「付き合って4ヶ月」カップルの特徴とは?長続きする円満の秘訣を解説

付き合って4ヶ月ってどんな状態になるのか気になりますよね。そこで今回は、付き合って4ヶ月経ったカップルの特徴から、仲良く過ごすための方法、長続きカップルになる秘訣まで徹底解説します。付き合ってあまり時間が経ってないからこそ、ぜひ恋の参考にしてみてくださいね。

付き合って4ヶ月のカップルへ。

付き合って4ヶ月のカップルの特徴

別れやすい時期と言われる最初の3ヶ月を乗り越えた付き合って4ヶ月のカップルの様子はどんな感じでしょうか。付き合い始めのカップルは特に気になるところですよね。

今回は、交際4ヶ月カップルの、よくある特徴や仲良くなるための方法、長続きの秘訣をまとめました。

今回の記事を読んで、今の彼氏、彼女とずっと一緒にいられるようなカップルになってくださいね。


付き合って4ヶ月ってどんな感じ?交際4ヶ月カップルのあるあるな特徴

交際4ヶ月カップルの特徴

付き合って4ヶ月になると、始めの頃と違って感情が落ち着いてきます。最初の区切りとなる3ヶ月を過ぎ、次の区切りとなる半年へ伸ばしていけるかが課題となります。

付き合うことに慣れ、相手の良い面も悪い面も見えてくるのがこの時期ですね。付き合って4ヶ月のカップルの特徴を見ていきましょう。


特徴1. 少しずつ会う頻度や連絡頻度が減って倦怠期に陥る

倦怠期が来やすいのも付き合って4ヶ月前後に見られる特徴です。付き合って3ヶ月から半年がよくある倦怠期ゾーンとなっています。

相手と会ったり連絡を取ったりするのが億劫になるのは、今まで急に仲良くなりすぎた分、少し距離を置こうとする心理が働くからです。また、束縛されているような気持ちになるのも倦怠期になる理由の1つです。

程度の差はあれ、多くのカップルが1年以内に倦怠期を迎えるものですが、会う頻度と連絡頻度が減りすぎると自然消滅もあり得るので要注意です。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 付き合い当初に比べて、恋人へ気を遣う回数が減ってくる

付き合って4ヶ月も経てば、彼氏または彼女への対応に慣れてくるものです。そのため、最初の頃と比べて恋人へ気遣いをする回数がだんだんと少なくなっていきます。

付き合い始めのデート後は家まで送ってくれていたのに、最近は駅までしか送ってくれないなどです。

もう相手への思いやりが何もないというわけではなく、気遣いばかりしていると自分の神経がすり減ってしまうため、相手に対する気持ちを少しセーブしようという意識が働いているのです。付き合って4ヶ月の頃は、最初に比べれると恋人への気遣いが減ってしまったように思われがちですね。


特徴3. 相手の性格や生活リズムを徐々に理解し始める

交際4ヶ月カップルは性格や生活のリズムを理解し始める

付き合い始めは、まだ会話の量が不十分なこともあり、お互いの性格や生活リズムがわかりにくいものです。

しかし、付き合って4ヶ月経つと相手の性格や生活リズムが徐々にわかるようになります。何をしてあげたら喜ぶかとか、どの時間帯なら電話に出てくれるか、ということが想定できます。

なぜなら、この頃までには、お互いの家族や生活状況、社会人なら職場のことについても十分に話し終えているからです。付き合って4ヶ月経つ頃には、相手のいろいろなことが理解できるようになるでしょう。


特徴4. 記念日は、まだまだ一緒にお祝いするカップルが多い

付き合って4ヶ月だったら、多少の倦怠期に入っていたとしても付き合い始めの勢いが残っているものですよね。

ラブラブな関係がまだ続いているので、4ヶ月記念日も、1、2、3ヶ月記念日と同様に二人でお祝いするカップルはたくさんいることでしょう。

付き合ってからの期間が短いうちは記念日に意義を見出すカップルが多いので、半年ぐらいまでは一緒に毎月の記念日をお祝いするようです。付き合って4ヶ月のカップルなら、まだまだ一緒に記念日をお祝いするケースが多いと言えます。


特徴5. 性格や価値観のズレが生じる機会も増え、ちょっとした喧嘩が増える

付き合って4ヶ月にもなれば、彼氏の性格や彼女の価値観に「ちょっと違うな」と思うことが増えます。お互いの性格や価値観のズレが原因で、喧嘩に発展する回数が徐々に増えてくる頃です。

付き合って4ヶ月経つあたりから、今まで見えなかった相手と自分との相違点が見えるようになります

また、相手に対して自分の思うところを言いやすくなることもあって、ちょっとした喧嘩が増えてくるのです。付き合い始めの頃にはなかった口喧嘩などが見られるようになるのが付き合って4ヶ月の特徴の一つです。


