アラサーとは何歳から何歳まで?アラサー女性の心理&あるあるな焦りも紹介

「アラサー」という言葉を耳にする機会が増えてきましたが、どんな意味かご存知ですか?本記事ではアラサーの定義や、アラサー女子の心理を年齢別にご紹介!さらにアラサーになると焦ってしまう理由から、痛いと思われるアラサー女性の行動や、モテるアラサーの特徴までお教えします。

アラサーになって焦りを感じている方へ。

アラサー女性の心理&あるあるな焦り

アラサーと呼ばれるようになると「急に焦る」「どうしたらいいのかわからない」と戸惑う女性も多いのではないでしょうか。

ライフステージに変化が起こりやすいこの時期は、結婚や仕事、恋愛など悩みや不安を抱えやすいもの。

そこで今回は、アラサー女性の心理や周囲の反応、そしてモテるアラサー女性になる方法をまとめてご紹介します。


アラサーとは何歳から?アラサーの定義を解説します。

アラサーとは、一般的に20代後半から30代前半、だいたい27歳から33歳までの女性を指します。30代に差し掛かり、独身から結婚をしたり、仕事でもレベルアップを求められたりと様々な変化が起こりやすい時期です。

また、アラサーとは大人の女性として見られるようになる時期でもあり、服装やメイクに悩む女性も多くなります。


アラサー女性の心理状態やあるあるとは?

まずは、アラサー女性ならではのあるあるや心理をまとめてご紹介します。年齢ごとに細かくまとめてみたので、思わず頷けることも多いはず。

ぜひ、自分の気持ちと照らし合わせながらチェックしてみてくださいね。


25歳、26歳の女性心理やあるある

まずは、25歳、26歳の心理やあるあるをご紹介します。アラサー女性になりたての時期は周囲の反応から「何歳だっけ?」と感じることも多いでしょう。

共感できるポイントもあると思うので、チェックしてみてくださいね。


1. 周囲から「アラサーだね」と言われ始め、自覚が芽生える

まだまだ20代だと思っていても、周囲の反応が変わり始める25歳、26歳。周囲から「とうとうアラサーだね」「アラサーの仲間入りしたね」などと言われることが増え、「私ってアラサーなのか」と自覚するようになります。

また、周囲からアラサーと言われるようになり、ファッション雑誌などを見ていても「アラサー」という言葉が目に止まるようになることが多いです。


2. だんだん自身を「女子」と呼ぶことに抵抗が出てくる

10代や20代前半のことは「女子」と呼ばれることに抵抗がなく、嬉しさを感じていたはず。しかし、アラサーとなると「女子」という若々しい響きに抵抗を感じるようになります。

そして、「大人の女性」「女性らしさ」などといった気品や品性を感じられるワードに魅力を感じるように。自分の立ち位置の変化を実感します。


27歳〜29歳の女性心理やあるある

続いて、27歳~29歳までのアラサー女性のあるあるや心理をご紹介します。20代最後の期間は、独身というだけで焦る時期でもあります。

様々な不安を抱えやすいときだからこそ、共感できる気持ちをチェックしてみましょう。


1. 周囲が結婚ラッシュで、本格的に焦りを感じる

20代前半は結婚など関係なく、好きな男性とお付き合いがしたいと考えていたはず。しかし、27歳~29歳ごろになると「20代のうちに結婚したい」「30歳になる前にウェディングドレスを着たい」という夢を叶える、結婚ラッシュがスタート。

急に周囲が変化していくのを見ると「どうしよう」「私、大丈夫かな」などと、今までにない焦りを感じるようになります。


2. 一人でどんなお店にも入れるようになってくる

20代後半となると、様々な経験を積み一人で行動することも増えます。今までは家族や友達と一緒じゃないとできなかったことも、一人で難なくこなせるように

例えば、ショッピングや食事、映画などを一人で楽しめるようになる女性も増えてくるでしょう。自分なりの時間の使い方ができるようになってきた証ですよね。


3. メイクやファッションはこのままで良いのか悩む

「自分はもうアラサーかぁ」「もうすぐ30歳かあ」などと年齢を気にするようになると、メイクやファッションに悩むようになるのもあるあるですよね。

お手本にしたい女優やモデルの年齢も上がり、今までとはテイストが異なることも。「思い切ってイメチェンしてみようかな」「年相応のメイクを取り入れてみようかな」と感じるようにもなるはずです。


30歳の女性心理やあるある

続いて、30歳のアラサー女性ならではのあるあるをご紹介します。急に吹っ切れたような気持ちになるのには、理由があるよう。

同年代の女性は「同じ気持ちだ…」と共感できると思うので、チェックしてみてくださいね。


1. 何故か30歳になると気持ちがスッキリする

もっとも焦りや不安を感じていた20代後半。「このままの私でいいのかな」「私だけ結婚できないのかな」などの悩みに、押し潰されそうになることもあったでしょう。

しかし、何故か30歳を迎えると「もう仕方ない!」「私は私のままでいい」と、いい意味で開き直ることができます。気持ちもスッキリして、自分らしい生き方ができるようになった人も多いはずです。


