチを入れる

職場に行く時、必ずお化粧をしているという女性は多いはず。何とか起きて化粧をすればやる気スイッチが入ることもありますので、どうしても仕事に行きたくない時も、まずは化粧をしてみてください。

また、いつもよりきちんと化粧をすれば気合が入るため、「ネガティブな気分をもっと吹き飛ばしたい!」という時に効果的です。


対処法6. お気に入りの服を着て気分を上げる

とにかく気分を上げて嫌な気持ちを追いやってしまえば、職場に行くことが出来ます。起きた瞬間からずっとテンションが上がらないという方は、お気に入りの服を着て気分を上げましょう。

「服だけでは気分が上がりきらない!」という場合、お気に入りの香りやカバン、文房具などを使うのがおすすめ。職場に行くまでの間、なるべく自分の気持ちが高まるようなことをしてくださいね。


対処法7. 就業後の気持ちを想像する

今辛い気持ちを我慢して仕事に行けば、就業後また自由時間となります。朝どうしても辛い時は就業後自由になることを考え、何とかモチベーションを保ちましょう。

仕事が始まる前から仕事終わりのことを考えるのは、甘えではありません。「仕事に行きたくないけど、行かなきゃ」と考えている時点で偉いので、就業後を楽しみにして出勤しましょう。


対処法8. 何も考えずとにかく会社に足を運ぶ

もう何をやっても会社に行きたくない時、嫌だという気持ちをそのまま受け止め会社に行くしかありません。

しかし「仕事が嫌だ…」と考え続けていると、出勤途中もどんどん気分が落ち込んでしまいます。

「嫌だけど、どうしても仕事に行く必要がある」という時は何も考えないよう努力し、そのまま会社到着までその精神状態をキープしておくと良いでしょう。


対処法9. 吐き気、頭痛などの症状が出ている場合は会社を休んで病院に行く

仕事に行きたくないという気分の落ち込みだけでなく、吐き気や頭痛などの症状が出ているという方もいるでしょう。寝不足が原因のものであれば良いのですが、もしかするとうつなど、メンタル不調の前触れかもしれません。

鬱などの不調は甘えではありませんので、「何かおかしい」と感じたらすぐに病院に行くようにしてください。


どうしても仕事に行きたくない!会社を休む時の上手な伝え方

何をやっても仕事に行きたくない気持ちが収まらない時は、会社を休み心身を回復させるのも一つの方法です。

ここからは、会社を休む時の上手い伝え方について解説していきますので、ぜひチェックしてくださいね。


伝え方1. 体調不良だと伝える

吐き気や頭痛などの症状がある場合、無理をせず仕事をお休みして病院に行きましょう。体調不良だと正直に訴えれば、職場の人も納得してくれるでしょう。

しかし仕事を休む際はなるべく早めに連絡し、仕事の進捗に影響が出ないよう配慮することが大切です。何かやり残してきた仕事があれば、それをどうするのかきちんと伝えましょう。


伝え方2. 行きたくない気持ちを正直に伝える

仕事に行きたくない気持ちが収まらず、数日休んだだけでは到底メンタルが回復しないこともあります。

そんな時は仕事に行きたくない気持ちを職場の人にはっきり伝え、ひとまず長期で休みを取るのか、病気として休職願を出すのか、上司などと一緒に考えていきましょう。

正直に「仕事に行きたくない」と言えば、甘えだと一蹴されるかもしれません。しかし無理をして仕事に行けば、うつなどのメンタル不調になる可能性もあります。


伝え方3. 休む連絡は、電話で伝えるのがベスト

「会社を休もう!」と決めたら、なるべく早めに連絡を入れることが大切です。

しかし真っ先にメールやLINEなどで休みの連絡を入れてしまうと、「仮病なのでは」「甘えで休んでいるのでは」と思われ、職場の人からの心象が悪くなってしまいます。

休むと決めたら、直属の上司や職場代表の人に、直接電話で休む旨を伝えるようにしましょう。


「会社を辞めたい」と思った時に確認すべき5つのポイント

ストレスの原因となっている問題が個人で到底解決できそうにない場合、会社を辞めるという選択をするのも一つの方法です。

しかし、安易に会社を辞めてしまうと、大きな後悔につながる可能性もあります。ここからは会社を辞める前、最低限考えておくべきことについて解説しますので、ぜひチェックしてくださいね。


確認事項① どんな仕事で、どんな職場であれば自分は満足するのか?

