鈍感な男女の特徴10選。鈍い人との付き合い方&賢いアプローチ方法を解説

マイペースで鈍感な人って身近に一人は居るはず。そこで今回は、鈍感な人の特徴から長所や短所、鈍感な人を好きになった時のアプローチ法まで詳しく解説していきます。天然で掴みにくい部分はありますが、しっかり性格を理解して上手に付き合うようにしましょう!

男性も女性も鈍感な人っていますよね。

鈍感な男女の特徴10選

身の回りになんだか人の気持ちに鈍い、鈍感な人がいませんか。特に恋愛で鈍感な人を好きになると、こちらの気持ちに鈍いため気が付かず、やきもきしてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、鈍感とはどんな意味があるかに加えて、鈍感な人の性格などの特徴、長所や短所、さらに鈍感な人との上手な恋愛方法についてご紹介します。


前提として「鈍感」の意味とは?

鈍感とは、感じ方が鈍いという意味を持つ言葉。

匂いや触覚など直接触れたものに対して感じ方が鈍いことに加えて、人の気持ちを受け取ったり察したりするのも鈍く、気が利かない人も意味しています。


【男女別】鈍感な人に共通する特徴とは?

鈍感とは直接的なものから、人の気持ちまで感じにくい人を指します。実は男性と女性ごとに鈍感な人には共通している性格などの特徴があります。

次に、鈍感な人の男性と女性別の特徴をそれぞれ見ていきましょう。


鈍感な男性に共通している特徴

職場にいる男性や、彼氏がいわゆる鈍感な男性でなかなか気持ちに気づいてもらえない、という人もいますよね。

鈍感な男性には、性格や行動に共通した特徴を持っています。鈍感な男性を知る上でも重要な共通する5つの特徴を見てみましょう。


特徴1. マイペースな性格で物事を楽観的に考える

鈍感な男性は、良くも悪くも感情がいつも平坦。周りの状況や感情に流されることなく、常に自分のペースで過ごしている特徴があります。

物事の考え方も前向きなため、怒ったり焦ったりという負の感情も出にくいです。たとえ周りが仕事に追われて焦っている状況でも、本人は焦ることなく黙々と仕事を進めているでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. トレンドや流行に関する情報に疎い