2. 好みの男性が年下になってくる

30歳になると、恋愛対象にも変化が。年上の男性や同年代は既婚者が増えてくるので、自然と年下男性を恋愛対象として見るように。

20代までは何とも思っていなかった年下男性を「かわいい」「何とかしてあげたい」など、母性本能をくすぐると感じることも。その結果、年下男性と付き合うというケースも増えてきます。


31歳〜34歳の女性心理やあるある

続いて、31歳~34歳までのアラサー女性ならではのあるあるや心理をご紹介します。この時期になってくると、周囲の環境も大分変わってきます。

どのようなことを感じるようになるのか、共感できる部分とともにチェックしてみてくださいね。


1. 合コンの誘いが極端に減る

20代までは一緒に遊んでいた友人や同僚に独身よりも既婚者が増えてくると、遅くまで飲み歩いたり食事をしたりすることが少なくなります。それと同時に、合コンの誘いや知人からの紹介なども減ってしまう現実が。

今まではたくさんあったはずの出会いが、急に少なくなってしまいます。そのため「いい出会いがない」「男性と知り合う機会がない」という声が増える理由もこれが原因です。


2. 自分にアラサーと呼んで良いのか考える

30歳を超えると「無理して若作りをしよう」「若く見せよう」とすることに、抵抗を感じるようになります。そのため、もうすぐアラフォーになる場合は自分のことを「アラサー」と呼ぶべきか、迷うことも

「まだアラサーだと思ってるんだ」「もうすぐアラサーじゃなくなるのに」などと周囲から思われていないか、不安になります。


3. もはや恋愛よりも結婚がしたいと考えてしまう

30歳を超えると、楽しい恋愛よりも現実を見据えた恋愛を探すようになります。とにかく、結婚というゴールを目指して付き合いたいと考えることが多くなり、20代の頃よりも恋愛に慎重になってしまうケースも。

また、「結婚がしたい」と思うあまり、ついつい理想が高くなり、恋愛をするまで発展しないことも増えてしまいます。


アラサーであることに焦りを感じる5つの理由

ここからは、アラサーになったことで焦りを感じる理由をご紹介します。「何歳までこの髪型や服装をしていていいのだろうか?」「いつまで独身なんだろう」とアラサーになることで、焦りを感じることが増えるよう**。

どのようなポイントに焦りを感じやすいのか、チェックしてみましょう。


焦る理由1. 結婚できる目処が立っていないから

アラサーで焦りを感じる大きな原因は、やはり結婚のこと。周囲や同僚が結婚していくと、自分だけ取り残された気持ちになります。また、歳を重ねるに連れて、出産ラッシュもやって来るので「家族っていいなぁ」「結婚したいなぁ」と感じる瞬間が増えていくことに。

彼氏がいる場合や結婚できる見込みがある場合はいいですが、そうでないと不安や焦りだけが膨らんでしまいます。


焦る理由2. 思い描いていた大人とのギャップを感じるから

アラサーになるとある程度社会経験ができ、10代や20代では理解できなかったことや体験できなかったことが分かるようになります。しかし、その分理想と現実のギャップを感じて落ち込むこともあるでしょう。

「こんなはずではなかったのにな」「もっと違う人生を歩んでいるはずだったのに」と、昔思い描いた未来とのギャップを蒸し返して、不安ややるせない気持ちになります。


焦る理由3. 体の衰えを感じるから

20代と比べると、体力や肌のツヤなど様々な部分に衰えを感じます。「夜更かしができなくなった」「すぐに疲れを感じるようになった」など、体の変化に戸惑うことも。

また、運動をしている人は20代に比べて思うようにできないことが増えて、落ち込むこともあるでしょう。

「こんな体力でこれから先大丈夫なのかな」と、感じてしまうこともあるはずです。


焦る理由4. 結婚をしていても「このままで良いのか?」と何故か不安になるから

結婚したばかりの頃は「これからは幸せになれる」と確信していたはずが、時間の経過とともに不安な気持ちを抱えてしまうことも少なくありません。

特に、子どもが生まれるとこれからの生活や人生について考えることもあるでしょう。ないものねだりとなるのですが、バリバリ働いてキャリアを積んでいる周囲を見ると羨ましくなり、「自分は大丈夫かな」と感じることも多いです。


男性から痛いと思われるアラサー女子の5つ行動

ここからは、男性から見て痛いと感じてしまうアラサー女性の行動を5つご紹介します。どのような行動を取ると、男性から引かれてしまうのでしょうか?

