結婚は無理そう。結婚できないと感じる原因&結婚願望はある時の解決策とは?

結婚は無理かもと思っている方へ。今記事では、結婚が無理と思ってしまう理由から、少しでも結婚願望がある時の最適な対処法まで詳しくご紹介します。お金、共同生活の問題などどんな所で「結婚が無理かも。」と思うかを考えて、自分の人生を見つめ直してみましょう!

そもそも、結婚が無理そうと思ってしまう原因とは?

結婚は無理そうかもと思う原因とは

周りの友達がどんどん結婚し出したり、親から結婚を急かされたりすると、焦ってしまいますよね。

特に、簡単に結婚していく友達を見て、「みんなよく結婚できるな。僕/私には結婚生活なんて無理!」と思うこともあるでしょう。

そこで最初に、結婚が無理と思ってしまう原因について解説します。

まずは自分がなぜ「結婚は無理かも。」と思ってしまうのかを考えてみましょう。


結婚が無理に思う原因1. お金がないから

1人で生活するより、2人で生活する方がお金はかかるもの。

結婚するとなると、生活費や住居費、子育ての費用などの金銭的負担がのしかかり、プレッシャーになります。特に、20代や30代の若い世代は、男性は「給料が安くて結婚なんて無理ゲーだ。家族を養えない!」、女性は「お金がなくて子育てできない」と不安になる人も多いです。

お金のことを考えると、不安になって結婚に二の足を踏んでしまいます。


結婚が無理に思う原因2. 共同生活が嫌だから

自分だけのプライベートエリアに他人に入り込まれ、干渉されると、不快感を感じることも。

結婚となると、住空間、食事の時間や内容、家事など、生活の全てを他人と共有しなくてはなりません。そのため、「ずっと一緒に同居するのはしんどい」「自分の時間がほしい」と、人によっては考えてしまいます。

共同生活に対してネガティブになるので、なかなか結婚に踏み切れません。


結婚が無理に思う原因3. 自己肯定感が低いから

結婚うんぬん以前に、「そもそも私(俺)なんかが誰かに選ばれるわけがない」と思い込んでいませんか。

自分に自信が持てないと、常日頃から「俺は見た目に自信がないから諦める」「私もう40代だし、これから結婚は無理かな」など考えてしまいがちです。

自己肯定感が低く異性にも積極的になれないので、はじめから結婚を諦めてしまいます。


結婚が無理に思う原因4. 相手がいないから

男性も女性も仕事や趣味で忙しかったり、異性の少ない環境だったりすると、そもそも結婚を見据えた交際相手に出会うことすら難しいです。

異性であれば誰でもいいというわけではなく、結婚生活をするとなると「年収○○万円以上」「家事が得意な人」など、多少の条件はありますよね。

出会いの少ない日々の中、結婚の条件を満たす相手と交際できる確率は限られてきます。


「結婚は無理。」と思っても、結婚願望があるなら取り敢えず婚活をスタートしよう!

「結婚は無理かも…。」と思っても、どこかで結婚したい気持ちがあるなら、まずは自分磨きをして、理想の結婚相手像をある程度明確にしたら、あとは異性との出会いを増やしていきましょう

内面を磨くのはもちろんですが、身だしなみを整え、美容院に行くなど外見も整えた上で合コンやマッチングアプリ、婚活パーティーに参戦するのがおすすめです。

「絶対年収は1000万以上!」「20代前半の美女に限る!」など、条件を厳しくしてしまうと難しいので、絶対に外せない条件は3つほどに絞り、ストライクゾーンは広めに取るのが良いでしょう。

【参考記事】自分に合う婚活方法とは?▽


結婚は無理そうと感じても、結婚したいかどうかで人生を決めるようにしましょう。

結婚するかしないかは人生の重大事項

周りがどんどん結婚していく中、結婚の魅力を感じられなかったり、お金の不安があったりすると結婚を諦めることもあるでしょう。

結婚をしたくないなら独身を進めば良いですが、少しでも結婚願望があるなら、婚活を始めてみましょう。

後悔しない人生設計をしてみてくださいね!


【参考記事】そもそも、結婚するには何をすべきなの?▽

【参考記事】幸せな結婚とはどういうもの?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事