今の職場と理想の職場が違いすぎて、ストレスを感じている人は多いでしょう。

会社を辞めて別の仕事に就く場合、どんな仕事で、どんな職場なら自分が納得するかしっかり考えておかなければ、目的がないまま転職することになります。

また、到底実現できないような理想を持っている場合、今の職場の不満をある程度受け入れるしかないこともあるでしょう。


確認事項② 仕事を辞めたことで問題は解決するのか?

職場の人間関係で悩んでいる人は、「とにかく別の会社に行きたい!」と考えてしまいます。しかし自分以外の人がいれば、必ずと言っていいほど人間関係のトラブルは起こるもの。

転職先で似たような悩みを抱えてしまう可能性も、十分あるでしょう。また、今の自分のスキルに不満を持っている場合、転職しても自分の実力が上がるわけではないのでまた同じ問題が起きてしまいます。自分の職場だけが問題の原因なのか、しっかり考える必要があるでしょう。


確認事項③ 仕事をしていて楽しいと感じる瞬間は何か?

会社を辞めたいと考えているあなたにとって、仕事は苦しいものかもしれませんが、少しは楽しいと感じる瞬間もあるはずです。退職届を出す前に、仕事で楽しかった瞬間を思い出し本当に会社を辞めていいのか、改めて考えてみましょう。

また、楽しい瞬間を思い出してもやっぱり会社を辞めたいという場合、自分がどんな所で楽しいと感じたか分析し、転職先を探すときに生かしましょう。


確認事項④ 5年後、10年後に自分はどうなっていたいか?

会社を辞め、転職をするには今後のビジョンが大切になります。5年後、10年後に自分がどうなっていて欲しいのか細かく考えてみると、今の自分に必要なものが見えてくるかもしれません。

また、先のキャリアを考えることで、「今の仕事が嫌だから会社を辞める」「上司が嫌だから会社を辞める」など目先の感情だけで退職を決めていないか、判断することもできます。


確認事項⑤ 会社を辞めたあとの転職の具体的なイメージできるか?

今はとにかく会社を辞めたいという気持ちでいっぱいかもしれませんが、実際に会社を辞めた後、転職をするのは楽なことではありません

なかなか転職先が決まらず、収入のない状態が続く可能性もあります。また転職後も新しい環境に慣れることが出来ず、様々な悩みを抱えることもあるでしょう。

転職を具体的にイメージし、それでも会社を辞めたいかどうかもう一度考えることが大切です。


毎日の仕事を楽しくするための9つの方法

仕事が辛くて職場に行きたくないという時も、仕事自体が楽しいものになれば少し気分が良くなるかもしれません。

ここからは毎日の仕事を楽しくするための方法について解説していきますので、「辛いけど、何とか仕事を続けたい」という方はぜひ参考にしてくださいね。


方法1. 資格や業界勉強をしてスキルアップをする

自分の実力不足が原因で、仕事にネガティブな気持ちを持っている人もいるでしょう。

自分に足りないスキルが明確な時は、資格や仕事にまつわる勉強をして、実力を向上させるのが効果的です。

スキルアップすれば、自分に自信もつきますし今以上に仕事で力を発揮できるようになるかもしれません。悩んでいる時間を勉強時間に充て、充実した日々を過ごしましょう。


方法2. 職場で自分からコミュニケーションを取り、良好な人間関係を築く

人間関係の悩みから仕事に行きたくないという時は、自分なりに会話が上手く行かない原因を考え、思いつく改善方法を実践してみましょう。

たとえ苦手な人がいても、自分から積極的に話しかけて深く交流していくと新たな一面に気づくこともあります。

職場では自分からコミュニケーションを取り、いろんな人と話すようにしてみましょう。


方法3. 次の給料やボーナスで欲しいモノを書き出す

お金のことばかり考えるのも気が引けますが、やはりお金のために仕事をしているという人は多いはず。今よりも良い気分で出勤をするためには、次の給料やボーナスでしたいことを書き出すのが効果的です。

