男性が「デートしたい」と思う女性の特徴集│誘いやすい女になる方法5つ

好きな人や気になる人がいると、デートに誘ってもらいたいって思いますよね。そこで今回は、男性が「デートしたい」「デートに誘いたい」と思う女性の特徴を大公開!誘われる女性になる方法を試して、片思いが成就できるように努力してみましょう。

男性が「デートしたい」と思う女性になりたいですよね。

男性がデートしたいと思う女性の特徴集

気になる男性とデートがしたいけれど、出来れば男性からデートに誘われたいと思う女性は多いでしょう。ここでは男性から見てデートに誘いやすい女になる方法を徹底解説。

どうすればデートに誘ってもらえるのか悩んでいる人は、これから紹介する方法を参考に、ぜひ「デートしたい」と思われるような女性を目指してみませんか?


彼氏や好きな男性が「デートしたい!」と思う彼女や女性の7つの特徴とは?

同じ女性なのに男性からデートに誘われやすい人とそうでない人がいます。男性からみると「デートしたい!」と思う女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

デートに誘いたくなる女性の特徴を知ることで、男性から誘われやすい魅力的な女性を目指すことができますよ。


特徴1. 外見がタイプで魅力を感じる

見た目の印象は男女間だけでなく人間関係において重要な要素。外見が自分好みの女性がいれば魅力的に感じるのは当然のことです。

魅力的な女性と一緒にデートができれば、一緒に街を歩くだけでもウキウキした気分になることでしょう。

女性らしい華やかさのある女性や、笑顔が素敵で可愛らしい女性など、男性は自分好みの女性と一緒なら楽しい時間が過ごせると思っているのです。


特徴2. 常に前向きで、親しみやすい雰囲気がある

どんなに見た目が美しい女性でも、なんとなくいつも不機嫌そうで近寄りがたい雰囲気の人とデートをしたいと思う男性は少ないでしょう。

話しかけてもいつも笑顔で前向きな印象のある女性は、一緒に居ても楽しそうだなと想像できるためデートに誘いたくなるものです。

日頃から親しみやすい雰囲気があるからこそ、男性からも話しかけやすく気軽にデートに誘いたくなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. リアクションが良く、一緒にいて楽しい

せっかくデートをするならば楽しい時間を過ごしたいと思いますよね。会話の中でも自分の話に興味を持って相づちをうってくれたり、よく笑ったりリアクションの良い女性に好印象を抱く男性は多いようです。

今度「一緒に○○行かない?」と男性が誘ったら「行きたい!」というようにリアクションが良ければ、男性はもっと楽しませてあげたい、またデートに誘いたいなと思うでしょう。


特徴4. 何に対しても好き嫌いが少なく、誘いやすい

勇気を出してデートに誘っても好き嫌いが多ければ一緒にデートを楽しめません。

例えば、食事に行っても食べ物の好き嫌いが多ければ、楽しめるメニューも限られ、場合によっては料理をたくさん残してしまうこともあります。

何においても好き嫌いがなく、こだわりが少なく許容範囲が広ければ、一緒にいても楽しい時間を過ごせそうだと思えるため、デートに誘いたくなるでしょう。


特徴5. 表裏がない性格で、誰に対しても優しい

何でも受け入れてくれそうな表裏のない優しさのある女性は、男性から見ると好感度が高く映ります。

勇気を出してデートに誘ったのに、冷たくあしらわれそうな雰囲気の女性だと、男性だって誘いにくいものです。

男性もデートに誘う時は緊張しているため、誰に対しても表裏がなく、優しい印象の女性だとデートに誘いやすいと感じるはずですよ。


特徴6. お酒好きで男性の飲みについていける

女性をデートに誘おうと思った時、その女性の興味が分らないと誘いにくいものです。日頃からお酒が好きだと分っている女性は「一緒に飲みに行こう!」と気軽に声をかけやすいでしょう。

男性にとって「飲みに行こう!」は使いやすい誘い文句。お酒が好きな男性は多いので、一緒にお酒を付き合ってくれる女性であれば、つい誘いたくなるものです。


もちろん綺麗な飲み方ができることが前提

いくらお酒が好きだからといっても、羽目を外し過ぎるのは困りものです。

体調が悪くなるほど飲み過ぎてしまったり、しつこく絡んでしまったりするような飲み方は男性への印象が悪くなります。

人に迷惑をかけないように綺麗な飲み方を心掛けることが大切です。


特徴7. 趣味が幅広く話の引き出しが多い女性

デート中に会話が途切れてしまうと気まずい空気が流れてしまいますよね。男性だけに期待するのではなく、女性からも話題を提供して欲しいものです。

趣味など引き出しが豊富で話しが楽しい女性に惹かれる男性は多く、一緒に居ても楽しいと感じられます。

たくさんの話題を提供できるようになれば、会話が弾みやすく、一緒にデートをしてみたいなと思われるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