特徴6. 結婚を視野に入れ、同棲を始めるカップルもいる

交際4ヶ月カップルは同棲を始める人もいる

付き合って間もないのに、同棲に踏み切るカップルがいれば周りは驚きますよね。しかし、結婚適齢期同士のカップルなら、付き合って4ヶ月程で相手をある程度見極めます。

お互い一人暮らしの社会人なら、住居費や光熱費など経済的な面から見て同棲したほうが都合が良いことも大きな理由になりますね。

同棲を始めるまでの期間は、付き合って半年以内が約3割程度。 付き合って4ヶ月もすれば、将来の結婚を視野に同棲を始めるカップルも珍しくないのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 飽き性な人の場合、少しずつ「飽きた」と感じ始める

飽き性の人は、付き合ってから割と早い段階で恋人への興味が薄れてきます。付き合って4ヶ月もすると「恋愛に飽きた」という感情を持ち始めます。

飽き性な人ほど多趣味であるのが特徴で、いろいろなことに気持ちが移りやすいのです。飽き性の人の心の中のトレンドが恋愛であり続けるには、4ヶ月は少し長いわけですね。

そういうわけで、付き合って4ヶ月で「倦怠期かなぁ」と感じている人の何割かは飽き性の人なのでしょう。飽き性なら4ヶ月で単に「飽きた」と感じて始めているだけなのです。


付き合って4ヶ月のカップルが今後も仲良く過ごすためにやるべきことは?

交際4ヶ月カップルが仲良くなるためにやることは旅行

付き合って4ヶ月経過したら、カップルとして最初の峠を越えた感があります。

しかし、道のりはまだまだ長いです。これから先も仲良く過ごしたいと思うなら、以下に述べるやるべきことを一つ一つ実践していきましょう。


やるべきこと1. 慣れが見え始める頃だからこそ、恋人へきちんと好きの気持ちを伝える

彼氏彼女の関係が続いていけば、必ず慣れが出てきます。付き合って4ヶ月は慣れが見え始める頃なので、この時こそきちんと「好きだ」という気持ちを恋人へ伝えましょう。 愛の言葉が聞けなくなれば相手も不安に感じてしまいます。

慣れを自覚した時は、より愛情を深めるチャンスです。慣れを打破するつもりで、いつも以上に「好き」「愛してるよ」と言ってあげましょう。

恋人も照れてしまうほど嬉しい気持ちになりますし、自分の中にも新鮮な恋愛感情が燃え上がりますよ。


やるべきこと2. マンネリを防ぐため、思い切って旅行へ出かけてみる

デートがパターン化してくるのも、付き合って4ヶ月の頃です。そんな時は普段と異質な時間と場所を持つのが一番。

つまり、旅行に行くのが最高の解決策となります。マンネリ感をワクワク感に変え、倦怠期に突入するのも避けられるのでおすすめ。

社会人なら有給をとってでも二人で旅行に行く価値があります。今まで見れなかったお互いの新たな一面が見られるかも。恋人の良さを再発見し、今よりもっと仲良くなれることでしょう。

【参考記事】はこちら▽


やるべきこと3. お互いの友達に紹介する

交際4ヶ月カップルが仲良くなるためにやることは友達に紹介する

付き合って4ヶ月経つなら、相手の交友関係もある程度わかってきているでしょう。そのため、相手の友達にも彼氏または彼女として認知してもらうのに良い頃合いです。

お互いの友達に紹介すれば人間関係の輪も広がるだけでなく、「今日、〇〇ちゃんたらね、面白かったんだよ」と、共通の話題で盛り上がれる機会も増えますね。

また、共通の友達は、カップルが別れのピンチの時に支えてくれる心強い存在となるはずです。いいことづくめですから、付き合って4ヶ月目には恋人を友達に紹介しておきましょう。


やるべきこと4. 二人だけの独自のルールを作ってみる

付き合って4ヶ月経つ頃には、恋人との信頼関係もできつつあります。しかし、たった4ヶ月の信頼関係は、少しの過ちやすれ違いで崩れ去るほど脆いものです。

せっかく芽生えた二人の信頼関係を守り育てるためにルールを作るべきです。恋愛の新鮮な気持ちが薄れ始めて喧嘩も起こりやすくなる4ヶ月目に、恋人と相談して二人だけの独自のルールを考えてみましょう。

ただし、束縛しすぎるのは関係に無理が生じてしまうので注意が必要です。


やるべきこと5. お泊りデートをして、2人の今後についてじっくり話し合ってみる

今後も長く付き合う恋人と将来のビジョンを共有しておくべきです。 そのためにはお泊りデートでじっくり話し合う機会をなるべく早めに持ちましょう。

お泊りデートで二人きりになれば、逃げも隠れもせずに正々堂々と話し合える状況を作れます。

付き合って4ヶ月なら、お互いのことをかなり理解しているので突っ込んだ話し合いができます。また、お泊りデートにも抵抗がなくなってくる4ヶ月目が時期としては最適でしょう。彼氏か彼女の家、その他どこかに泊まって、心ゆくまで語り合ってみてください。


