「彼氏いらない」は本音?強がり?彼氏が欲しくない女性の心理や理由を解説!

「彼氏?別にいらないかな」という女性って案外多いですよね、果たして女性たちは本音で話しているのでしょうか。今回は、彼氏欲しくないと思う女性の心理や本音、面倒くさいと思ってしまう理由まで大公開!また、改めて恋愛をしたい女性に対してアドバイスもご紹介します。

「彼氏いらない」と諦めていませんか?

彼氏はいらないと言う女性

身近な女性から、

「仕事や趣味で忙しいし、恋愛してる余裕がない」

「友達と遊んでいる方が楽しいから、彼氏はいらない」

という声を聞いたことはありませんか。

「彼氏いらないし、欲しくない」「恋愛を諦めている」という女性は意外と多くいるもの。では、「彼氏がいらない」という女性たちは、恋愛に対してどういう心理を抱いているのでしょうか。女性の本音、恋愛に対する心理を解説していきます。


「彼氏いらない」という女性は本当にいるのか?

そもそも「彼氏がいらない」という女性は、本心でそう思っているのでしょうか。「彼氏がいらない」という言葉の裏には、大きく分けて2パターンの女性心理が隠されています。

ひとつは、さまざまな経験を経て恋愛に疲れ、「今はいらない」というパターン。恋愛に興味がないわけではないので、ちょっと休憩して気分転換したら、またすぐ恋愛を始めるのが特徴です。

もうひとつは、仕事やプライベートが充実していて恋愛自体に興味がなく、彼氏が欲しくないというパターンです。このパターンは、生活が落ち着くまで男性に意識がいくことはありません。


「彼氏いらない」という女性の心理

「別に彼氏いらないな…」と思う女性の心理や本音にはどのようなものがあるのでしょうか。5つの女性心理について詳しく解説していきましょう。


1. 過去の失恋により、トラウマを抱えている

頑なに「彼氏いらない」と主張する女性に多いのが、過去の失恋によりトラウマを抱えているパターン。浮気やDV、金銭トラブルなど、過去の恋愛によってトラウマを抱えていると、次の恋愛になかなか積極的になれないですよね。

また、そんな大きな問題がなくても「元カレが好きすぎて忘れられない」という女性も多くいます。


2. 恋愛の仕方を忘れてしまっている

彼氏を作りたい気持ちはあるけれど、恋愛の仕方が分からなくなってしまって諦めている女性は多くいます。

社会人になると、出会いの場はグッと減りますよね。なかなか良い出会いがなく長年恋愛から離れていると、恋愛の仕方を忘れてしまいます。

男の子からのアピールに気付けなかったり、どうやって好意を伝えればいいのか分からなかったり、せっかくチャンスが巡ってきても逃してしまいがちです。


3. 自分の時間とお金を有効に使いたい

時間やお金を自分のために有効に使いたいという思いから、「彼氏いらない」というパターンです。

彼氏ができると、服装やメイクに気を遣ったり、デートに出かけたり、何かとお金がかかりますよね。また、彼氏と一緒にいる時間が増えて、自分の時間も減ってしまいます。

「自分を優先したい」という女性の気持ちは、なかなか男性に理解されないもの。彼氏はいらない女性は、自分のために時間を使いたいという心理なんですよ。


4. 本当は欲しいけど、恥ずかしく言えない

本当は彼氏が欲しいけど、友達の前では恥ずかしくて「欲しくない」と意地を張ってしまうパターンです。

普段サバサバしていて恋愛に興味がない素振りを見せる女性に多く、「彼氏ができない」のではなく「彼氏がいらない」と主張する傾向にあります。意外と人の目を気にしており、見栄を張るためにこうした言動をしがちです。


5. そもそも、男性に興味がない

少数派ですが、そもそも男性に興味がない女性もいます。

「男兄弟が居ない」「女子校出身」など、男性と関わる機会が極端に少ない女性に多いパターンです。周囲に男性が少ないゆえに、自分が恋愛するイメージが浮かばず、興味を持てません。

