生理的に無理な人の特徴とは?生理的に受け付けない人との接し方も解説

理由はハッキリ分からないけれど、生理的に無理な人っていますよね。そこで今回は、生理的に無理と感じる人の特徴や上手な接し方について詳しく解説していきます。いくら苦手だなと思っても露骨に嫌な態度を取るのではなく、大人の対応を心がけてくださいね!

男性も女性も、生理的に無理な人っていますよね。

生理的に無理な人の特徴

「はっきりした理由がないのになぜか生理的に受け付けない…」というような生理的に無理な人がいる、という方は少なくないでしょう。

生理的に無理な人と話すのはかなり大変ですし、ストレスも溜まります。中には生理的に無理な人が同じ空間にいるだけで辛い、と感じる人もいるでしょう。

この記事では、生理的に無理な人の特徴や克服する方法について徹底解説。「生理的に無理な人となんとか会話をしたい」「生理的に無理だと思ってしまう理由を知りたい」という方は、ぜひチェックしてくださいね。


なぜか受けつけない!生理的に無理な人の特徴

仕事では好きな人だけでなく、いろんな人と関わらなければいけません。全ての人と仲良く話すのがベストではありますが、時には「この人はちょっと生理的に無理かも…」と感じてしまうことってありますよね。

どうして「なぜかこの人と話すのは嫌!」と感じてしまうのか、その理由を知るため、まずは生理的に無理な人の特徴を押さえておきましょう。


特徴1. 髪型や服装など、身だしなみに清潔感が一切ない

人は見た目だけではないと多くの人が分かっているものの、衛生的に問題のありそうな人に対しては嫌悪感を感じてしまう人も少なくありません。髪の毛がぼさぼさで不潔だったり、服がしわしわでいつ洗ったか分からない状態だったり、そうした特徴のある人は「生理的に無理!」と思われやすいです。

また、清潔感のない人はだらしない人だと思われやすく「不潔な格好で人前に出て来る気持ちが理解できない」と、嫌悪感を持たれることも少なくありません。


特徴2. 体臭や口臭がキツく、不快な気分になる

普段は見えないものですが、人の好き嫌いを判断する上で重要なのは、匂いだと言われています。そのため例え見た目に清潔感があっても、体臭や口臭のきつい人は、生理的に無理だと思われやすいです。

嫌な匂いをあえて嗅ぎたいと思う人はなかなかいません。しかし匂いはどうしても鼻に入ってくるものなので、その人の存在自体に嫌悪感を感じる人も多いです。


特徴3. 歯並びが悪かったり、黄ばんでいたり、口の中が綺麗じゃない

会話をする時、どうしても気になってしまうのが相手の口元。口元は顔の中でかなり印象に残るパーツなので、口に清潔感のない人は「口が綺麗じゃない人」というイメージを強く持たれてしまいます。

清潔な白い歯であれば不愉快に思う人はほぼいませんが、歯並びが気になるほど悪かったり、たばこの煙でかなり黄ばんでいたりすると、清潔感を感じられず生理的に無理だと思われます。


特徴4. 明確な理由はないけれど、遺伝子レベルで直感的に拒否反応が起こる

生理的に無理な人にはそれなりの理由がありそうですが、なぜか特定の人にだけ「生理的に無理」と言われる人には明確な特徴がない場合もあります。

生理的に無理だと感じる理由は人それぞれ。中には「理由は分からないけど、なんとなく嫌」、と遺伝子レベルで拒否される人もいます。

直感で感じる気持ち悪さにはっきりとした特徴はありませんが、「雰囲気が嫌な感じ」「笑い方が嫌」などそれぞれ生理的に無理だと感じるポイントもあるようです。


特徴5. クチャラーなど、食べ方が汚い

食事は誰にとっても必要なもの。仕事でも職場の人と一緒にご飯を食べたりするシーンは少なく無いでしょう。しかし口を開けたまま食べ物を噛む「クチャラー」の人や、食べ物を一度ぐちゃぐちゃにしてから口に入れる人など、食べ方が汚い人は嫌悪感を持たれやすいと言えます。

食べ方が汚い人が不衛生ということはありませんが、普段見えない口の中や食べ物の混ざり合った様子を見て気持ち悪いと感じてしまい、生理的に無理な人認定されることは多いです。


特徴6. すぐに不満や愚痴をこぼすなど、一緒に居て嫌な気分になる

生理的に無理な人の特徴は、性格面にもあります。見た目は大丈夫でも、少し話してみると不満や愚痴ばかり、相手のことを考えずネガティブなことばかり言う、という人は相手に「この人と会話したくない!」と思われ、生理的に無理な人だと判断されるでしょう。

ネガティブな人と一緒にいると相手が嫌な気分になってしまうので、生理的に無理と思われてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 言葉遣いが荒く、知性や品を感じられない

