マスク美人は褒め言葉?マスクをつける女性に対する男性の本音とは

最近巷で流行っているマスク美人は、街を歩けば一度は目に入るはず。でも、そもそもマスク美人とは、どんな女性のことなのでしょうか。今回は、マスク美人と言われる女性の定義や、マスク美人に対する男性の本音を大暴露!マスクをしているときに「かわいい」と褒められた経験がある女性は必見ですよ。

「マスク美人」について徹底レクチャーします!

マスク美人の女性

男性はミステリアスな女性に惹かれる傾向があります。マスクをかけている女性が美しく見えるのも、顔の半分を隠していてミステリアスだからです。

でもマスク美人には、わざと素顔を隠して可愛さを演出しているイメージがありますよね。

実際は風邪で仕方なくマスクをかけていたり、マスクをしなくても十分に魅力的な女性はいます。

今回はマスク美人についてどんな印象を持っているのか、男性の本音について紹介しましょう。


失礼?それとも褒め言葉?今話題の「マスク美人」とは

メガネ美人という言葉があるように、最近は「マスク美人」という言葉が広く使われるようになりました。

マスクをかけた女性は美しく見えるため、そう呼ばれるようになったのです。

「マスク美人」と言われて女性は褒め言葉と感じるのでしょうか。

普通に「美人」と言われた方が褒め言葉になるはずです。同じ「美人」には違いありませんが、「マスク美人」という言い方には「マスク」という条件がついています。

良識ある男性は、マスクをかけている女性に向かって「マスク美人」という言葉は使いません。失礼に当たると考えるからです。

「マスク美人」という言葉には、マスクをはずしたら「美人ではない」という裏の意味があるというのは男性は知っているんですね。


「マスク美人」と「マスクブス」の違いとは?

「マスク美人」は必ずしも褒め言葉ではありませんが、少なくともマスクをかければ美人に見えるというのは魅力の1つです。

マスクをしても「マスクブス」と言われてしまうケースもありますから。

「マスク美人」と「マスクブス」を比較すると、一番の違いは目元のイメージです。マスクをすると顔の下半分が隠れて、目と眉毛と髪型がビューティーポイントになります。

特に目元は「マスク美人」と言われるための最も重要なポイント。

「マスクブス」と言われる女性のほとんどは、目元のイメージづくりに失敗している人です。「マスクブス」の女性はマスクをしない方が意外と魅力的な場合が多いのではないでしょうか。


"残念..."とがっかりされやすい?マスク美人に対する男性の本音

マスクやメガネをしている女性を見ると、多くの男性は目に惹かれます。

特にマスクは顔の下半分が隠されていて、目元だけが印象的だからです。

「マスク美人」への印象や考え方は男性によって違います。「マスク美人」にがっかりしてしまう男性心理とはどのようなものでしょうか。男性の本音について説明しましょう。


男性心理1. 目元が可愛いと、隠れている部分も勝手に可愛いと思いこんでしまう

初対面の女性が「マスク美人」の場合、男性の想像は色々にふくらみます。

「マスク美人」は目元がとても印象的なので、マスクを外すと鼻や口元も美しいのではないかと勝手に想像するのです。

顔の下半分が見えないだけに、男性の期待感が高まる場合があります。

そうなるとマスクを外した素顔を見てみたいという欲求が強くなり、ますます「マスク美人」への関心が高まりますね。

関心が高まる人もいれば、「マスク美人」というだけでがっかりする男性もいることは確かです。

そのような男性は何度か「マスク美人」の素顔にがっかりした残念な経験があるので、初めから期待度が小さいのですね。


男性心理2. おしゃれなお店へ行く時は外してほしい

街中でマスクをしている女性を見かけるのは、男性にとって特に問題はありません。風邪をひいているのかもしれないし、他人から風邪をうつされたくないのだろうと感じる程度です。

ただしおしゃれなお店の中でマスクをしている女性に対し、男性は残念だと思うはずです。

様々な理由でマスクをしている場合はがありますが、素顔で堂々としている女性の方に共感を持つ男性がほとんどでしょう。


男性心理3. 体調が悪いのか心配になってしまう

マスクには風邪や細菌感染というイメージがありますよね。

女性がマスクをしている時に体調が悪いのではないかと、男性が心配するケースもあります。逆

に「マスク美人」を気取ってると思う場合もあるんです。男性が体調悪化ではないかと心配するのは、その女性がマスクをしていない普段の素顔を知っている場合です。

職場などでいつも元気で仕事している女性が急にマスクをすると、風邪をひいたのかなと男性は心配します。

普段から風邪でもないのにいつもマスクをしている女性に対して、男性はそのような心配はしませんね。


男性心理4. 目元しか見えないため、無表情に見えやすい

人間の喜怒哀楽は顔全体の表情でわかります。

怒っている時の口元、機嫌が良い時の笑顔、悲しそうな表情など。ところがマスクをしていると目元だけしか見えないので、無表情な印象になるんです。

男性にとって、女性の反応がわからないことほど不安なことはありません。マスクをかけて美人に見えるメリットより、女性が何を考えているのかわからないデメリットを気にする男性はかなりいますよ

