彼女と別れるか悩む。後悔しないように考えるべきこと&上手な別れ方とは

彼女と別れるか悩む男性へ。後悔しないようにするにはどうすれば良いか気になりますよね。今回は、彼女と別れる前に考えるべきことから、別れたいと思う理由、彼女を傷付けずに別れる方法をご紹介!さらに別れた後に取りがちな行動も解説します。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて。

彼女と別れようか悩んでいる男性へ。

彼女と別れたい時の上手な別れ方や別れた後の男性あるある

今付き合っている彼女と別れるべきか、なんだか気持ちが冷めてきたかもしれない、など迷うことがありますよね。

彼女と別れたいと思う理由は様々。ここでは彼女と別れた後も後悔しないチェックポイントから、別れたい理由、別れる方法や別れた後まで大公開。

今の彼女と別れるべきか迷う、または今すぐにでも別れたい人まで参考にしてくださいね。


【彼女と別れるべきか悩む…】彼女と別れて後悔しないために考えるべき7つのこと

彼女と別れたいけれども、このまま彼女と別れた後に後悔するのも嫌だと思って、ふんぎりがつきませんよね。

まずは彼女と別れる前に、別れた後に後悔しないための7つのチェックポイントを見てみましょう。

彼女と別れるべきか迷う時も、別れる前にまずはチェックしてみて。


考えること1. 彼女は嘘を付く人かどうか

平気で嘘をつくような彼女は、今後も付き合っている間に色々な嘘で翻弄されることになるでしょう。

デートに遅刻した時も嘘をつくでしょうし、嘘をついて浮気をするかもしれません。

もしも今の彼女が嘘をつく人間で、さらにその嘘が嫌で別れたいと思っているのなら、そのまま嘘をつくのが嫌だ、という理由で別れを切り出せば後悔はしません。


考えること2. 彼女はデートをドタキャンする人かどうか

時間にルーズな人は、性格もルーズです。もしも彼女がデートに遅刻したり、ドタキャンを繰り返したりしている場合は、あなたのことをそれほど重要と思っていない可能性があります。

大切な人との約束はどんなことでも守りますが、大切でない約束は反故にしても良いと思っているのでしょう。

デートだけでなく、今後も大切な用事をドタキャンする可能性もあります。デートをドタキャンする彼女となら別れても良いでしょう。


考えること3. あなたといる時、彼女は笑顔でいてくれるか

一緒に楽しい時間を共有できるのも、男女で付き合う上では大切なポイント。

彼女があなたと一緒にいて笑顔でいれば、価値観がぴったり。きっと二人はこれからも楽しい時間を共有していけるでしょう。

もしも、普段付き合っている時に笑顔が少ない時は、あなたとは価値観が違う可能性が高いです。これから付き合ってもうまくいかない可能性が高いため、彼女と別れるべきか考えてみて。


考えること4. 彼女と喧嘩ばかりしていないか

些細なことで喧嘩ばかりしているカップルは、そもそもの相性が悪い可能性があります。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉がありますので、本音でぶつかり合える相手ならこれからも付き合っていけるでしょう。

ただし、何かにつけて喧嘩になってしまうと、たとえこれから同棲や結婚しても喧嘩が絶えない可能性が。

喧嘩ばかりで安らぎのない関係なら、別れる理由やタイミングと考えても良いでしょう。


考えること5. 彼女は記念日や誕生日を祝ってくれるか

二人が付き合った記念日や彼女の誕生日は、彼女が大切だと思うなら覚えていますし、一緒にお祝いしますよね。

けれども、彼女が記念日を忘れていたり、あなたの誕生日を祝ってくれなかったとしたら、彼女にとってあなたはそれほど重要な人ではないのかもしれません。

自分はきちんと彼女の記念日や誕生日を祝っているのなら、お祝いが嫌いではないことも伝わっているので、なおさらおざなりにしていると分かりますよね。


考えること6. 倦怠期に突入して、お互い飽きてしまってないか

付き合いが長い中で、特に理由がないけれども別れたい、と思うことがあります。

どうしても男女でも付き合いが長いと、相手に対してマンネリを感じてしまうため、いわゆる倦怠期に入ってしまうのです。

もしも付き合いが長く、倦怠期が原因ならデートに新鮮さを出してみたり、倦怠期が過ぎるまで距離を置いて見たりするのもおすすめ。

それでも別れたい気持ちがなくならないなら、彼女に飽きてしまっているのでしょう。


考えること7. 彼女と結婚したいと思うかどうか

これからも付き合っていくとなると、最終的には結婚を考えるようになります。

恋人としてはうまくいっていても、時間にルーズ、性格がいい加減、だらしない場合は、結婚生活が上手くいかない場合があります。

もしも二人の将来が見えない、彼女との結婚が考えられないなら、別れる時。彼女のためにも別れた方が良いでしょう。


多くの男性が思う彼女と別れる時の理由とは?