言葉使いが荒い人は、周りの人に粗野な印象を与えてしまいます。また、品のない喋り方をする人に恐怖心を持ってしまう人もいますので、喋り方の荒い人は近づきがたい印象になるでしょう。

話し方だけで「生理的に無理!」と思われることは少ないかもしれませんが、「喋り方がどうしても苦手」「知性を感じられない人とは話したくない」と感じる人もいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. 上から物を言う高飛車な性格をしている

たとえ職場の上司と部下といった関係性であっても、一方的にものを言われるのは不愉快です。関係性に限らず、人に上から目線で物を言う人は、相手の都合や気持ちを考えないため多くの人から嫌がられてしまいます。

人によっては、「高飛車な性格の人をどうしても受け付けない」「上から目線の人と一切会話をしたくない」という人もいるため、生理的に無理な人だと思われることもあるでしょう。


【男女別】生理的に無理だなと感じてしまう人の特徴

生理的に無理だと感じる理由は人それぞれ。しかし、相手のどんな特徴が生理的に無理なのか、詳しく知ることで嫌な気持ちを落ち着けることができるかもしれません。

ここからは、男女別に詳しく生理的に無理な人の特徴を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。


女性が生理的に無理と感じてしまう男性の特徴

女性から生理的に無理だと思われる男性は、清潔感が無くなんとなく不潔なイメージを抱かせるという特徴に加え、女性に下心を持っていることが多いです。

ここからは、女性目線で生理的に無理な人の特徴について解説していきます。


男性の特徴1. ヒゲや眉毛の手入れしていない

男性の清潔感に大きく影響するのが、ヒゲや眉毛です。

手入れのされていないヒゲや眉毛を普段女性は見かけないため、手入れをしていない男性を見るとより一層気持ち悪いと感じてしまいます。

誰も見ていない休日ならまだしも、ひげを適当に伸ばしたまま仕事をしたりすれば清潔感以前にマナーのなっていない人だ、と思われることもあるでしょう。


男性の特徴2. 汗の匂いなど、体臭がきつい

女性は、男性以上ににおいに敏感だと言われています。体臭や口臭のきつい人は生理的に無理だと思われやすいですが、女性の場合匂いが嫌な人をどうしても受け付けられない人も多いです。

また、ある程度ケアできるはずの汗の匂いなどを気にしていない男性を見ると、清潔感が無いと感じてしまい、生理的に無理だと思ってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴3. 下心で女性に近づくなど、女好きな男性

女性にとって、好意を持っていない男性からのアプローチは気持ち悪く感じてしまうもの。プライベートで口説いてくる興味のない男性はもちろん、会社などオフィシャルな場で下心を丸出しにされては、不快感も倍増してしまいます。

特に女性の場合、男性からのアプローチを上手く断れない方も多いので、不快感を我慢した結果、生理的にその男性を受け付けなくなる場合も多いです。

【参考記事】はこちら▽


男性が生理的に無理と感じてしまう女性の特徴

男性の場合、女性の顔や接し方、態度などが原因で生理的に無理だと感じてしまうケースが多いようです。

ここからは、男性から見てついつい「生理的に無理」と感じてしまう女性の特徴について、解説していきます。


女性の特徴1. アイメイクやアイシャドーなど、化粧が濃すぎてけばい

男性は濃い化粧よりもナチュラルなメイクを好みます。化粧が濃すぎる女性は男性から見て、不自然な顔立ちに見えてしまうので、どうしても生理的に受け入れることが出来ず、顔を見るだけで不愉快に感じてしまう男性も少なくありません。

特に目の周り、アイメイクが濃い女性は男性に怖い印象を与えてしまい、生理的に無理な人だと判断されやすいです。


女性の特徴2. 笑い方や話し方が下品

多くの男性は、女性に「女性らしい上品さ」を求めていると言えるでしょう。そのため女性らしくない態度を取る人に対して、男性は「女性なのにあり得ない!」と感じてしまいます。

口の中まで見せて笑ったり、人を馬鹿にするような話し方をしたりと、人との接し方での重要な部分が下品な女性は、男性から見て理解し難いので、生理的に無理だと思われてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の特徴3. 外見や服装が派手すぎる

第一印象を決めるのは、性格ではなく外見や服装です。会社、職場といった場所に合わない格好をしていたり、年齢にそぐわない、派手な格好をしている女性は男性から見てかなり非常識。

周りの人のことを考えず自分の都合で外見や服を決めている女性は、自分を客観視出来ていないと言えるため、良識ある男性は生理的に無理だと感じてしまいます。


生理的に無理な人に好かれる場合、付き合うってみるのはアリなの?