アイドルやアニメのキャラクターなど二次元に憧れるあまり、リアルの男性に興味を持てないという女性も多くいます。

【参考記事】男性に興味がない女性は彼氏いない歴=年齢になりやすい特徴も…!▽


「彼氏いらない、欲しくない」と言う女性の本音や理由とは

「彼氏いらない」「彼氏欲しくない」と公言する女性にはどんな本音や心理が働くのでしょうか。女性が頑なに男性を拒む理由についてレクチャーしていきます。


今はいらないパターン

一つ目は「今はいらない」というパターン。仕事や趣味など自分を優先したいと思って「今は恋愛をする時期じゃない」と割り切る女性もいます。


1. 彼氏よりも自分の時間を大切にしたいため

まずは、「自分の時間を大切にしたいために今はいらない」という女性です。恋愛に興味がないわけではなく、いずれは彼氏が欲しいとは思っています。

しかし、お付き合いしても「もっと二人の時間を作ってほしい」などと彼氏に言われると、「めんどくさくな」って思って長続きしないのがこのタイプ。

恋愛よりも、自分の時間を有意義に過ごしたいために、一時的に恋愛から離れています。


彼氏よりも友達と一緒に過ごしたいということも

友達と一緒に過ごすのが楽しすぎて、「友達と過ごす時間を優先したいのが理由で彼氏はいらない」という女性は多くいます。

友達同士でワイワイ遊ぶ楽しさは、彼氏と過ごす楽しさとは全く別物。彼氏ができると、どうしても友達と過ごす時間は減ってしまいますよね。

スケジュール帳には友達との予定がギッシリ…なんて社交的な女性は、彼氏がいらないと考える傾向にあります。


【参考記事】かわいいのに彼氏がいない女性の特徴を徹底解説▽


2. 最近別れたばかりで、当分は心の整理をしたいため

最近別れたばかりの女性は、心の整理が理由で一時的に恋愛から遠ざかるケースもあります。

付き合っていた期間や好きだった度合いなど、人によって多少の差はあれども、失恋したての女性は恋愛に疲れているのです。そのため、一時的に恋愛に対して消極的になってしまうことも。

しばらくはひとりの時間を楽しみ、心の整理をしながら次の恋愛に備えているんですよ。


元カレを忘れられないというパターンも

「元カレを忘れられない」というのもよくあるパターンのひとつ。

元カレに未練があると、どんな男性と出会っても元カレと比較してしまいます。何気ない仕草や言動が気になってしまうので、恋愛に発展しづらく、付き合っても長続きしない傾向にあるのです。

そのため、元カレの存在を忘れられるまで恋愛から離れる、という女性も多くいます。


3. 男性よりも女性に惹かれてしまうため

「レズビアン」という言葉を聞いたことがありますか?セクシャルマイノリティ(性的少数派)のひとつで、女性に惹かれる女性を指します。

実は、レズビアンはそう珍しいことではありません。左利きの人と同じくらいの確率でセクシャルマイノリティは存在します。

女性との距離感が近かったり、男性を異常に嫌ったりする女性は、実は女性のことが好きなため「彼氏がいらない」のかも。


4. 今は仕事や趣味に没頭したいため

彼氏ができると、全て彼氏が最優先になり、恋愛に夢中になってしまう女性は多くいますよね。やりがいのある仕事も大好きな趣味も、二の次になってしまいます。

他のことが疎かになってしまうのを恐れ、今は仕事や趣味に没頭するために彼氏をつくらないというケースです。

恋愛に夢中になる20代を経て、仕事や趣味が充実してくる30代、40代に多い傾向にあります。


【参考記事】仕事に生きる男っぽい女性はこのタイプかも▽


5. 恋愛をするのが面倒なため

「恋愛をするのが面倒だから彼氏はいらない」という声もよく聞きます。

恋愛をすると、ちょっとしたことで喜んだり落ち込んだり、気持ちが振り回されますよね。毎日の連絡やデートなど、時間やお金もかかります。

「自分のペースで自由に生きたい」「他人に振り回されたくない」。そんな女性は特に、恋愛をめんどくさいと感じる傾向にあります。


恋愛を諦めているタイプ

恋愛に興味がないわけではないけれど、なかなかチャンスがなく恋愛を諦めてしまっているタイプです。

特に30代、40代の女性に多い傾向にあります。若い頃のように軽い気持ちで恋愛できず、焦りや不安から恋愛に対して消極的になりがちです。

また、この年代になると、周囲は既婚者ばかりになっていきます。そうすると、次第に出会いの場や恋愛のチャンスが減っていくので、恋愛を諦めてしまう人が多くいます。


【参考記事】中年女性になっても美しく輝く方法をレクチャー▽


6. モテるため、特定のパートナーはいらない

モテる女性はあえて特定のパートナーを必要としない傾向があります。

彼氏を作ってしまうと、他の男性とは遊べなくなったり、自分の時間が減ったりと、それまでのように自由ではなくなってしまうのです。「彼氏を作るよりも不特定多数の男性にチヤホヤされたい」という人も多いんですよ。

モテる女性は、いつでも彼氏を作れるという余裕があるため、彼氏が欲しいと焦ることもありません。


【参考記事】男性からモテる女性の特徴をご紹介します▽


建前パターン

最後は、建前や強がりで「彼氏いらない」と言っているパターン。このタイプは、実際は彼氏がほしいタイプ。社会人になって女性の職場で働く人に特に多いと言えるでしょう。


1. 本当は欲しいけど強がっていらないと言っている

本当は彼氏が欲しいけど、強がっていらないと言っているパターンです。彼氏が欲しくて焦ったり、出会いを探すのに必死になったりしている姿を、家族や友人に見られたくないという女性は多くいます。