思い当たることがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。


痛い行動1. 噂話や悪口を平気で言う

会社での立場が安定し始めるアラサー女性は、20代前半のころと比べて腰が座った雰囲気があります。部下も増えてくるので、ついつい傲慢な発言や態度を取ってしまうことも。

特に、周囲に人がいるにも関わらず噂話や悪口を言ってしまうと、男性から引かれてしまいます。「デリカシーがない」「品がない」などと思われてしまうかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


痛い行動2. マナーを知らなかったり、話し言葉が幼稚

アラサーとなると、周囲も大人の女性として見るようになります。そのため、常識やマナーを備わっていないと「大人の女性として恥ずかしい」と思われることも。

特に、ビジネスシーンでは立ち振る舞いや話し方を見られることが多いです。20代前半のころは許されたことも、アラサーになることで品がないと思われてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


痛い行動3. 男性に求める理想が高すぎる

アラサー女性の中には、結婚という目標に執着するあまり、どんどん理想が高くなってしまう場合が。結婚を経験した周囲の様子も見ているので、それを踏まえた上で失敗しないような男性を選ぼうと考えてしまいます。

その結果「理想の男性のタイプや性格は?」と聞かれたときに求める条件を羅列しすぎて「高望みしているな」「条件が多いな」と感じられてしまうことも。

【参考記事】はこちら▽


痛い行動4. 化粧やファッションが若すぎる

20代前半のころから変わらないメイクやファッションでいると、男性から「歳相応じゃない」「大人の女性として見れない」と思われてしまうことがあります。

アラサーとなると「大人の女性」「品性を感じる女性」というイメージが多いので、いつまでも若々しいファッションやメイクを取り入れていると、無理をしているように見えてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


痛い行動5. 酒癖が悪く、周囲に迷惑をかける

お酒の飲み方が分かっていない20代前半の失敗は「かわいいな」で終わりますが、アラサー女性となるとお酒の飲み方や楽しみ方が身についているはずです。

そのため、飲み会なので過度な酔っ払い方をすると「酒癖が悪い」というイメージがついてしまいます。さらに、周囲に迷惑をかけるお酒の飲み方をしている場合は「マナーが身についていない」と思われ、男性から引かれてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


男性からモテるアラサー女性の特徴とは

最後に、男性からモテるアラサー女性の特徴をご紹介します。大人の女性として魅力的な服装や髪型に注意しているアラサー女性は多いよう。

アラサー女性になってもモテるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。


モテるアラサー女子の特徴1. 自分に似合うファッションや髪型を知っている

アラサーにもなると、自分の好みや自分に似合うものが理解できるようになります。その人の良さを引き出すメイクやファッションができている場合は、自分のことを理解している証拠です。

また、その人の良さを引き出すだけでなく流行や周りの意見に左右されず、自分らしさを貫いている印象も与えるため、男性の目にも魅力的に写ります。


モテるアラサー女子の特徴2. いつも笑顔で愛嬌がある

愛嬌のある女性は、いくつになってもモテる特徴があります。いつも笑顔で明るい雰囲気があると、一緒にいて楽しくなりますよね。

逆に、日によって気分にムラがある場合や喜怒哀楽が激しいと、どのように接すればいいのか戸惑ってしまいます。男性女性問わず近寄りやすい雰囲気を持っているのも、モテるアラサー女性ならでは。

【参考記事】はこちら▽


モテるアラサー女子の特徴3. 包容力があり、柔軟な価値観を持っている

大人の女性としての器が備わっているかどうかも、モテるアラサー女性の特徴です。小さなことでクヨクヨしないで、様々な価値観を受け入れられる器量があると「一緒にいて落ち着く」「相談したくなる」と感じてもらえます。

また、包容力のあるアラサー女性は、大人の女性ならではの母性が感じられるので、男性からも支持を集めます。

【参考記事】はこちら▽


モテるアラサー女子の特徴4. 周囲へさりげない気遣いができる

若いうちは自分のことで精一杯で、周囲のことに目配せができないことも多いでしょう。しかし、アラサー女性ともなると気持ちにも余裕ができて、周囲への気遣いができるようになります。

さり気ない優しさを見せたり、困っている人にサポートができたり姿を見ると「人として尊敬できる」「気遣いができる人なんだな」と感じてもらえます。


モテるアラサー女子の特徴5. 時には一歩引いて男性を立てる事ができる

男性は自分を立ててもらうことで、大切にされていると感じます。そのため、自己主張が強い女性よりも、一歩引いて男性を立てることのできる女性に好感を持ちます。

アラサー女性となると肝心な時は一歩引いて、男性のことを自然と立てることができる人も増えてくるでしょう。そのような姿に、ドキっと感じてしまう男性は多いです。


男性からモテるアラサー女子になりましょう。

今回は、アラサー女性の特徴や心理、そしてアラサー女性ならではの悩みやモテるアラサー女性になる方法をまとめてご紹介しました。アラサーという言葉に焦るのも、きっと最初の頃だけ。

アラサーだからこそ楽しめることや魅力的に感じる部分もたくさんあります。理想のアラサー女性になれるよう、自分磨きを怠らないようにしましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事