生理的に無理な人にどうしても好かれてしまう場合、「嫌だけど、付き合ってみたら変わるのかな」と悩んでしまいますよね。

もちろん、恋愛は個人の自由ですから、大丈夫だと思えれば付き合うのもアリですが、やはり生理的に無理な相手と一緒に居続けるのは想像以上に辛いことですので、避けた方が無難だと言えます。


いくら生理的に無理な人でもやってはいけないNG行動

生理的に無理だと感じる人に対しては、「目の前からいなくなって欲しい」と感じてしまうこともありますよね。

しかし、会話をしたくないからと言って相手を傷つける接し方をするのは絶対にダメ。ここからは、生理的に無理な人にもやってはいけない態度について、解説していきます。


NG行動1. 話しかけられても無視をする

生理的に無理な人と話すのを辛いと感じる人は少なく無いでしょう。しかし、話しかけられた時あえて無視をしたりすれば、相手の気持ちを傷つけてしまいます。

いくら苦手な人であっても、自分の都合で相手を傷つければ相手がショックを受けて自信を失ってしまったり、喧嘩に発展する可能性も捨てきれません。

どれだけ生理的に無理な相手でも、相手から話しかけられれば返事をするようにしましょう。


NG行動2. 「気持ち悪い」「ブサイク」など、見た目に関する心無い発言をする

相手の見た目が原因で生理的に無理だと感じている場合、「見た目は変えられるんだから、何を言ってもいい」と思う人もいるかもしれません。しかし、生理的に無理な人に「気持ち悪い」などと発言するのはNG。

自分の不快感を相手人直接ぶつけるだけでは、相手も落ち込んでしまいます。もし見た目で気になるところがあれば、相手を傷つけないよう指摘する必要があるでしょう。


NG行動3. 職場の場合、嫌いすぎて仕事に影響を出してしまう

会社など仕事の場では、生理的に無理な人とどうしても話さなければいけないシーンが出てきてしまいます。苦手な人と話すのは大変なことですが、その相手と話すのを避けるためやるべき仕事をさぼったり、他の人にやらせたりするのはNG。

いくら生理的に無理な人が相手であっても、自分の仕事はきちんとこなすようにしましょう。


NG行動4. せっかく好意を寄せられても「マジで無理」など、酷い断り方をする

生理的に無理な人からなぜか好意を向けられた経験は、誰にでもあるでしょう。しかしいくら不愉快でも、せっかく好意を寄せてくれた相手ですからひどい断り方をするのはやめましょう。

「絶対に無理」など、ひどい断り方をすればショックを受けた相手がどんな行動に出るか分かりません。たとえ好意を寄せられたこと自体が嫌な場合でも、「他に好きな人がいる」など理由をつけて良識ある断り方をしましょう。


生理的に無理な人への接し方や対処法

職場など、避けられない場所に生理的に無理な人がいる場合、「何とかしてこの不快感を克服したい」と感じる人も多いでしょう。

ここからは、生理的に無理な人への接し方や対処法について解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


対処法1. 短所ではなく長所に目を向けるよう努力する

生理的に無理な人に対しては、「顔も見たくない!」という気持ちが先行し嫌な面ばかり見えてしまいます。

しかし嫌悪感を克服するには、相手の悪いところばかりではなくいいところに目を向けることが大切。一つでも相手にいいところが見つかれば、少しは拒否感もマシになるかもしれません。

相手のことを嫌だと感じたら、その分相手の長所を見つけるようにして、生理的に無理な人と接する時は短所を意識しないようにしましょう。


対処法2. 同じ職場の場合、仕事に支障をきたさないよう大人の態度や対応をとる

生理的に無理な人がいるからと言って仕事に影響を出すのは、社会人としてNG。同じ職場に嫌な人がいる場合でも、他の人と変わらない接し方をするようにしましょう。

あまり生理的に無理な人を意識せず、大人な態度や対応を取れば、相手の嫌なところも気にならなくなってきます。特に職場では、仕事を最優先に考えるようにしましょう。


対処法3. あまり深く関わろうとせず、当たり障りの無い関係性を目指す

相手を不愉快に感じてしまう気持ちを克服するため、苦手な人と積極的に関わろうとする人もいますが、無理は禁物です。特に生理的に無理だと感じる理由がはっきり分からない場合、ただストレスが溜まるだけの結果になってしまうかもしれません。

なんとなく嫌だなだと感じたら、無理に克服しようとせず当たり障りのない関係性を目指すのも効果的な方法です。


対処法4. 第三者を必ず配置するなど、2人きりにならないよう意識する

生理的に無理な人と二人っきりになってしまうと、相手を見るしかなくなり一層ストレスを感じてしまいます。余計に不快感を感じて消耗しないためには、他の人がいる空間で話すことが大切。

二人きりになるのを避けることで、生理的に無理な人以外を意識することもできるので、少しは感じていた不快感も軽くなるでしょう。


生理的に無理な人とは、上手に付き合っていきましょう。

生理的に無理な人がいると、何となく気分が重くなってしまいますよね。しかし克服しようと無理をしたり、会話を避けるため相手を傷つけるのは絶対にやってはいけません。

どこに生理的に無理な人がいたとしても、大人な対応を取り深く関わらないよう意識しましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事