デートする相手がいない!男性がデートに誘われても行きたくない女性の6つの特徴

デートに誘いたいと思う女性がいる一方で、自分がデートに誘われたとしても一緒にデートをしたくないと思う女性がいます。

ここでは男性がデートに誘われても行きたくない女性の6つの特徴を紹介します。デートする相手がいない人は、自分に当てはまる特徴がないか確認してみましょう。


特徴1. 女性としての色気や可愛らしさがない女性

デートをするなら異性としえて魅力的な人としたいですよね。男性が女性のことを恋愛対象として意識するためには、ある程度の色気や可愛らしさなどの魅力を感じられるかどうかが大切です。

例え二人で会う機会があったとしても、女性としてではなく、男友達と同じような単なる友達としてしか見られないでしょう。

恋愛対象として意識できない相手とは、大勢で出かけるのは良くても、二人きりで出かけたいと思われないでしょう。


特徴2. 持ち物が高級で、お金がかかりそうな女性

1回のデートにお金がかかりそうな相手だと、懐事情も気になり、気軽にはデートに誘えないものでしょう。

いつもブランド品に身を包んでいるような女性は、どんなに美しい女性でもデートに誘うとお金がかかりそうだと敬遠されがちです。

社会人の男性だとしても、いかにもお金がかかりそうな雰囲気の女性とのデートは避けたいと考えるでしょう。


特徴3. 自己中心的で、自分の話ばかりする女性

デートでは会話のキャッチボールを楽しみたいものです。自己中心的で、自分の話ばかりする女性とは、話を聞くだけでも疲れてしまいそうで、できれば一緒に過ごしたくないものでしょう。

デートする相手に興味がある一方で、自分のことも相手に知って欲しいと思いますよね。

相手の気持ちを考えずに、自分の話ばかりする自己中心的な女性は、男性から一緒の時間を過ごしたくないと思われるため、デートに誘われにくいでしょう。


特徴4. 嫌なことがあると、分かりやすくテンションが下がる女性

場の空気を考えず、自分の感情だけで周りを不愉快にしてしまうような人はデートに関わらず人間関係においても避けたいものです。

デート中も機嫌を損ねないようにと気を遣わなければならないでしょうし、面倒くさい人だと思われてしまいます。

自分にとって嫌なことがあったからといって、ため息をついたりイライラしたりするなど、わかりやすくテンションが下がる女性とは、当然デートにも行きたくないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 常識や知識がなさすぎて会話が盛り上がらない女性

せっかくのデートなのに会話が盛り上がらないのはつまらないですよね。小学生でも知っているような常識的な話ですら知らないのは、社会人としても恥ずかしいものです。

「こんなことも知らないの?」とびっくりさせるほど、常識や知識に乏しい人と会話を続けるのは疲れてしまうでしょう。

天然ぶりが面白いと感じさせてくれる女性もいますが、社会人としての常識や知識がなさ過ぎるような相手は、デートにも誘われなくなります。


特徴6. 「ありがとう」など感謝の気持ちが表現できない女性

どんなに些細なことでも相手に良くしてもらったら「ありがとう」など感謝の気持ちを伝えることが大切ですよね。

簡単なことですが、これが出来ない人もいるのです。相手に感謝する心があれば素直に「ありがとう」と言えるはずです。

素直に感謝の気持ちを表現できない人は、どこか上から目線で傲慢な印象に映ってしまうため、一緒にデートしたいとは思われないでしょう。


好きな男性からデートに誘われる女性になるための5つの方法

多くの女性はデートに自分から誘うよりも誘われたいと思っている人が多いはず。では、好きな男性からデートに誘われる女性になるためにはどのよう方法があるのでしょうか?

ここからは5つの方法について紹介するので、気になる男性がいる人はぜひ心掛けてみて下さい。


方法1. まずは外見を磨き、魅力的な女性になることを心掛ける

一緒にデートする相手は、見た目にも魅力的な女性であるに越したことはありません。まずは外見を磨くところから初めてみましょう。

スキンケアで美しい肌を手に入れたり、ボディメイクでスタイルアップを目指してみたりするのも良いでしょう。

自分に似合う髪型やメイク、ファッションを身につけることで魅力がアップしますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 明るく笑顔を増やし、話しやすい雰囲気を作る

ずば抜けて美人というわけではなくても魅力的な女性はたくさんいます。そういった女性に共通するのは明るく笑顔で話しやすい雰囲気があることです。

いつもにこにこして愛嬌のある女性は、男性から見ると可愛らしく魅力的に見えるものです。口角を上げて過ごすことを意識すれば、自然と笑顔になり明るい雰囲気で過ごせるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法3. 素直な感情表現をして、男性に気を使わせない