鈍感な男性は、元々視野が狭いため、自分の周りで何が起こっているか関心があまりありません。

よって、新しい何かができても気づかないため、トレンドや流行に対する情報を全く持たないことに。

世の中で何が流行っているかといった一般的なトレンドはもちろん、「新しいお店ができた」「新しい人が入ってきた」など、身近なトレンドにも気が付かないでしょう。


特徴3. ガサツな性格で細かいことはあまり気にしていない

何かを見る時、考える時も全体像や表面上しか見ていないのも鈍感な人の特徴です。

細かい箇所に気が付きにくいため、おのずと雰囲気や表情といった人の感情を推し量る部分にも鈍感になってしまうのです。

空気を読めないため、人と接している時に無意識に無神経な発言をしてしまうことも。周囲にがさつや無神経な性格だと思われてしまうこともあります。


特徴4. 自由奔放で周囲のことを全く考えていない

鈍感な男性は、自分が周りに対してどう思われているかについても関心がないため、常にマイペース。

自分が周りに何を求められているかについても気づかないため、周りに合わせるようなこともしません。

仕事や恋愛でも、自分のペースで動いているため、鈍感な男性は時には「協調性がない」と思われてしまうことも多いです。


特徴5. 悩みやストレスが少ない

人に自分がどう思われているかについて関心がなく、空気も読めない鈍感な男性。

自分が人にこう思われている「かもしれない」という、推測から来る負の感情も持ちにくいため、余計な悩みやストレスも持ちにくくなっています。

例え周りの人から悪口や噂をされていたとしても気が付かないため、鈍感力を活かしてストレスフリーな生活を送っている男性も多いです。


鈍感な女性に共通している特徴

鈍感な男性がいる一方で、鈍感な女性もいます。さらに、鈍感な女性は男性とは少し違った性格的な特徴を持っています。

周りにいる鈍感な女性のことを知りたい人必見の、鈍感な女性に共通している5つの特徴を見てみましょう。


特徴1. 自己肯定感が低く、自分に自信がない

鈍感な女性は、自分が褒められたり、誰かから好きになられたりしても鈍くて気が付きません。

自分に自信がないため、「まさか自分が褒められている・好きになられるわけがない」と思い込んでしまうのです。

自己肯定感の低さから自分の長所や魅力にも気が付いていないため、人から好意やプラスイメージを持たれても気が付けないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. マイペースで人の目を全く気にしていない

感情面での振れ幅も少ないため、周りの状況に自分が流されることもないのが鈍感な女性です。

人からどう思われているかも全く気にしていないため、常に人に合わせることなく自分のペースを保っているでしょう。

周りの感情や流行、トレンドに流されることもないため、ファッションやメイクも自分の好きなものを貫く特徴もあります。


特徴3. 天然な性格で空気が読めない時がある

女性は感覚的な考え方に長けているため、人の表情や雰囲気から気持ちを推し量れます。ところが、鈍感な女性は人の表情や空気などの細かい箇所に気が付かないため、人の裏に持っている感情や本心を読み取れません

時には雰囲気にそぐわない、無神経な発言をしてしまうことも。本人にとっては自然なふるまいをしているだけなので、天然な性格なのも特徴として現れます。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. ピュアな性格で人から言われたことをすぐ鵜呑みにする

視野が狭く人を疑わないため、物事の裏を全く見ず、表面上でしか判断しやすいのも鈍感な女性にありがち。

人の裏に隠れた本心や感情にも気が付かないため、人を信じやすい天然でピュアな性格でもあるのです。

冗談や嘘も言われたままのことを受け取ってしまうので信じてしまい、だまされやすい特徴も持っています。エイプリルフールの冗談を真に受けてしまう鈍感な女性も多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 周囲の人や物事に対して興味や関心が薄い