あと〇日頑張れば給料日!」など頑張る明確な基準があれば、仕事で辛いことがあっても楽しい気分でいられます。


方法4. 休日に楽しみな予定を入れて、頑張る活力にする

休日までもう少し、という時は休日のことを考えてモチベーションをアップさせるのも効果的です。休日に楽しみな予定を入れておけば、自然と仕事に対するやる気も復活します。

恋人とのデートや友達との遊び、インドア派の人は一日中ゲームをするという予定でも良いかもしれません。仕事を頑張れない時、スケジュール帳に書き込んだ休日の予定をチェックするよう心がけましょう。


方法5. 職場に不満があれば、こまめに上司に相談をするようにする

職場に明確な原因があるという場合、個人で解決できないことは人に相談すると良いでしょう。不満の内容についてこまめに上司に相談すれば、何か改善方法が見えてくるかもしれません。

また、誰かに相談することで悩んでいる自分を客観視することもできます。ネガティブな気持ちを落ち着け、悩みの解決に向けて信頼できる人と一緒に考えていきましょう。


方法6. 業務効率をあげ、残業をしない努力をする

長時間労働で毎日が辛い、という人はなるべく個人の範囲内で残業を減らすよう努力してみましょう。業務効率を上げたり、引き受ける仕事を絞ったりすれば、今までより前向きな気持ちで仕事に取り組めるかもしれません。

個人の努力でどうしようもない場合は、上司や同期に相談し、仕事のやり方について話し合ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


方法7. 辛いことも自分の成長のためだと思って前向きに取り組む

仕事に慣れないうちは、なかなかその仕事の楽しさが見いだせず毎日が辛いかもしれません。

しかし今後の目標が明確であれば、辛い仕事も自分の成長につながる大切な経験として前向きにとらえることが出来ます。

今はただ日々の仕事に追われるだけかもしれませんが、「この仕事が、今後こんな風に役立つ」など常に少し先の視点を持つことで、モチベーションは上がるでしょう。


方法8. 仕事に受け身にならず、思いっきり仕事に打ち込んでみる

何となく仕事に対するやる気が出ず、毎日が楽しく無いという方もいるでしょう。しかし仕事のやりがいが分からないのは、いつも言われた仕事をやるだけの受け身な態度が原因かもしれません。

なんとなく気分が晴れない時は、いっそ仕事に対するモチベーションを一気に上げ、思いっきり仕事に打ち込むのも効果的。

頑張って仕事をする中で、仕事の楽しさが見えてくるかもしれません。


方法9. 転職をして新しい環境で挑戦をする

今の職場でどうしても問題が解決できない場合、新しい環境で頑張るのも一つの方法です。

転職は楽なことばかりではありませんが、ストレス因を分析し、あなたが働きやすい職場を選べば仕事にやる気を持って取り組めます。

今までの職場で出来なかったことがあるという人は、転職をして新しい環境で自分の好きな仕事に挑戦するのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


仕事に行きたくない自分を責めずに、しっかり対処していきましょう。

仕事に行きたくない時、「甘えてるだけかも…」と自分を責める必要はありません。ストレスの原因は様々ですが、多くの社会人が仕事に行きたくないと感じているので、辛い時はその気持ちとどうやって向き合うかが大切。

辛い気持ちのままでいるとうつなどのメンタル不調になる可能性もありますので、無理をせず自分なりに仕事に行きたくない原因を考えてみましょう。

紹介した対処法などを試し、自分なりに仕事を上手く楽しむ方法を見つけてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事