好きな人がいない女性の特徴|出会いを見つけて人を好きになる方法とは

好きな人ができないと悩むことがありますよね。そもそもどうして好きな人ができないのか気になるところ。そこで今回は、好きな人がいない女性の特徴や出会いの方法を大公開!また、好きな人を作るコツも解説するので、ぜひ恋の参考にしてみてくださいね。

好きな人ができない時ってありますよね。

好きな人がいない女性の特徴

なかなか好きな人ができないと悩むことがありますよね。しかし好きな人ができない自分の本当の気持ちに気付かず、時間だけがズルズルと過ぎてしまうことは少なくありません。

そこで今回は、好きな人ができない女性の特徴から好きな人を作るコツまでを大公開します。現状打破を諦めずに、じっくり今の自分を見つめ直してみましょう。


好きな人がいない女性の8つの特徴&心理とは?

好きな人がいない女性の特徴

「一生好きな人が現れないかも」と感じている女性は、自覚できる問題と自覚していない問題を抱えています。まずは今の自分の気持ちを目の前に並べて、全てを自覚することが大切です。

ここでは、好きな人がいない女性の特徴や心理状況をお送りします。


特徴や心理1. 男性との出会いのきっかけがほとんどない

残業が多い職場であったり勤務時間が夜勤や変則勤務だったりして、時間のなさや友人たちとのすれ違いが起きやすいライフスタイルの人がいます。

こうした女性は男性と出会うきっかけを失くしている人が多く、職場と家の往復で毎日が過ぎてしまっているのです。

時間に余裕をもって生活したいと感じながらも、孤独を紛らわす忙しさを求めている場合もあります。

【参考記事】はこちら▽


特徴や心理2. 理想が高すぎて、恋愛対象になる男性がいない

過去に付き合ってきた人がイケメンだったり、芸能人やアニメのキャラクターにどっぷりハマってしまったりする人ほど、リアルで好きな人ができにくい傾向にあります。

自分が思う理想の男性を追い求めすぎてしまうと、なかなか条件に当てはまらず、恋愛対象になる男性がどんどん減ってしまうもの。

理想が高いとは本人も自覚していないことが多いため、好きな人ができないという悲しい現実が長引いてしまう人も少なくありません。


特徴や心理3. 仕事や趣味に没頭してしまって恋愛に時間をかけようとしていない

仕事に没頭する女性

仕事を任されることが多くなってきたり、週末の楽しみが増えたり、ペットを飼い始めて寂しさが紛れてくると恋愛が面倒くさいと感じることが多いです。

忙しさや充実した毎日で満たされてしまい、恋愛で悩んだり駆け引きしたりするややこしさから無意識に離れていくのです。

寂しい時間が増えるなら、恋愛以外の時間で埋めようとする心理が働くのでしょう。


特徴や心理4. 恋愛を諦めていて、好きになる感情を忘れてしまっている

彼氏いない歴が長い、年齢的に恋愛する歳じゃない、頑張っても綺麗になれないなどの理由から、恋愛感情にフタをしてしまう人も少なくありません。

それぞれの理由に至った経緯は自分に非があると考えてしまう心理があり、克服の兆しがあるうちから諦めてしまうのです。

恋愛が成就する可能性は低いと自己判断して、恋愛も好きになる感情も封印してしまう傾向が見られます。


特徴や心理5. 過去の恋愛でトラウマを抱えている

男性から裏切られた経験や外見を罵倒された過去がある人は、恋愛自体がトラウマになり「怖い」という感情が植えつけられてしまいます。

好きな人から傷つけられたことは、長い時間をかけても心に残る大きな傷となっている場合が多く、人を信じることすらできない状態になることも。

傷つくなら恋愛はしない」という悲しい心理が好きな人を作らせない原因となっているのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴や心理6. 恋愛に対して受け身で、自分からアクションをすることがない