感情が豊かな女性は可愛らしく見えるもの。デート中に楽しそうにしている女性を見れば、思わず心が惹かれてしまうでしょう。

ちょっと嫌なことがあっても、一方的に不機嫌になられるよりも何がイヤだったのか素直に伝えることで、男性に余計な気を遣わせなくて済みますよ。

少しオーバーリアクションを意識して、感情を表現してみると良いでしょう。


方法4. 好きな男性の話や趣味に興味を持ち、共感する

自分の話や趣味に興味を持ってもらえると誰だって嬉しいもの。

男性の何気ない話に共感をすることで、男性が自分の話や趣味に興味を持ってくれている女性だと感じてもらうことができれば、デートに誘われやすくなるはずです。

楽しく居心地の良さを感じられる気の合う女性とは、出来るだけ一緒に過ごしたくなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 男性に楽しませてもらうのではなく、自分が男性を楽しませる気持ちを持つ

デートではつい受け身になりがちな女性は多いでしょう。男性だって女性に楽しませてもらえると嬉しいはずです。

例えばデートコースを決める時も、男性から「どこに行きたい?」と聞かれたら「どこでもいいよ」と答えるのではなく、思い切って自分の意思を伝えてみましょう。

一緒にデートを楽しみたいと思う気持ちが伝われば、男性もデートに誘いやすくなるはず。


男性にデートに誘ってもらうための7つのアピール方法

待っているだけではなかなかデートに誘ってもらえないとモヤモヤする女性もいるでしょう。

そんな時は自分から男性にアピールしてみてはいかがでしょうか。ここでは男性にデートに誘ってもらうためのアピール方法を7つ紹介していきます。


方法1. 休日は暇をしている事を男性にアピールして、誘いやすい雰囲気を出す

デートをする時間が空いていることがわかれば男性もデートに誘いやすいはず。

例えば「休日はいつも家で過ごしている」とか「連休の予定はまだ何も決まっていないの」など、さり気なく暇をしていることをアピールしましょう。

クリスマスなどイベント前には予定が入っていないことを話題に出してみるのもおすすめですよ。


方法2. 「ここのお店、1人じゃ行けなくて」と2人で行って欲しい雰囲気を出す

行きたいところや気になるスポットの話題をしていれば、流れで「行ってみたいけれど、1人じゃ行けなくて」と遠回しに誘ってみるのもおすすめです。

男性の興味がありそうなスポットを選ぶように心掛けるのがポイント。「じゃあ今度2人で一緒に行ってみる?」というように、自然な流れでデートに誘ってもらいやすいでしょう。


方法3. 「ここ行かない!?」とストレートに誘ってみる

男性の中には自分からデートに誘うのが苦手な人もたくさんいます。女性から具体的に「ここ行かない?」と提案してもらえば、誘い下手の男性だったとしても自然な流れで女性をデートに誘いやすくなるものです。

初めて行く場所であれば、「行ったことがないから、一人だと寂しいな」とストレートに誘ってみるのもおすすめです。


方法4. B級グルメや居酒屋でも楽しめる女性を演出する

デートは女性が喜びそうなおしゃれなレストランやカフェじゃないといけないと思っている男性もいるでしょう。男性からしてみれば、おしゃれなお店は敷居が高いと感じている人もいます。

B級グルメや居酒屋など、男性が普段から足を運んでいそうな親しみやすいお店でも楽しめる女性であることを演出しておけば、男性からも気軽に「飲みに行こうよ」と誘いやすくなるでしょう。


方法5. 「デートしたいな〜」と付き合いたい男性の前でぼやいてみる

付き合いたい男性がいれば、思い切って好意を示してみるのもおすすめ。付き合いたい男性の前で「デートしたいな~」と分りやすくアピールしてみましょう。

ここまでストレートなアピールをしてもらえれば、男性からも断られる心配がなくなるため誘いやすくなるはず。男性にもその気があれば「いいよ」とその場でデートの約束ができることもありますよ。


方法6. 「休みの日は何してるの?」と休日の過ごし方からデートにつなげる

女性にデートをする時間があることが分れば男性からも誘いやすくなるもの。「休みの日は何してるの?」など、休日の過ごし方を話題にすることで、デートにつなげていく方法もあります。

例えば「特に何も予定がない」と言われれば、「私も暇なんだよね。一緒にご飯でも行かない?」というように、自然な流れでデートの約束に発展させることも可能ですよ。


方法7. 「今日もかっこいいね!」など男性が喜ぶ言葉を掛け、好意を伝える

誰でも褒められて嫌な気分になる人はいません。「今日もかっこいいね!」など、明らかに好意がわかるような褒め言葉を掛ければ男性もあなたのことが気になるはず。

男性だって臆病なところがあるため、デートに誘って断られるのが怖い人もいるのです。相手が自分に好意を抱いていることが分れば、デートに誘っても断れることはないため誘いやすくなりますよね。

【参考記事】はこちら▽


デートに誘ってもらいたい時は、自分からアクションを起こしてみて。

デートに誘うのは男性も女性も同じように勇気がいることです。男性からデートに誘われたいと思う女性は、ただ待っているだけではなく、デートに誘いやすい雰囲気を自ら演出しておくことが大切。

今回紹介した方法は、少しの心掛けで取り入れることのできるものばかり。明日からでもぜひ取り入れて「誘いやすい女」を目指してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事