「彼女と別れたい」と思うには当然理由がありますよね。

実は、彼女と別れたい理由によっては、よく考えてから別れないと、後から別れを後悔してしまうことがあるのです。

次に彼女と別れたいと思う理由を、彼女と別れるべきか考えるポイントと一緒に解説します。


理由1. 彼女が浮気をしていた

自分は今でも彼女が好きなのに、彼女が他の男性と浮気をしていたら、一気に気持ちが冷めて別れを考える男性も少なくありません。

彼女は「遊びだった」「ノリだった」と言うか、「遠距離で寂しかった」「あなたが私を構ってくれなかったから」とあなたのせいにするかもしれません。

けれども、一度浮気をした女性は再度浮気を繰り返す可能性が高いです。

今後も浮気の影におびえながらの付き合いとなるため、別れるタイミングかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


理由2. 彼女と一緒にいても、そっけない態度を取る

せっかく付き合っているのに、自分に対していつまでもそっけない態度を取られていると、男性としては「本当に自分のこと好きなのかな」と不安になりますよね。

本来付き合うと言うのは、お互いが楽しい時間や愛情を共有するもの。安心感があって楽しいのが当たり前なのです。

ずっとそっけない態度を取っている彼女と一緒にいても自分も楽しくなくて辛いため、別れる理由としても挙げられます。


理由3. 彼女が自己中心的で、ワガママに耐えきれなくなった

好きな女性からたまにはちょっとしたワガママを言われると、可愛いと思ってちょっと無理してまでも叶えたいと思いますよね。

けれども、ずっとワガママばかり言われていると、男性としては無理をし続けることになるため、彼女と付き合っていると疲れてしまいます。

さらに、自己中心的な女性だと男性の事は全く考えてくれないので、どんどん気持ちも離れてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由4. 行動チェックからLINEの返信期限など束縛してくる

好きな人と付き合っていても、好きな人はあくまで他人で、自分は別の人間と認識しなければうまくいきません。

好きな人は自分自身そのもの、とも考えがちな依存度の高い女性や、束縛が強い女性と付き合ってしまうと、いつでも監視されているような気分で安らぎませんよね。

遠距離恋愛でも行動を逐一チェックされたり、LINEの返信も期限をつけて強要されたりも、別れたい理由として上がるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由5. 男性側に彼女以外に好きな人が出来てしまった

彼女以外の女性を好きになってしまった場合、気持ちはどんどん彼女から離れていきますよね。

もしも好きな人と結ばれた時、今の彼女と付き合っていると二股状態になってしまいます。何より、気持ちのない相手と付き合っているのも彼女にとっても可哀想でしょう。

好きな人へアプローチを堂々とするためにも、今の彼女と別れた方が良いですよ。


理由6. 彼女と大喧嘩をしてしまった

今まで喧嘩をあまりしなかったカップルが、大喧嘩をきっかけに別れてしまうというパターンも実は少なくありません。

お互いに謝るタイミングや方法が分からず、そのまま気まずくなってしまって別れてしまうのです。

もしも大喧嘩しても彼女が大切なら、手遅れになる前に勇気を出して仲直りをしましょう。

大喧嘩が理由ですっかり気持ちが冷めてしまったなら、別れてしまうのもきっかけのひとつでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女を傷付けずに別れる方法をレクチャー

別れる前に後悔しないためのチェックや、別れる理由を考えてやっぱり彼女と別れたいと思ったら、自分から別れを告げなければいけません。

できれば、今まで大切にしてきた彼女だからこそ傷つけずに別れる方法が知りたいですよね。

別れを告げる前にぜひ参考にしてほしい、彼女を傷つけずに別れる方法をご紹介します。


別れ方1. 自分からLINEや電話、会う頻度を徐々に減らしていく

いきなり別れ話を切り出すのは、自分にも彼女にも負担のある行為ですよね。

まずは自分から連絡や会う頻度を減らしていって、もう気持ちが離れているというサインを出す方法です。遠距離恋愛なら、会う機会をなくすのも別れる方法。

彼女をあなたの別れたいサインを受け取ったなら、「そろそろ別れる時なのかもしれない」と覚悟をするため、別れ話を切り出してもダメージは少ないでしょう。


別れ方2. 「大切な話がある」と彼女に心の準備をさせておく

普通にデートや自宅で過ごしている時に、別れ話をされると彼女にとってもショックは大きいでしょう。

普段通り付き合って過ごしてる時間の延長ではなく、きちんと別れ話をする時間を取って別れを告げることが大切です。

「大切な話がある」など、別れたい時の言葉を連想させるフレーズでで呼び出せば、彼女も「別れ話をされるかもしれない」と覚悟を決められるためショックも少なくなりますよ。