恋愛に対して受け身な女性

子供の頃から愛情に飢えている人や、自分の意見や行動を批判されてきた経験がある人は、男性の強い意志で誘導してもらうことに安心感を覚えます。

愛着や承認といったありのままを認めてもらいたい気持ちが強すぎるため、自分からのアクションで非難されることを避けているのでしょう。


特徴や心理7. 面食いすぎて内面を見る目がない

面食いの人が好きな人ができないのは、無意識のうちに付き合う男性を側に置きたいアクセサリーのような感覚で捉えているからです。

周囲からの羨望のまなざしや、幸福そうに見られていることだけで満足してしまう傾向があります。

面食いすぎて内面を見る目がないと、男性に騙されたり好きな人ができない状況が長引いたりするでしょう。


特徴や心理8. 女性らしさを捨てていて、男性からアプローチされることがない

立ち居振る舞いや何気ない仕草・身だしなみなど、全く女性らしさのない生活を送る人に、男性は魅力を感じません。自己管理ができない人という印象が強く敬遠されてしまいます。

自分の当たり前が常識だと勘違いしてしまうと、完全に自己満足の状態で習慣になった悪い癖は抜けなくなります。自分以外の人の意見も素直に聞く耳を持つことが大切です。


【参考記事】はこちら▽


恋をしよう!好きな人と出会う5つの上手な方法

好きな人と出会う女性

様々な理由から好きな人が作れない女性たちは、どうすれば恋ができるのでしょうか。

ここでは、好きな人を作るための心掛けをまとめています。1つでも参考にしながら、また恋ができるように前進していきましょう。


方法1. 恋多き女性と一緒に時間を過ごし、習慣を真似る

人は皆、周囲にいる人たちの影響を少なからず受けて染まっていく傾向があります。

彼氏の外見などにもこだわりすぎる考え方がない人なら、習慣を真似ることで好きな人を見つけられるかもしれません。

身近にいる恋多き女性からは、男性のどこに惹かれるのか、次の恋に向かうためのコツなどを学ぶことができるはず。


方法2. 男性に対して先入観を持ちすぎず、気軽にデートに行って経験を積む

男性と2人で出かけたら「好意に答えることになる」「周囲から噂されてしまう」といった先入観は、男性の心理や特徴を学ぶ場の範囲が狭くなってしまいます。

男性のタイプも十人十色。男性にもいろいろなタイプがいることを知ることで、自分にあった男性を探すことができます。

食事やドライブなどのデートは気軽に受けて経験を積みましょう。男性を見る目が養われますよ。


方法3. 男性と話す時に物理的に距離を近づきドキドキ感を味わう

物理的に近づく女性

好きな人がいない女性は、男性とも物理的な距離を縮めようとしない傾向にあります。男性と物理的に距離を縮めると心の距離も近くなってしまうことを無意識に避けているのでしょう。

実際に自分から距離を一歩近づけて仲良くなるというコミュニケーション術があるほど、距離感は大事。意識して物理的な距離を縮めることで、いい人が好きな人に昇格することもありますよ。


方法4. 女性らしい外見を追求し、男性に好かれる色気ある女性になる

男性の視線を気にかけなくなると、ヘアスタイルやメイク、服装、言葉遣いなどに女性らしさが薄れてきます。

女性であるという意識が日常生活で不足すると、男性から異性として見られなくなってしまうので要注意。

女性らしい外見を意識すれば、男性からも魅力ある女性として映りますよ。まずは普段から女性らしさを意識して立ち居振る舞うようにしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


自分に自信を持つことで出会いの場にも前向きに足を運びたくなります

コンプレックスやトラウマで悩んでいた女性は、過去に縛られ今を楽しむことができません。どうにかして悩みを解消することがとても大切。

女性が自分に自信を持つことができる一番身近な方法は、ダイエットやネイルなどで外見を磨くこと。少しずつ自信もよみがえってきます。

今まで気が向かなかった出会いの場にも、参加できる日は近づいてくるでしょう。


方法5. 合コンや街コンなど男性との出会いを求める

出会いは待っていても訪れません。自分から積極的に行動してこそチャンスは広がるのです。地域で行う街コンから、友人に誘われる合コンまで、参加できるものから始めてみましょう。男性と話す時の練習にもなりますよ。

