アラフォー独身男女が結婚できない理由とは?痛いと思われる特徴も大公開!

晩婚化が進み、最近はアラフォー男女でも独身が増えてきました。アラフォーで独身と言うと人によっては「痛い」と思われることもあるようですが、それはどうしてでしょうか。今回は、アラフォーの独身男女が痛いと言われる原因について詳しく解説していきます。結婚できない理由を客観視してみましょう。

アラフォー独身男女が結婚できない理由を大公開!

アラフォー独身男女が結婚できない理由

少子高齢化の理由のひとつに、未婚率の増加があります。今はアラサーだけでなく、アラフォーでも独身という人も珍しくないですよね。

実はアラフォーで独身の男性女性共に、共通した特徴があるんです。ここでは、アラフォー独身男性女性の特徴に合わせて、結婚できない理由も合わせて解説します。

周りにアラフォー独身の人がいて、気になる人もぜひチェックしてくださいね。


アラフォーで独身って割合はどのくらいなの?

まずはアラフォーで独身、既婚の割合を見てみましょう。

国勢調査のデータによると、平成27年調査にてアラフォーにあたる35~39歳で結婚していない男性の割合は34.5%、女性は23.3%と言われています。(参考:http://www.stat.go.jp/

アラフォー男性の3人に1人、女性は4~5人に1人が独身ということになります。


ちょっと痛い!結婚出来ないアラフォー独身の特徴を男女別で解説

アラフォーで独身の人は、キャリアを選んであえて結婚しない人と、結婚したくても結婚できない人に分かれ、両者の間には大きな違いがあります。

結婚したくてもできない、アラフォー独身の特徴を男性、女性別に見てみましょう。


アラフォー独身女性の痛い特徴

今まで結婚を夢見て恋愛もしてきたのに、気が付いたらアラフォーになっても独身だった、という女性にも共通した特徴があります。

気になる結婚できない、アラフォー独身女性に共通する特徴を5つ見てみましょう。

周囲のアラフォー独身女性もこんな特徴を持っているかもしれませんね。


痛い特徴1. 家事や料理が出来ない

女性の社会進出が当たり前になり、結婚しても共働きを続ける世帯も珍しくなくなりました。

それでも、まだまだ女性が家事をするイメージはありますし、中には結婚したら奥さんには専業主婦でいてほしい男性もいるでしょう。

結婚したら、家事や料理をするのは女性にとっては当たり前。家事ができないとそれだけで結婚相手の対象からは外れてしまいますよね。


痛い特徴2. 女性らしい色気が一切ない

サバサバしている女性は、男性からも裏表がなくて好感を持たれることも多いでしょう。ところが、サバサバしすぎて女性らしさが全くないのはマイナスです。

結婚して一緒になるなら、当然夫婦生活もあります。そんな時、妻に女性らしさや色気が全くないと、男性としては妻を女性として見られなくなってしまいますよね。

女性らしさが一切ないのも、アラフォー独身女性の特徴といえます。


痛い特徴3. 恋愛で男性に求める理想が高すぎる

女性が男性に求める要素を言っている時に、あまりに理想が高すぎると男性としては尻込みして、自分から身を引いてしまいますよね。

また、理想が高い女性が妥協して結婚したとしても、結婚した後も給料や家族サービスなどで高い理想を押し付けて、文句を言われるのは目に見えています。

恋愛で男性に求める理想が高すぎるため、結婚前でも結婚してもうまくいかないと思われ、結婚できないのです。


痛い特徴4. 若作りしすぎて年齢に服装やメイクが合っていない

年齢を感じさせない美しさや色気を持っている女性もいますよね。ところが、男性にとっては女性が実年齢よりも若く見えると逆に「怖い」と思ってしまうことも。

また、若作りに失敗すると年相応ではなく服装やメイクが浮いて見えて、痛い印象に。

若作りのし過ぎや、年齢不相応の外見をしているのも、アラフォー独身女性に共通する特徴です。

【参考記事】はこちら▽


痛い特徴5. 言葉遣いが下品

結婚したら、行く行くは子供も持ちたいと思いますよね。子供のしつけの手本となるのは両親、特に母親です。

母親の言葉遣いや振る舞いが下品だったら、子供の教育上も悪影響を及ぼしかねません。

母親として手本になれない、言葉遣いが下品、立ち居振る舞いや態度もがさつなどもアラフォー独身女性の持つ特徴のひとつです。

【参考記事】はこちら▽