別れ方3. 彼女を責めずに、自分の責任で別れることを告げる

別れ話をしたら、当然彼女から理由を聞かれるでしょう。

「自分は君にふさわしい男ではない」「実は他に好きな人ができた」など、あくまで自分のせいで別れるのを別れたい時の言葉として言えば、彼女と別れた後も彼女は自分のせいではなかったと安心するでしょう。

さらに、別れの理由を彼女のせいにすると「それを直すから別れないで」と言われる可能性もあります。自分の責任にすることで、彼女からの引き留めも回避できるでしょう。


別れ方4. 直接会って対面で別れ話をする

別れ話を言うのも聞くのもエネルギーを使いますが、きちんと直接会って話すことで、相手に対して誠意を示せます。

連絡を徐々に減らしていって自然消滅を狙う方法もありますが、男性なら最後くらい彼女にきちんとけじめをつけて別れたいですよね。

さらに、対面で会って直接「別れたい」と告げることで、彼女自身はまだ付き合っているつもりだった、という事態も防げます。


別れ方5. 最後に「ありがとう」と感謝を述べてお別れする

別れるとしても、今まで彼女とは楽しい時間も嬉しい時間もたくさん共有してきましたよね。

別れるとはいえ、二人で過ごした時間や彼女を通じて得たものもたくさんあるはず。最後に彼女に自分と一緒にいてくれたことへの感謝を伝えましょう。

彼女もきっとあなたとの時間は大切に思っているはず。

別れたい時の言葉とともに感謝を告げることで、彼女と別れた後もお互いが次の恋へ踏み出せる一歩になるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼女と別れた後の男性に良くある行動とは?

彼女と別れた後は、辛い気持ちを引きずってなかなか立ち直れない男性も実は少なくありません。

彼女と別れた後、どんな行動をとる男性が多いかを知っておけば、別れた直後で辛い気持ちを癒せるきっかけになりますよ。


行動1. 自分から彼女のことを振っても落ち込む

自分から勇気を出して別れ話をしたとしても、一度好きになった人を振る、別れるというのはとても辛い行為。

例え自分から振ったとしても、しばらく彼女との楽しかった思い出が蘇り、落ち込んでしまう男性も実は多いのです。

もしも彼女と別れた後に、なかなか立ち直れなかったとしても時間が解決してくれますので、辛い気持ちは素直に出してしまうのが良いでしょう。


行動2. 友人と一緒に飲む

彼女と別れたという辛い気持ちを一人で抱え込むのではなく、友人に話して一緒に辛さを共有してもらうのも、別れた男性あるあるでしょう。

特に、お酒を飲んで本音を話してしまえば、大切な友人ならあなたを慰めてくれたり、次の恋に進む背中を押してくれたりもします。

さらに、お酒は気分も楽しくしてくれますので、辛い気持ちも友人と一緒に笑って流せるでしょう。


行動3. 彼女との思い出の品を捨てるorしまう

別れた後でも、彼女との思い出の品はそのまま残っていますよね。

もしも彼女に騙された、浮気をされたなどひどい目に合った上で別れたなら、彼女のことは綺麗さっぱり忘れたい、と思うため、思い出の品も思い切って処分してしまうでしょう。

一方で、気持ちが離れて別れたとしても、楽しい時間を過ごせた、彼女との思い出は大切にしたいと思った人は、思い出の品は捨てずにしばらくしまい、落ち着いたら見返して思い出に浸る、という男性が多いです。


行動4. 友人に女性を紹介してもらおうとする

辛い彼女との別れから立ち直るには、新しい恋愛をするのも方法のひとつ。

新しい出会いを求めて、仲の良い友人に女性を紹介してもらったり、合コンのセッティングを依頼したりする男性も多いです。

友人の力を借りるだけでなく、結婚適齢期の男性なら彼女との別れをきっかけに本気で結婚相手を探すために、結婚相談所に登録したり、お見合いパーティーに参加したりすることもありますよ。


彼女と別れたいと思ったら、一度冷静になって理由を考えてみて。

彼女と別れたいと思っても、迷う気持ちがあったり、別れを切り出す勇気がなかったりしますよね。

けれども、彼女と別れたいと思った理由やきっかけによっては、そのまま付き合っていてもお互いが幸せになれない可能性もあります。

別れてお互い新しい道に進めるきっかけとして、勇気を出して別れ話を切り出す必要も時にはあります。

二人のためにどうするのが一番良いかを見極めた後で、別れるべきかを考えてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事