恋愛できない女性の特徴10選|恋愛下手な理由&恋愛が成就する方法とは?

しばらく恋をしていない期間が続くと、「もう恋愛ができないかもしれない」と感じている女性は多いですよね。今記事では、恋愛できない女性の特徴や恋愛出来ない女性に対する男性の本音や意見を大公開!恋愛ベタな理由を知って、原因を克服できるように対処法を試してみてくださいね。

恋愛ができないと悩んでいる女性へ。

恋愛できない女性の特徴10選

20代から30代へと年齢を重ねるうちに「恋愛ができなくなった」と感じる女性は、意外と多いのではないでしょうか?恋愛ができないことには、理由や原因があるはず。

そこで今回は、恋愛できない女性の特徴や原因、恋愛ができるようになるための対策をまとめてご紹介します。ちょっと視点を変えるだけでも、もう一度恋愛ができるはず!ぜひ、恋愛を再開したい女性は参考にしてみてくださいね。


恋愛できない女性に共通する特徴を大公開!

まずは、恋愛できない女性に共通している特徴をご紹介します。過去の恋愛にトラウマがあるタイプや理想が高いタイプなど、様々なことが恋愛を遠ざけているよう。

どうして恋愛ができなくなったのか、読みながら考えてみてくださいね。


特徴1. 付き合う=結婚だと思っている

付き合う前や恋人候補を見定めている段階から、結婚を強く意識しているところが特徴です。「付き合った男性とは結婚する」「一生そばにいることを視野に入れて付き合う」と考え過ぎるあまり、恋人選びがとても慎重になります

その結果、少しいいなと思っても「結婚できるかどうか」を判断基準とし、なかなか恋愛まで進展しません。


特徴2. 自分勝手で相手に合わせようとする気がない

恋愛できない女性には、自分のライフスタイルやペースを守ることを最優先している人が多いです。わざわざ相手に合わせてまで恋愛をする必要はないと考えているので、生活スタイルや考え方が一致しないと思うと恋愛対象外となります。

そのため、よほど女性に合わせられる男性でない限り、恋人関係まで進展しないところが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 付き合う男性へ求める条件や理想が高い

自分のことを棚に上げて、付き合いたい男性にはあれこれ条件や理想を押し付けている女性が多いところも特徴。外見から生活まで理想の男性像を細かく構築しているので、それに当てはまる男性がなかなか現れません。また、付き合う異性の条件が妥協できないところもポイント。

そのため、恋愛から遠ざかってしまいなかなか異性と付き合うことができません。


特徴4. ズボラな性格で身だしなみに清潔感がない

女性らしく振舞おうとする意識に欠けており、男性から見ても魅力を感じないタイプが多いです。メイクや服装に気を遣っていないことが多く、色気や気品が感じられません。また、清潔感がなく男性から見ても「一緒に並んで歩きたい」と感じてもらえません。

その結果、付き合うこと自体ができなくて、恋愛から遠ざかってしまいます。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 恋愛に対して奥手で、自分からアプローチできない

恋愛ができない女性の中には、男性と接することが怖いと感じている場合や恋愛の駆け引きに慣れていない場合も。

特に、好きな異性の近くにいると緊張してしまい、いつもの自分を出せません。もちろん「好意がある」「付き合いたいと考えている」などとアプローチできないほど奥手なので、好きな異性ができても恋愛に発展しないことが多いです。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. プライドが高く、男性へ上から目線で話してしまう

多くの男性は、彼女となる女性に「自分のことを認めてほしい」「褒めてほしい」という自己承認欲求を満たして欲しいと思っています。しかし、常に自分の方が立場が上でないと気に入らない女性の場合は、それができません。

さらに、上から目線で話したり男性のことを見下す発言も多く「一緒に居たい」と感じてもらえません。その結果、なかなか恋人関係なることが難しくなります。

【参考記事】はこちら▽


特徴7. 単純に恋愛をするのがめんどくさいと思っている

恋愛ができない女性の中には、恋愛に興味がなく優先順位が低い人もいます。わざわざ出会いの場に出向いたり恋愛の駆け引きをしたりすることが、めんどくさいと感じているところが特徴です。

また、経済的にも自立している女性が多く、恋愛をしてまで男性に依存しなくても生きていけると感じているところもポイントです。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. 仕事や趣味、習い事で忙しい

今は恋愛以外に夢中になれることが多くあり、単に恋愛をする余裕がない女性も。仕事や趣味など今はやりたいことがあり、それに向かって取り組んでいる時間が楽しいので、恋愛をする必要性を感じていません。