鈍感な女性は、自分のペースを常に貫いて生活をしています。

そもそも周りの人や物事に対して興味や関心がないため、自分の身近で何かが起きても気が付かないのです。

隣の席の人が入れ替わってもなかなか気が付かなかったり、間違えて人のものを使ってしまっていてもしばらく気が付かなかったりするのも珍しくありません。


鈍感な人に見受けられるメリットやデメリット

鈍感な男性も女性も、独特の性格的な特徴を持っているからこそ、鈍感ならではの長所や短所が出てきます。

次に、鈍感な人に見受けられるメリットとデメリットをそれぞれ順番に見ていきましょう。


鈍感な人に見受けられる長所やメリット

人の気持ちや周囲の状況に気づきにくい鈍感な人。鈍いというのは短所に見られがちですが、実は鈍感だからこそ得られるメリットもあるのです。

まずは鈍感な人に見受けられる長所やメリットを2つ見てみましょう。


メリット1. 周囲の目を気にせず、自分の感情に身を任せた行動がとれる

いつでも自分を見失わずに保っていられる、動じない心を鈍感な人は持っています。

周囲の目を気にしない、人の裏に隠れている感情を読み取れないからこそ、周りの状況や流行に流されることがなく、自分のペースで行動ができるのです。

自分の考えや好みを周りに合わせて変えることもしないため、個性や自分の意見を貫ける長所でもあります。


メリット2. 細かいことを気にしないため、悩みやストレスを抱えにくい

鈍感な人は、人の表情や雰囲気の裏に隠れている負の感情や本心にも気が付きません。

細かいことにも気が付きにくく、「まあいいか」で済ませてしまう楽観的な面も持っているため、小さなことでくよくよしないでしょう。

いつでも気持ちもおおらかで自由に行動していて、人からの負の感情にも気が付きにくいため、悩みやストレスとは無縁な人も多いです。


鈍感な人に見受けられる短所やデメリット

社会は人の気持ちや空気を読むことも求められます。よって周囲の状況や人の気持ちに対して鈍いというのは、メリットもある一方でデメリットになってしまうことも多いです。

次に、鈍感な人に見受けられる短所やデメリットを2つ見てみましょう。


デメリット1. 空気が読めず、周囲の人を無意識にイライラさせてしまう事がある

鈍感な人は、素直に物事を表面からでしか捉えないため、裏側に隠れているものに気が付きません

人の表情や雰囲気から本心を読んだり、空気から自分が求められていることを把握したりもできないため、時には無神経な発言や行動をしてしまうことも。

急がなければいけない時にもマイペースなども、本人は全く悪気がないため、周囲をイライラ、やきもきさせてしまうことも多いです。


デメリット2. 人をすぐ信じるため、騙されやすい傾向にある

鈍感な人は、良くも悪くも物事をストレートにとらえてしまいます。

人の発言もそのまま受け取ってしまうため、皮肉に気が付かなかったり、だまされてしまったりすることもあるでしょう。

嘘や冗談を真に受けやすいため、恋愛では都合の良い女にされてしまうなど、素直さゆえ人をすぐに信じてしまうのもデメリットです。


鈍感な人との上手な接し方や付き合い方は?