4ヶ月カップルもぜひ参考にしたい!長く続くカップルになるための秘訣とは

交際4ヶ月カップルが長く付き合う秘訣

付き合って4ヶ月なんてまだまだ。これから先、何年も何十年も一緒にいたいカップルなら、長続きするための円満の方法を知りたいのでは。

彼氏の立場、彼女の立場どちらにも共通で使えて、束縛しないで無理なく恋愛関係が長く続く秘訣を紹介します。


円満の秘訣1. お互いに隠し事はせず、言いたいことはハッキリ言うようにする

隠し事や秘密を作ってしまうと、バレないようにするために嘘をつくことも出てきます。言うべきことや言いたいことは包み隠さず相手にはっきり言いましょう。

また、隠し事があると、いつかバレてしまうのではないかと不安な状態で付き合っていかねばならなくなります。

付き合って4ヶ月頃には、お互いに言いたいことが言えるようになっているはず。後で知られて困ることは、初めから隠してはいけませんよ。


円満の秘訣2. 自分だけの意見を押し通そうせず、相手の意見も尊重する

付き合って4ヶ月経っていれば、遠慮して言えなかったことも言えるようになっているでしょう。しかし、自分ばかり言いたいことを言って、相手の言うことを全く聞き入れないのは問題です。

自分の意見ばかり無理に押し通そうとはしないで、相手の意見も尊重してあげなければなりません。自分の意見を聞いてくれない人の意見なんて、誰も聞きたいとは思わないからです。

相手の言うことを聞き、自分の言うことも聞いてもらう」これがカップル円満の秘訣です。


円満の秘訣3. 日頃から適度なスキンシップを欠かさない

交際4ヶ月カップルが長く付き合うには適度なスキンシップを図る

好きな人、愛おしい相手であれば、触れ合いたいという欲求は自然なものです。スキンシップを行うと幸福感や信頼感をもたらし、不安が取り除かれます。円満で長続きするカップルとなるためにはスキンシップが欠かせません。

仲の良いカップルはいくつになってもお互いを求め合っていますよ。

【参考記事】はこちら▽


円満の秘訣4. 誕生日や記念日は一緒にお祝いして過ごす

誕生日はもともと、「また一年無事に生きられたね、おめでとう」という趣旨のお祝いです。それにならうなら、お付き合いの記念日も付き合っていたことに対するお祝いという意味になります。

誕生日や記念日はプレゼントなどを贈って愛を確かめ合う機会にもなるため、一緒に祝うカップルは円満でいられます。

それだけでなく、誕生日や記念日を一緒にお祝いして過ごす時間は、二人で生きられることを喜び、絆を深める時ともなるのです。


円満の秘訣5. 感謝や好きの気持ちは、しっかり口に出して相手へ伝える

話さなくても心が通じ合うカップルは素敵です。しかし、それでもあえて感謝や好きの気持ちを言葉として伝えれば、本当にそう思ってくれているんだと相手に強く印象付けられます。

そのことで相手も同じように愛のある言葉で返してくれるので、円満な関係を築く好循環が生まれます。

付き合いが長くなると照れくさくなって口には出しづらくなりますが、そこは頑張りどころ。感謝の言葉も何もないと相手はがっかりします。しっかり口に出して伝えることで二人の素晴らしい関係が長続きさせられるのです。


円満の秘訣6. 恋人の事を心から信頼してあげる

交際4ヶ月カップルが長く付き合うにはお互いを信頼する

あなたは好きな人から信頼してもらいたいはずです。それは相手も同じこと。恋人同士ならお互いを心から信頼してあげてください。

付き合って4ヶ月経った頃から、誤解やすれ違いで、彼氏や彼女のことを疑いそうになることがあるかもしれません。しかし、それでもまずは信じることです。

人は信頼されれば幸せを感じ、その信頼に応えようとしてもっと力を発揮できます。また、自分を信頼してくれない人と信頼関係を築く気にはなれないですよね。だから、まずはあなたから、恋人のことを心から信頼してあげましょう。


円満の秘訣7. どんなに些細な約束でも必ず守る

約束を守るという積み重ねがお互いの信頼関係を築くのですから、カップルが円満であるためには些細な約束でも必ず守るべきです。

言った本人も忘れてしまうような小さな約束を律儀に守ってあげた時、本当に自分のことを大事に思ってくれてるんだなと感じてくれるからです。

約束を守ることで相手にあなたの誠意が伝わり、その気持ちを相手も返してくれれば末永く円満なカップルでいられるでしょう。付き合って4ヶ月でも些細な約束を守って、円満カップルになれるよう努力してください。

【参考記事】はこちら▽


付き合って4ヶ月カップルから、いつまでも続くカップルを目指してみて。

付き合って4ヶ月カップルから長く付き合うカップルを目指そう

付き合って4ヶ月のカップルは、お互いに相手のことが理解できて親密さを増していく反面、慣れやマンネリ、倦怠期などで別れる可能性もある時期にあります。

せっかく好きな人と付き合いだしたのですから、結婚して末長く一緒にいたいですよね。

付き合って4ヶ月でやるべきことを知り、長続きする秘訣を実行して、いつまでも円満なカップルでいてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事