彼女とデートする頻度や場所とは?おすすめデートスポット&誘い方を大公開

特に付き合いたてのカップルは、彼女とどんなところでデートをするか悩む男性が多いはず。そこで今回は、彼女が絶対に喜ぶおすすめのデートスポットや、デートの頻度について解説していきます。また、デートの誘い方から彼女とのお出かけで気をつけるべきポイントも紹介するので、参考にしてくださいね。

彼女をデートに誘う時は、不安で色々考えちゃいますよね。

彼女とのデートの頻度や場所

「大好きな彼女とのデートは成功させたい!」とデートの度に意気込んでいる男性も多いはず。そこで今回は、彼女とのデートプランを考える時のポイントやデートに誘う時の注意点、そしてデートの時のポイントをまとめてご紹介します。

これさえチェックすれば、初デートも怖くありません。彼女と素敵なひと時を過ごすための参考にしてみてくださいね。


そもそも彼女とのデートの頻度ってどのくらい?

女性が理想とする平均的なデートの頻度は、1週間に1回から2週間に1回となります。お互い忙しい場合は、夕方からデート、仕事後にご飯だけ行くというパターンも。

彼女に会いたい気持ちは分かりますが「週に○回は必ず会う」と無理に会おうとしないで、お互いの予定やスケジュールを尊重しながら、デートのできる日にちを決めるといいでしょう。


デートの頻度は大切だけど、お互い自分の時間を作れるようにしておこう!

彼女と二人きりで過ごす時間は幸せなひと時で、格別な喜びや幸せを感じられます。だからといって、無理にスケジュールを合わせて頻繫にデートをしようとするのは避けましょう。

お互いが自分の時間を作り、それぞれ打ち込みたいことをする時間も必要。会えない時間があるからこそ、デートができる幸せをより感じられます。


彼女とのデートの場所はどうやって決めたら良い?

彼女とデートをする場所やデートプランはどのように決めれば、満足度がアップするのでしょうか?

まずは、デートをする場所を決める時のポイントをまとめてご紹介します。彼女の気持ちを取り入れてデートプランが決められるように、チェックしてみてくださいね。


1. 彼女と一緒にどこに行きたいか案を出し合う

デートプランを決めないまま当日を迎えると、どこに行こうか迷ってしまいます。せっかく会えたのに、時間を浪費するのはもったいないですよね。

そこで、事前に「どこに行きたい?」「おすすめのランチやディナーはある?」などと聞いて、一緒に行きたい場所を見つけておきましょう

電話やLINEでデートのプランを話しているとデートが楽しみになり、二人の気持ちも盛り上がります。


2. 最新の施設で遊ぶ

「今までお互いが行ったことのない場所に行って二人だけの思い出を作りたい」と場合には、最新の施設をリサーチしましょう。ショッピングモールやレジャー施設、レストランなど、新規オープンのお店を彼女に提案

トレンドに敏感な彼女や好奇心旺盛な彼女なら、きっと喜んでくれるはずです。最新の施設は混み合うことも予想されるので、予約ができる場合は予約をして彼女をしっかりとエスコートしましょう。


3. 定番の人気デートスポットに行く

デート頻度が高くても、近場や定番のご飯で終わりとなってしまうカップルは意外と多いはず。恋愛ムードを高めるためにも、あえて定番の人気デートスポットに足を運んでみるのもおすすめです。

テーマパークやプール、イルミネーションなど、非日常的な空間は、いつもと違うデートを演出してくれます。夕方からのデートでも、雰囲気を変えて心身ともにリフレッシュすることができますよ。


4. デートスポットをくじ引きで使ってみる

どこにデートに行こうか迷って決められない場合は、お互いに行ってみたい場所をいくつか出し合いましょう。その場所をくじ引きにして、今回のデートで行く場所を決定します。

どこになるのか分からないドキドキ感やワクワク感を味わうことが可能。最近では、くじ引きやあみだくじを手軽に作れるアプリもあるので、活用してみてくださいね。


5. 近くのイベントに参加してみる

季節限定のイベントには彼女と参加して、四季折々の思い出を増やしたいもの。そんな時には、フラッと行ける範囲で開催しているイベントを探してみるのも一つの手段。

春なら「お花見」、夏には「花火」、冬には「イルミネーション」など、限られた期間しか楽しめないデートスポットなので、きっと彼女も喜んでくれるはずです。


彼女とのデートに行きたいデートスポット5選

ここからは、彼女と行きたいおすすめのデートスポットを厳選してご紹介します。夕方からデートで楽しめるスポットもありますよ。

彼女と会えるデートの頻度や彼女の好みに合わせて、ぴったりの場所を見つけてみてくださいね。


デートスポット1. 丸一日楽しむなら「テーマパーク」

二人の予定が丸一日空いたなら、思い切り遊べるデートスポットを選びましょう。おすすめなのは、遊園地やリゾート施設などの「テーマパーク」です。様々なエリアがあり、施設自体が広いので、飽きることなく楽しめます。