出会いは一期一会です。女性らしさを引きだして、男性にあなたの魅力をしっかり相手に伝えてきましょう。


マッチングアプリや出会い系アプリに登録してみるのも一つの手

今のマッチングアプリは、ご飯友達・飲み友達・趣味友達などといったカテゴリーがあるので、共通の趣味の人と出会えます。

「合コンした相手の中には共通の趣味の人がいない」「そこまで踏み込んだ相手を見つけようと思えない」と感じてしまう人にはおすすめ。

出会ったきっかけがマッチングアプリという人も少なくないほど、今や人気の出会いの方法になっています。

【参考記事】はこちら▽


好きな人がいない女性が、好きな人を作る4つのコツ

好きな人を作るコツ

好きな人を作る方法が分かれば、あとは実践あるのみ。怖がらずに一歩を踏み出してみましょう。まずは、好きな人がいない女性が好きな人を作るコツからご紹介します。

習慣にできる行動と心理を覚えられれば、恋心も生まれる可能性が高まるはずです。


作るコツ1. 相手の良い部分を見る癖を作る

自分の中の正しさや当たり前と感じていることを基準にしてしまうと、相手の悪い部分を見つけてしまいます。思考や感じ方に柔軟性がない状態です。

解決策は簡単。人が変わるのを待つのではなく自分が相手の良い部分を見る癖を作ることが大切です。

難しく感じるかもしれませんが、意識的に習慣化することで自然にできるようになってきますよ。


小さなことでも褒める習慣をつけると自然と相手の良いところを見る癖がつく

普段は言葉に出さなくても、相手の良いところを感じていることは多いはず。思いを言葉に出すことで、発した通りの結果になるといわれている言霊の効果は、想像以上の幸せを運んでくれます。

自分に厳しい人ほど本当に些細なことから誉め言葉を口にする習慣をつけていきましょう。

「字が綺麗」「いつも姿勢が良い」など、特別なことでなくていいのです。何気ないことでも褒める習慣をつけてみてください。

【参考記事】はこちら▽


作るコツ2. 彼氏ができたらやってみたいこと、行きたい場所を書きだしてみる

頭の中を整理して可視化することで、自分の叶えたいことがハッキリわかるようになります。

「したい」「やりたい」と思うことは、普段頭の中で「できない」という思いこみでかき消されてしまいます。紙に書きだすことで、本当に自分が願うことを素直に吐き出せますよ。

好きな人がいないなら、まだ見ぬ彼としたいことや行きたい場所、いつまでに恋をするといったものでも構いません。不思議と願を叶える行動をとれるようになっていきます。


作るコツ3. 失敗することを恐れて恋愛に対して臆病にならない

恋愛に臆病な女性

恋愛に臆病になっている人には、まだ見ぬ未来を決めつける傾向があります。「同じ失敗をしてしまうか」「みんなに笑われるかも」「傷つきたくない」といった心理が働くからでしょう。

でも、人生は常に試行錯誤の連続。失敗があるから学べることも大きいです。一歩を踏み出した人だけが変われます。失敗することを恐れず恋愛を楽しみましょう。


世の中にはたくさんの男性がいることを認識する

世界には約73億人という人間がいて、日本人なら約1億人以上もいると言われています。

半数が女性だとしても、生涯出会える男性の数は山ほどいます。自分の周囲にいる人たちを含め、出会える数は行動の数と比例するのです。

好きな人がいない女性ほど、もっとアクティブに男性と出会える場所を探し求めていきましょう。待っているだけで好きな人がやってくることはありません。


作るコツ4. 恋愛することの楽しさを見つける

好きな人がいない女性が考える恋愛の楽しさには個人差があります。自分が恋愛を楽しむポイントがどういった所にあるのかを、まずは考えてみてください。

「触れ合える」「笑い合える」「喧嘩もできる」「信じ合える」といったように、どんな楽しさでも構いません。

他人の幸せ基準が必ずしも自分の幸せ基準と同じではないことが分かると、変な焦りも消えて気持ちが楽になりますよ。


周りと比較して恋愛することを早く辞める

慌てて男性と付き合ったり自分が納得できないまま恋愛に踏み込んだりすると、周囲が単なる「男好き」と判断したり、虚しさが襲ってくるケースもあります。

周囲が好きな人のことでキュンキュンしている場合、好きな相手がいない人は共感することができずに焦ってしまいがち。好きな人ができる方法を取り入れながら、自然な形で過ごすことも大切です。


積極的に恋をして、好きな人を作ろう。

積極的に恋をする女性

好きな人がいない女性が今できることは、好きな人ができる習慣を諦めずに続けることです。年齢的な問題や過去のトラウマも、本人が踏み出す一歩で大きく未来が変化します。

本当は恋愛がしたい!と思ったら、ぜひ好きな人ができる方法を試して素敵な恋を見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事