「モテないことで卑屈になっていると思われたくない」「彼氏ができないと思われたくない」という気持ちもあり、見栄を張っているのです


2. モテないため拗ねている

彼氏は欲しいけどモテないために、拗ねて「彼氏いらない」と言っているパターンです。自分から出会いを探したり気になる男性にアプローチしたりと積極的に行動していても、なかなかうまくいかず「彼氏いらない」という発言につながります。

拗ねているだけで、もともと彼氏欲しい願望が強く、恋愛に憧れを抱いている傾向がありますよ。


【参考記事】あなたが男性からモテない理由を知りましょう▽


3. 自分に気がある男性を諦めさせたい「脈なしサイン」として使う

特定の男性にだけ「彼氏いらない」と言っているときは、自分に気がある男性を諦めさせたいというケースもあります。気になっている男性に対して、わざわざ「彼氏いらない」なんて発言はしませんよね。

二人で食事に行ったり、仲良く喋ったりしている間柄でそういった発言をするということは、脈なしサインの可能性が高いでしょう。


【参考記事】女性が本当に好きな人に出す脈ありサインを学びましょう▽


4. 恋愛対象になる男性がいないため

彼氏がいらないわけではないけど、身の回りに恋愛対象になる男性がいないため「彼氏いらない」と言っているパターンです。

外見やステータスなどの理想が高い女性に多く、自分の条件に当てはまる男性が身近にいないために「彼氏いらない」という発言になります。

彼氏が欲しくないわけではないけれど、条件が厳しいので、なかなか恋愛対象になる男性が現れません。


「彼氏いらない」と言っている女性が恋心を戻す方法

最後に、「彼氏いらない、ほしくない」と言ってる女性が恋愛において恋心を取り戻す方法をレクチャーします。「もう一度恋愛を頑張りたい!」と思っている女性は参考にしてみて。


1. まずは異性とお話をする機会を増やしてみる

本心で「彼氏いらない」と言っている女性は、どうしたら恋心を取り戻せるのでしょうか。

まず、異性と話をする機会を増やしてみましょう。異性と接する機会が少ないと、恋愛に対する興味も薄れていきます。

話をする機会を増やすことで、「こんな男性いいな」「こういう価値観もあるんだな」と自分の好みの男性を知るきっかけになりますよ。また、恋愛に発展する可能性もアップするので一石二鳥!


次に男友達を一人でも作ってみる

異性を話しをする機会を増やしたら、次に気軽に何でも話せるような男友達を一人でも作ってみましょう。

男友達と関わることで、「男の人ってこんなこと考えてるんだな」と新しい発見があったり、逆に女性側の話を聞いてもらい価値観の違いを知ったり、男性の心理が少し理解できるようになります。

恋愛に不安がある人も、男性側の意見を聞くことで解決策が見つかりやすいのです。


2. 自分のタイプの男性に近づいてみる

男友達と関わることで男性の心理が少し分かったら、自分のタイプの男性に近づいてみましょう。タイプの男性に近づくことで、恋愛感情が生まれるかもしれません。

「タイプだけど付き合いたいか分からない」という人は、その人が別の女の子と付き合ったときを想像してみてください。少しでも嫌悪感を感じたら、その人に恋愛感情がある証拠。後悔しないためにも、積極的に行動してみましょう。


3. 恋愛漫画や恋愛映画を見て、ときめく

「男性と関わる機会が多くても恋愛感情が生まれない」という女性には、恋愛漫画や恋愛映画を見てときめくのもおすすめの方法です。

現実は作り話のようにうまくいかないと分かっていても、キュンキュンときめいてしまうのが乙女心ですよね。かわいいヒロインに自分を当てはめて妄想が膨らみ、「恋っていいな」「こんな人と恋愛したいな」と恋愛に対して前向きになれるかもしれません。


4. 友人女性が結婚して、幸せな姿を見る

30代や40代であれば、結婚する友人も多くなってきますよね。結婚する友人女性の幸せな姿を見るのも、恋心を戻す有効な方法です。大好きな人と結婚して幸せそうな姿を見ることで、「自分もこんな風に幸せになりたい」という気持ちが生まれます。

「恋愛して幸せになった結果」を実際に見ることで、恋愛に対してポジティブなイメージが強くなり、恋心を戻せるでしょう。


彼氏がいらない女性は、自分のタイミングで恋愛をスタートさせてみて

今回は、「彼氏いらない」という女性の心理と本音、恋心を戻す方法についてご紹介しました。

「彼氏いらない」という女性の心理は、本音では欲しいと思っているのに見栄を張っていたり、仕事や趣味が充実しているから今はいらないだけだったり…。人によってさまざまです。

恋愛に積極的になれない女性も、ふとしたきっかけで恋心を戻せるでしょう。まずは、男性と関わる機会を増やすところから始めてみてくださいね。


【参考記事】男性が彼女にしたいと思うあげまん女性の特徴をレクチャー▽

【参考記事】美しい女性の見た目・内面の特徴って?▽

【参考記事】男女から好かれる素敵な女性になる方法とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事