非日常的な空間に自然とテンションも上がり、普段と違う彼女の可愛らしい一面を見ることができるでしょう。


デートスポット2. 夕方からデートならお酒を楽しめる「バー」

仕事が終わってからのデートや習い事の後のデートには、疲れを癒しリラックスして過ごせるデートスポットが向いています。お互いにお酒を楽しめるなら、オシャレで大人っぽい雰囲気の「バー」でディナーを楽しむことがおすすめ。

落ち着いた雰囲気の中で、二人だけの時間を満喫できます。また、ゆっくりと話ができるのもお酒が入った時だからこそ。普段はなかなか聞けない話も、バーでなら持ち出せるかもしれませんよ。


デートスポット3. 彼女との親密度を高められる「旅行」

彼女のいろいろな一面を知りたい場合や今まで以上に距離を縮めたい場合は「旅行」を計画してみましょう。特に、いつも近場でデートを終わらせていた場合は、この提案に彼女も喜んでくれるはずです。

二人で行ってみたい旅行先を出し合うのもいいですし、思い出に残る温泉旅行やアウトドア旅行をプレゼントしてみるのもいいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット4. まったりデートなら「カフェ」

昼間にのんびりとご飯デートを楽しみたいカップルは、彼女好みの「カフェ」を探してみましょう。美味しいランチやゆったりとした時間の流れに、心身ともにリフレッシュできるはず。

あらかじめ彼女に好きな料理やデザートを聞いておくことで、カフェのリサーチもしやすくなります。忙しいカップルなら、時にはのんびりと過ごせる時間を楽しんでみるのもいいですよね。

【参考記事】はこちら▽


デートスポット5. お互いの関係性が深まったら「お家デート」

付き合いが長くデートの頻度も多いとお互いの関係性も深まってきます。より近くでお互いのことを感じたいと思うようになるはず。そんな時は、思いきって「お家デート」を提案してみるのもおすすめです。

どちらかが一人暮らしの場合は、プライベートな空間でのんびりと過ごせます。テレビを見たり二人でご飯を作ったりするのもいいでしょう。日常の中に好きな人がいるのは、素敵ですよね。

【参考記事】はこちら▽


【これで彼女とのデート確約!】彼女のデートの誘い方

デートプランが決まったら、彼女をデートに誘いましょう。ここでは、彼女をデートに誘う時のポイントをご紹介します。

ランチやディナー、テーマパークなど行きたい場所を決めたら、勇気を振り絞って彼女に提案してみてくださいね。


1. ストレートに「今度の休日、ここに出かけない?」と伝える

デートに誘う口実にあれこれ悩みたくない!という男性は、ストレートに誘うのが一番です。彼女と行きたい場所を探しておいて「一緒にここのランチに行かない?」「一緒に行きたい場所がある」などと、誘ってみましょう。

大好きな彼氏からの提案に、きっと彼女は嬉しくなるはず。彼女の予定も考慮して、できるだけ早く誘うのがポイントです。


2. 口実を作って、誘ってみる

付き合い始めたばかりのうちは、自分から彼女を誘うのに勇気がいりますよね。特に、理由がないとどうやってデートまで持っていくのか、あれこれ考えてしまいます。

そこで「一緒に友達のプレゼントを選んでほしい」「友達が働いているカフェに誘われている」などと、口実を作って誘ってみましょう。理由があれば彼女を納得させやすく、スムーズにデートに誘えます。

【参考記事】はこちら▽


こんなデートの誘い方は軽すぎ!彼女がNGしてしまうデートの誘い方とは?

彼女とデートに行きたい気持ちが先走り、雑な誘い方をしていませんか?

もしかしたら、彼女から軽いと思われているかもしれません。ここからは、彼女が引いてしまうNGなデートの誘い方をご紹介します。

このような誘い方をしてしないか、チェックしてみましょう。


NGな誘い方1. 目的地も言わずに「どっか行かない?」

デートをしたい日の当日や前日にいきなり、思いついたように誘うのは避けましょう。特に、行き先を言わないで「どこか行かない?」「一緒に行こう」などと言われると、何をされるのか彼女は本気で不安を覚えます。

彼女が実家暮らしの場合には、家族にまで良からぬ噂や不安が広がってしまうので、相手の気持ちを考えた誘い方をしましょう。


NGな誘い方2. 直近の日を指定して「この日空けといてね!」

彼女は彼氏だけのものではなく、他にも様々な予定があります。それなのにも関わらず急に「この日は空けといて」「今週末は遊ぼう」などと、直近の日にちを指定されても困ってしまいます。

「人の予定や気持ちを考えられないんだな」「人のことはどうでもいいんだな」などと自分勝手な印象を与えてしまうので、デートの頻度や彼女の予定や気持ちを考慮した上でデートの誘いをするようにしましょう。


彼女とのデート代は割り勘にすべき?全奢りが良い?