鈍感な人は、マイペースで天然、素直と良いところもたくさんありますが、無神経で鈍いなどで、周りをイライラさせてしまうこともあります。

次に、周りにいる鈍感な人との上手な接し方や付き合い方を見てみましょう。


付き合い方1. 伝えたい事は具体的にハッキリと伝えるのを心がける

鈍感な人に対して、遠回しな言い方や空気から本心を読み取って欲しいと期待するのは無駄です。

伝えたいことがあるなら直接的な表現で伝えないと伝わりませんので、躊躇せずはっきりと伝えるようにしましょう。

こちらの言い分をストレートに伝えるようにすれば、「どうして気が付かないの」と鈍感な人に期待してイライラすることもなくなります。


付き合い方2. 相手がマイペースな場合、自分が主導権を握る

鈍感な人は良くも悪くも自分のペースをくずさない、自由気ままな面があるため、相手をイライラさせてしまいながらも気づきません。

鈍感な人が合わせてくれるのを期待するのではなく、自分が主導権を握って鈍感な人をこちらに合わせてしまいましょう。

仕事で急いでほしい時は「こっちを先にやって」と具体的な指示をする、恋愛では「今日はここに行きたい」と希望を伝えるなど、こちらがリードすると上手く付き合えます。


付き合い方3. イライラせず、鈍感な人なんだと割り切る

鈍感な人に対して、「気付いてほしい」「空気読んで欲しい」と期待をすればするほどそれを裏切られるでしょう

鈍感な人に期待するとイライラしがちなので、期待するのはやめて割り切って付き合うようにすると、ストレスが減ります。

鈍感な人に対しては、「鈍感だから」と踏まえた上で、遠慮をせずストレートに発言する、態度で示すようにしてみて。


【男女別】恋愛で鈍感な人を好きになった時のアプローチ方法

もしも鈍感な人を好きになったとしたら、なかなかこちらの気持ちに気が付いてくれずやきもきしてしまうことも。

鈍感な人だからこそ、上手にアプローチしなければ気持ちは伝わりません。

次に、恋愛で鈍感な人を好きになった時のアプローチ方法を、男性と女性別に見てみましょう。


鈍感な男性へのアプローチ方法

職場や身の回りにいる鈍感な男性を好きになったら、上手にアプローチしてこちらの好意を伝えられるようにしましょう。

まずは鈍感な男性を好きになった女性必見の、鈍感な男性への上手なアプローチ方法を3つご紹介します。


アプローチ1. 「彼氏欲しいなぁ」など、相手に付き合いたいのをアピールする

鈍感な男性はさりげなく好意を伝えるようなことをしても、絶対に気が付きません。

まずはストレートに「彼氏がいない状態です」というのを相手に知ってもらいましょう。

言葉で直接「彼氏が欲しいな」と言ったり、「○○君に彼女がいないなら、私立候補しようかな」と、具体的な言葉で付き合いたい気持ちを伝えてみて。


アプローチ2. 「〇〇君と付き合えたら楽しそう」と男性と猛プッシュしてみる

いわゆる脈ありサインを出すなど、明らかに好意のあるような行動や態度をしても、鈍感な男性は好意には気づいてくれません。

回りくどい言い方や行動は控えて、ストレートに鈍感な男性に対して好意を伝えてみましょう。

「○○君と付き合ったら楽しそうだな」「毎週デートできる仲になりたいな」など、遠慮なくプッシュしていけば、鈍感な男性でも好意に気が付くはずです。


アプローチ3. 奥手な男性の場合、自分から告白して交際を申し込むようにする

鈍感な男性はそもそも周囲の状況や人に興味がないため、恋愛自体に消極的な場合もあります。

もしも鈍感な男性が奥手な場合は、相手からのアプローチは期待できません。自分から積極的にアプローチをかけていきましょう。

デートの誘いも告白も自分からする、交際も鈍感な男性からではなく自分から申し込むようにして、恋愛面でリードしてみて。

【参考記事】はこちら▽


鈍感な女性へのアプローチ方法

元々女性は男性よりも人の気持ちや空気に敏感ですが、鈍感な女性ではなかなか好意に気が付いてくれないことも多いです。

次に、鈍感な女性が好きになった男性のための、鈍感な女性への効果的なアプローチ方法を3つ見てみましょう。


アプローチ1. 好きな女性のタイプを聞かれた時、相手に該当する特徴ばかり言う

鈍感な女性は気持ちには鈍感ですが、相手の言ったことを素直に信じる面も持っています。

もしも好きな女性のタイプを聞かれたら、鈍感な女性に該当する特徴ばかりを集中して言うと、だんだん鈍感な女性でも気が付くはず。

最後に「○○ちゃんみたいな女の子が好き」と、具体的に名前を出して伝えるのも効果的ですよ。


アプローチ2. 積極的に褒めるなど、好意を全面に押し出してみる

鈍感な女性は、表面上のことを素直にそのまま受け取るため、周りくどい言い回しや行動では気持ちが上手に伝わらないことが多いです。

鈍感な女性の外見や性格的な面を褒めるなど、好意を持っている人にしかしない発言や行動をストレートに出してみましょう。

「もっと一緒にいたいな」「○○ちゃんて可愛いね」など、全面的に好意を押し出した発言を心がければ、こちらの好意にも気が付くはずですよ。


アプローチ3. 男らしく告白して、好きの気持ちはストレートに伝える

女性と二人きりになったらお互い異性として意識する、など雰囲気や空気で徐々に距離を詰めるのは鈍感な女性には気づかれにくいです。

回りくどいことはせず、いきなり男らしくストレートに告白するのが、一番のアプローチ方法。

「好きです、付き合ってください」と直接的な言葉で告白すれば、鈍感な女性にもしっかり好意を伝えられますよ。

【参考記事】はこちら▽


鈍感な人とは、上手に付き合っていきましょう。

鈍感な男性や女性に対して、気持ちを察する期待をすると余計にイライラしてしまいます。普段の行動から恋愛まで、ストレートに気持ちを伝えて、具体的な行動で示すのが上手な付き合い方です。

なかなかこちらの気持ちに気付いてくれない鈍感な人にイライラしている人も、上手な付き合い方やアプローチ方法を試して、鈍感な人を理解したり、距離を縮めたりしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事