そのため、「恋人がいないどうしよう」「ずっと一人かもしれない」という焦りや不安が少ないところも特徴です。


特徴9. 容姿や性格など、自分に対して自信がない

周囲の女性に比べて自分の容姿や性格は劣っていると感じているので、自分に自信がなく恋愛ができない女性も。

「自分は可愛くない」「明るくないし男性に好かれない」などと勝手に決めつけており、男性からは恋愛対象だと思われないと思い込んでいるところが特徴です。

そのため、恋愛に対していい印象がなく恋愛ができない状態が続いています。

【参考記事】はこちら▽


特徴10. 同性の友達が多く、日頃から女友達と遊ぶ機会が多い

普段の生活の中で男性と関わる機会が少ない場合も、恋愛できない女性になってしまうことが多いです。例えば、普段から女友達と遊ぶことが多く、休日も女友達のグループで過ごすことが多い場合は、彼氏の必要性を感じません。

同じように彼氏のいない女友達も多く「同性で過ごした方が楽」「友達といた方が楽しい」と考えてしまいます。


恋愛できない女性の主な理由や原因をレクチャー

続いて、恋愛できない女性にはどのような原因があるのか具体的にご紹介します。20代、30代と歳を重ねることで、どんどん恋愛が苦手になってしまう女性やめんどくさいと感じてしまう女性が多いよう。

当てはまるところがないか、チェックしてみてくださいね。


理由1. 恋愛に対して受動的すぎるから

好きな男性に自分からアプローチできない奥手の女性は、恋人関係になるまでに時間を要します。

自分から行動に出ないので、男性側からアプローチをしてくれるときを待っています。それがない場合は「私のことには興味がないんだな」と諦めてしまうことも多いです。

恋愛に対して受け身になっていることが、恋愛ができなくなる原因となっています。


理由2. 私生活が充実しており、恋愛の優先順位が低いから

今は恋愛の必要性を感じておらず、恋人がいなくても毎日が楽しいと感じていることも一つの原因です。

仕事や趣味で忙しいので、恋愛の優先順位が低くなっています。そのため、出会いや男性に対してアンテナを貼っていないので、チャンスを逃していることも。

恋愛にそこまで力を入れていないというのも、恋愛できない原因となっています。


理由3. 過去にトラウマになるような怖い恋愛体験をしているから

今までの恋愛に対していい思い出がない女性は、恋愛をすることに不安や怖いという気持ちを抱えていることがあります。

元彼に浮気などの裏切られる行為をされたことがある場合は、「また同じことをされたらどうしよう」「もう傷つきたくない」という気持ちが強いです。

その結果、気が付いたら恋愛がトラウマとなりできなくなっていることが原因です。


理由4. マイナス思考で何事もネガティブに捉えてしまうから

自分に自信がなく何事もネガティブに捉えてしまう女性は、恋愛に対しても同じように向き合っていることが多いです。「どうせ私は男性から好かれない」「私はきっと嫌われている」と思い込んでおり、誰かを好きになることをセーブしています。

その結果、自分から出会いを遠ざけて、恋愛することができなくなってしまうのです。


理由5. 純粋に出会いがないから

本当は彼氏が欲しいけれど思うような出会いがなく、長い間恋愛できないままとなっている女性も。仕事や趣味が忙しく出会いの場に行けないケースもありますが、理想が高すぎるケースも。理想にマッチしない男性は、眼中に入りません。

付き合いたい男性にあれもこれも求め過ぎているため、理想の男性がなかなか現れずに恋愛から遠のいている可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


恋愛できない女性に対する男性の本音とは

恋愛できない女性に対して、男性はどのような気持ちを抱いているのでしょうか?ここからは、気になる男性の本音をご紹介します。

恋愛から遠のいていると男性からはどのように見られているのか、知るためのヒントにしてみてくださいね。


本音1. 男性へ求める理想が高いと思っている

彼氏が欲しいと言っているのに、長い間恋愛できない女性には「男性に求め過ぎているのでは?」と感じている男性が多いです。彼氏が欲しいのであれば積極的にアプローチすれば、それなりにできるはず。

しかし、長い間そこに至っていないということは付き合いたいと思う男性を厳選しているんだろうな、と思っているのが男性の本音です。


本音2. 精神的にも経済的にも自立しており、隙がない

男性は「守ってあげたい」「自分がいないとダメ」と感じさせる女性に惹かれます。そのため、経済的にも精神的にも男性の支えの要らない女性は、尊敬できても付き合いたいとは思わないことが多いです。