アラフォー独身男性の痛い特徴

アラフォーでも独身なのは女性だけでなく男性も多いです。特に、アラフォー独身男性は、全体的な割合を見ても女性よりも多くなっています。

結婚できないアラフォー独身男性に共通する、5つの特徴を見てみましょう。


痛い特徴1. 外見に清潔感がない

女性は男性よりも、清潔感に敏感です。必ず男性に求める条件として「清潔感」があげられます。

さらに人間は加齢によって、シミやシワがでてきたり、フケや白髪が増えてきたりと、自然と清潔感を失いやすくなってしまいますよね。

アラフォーでも独身の男性は、若いときから身なりに気を遣わず清潔感がない、さらに加齢によって、より不潔な印象を与えてしまっている特徴もあります。


痛い特徴2. プライドが高すぎて、頑固な性格をしている

男性は本能的に自分の能力の高さや評価を誇示したがります。評価されたり、成果を上げたりすれば男性としての自信にもなりますよね。

ところが、常に自分を誇示したがる、プライドが高すぎる男性は人を見下しやすい特徴があります。

女性も常に見下すような人と一緒になっても安らげませんよね。頑固で人の意見を受け入れない柔軟性のなさも、アラフォー独身男性に共通する特徴です。

【参考記事】はこちら▽


痛い特徴3. マザコンなど偏った考え方がを持っている

結婚は男性も女性も元々は他人です。だからこそお互いを受け入れて、尊重し合う様にしないと上手く結婚生活が回りませんよね。

男性側の考えが偏っていると、相手を受け入れたり考えを柔軟にしたりができないため、結婚してもうまくいないでしょう。

さらに、偏った考えのひとつに自分の母親は絶対である、つまりマザコンがあります。

結婚してもずっと母親が付いて回るため、マザコンも結婚できないアラフォー男性の特徴として挙げられます。

【参考記事】はこちら▽


痛い特徴4. 女性を見下している

自分の能力や評価を誇示したがるのは男性としてはある程度は仕方がない事ですが、行き過ぎて常に女性を見下している場合は、結婚しても気が休まらないでしょう。

女性としても、家事や育児を頑張っても評価されない、常に自分を見下すような夫は持ちたくないですよね。

女性をバカにしている、男性よりも劣っていると考えているアラフォー男性も、結婚とは無縁でしょう。


痛い特徴5. 態度や発言がナルシストすぎる

人間は子供や学生の時は、周りの大人や先輩から色々注意や助言を受ける機会もたくさんあります。

ところが、成長とともに周りが何かを指摘することも減ってきますよね。

アラフォーになると、自分を指摘する人がいなくなるため、自分を客観視できないプライドの高い性格の男性も少なくありません。

自分を客観視できないと、自分はすごい、えらいと考えがち。態度や発言がナルシストすぎて、周りがついていけなくなってしまいます。


アラフォー独身の男女が結婚出来ない5つの理由

アラフォー独身の男女の中には、痛い特徴や性格がなくても結婚できない、という人も実はいます。

実は特徴以外にも結婚できない理由はあるのです。

アラフォー独身の男女がなぜ結婚できないか、主な5つの理由を見てみましょう。


理由1. 仕事が忙しく、異性との出会う機会がない

元々キャリア志向で、これまでバリバリ仕事をしてきた人もアラフォーの人には多いですよね。

仕事が一番で落ち着いたら結婚と考えていたのに、異性と出会うきっかけが全くなくて結婚はもちろん恋愛もできない、という場合もあります。

特にアラフォーとなれば、それなりのポジションについている人も多いです。

より仕事が忙しくなり、異性との出会いの機会はさらに減るため、結婚できないのも理由として上位に挙がるでしょう。


理由2. 休日は自分の趣味に没頭してしまっている

平日は仕事をバリバリしていても、休日は時間を作れば異性との出会いや恋愛もできますよね。

ところが、休日は異性との出会い以外に時間を作ってしまっているため、生活している中でおのずと異性と出会えるきっかけが全くない状態になっている人もいます。

例えば、同じアラフォー独身同士で集まって、趣味に没頭する寂しい休日を送るなどです。


理由3. 自分を客観視できていないため、対策が間違っている

アラフォーになると、今まで当たり前のようにもらっていた周りからのアドバイスや注意を受けることなく、逆に自分がアドバイスや注意を与える立場になることも多いですよね。