「彼女のためなら何でもしたい!」という男性もいるかと思いますが、デート代は彼氏が少し多く出すくらいが基本です。いつも奢ってばかりいると、彼女が引け目を感じてしまう場合も。

最悪な場合は、「今日もデート代は奢ってもらえる」と、ATM代わりになってしまうことも。長く付き合っていきたいからこそ甘やかしすぎないことも大切です。

【参考記事】はこちら▽


【初デートを成功に!】彼女とのデートで注意すべき7つのポイント

ここからは、デートの時に気を付けたい7つのポイントをご紹介します。

服装や髪型はもちろんのこと、デートプランがスムーズに実践できるよう気を配りたいもの。見落としていることはないか、ぜひチェックしてみてくださいね。


注意点1. レディーファーストを心掛ける

欧米では女性を優先し丁寧に扱う「レディーファースト」が根付いています。日本でも、女性をスマートにエスコートできる男性は作法が身についている男性だと受け取られる傾向が。

そこで、デートの時はできるだけレディーファーストを心がけましょう。彼女の前に立ってドアを開ける、重い荷物は持ってあげるなど簡単にできるレディーファーストから実践するといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 食事中は綺麗に食べる

意外と女性が気にしているのは、料理の食べ方です。レストランやカフェなどオシャレなお店に行った時に、男性がガツガツと食べているのを見ると、引いてしまうことも。

TPOを考えてその場に合わせた料理の食べ方ができるように、マナーを身につけておくことがおすすめ。できれば、彼女の食べるペースや飲み物にも気を配れるといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点3. アイロンがけをして清潔感のあるファッションコーデをする

長く付き合うなら、一緒にいて恥ずかしくない男性の隣にいたいもの。特に、デートに来る時の服装がだらしないと、それだけでもマイナスポイントとなります。

できるだけ清潔感のある服装を心がけるのはもちろんのこと、シャツやパンツなどの服装はアイロンをかけてシワのない状態に。どのような服装をするべきか迷う時には、デートで彼女に選んでもらうのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


注意点4. 髪の毛を整えること

身だしなみを整えないままデートに来ると「やる気がないのかな」「デートしたくなかったのかな」と思われてしまうことが。

特に、髪型は会った時に目につくポイントなので服装と同様、しっかりと整えていきたいところです。

寝起きのままの髪型でデートに行かないのはもちろんのこと、整髪料などを使って清潔感のあるヘアスタイルにまとめるようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点5. レストランの予約や移動時間など必要な情報を調べておく

スマートな男性は、デートプランの準備をしっかりとしておくもの。彼女に不安や不満を抱かせないように、できることは前もってやる習慣がついています。

人気のカフェやレストランの予約はもちろん、移動時間や周辺の情報も調べておくと、彼女をしっかりとエスコートできます。

「私のためにここまでしてくれたんだ!」ということに、きっと彼女は喜んでくれるはずですよ。


注意点6. 彼女といる時は、なるべくスマホを見ない

彼女が話している時にスマートフォンを触っていると「一緒にいてもつまらないのかな」「帰りたいのかな」と思わせてしまいます。デート中は必要以上にスマートフォンを触らないように心がけましょう。

どうしても電話やLINEをしなければならない時には「会社から連絡があって1本電話をしてくるね」などと断りを入れることで、彼女も不快な思いを抱くことがありません。


注意点7. デート終わりに「今日はとても楽しかった!ありがとう!」とLINEで感謝を伝える

彼女とデートできたことが楽しかった、ということを言葉にして伝えることも忘れてはいけません。

デートが終わった後にはLINEで「ありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。この時に、デートでのエピソードや次のデートで行きたい場所などに触れるのもいいかもしれません。

女性は言葉にしてもらうことで、喜びや嬉しさをより感じられるものなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


彼女をデートに誘う時は、万全の準備をしてみてくださいね。

今回は、彼女をデートに誘う時にデートプランを決めるコツやデートに誘う時のポイント、デートで注意したいことをまとめてご紹介しました。大好きな彼女とは楽しい時間を過ごしたいもの。

それと同時に、彼女にも楽しかったと思ってもらいたいですよね。デート場所の選び方やデートの誘い方、そして、髪型や服装などの身だしなみもチェックして、ぜひ二人だけの素敵なひと時を楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事