バリバリと仕事をこなす忙しいキャリアウーマンは、「男性がいなくても困らないんだろうな」と思われてしまうのが本音です。


本音3. アプローチしてもどうせ付き合えないと思っている

外見が美しく性格も穏やかで非の打ち所がない素敵な女性は、男性からすれば逆にハードルが高いもの。「高嶺の花」だと思い、自分が好きになったところで付き合えないと思われているのかもしれません。

人気者であり周囲かわ愛される女性だからこそ「自分とは釣り合わない」と思っている男性の本音があるかもしれません。


本音4. 容姿や性格など、女性らしさを感じられない

男性からみて一緒にいたいと思えない女性には、魅力を感じないので恋愛対象として考えてもらえません。そのため、ファッションやメイクに興味がなく女性らしさのない女性は、恋愛できないと思われてしまいます。

また、性格面でも優しさや周囲への気遣いに欠けていたり大雑把なところが目立ったりすると、恋愛できないと感じられてしまうのが男性の本音です。

【参考記事】はこちら▽


本音5. 恋愛に対して奥手すぎる

好きな男性ができても悩んでしまい行動に移せない女性は、恋愛できないと思われていることが多いです。女性の気持ちには鈍感な男性が多いので、好意があることを示さないとなかなか分かってもらえません。

それなのにも関わらず、くよくよと恋愛相談ばかりしていて前に進まない姿を見ていると「やっぱりな」と思われてしまいます。


恋愛できない女性が恋愛をできるようになる方法とは

「このまま一生恋愛できないかもしれない」と思っている女性も、安心してください。最後に、恋愛ができるようになるための方法をいくつかご紹介します。

自分のできることから実践してみるだけでも、恋愛を近づけることができるはず!ぜひ、挑戦してみてくださいね。


1. 小さな成功体験を重ねて、自分に対して自信を持つ

自分に自信のない女性は、恋愛に対しても奥手であることが多いです。好意を持った男性にも「好きになってもらえない」「自分では無理」と諦めてしまうから。これを克服し、恋愛できるようになるには、成功体験を積むことが大切です。

「毎日早起きをする」「自炊をする」など小さな目標からでもいいので、決めたことをクリアできるようになることで、自分に自信を持ちましょう。

【参考記事】はこちら▽


2. 男性と積極的にコミュニケーションを図るようにする

男性と接する機会が少ないと、それだけ出会いも少なくなります。また、男性がどのようなことに興味があるのか、どのような女性を好むのか把握することができません。

そこで、男性のいる飲み会やサークルなどに出かけて、積極的に関わる機会を増やしましょう。そうすれば、少しずつ恋愛をするチャンスが生まれるはずです。


3. 付き合う前から結婚について考えすぎない

自分でストライクゾーンを狭くしてしまうと、付き合える男性が減ってしまいます。また、付き合う前から結婚を視野に入れて一生そばにいると思うと、小さな癖や短所ばかりが目について「やっぱり付き合えない」という決断をしてしまうことも。

付き合ってみてからしか分からないことは意外と多いもの。付き合う前から男性を枠にはめようとしないで、もっと柔軟に考えてみることも一つの方法です。


4. 人の粗探しではなく、長所に目を向けるようにする

恋愛に限らず、人と接する時に短所ばかりを見つけるとキリがありません。特に、付き合う前に見ている姿は、ほんの一部分でしかありません。そこで、全てを決めつけて恋愛できないのは、もったいないですよね。

男性と関わる時は、いい所を探す癖をつけるだけでも「もっと一緒にいたい」「もっと知りたい」と思える人に出会えるようになるはずです。


5. ポジティブ思考で普段から前向きな気持ちを心がける

「自分には恋愛が向いていない」という気持ちが消せないと、せっかくチャンスが来ても活かすことができません。

普段から、「こんな自分でも人を好きになっていい」「恋愛を楽しもう」というポジティブ志向を心がけるだけで、恋愛できる気持ちになれます。

今までとは違う自分に生まれ変わったつもりで、恋愛を楽しみましょう。

【参考記事】はこちら▽


恋愛できないと諦める前に、自分に合った克服方法を試してみて。

今回は、恋愛できない女性の特徴や原因、そしてもう一度恋愛できるようになるための方法をまとめてご紹介しました。

恋愛ができなくなっている原因には、トラウマやめんどくさいという気持ち、そして自己評価の低さが関連しているかもしれません。

30代や40代からでも遅くありません!もう一度恋愛ができるように、自分を少しずつ好きになり、異性と関わっていけるようにしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事