自分を指摘してくれる他人がいなくなると、自分を客観視できなくなってしまいます。

異性との出会いや恋愛を求めても、自分を客観視できないため、自分のどこが悪いのかが分からず、間違った対策方法をしてしまうでしょう。


理由4. 自分の市場価値と結婚相手に求める理想がマッチしていない

年齢というのは、出会いや結婚の上で重要な要素になります。

若い方がもちろん外見も綺麗ですが、男性女性共に子供を作る機能が加齢とともに衰えてくるため、子供が欲しい場合でもリミットが近づいてくるからです。

よって、アラフォーよりも20代、30代前半のほうが出会いの場での市場価値は高くなります。

ところが結婚できないアラフォー独身の人の場合、落ちてしまった自分の市場価値に気づかず、いつまでも高い理想を求めているため、なかなか出会いに結びつかないでしょう。


理由5. 婚活することが趣味のようになっている

アラフォーになる前から結婚したいと思って、婚活パーティに出かけたり、お見合いをしたりといった活動をしている人も少なくありません。

ところが、婚活自体はしていても、心のどこかで本気で結婚したいと思っているわけではないので、いつまでも独身のままでいる場合があります。

婚活の目的が結婚ではなく趣味になっているのも、いつまでも結婚できない理由といえますね。


実家暮らしの独身男女が結婚出来ない理由

アラフォー独身男女の中でも、特に結婚できないと言われているのが実家暮らし。

なぜ実家暮らしは、一人暮らしのアラフォー独身男女より敬遠されてしまうのでしょうか。

実家暮らしのアラフォー独身男女が結婚できない、4つの理由を見てみましょう。


理由1. 家事や料理ができなさそうなイメージがあるから

実家暮らしで母親が健在だと、いつまでも日々の食事や洗濯、掃除は母親にやってもらっていることになりますよね。

中には、アラフォーになっても会社に持っていくお弁当まで母親に作ってもらっている人も。

結婚すれば、男性でも女性でも家事や料理ができないとうまくいきません

いつまでも母親に身の回りのことをしてもらって、家事や料理ができないイメージも結婚できない理由です。


理由2. 未だに親に依存しており自立できていないから

実家暮らしということは、身の回りのことは母親に、さらに経済面では父親に頼りっぱなしであることがあります。

結婚すれば当然夫婦の給料のみで生活し、子供も育てていかなければいけませんので、きちんとした経済観念を持ち、自立していることが前提になります。

仕事をしていて、特にアラフォーで重要なポジションにもなっているにも関わらず、親に依存して自立ができていないのも、実家暮らしが敬遠される理由でしょう。


理由3. 両親がうるさそうな印象があるから

実家暮らしを長く続けていると、子供だけでなく両親も子供に依存してしまう傾向になります。

結婚した後も両親が子供に依存しているため、「寂しいから帰ってきて」「同居して」など、色々な文句や要望を出してくることもあるでしょう。

子供と結婚したのに、両親までついてきたら結婚生活もうまくいきません。両親がうるさそうなのも、実家暮らしで結婚できない要素と言えます。


理由4. 何かしら原因があって実家暮らしをしていると思ってしまうから

実家暮らしをしていても、成長とともに自立しようと思ったら、自然と実家からは離れようとしますよね。

ところが、両親と離れるのが寂しい、借金があって自分で生活できない、などの理由があって実家暮らしを続けている人も中にはいます。

アラフォーになっても実家暮らしを続けている裏には、結婚生活にも悪影響を及ぼしかねない理由や本人の問題があるのではないか、と勘繰る人も多いでしょう。


アラフォー男女の結婚できない理由を明確にして、自分を客観視してみましょう。

未婚率の増加とともに、アラフォーでも独身の人の割合も多くなっています。けれども、本人たちの性格や考え方が問題となり、結婚の妨げとなっている場合もあるのです。

その一方で、出会いがないなどやむを得ない理由で独身を続けているアラフォー男女もいます。

もしも周りのアラフォー男女で結婚できず悩んでいる人がいたら、正しい出会いの方法などを教えてあげてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事