別れ話するのに最適な場所とは?場所選びで考えるべき4つの注意点を解説

恋人と別れようと思っている方へ。別れ話をする場所はどこが良いのでしょうか。今回は、別れ話に最適な場所を紹介すると共に、避けるべき場所も詳しく解説していきます。また、別れ話をするところを探す上で考えるべき注意点も徹底レクチャー。悩んでいる方は参考にしてくださいね。

別れ話をする場所の正解を教えます。

別れ話をするのに最適な場所

多くの思い出を共にした彼氏や彼女と別れる瞬間は、場所選びが大切です。お互いが話し合いをしやすい場所を選択することで、引き止められにくくなり、円満な別れ方ができますよ。

そこで今回は、別れ話をする最適な場所の選び方や避けたい場所、注意点などをまとめてご紹介します。同棲をしている場合や遠距離恋愛などそれぞれ異なりますが、ぜひ参考にしてみてください。


どこで別れを切り出した方が良い?別れ話をするのに最適な場所10選

別れる話を切り出すには、場所選びが大切です。そこでまずは、別れを切り出すのに最適な場所を厳選してご紹介します。

ここを選べば、お互いでゆっくり話し合いができ引き止めにくくなるはず。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


場所1. 自宅

周囲の目を気にせず、リラックスして話し合いできる個室を重視するなら、自宅がおすすめです。自分のテリトリーなので他の場所より気持ちが和み、自分のペースで話せます。

また、自宅の個室に彼女や彼氏の持ち物がある場合は、別れ話をした後に持ち帰ってもらえるところもメリット。後日また会う機会を作らなくてもいいので、1回でスッキリと別れられます。


場所2. 彼女・彼氏の家

自分の家で別れる話をすると辛い思い出が残ってしまう場合には、相手の家を選ぶのもおすすめです。自宅と同じく個室なので周囲の目を気にせずゆっくり話せます。万が一、相手がショックを受けた場合も家ならば安心して帰れますよね。

また、同棲しており、相手の家に置いたままになっている自分の荷物の整理もできるので、一度にリセットすることが可能です。


場所3. 海辺

別れ話をする時にロマンティックさを求めるなら、広大な砂浜と水平線が見渡せる海辺が最適です。美しい景色を眺めながら今までの思い出を繰り返ってみたり、別れについてじっくりと話し合ったりできます。

二人で訪れた海などを選ぶことで、別れた後にも最後の思い出の場所として記憶に残るでしょう。いつかいい思い出になるはずです。


場所4. 公園

静かな場所で落ち着いて別れ話をしたくない人には、昼間の公園がおすすめです。ある程度人目もあり賑やかな雰囲気なので、しんみりとしたムードを避けることができます。

逆に、お互いの家以外でゆっくりと長い間話せる場所を探している場合には、夜の公園が最適。静寂の中で、お互いの思いをゆっくりと話し合いする時間ができます。


場所5. 駅近くのカフェ

別れ話をする時に二人きりの空間を避けたいなら、駅に近い食事のできるカフェを選びましょう。周囲の目があるので引き止めにくく、お互い感情的にならないで話をすることができます

また、駅が近いと別れ話が終わった後にうなだれてしまうことがなく、自宅まで帰りやすいところもメリット。短時間で別れ話に決着をつけて、スッキリしたい人におすすめです。


場所6. 落ち着いた雰囲気のバー

別れ話の時くらいお互いの話をゆっくりと聞こうと思えるなら、落ち着いたバーを選ぶのも一つの手段です。食事やお酒を飲みながら、今までの思い出を振り返りながら、別れ話を切り出しましょう。

お酒が入ることで、言い出せなかった別れ話をしやすいというところもメリットです。円満な別れ方をしたいカップルなら、選んでみるのもおすすめです。


場所7. デートでの別れ際の場所

別れ話をなかなか切り出せない場合は、デートでの帰路や別れ際の場所を選ぶといいでしょう。

わざわざ別れ話をするための指定の場所に呼び出す必要がないのはもちろんのこと、デートの帰りに別れ話を切り出すことができ、引き止めにくくなります。

また、別れてしまえば訪れる機会も少なくなるので、後から思い出してクヨクヨする可能性も少ないです。


場所8. 知り合いに見られない家から離れた場所

別れ話をしていることを友人や同僚など周囲に人に知られたくない場合は、知り合いに会うことのない場所を選択することが最適です。

隣の駅のカフェや隣の町の公園などを選ぶことで、一目を気にせず話せるところがメリット

普段は言えなかった話もゆっくりと時間をかけて話し合いをすることができ、説得しやすくなります。


場所9. 二人の思い出の場所

もう二人で行けない場所になるからこそ、別れる話は二人の思い出の場所で。よく食事をしたレストランやカフェ、レジャー施設など二人でよく行った場所に行くことで、楽しかった時間や多くの思い出と決別できるでしょう。

最後に楽しい時間を共有することで「この人と付き合って良かったな」と感じられるはず。素敵な恋として、終わらせることができます。


場所10. 告白した、または告白された場所

二人で過ごす最後のひと時だからこそ、この恋が始まった場所を訪れてみるのも一つの手段。

告白した場所や告白された場所に足を運ぶことで、一つの恋が終わったというけじめとなります。ロマンティックな恋を好むカップルには、最適な場所ですよ。

恋が始まった場所でけじめをつけることで、新しい一歩を踏み出せるはずです。


この場所での別れ話は注意!別れ話をする時に避けたい場所

別れる話を切り出すには、向いていない場所もあります。そこでここからは、別れ話には避けたい場所をいくつかご紹介します。

冬や夏など季節によっても異なるので、相手を説得させる場所選びの参考にしてみてください。


避けたい場所1. 車の中

デートが車移動の場合、車の中で別れ話を切り出すのは避けましょう。二人きりになれる場所ではありますが、別れ話をした後がとても気まずくなります。

途中で降りることもできませんし、微妙な空気のまま長時間耐えなければなりません

また、車の中は密室なので感情的になった時に大変なので、できるだけ避けた方が良いでしょう。


避けたい場所2. 居酒屋

しんみりとした中で別れ話をしたくないからといって、居酒屋やファミレスなどあまりにも騒がしい場所は別れ話には向いていません。ムードを作ることができないのはもちろんのこと、騒がしくて別れ話に集中できません

また、大切な話をする場所として選択されると「乱雑に扱われている」と感じてしまうことも。せめて、落ち着いたカフェやレストラン、バーを選択することが大切です。


避けたい場所3. 寒い時期での屋外

別れ話は大切な話だからこそ、ゆっくりと集中して話せる環境を選びたいもの。冬の寒い野外では、正常な選択ができません

夏や冬など野外にいることが厳しい環境下では「それでいいよ」と投げありな回答をしてしまう場合も。

ゆっくりとお互いの気持ちを話し合い、円満な別れ方をしたいからこそ、ゆっくりと話せる環境で別れ話をするようにしましょう。


避けたい場所4. 旅行先

楽しみにしていた二人きりの旅行で「別れる」と話すと、一気に険悪なムードに。その後の予定やプランに影響を及ぼすのはもちろん、楽しむことができなくなります。

旅行の予定がありながら彼氏や彼女に「別れたい」と感じてしまった場合でも、旅行は旅行で楽しんでから、改めて時間を設けて別れ話をするようにしましょう。


別れ話をする場所を決める上で考えるべきこと

別れる話をする時には、自分のことばかり考えていてはいけません。相手の気持ちも組み込んで、引き止めにくく円満な別れ方ができるようにしましょう。

そこでここからは、別れ話をする場所を決める時に考えたいことをご紹介します。


1. パートナーと帰り道が同じにならないか

別れ話をしてお互いに違う道を歩むことが決まったのに、帰り道が同じだと気まずいですよね。

そのため、別れ話をする場所はお互いの家から逆方向となるか、同じ道を通って帰らなくてもいいか、考えるようにしましょう。

遠回りをしてでも違う道で帰れるコースを見つけておいた方が、別れ話を引き止めにくくスッキリとした気持ちで帰路に着くことができます。


2. お互い話をしやすい場所かどうか

自分にとっては別れ話をしやすい場所あっても、彼氏や彼女にとっては職場や自宅、友人の家などが近い場合があるかもしれません。お互いが遠慮なく話せる環境であることも確認しましょう。

どちらかが言いたいことが言えない状態だと、わだかまりがあるまま別れ話をしなければなりません。最後まで相手を思いやる気持ちも大切ですよ。


3. パートナーにとって迷惑がかからないか

今、別れ話をすることで必要以上に相手に迷惑がかからないかも検討しましょう。

例えば、旅行やデートの予定が決まっており相手が手配をしている場合、キャンセル料などが発生する可能性があります。また、彼氏や彼女に頼んでいることがある場合も同じこと。

できれば旅行やデートが終わった後に、としたいところですが、それができない場合は、キャンセル料を持参するようにしましょう。


4. 長居できる場所かどうか

別れ話にはどれくらい時間を要するか分かりません。お互いが理解できれば1時間もかからないこともありますが、どちらかが納得できない場合は長い間話し合うことも考えられます

そこで、不必要に何度も場所移動をしなくてもいいように、長居しても迷惑がかからない場所を選びましょう。長居が難しい場合は、近くに2軒目を探しておくこともおすすめです。


場所って選ばなくちゃ駄目?LINEや電話はあり?

楽しい時間を共に過ごした恋人だからこそ、最後の別れも直接伝えたいところ。顔を見て直接話すことで、お互いが納得できる結論も導きやすいです。

しかし、喧嘩をしている場合や説得することすら困難な場合は、LINEやメールで別れを切り出すのも一つの手段です。


遠距離恋愛なら無理に会って話さず、電話で済ませる

遠距離恋愛をしている場合は、次に会える時まで「別れたい」と気持ちを抱えたまま連絡を取り続けるのも辛いもの。そこで、電話やLINEで別れ話をするのも一つの手段です。

別れたい理由を関係に伝えて、謝罪や感謝の言葉も付け加えましょう。お互いが次の恋愛に進むためにも、できるだけ早く見切りをつけることで引き止めにくくなります。

【参考記事】はこちら▽


別れ話をする時は話し合いがしやすい場所を選びましょう。

今回は、別れ話をする最適な場所の選び方や、場所を選ぶときの注意点などをまとめてご紹介しました。

同棲や遠距離恋愛など、彼氏や彼女との距離感はそれぞれ異なりますが、最後までいい思い出として、この恋を終わらせたいもの。

納得のできる話し合いをして、お互いが新たな恋に踏み出せるような場所選びを心がけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事