風邪などでどうしてもマスクをかけねばならない時は、なるべく言葉で自分の気持ちを伝える努力をしてください。男性は女性のリアクションがあると安心できますから。


男性心理5. 素顔とのギャップを感じるとがっかりして恋愛対象に見れない

「マスク美人」は男性にとってミステリアスな分だけ、期待感が高まります。

特に初対面の女性の場合にはその傾向がより強まることも。目元が涼やかで美しければ、男性は誰でもそうなるのが当然。

例えマスクの力を借りても、美しくなることは見せ方の一つになります。

ただし期待感を高めてしまうという男性心理を知らないと、マスクを外した時のギャップで恋愛対象から外されてしまうので要注意。


男性心理6. マスクを外すと微妙でも性格が良ければ別に気にならない

男性心理は意外と単純なところがあり、マスクをしただけで美人だと思い込んでしまいます。

勝手に期待感を高めておいて素顔を見たときに残念と感じるのは失礼なことですが、単純さの表れなのです。

マスクをしている時と外した時のギャップが大きいからといって、必ずしも恋愛対象にならないとは限りません。

どのようなケースかというと、女性の性格が良い場合です。

男性の全てが見た目で比較して女性を選ぶというのは間違った考え方。

見た目よりも性格の良さを比較して選ぶ男性もたくさんいます。「マスク美人」で男性の関心を惹いて成功するのは、性格が良い女性の場合なんですね。

【参考記事】はこちら▽


男性心理7. 「シャイな女性なんだな」と可愛く感じる

「マスク美人」は男性の印象を悪くすることがありますが、逆に好印象を与えることもあると知っておいてください。

どのようなケースかというと、恥ずかしがり屋さんという印象を男性に与える場合です。

素顔を見られたくないシャイな女性というイメージがあれば、男性は守ってあげたいという気持ちになりますよ。

シャイな女性がマスクをするのは、美人に見せたいからではありません。何となく恥ずかしいのです。

そのような女性にとっては、マスクをすることが好結果につながることがありますね。

【参考記事】はこちら▽


マスクをすると美人に見えやすい7つの理由とは

なぜ、女性はマスクをすると美人に見えやすいのでしょう。

なぜ、男性はマスクをした女性に美しさを感じるのでしょうか。

男性心理が大きく影響しているのは確かですが、その他にも理由があるのです。

ここではマスクをするとなぜ美人に見えるのかについて解説します。


理由1. 目元が強調され、相手に目力の強い印象を与えるから

小説や映画やドラマでは、ヒロインの女性はミステリアスな存在として登場することが多いですね。

男性はミステリアスな女性に心惹かれる動物だと覚えておいてください。

マスクをするというのは顔の半分を隠すこと。男性が見るのは、女性の目元だけ。目は心の窓といわれるぐらいに、印象的なパーツです。

化粧によってより印象的な目元になれば、男性が惹かれてしまうのは当然でしょう。

マスクをしたりメガネをかけると美人に見えやすいのは、ミステリアスな雰囲気と同時に目元に魅力を集中できるからなんですね。

【参考記事】はこちら▽


理由2. マスクをすることで小顔効果が見込めるため

昔から八頭身美人という言葉があります。これは、スタイルがよくて頭の大きさが全身の八分の一が美人の理想ということ。

女性にとって顔の大きさは非常に気になるポイント。美容整形でも小顔は難しい手術といわれるぐらいなんですね。

ところが簡単に小顔効果を出せる方法があります。それがマスク。

マスクをかけると顔の半分は隠れてしまいますが、それによって露出する顔の面積が小さくなって小顔効果が発揮できるんです。

マスクをしている女性は顔がキュッと引き締まるので、男性には美人に見えるのですね。


理由3. 見えない部分を、無意識に自分の理想的な姿に置き換えてしまうから

お正月にやる遊びで福笑いというゲームがあります。目隠しをして目や鼻や口などのパーツを置いていく遊びで、置き方によってとんでもない顔が出来上がりますよね。

それと同じで、マスクで顔の下半分がわからない女性に対して男性は失礼ながら想像を膨らませるのです。

鼻筋は通っているのかな、口は大きいのかな小さいのかな、頬はふっくらしているのだろうか、などのように。

男性は想像するだけでなく、自分が理想としている美人顔に勝手に置き換えてしまいます。

そのため、マスクをしている女性は美しいものと勝手に思い込んでしまうわけですね。


歯科衛生士や歯医者、看護師さんはマスク美人と言われるケースが多い

仕事でマスクをする女性として歯科衛生士、歯医者、看護師などが有名です。

彼女たちにとってマスクは仕事の必需品なので、さまになっていますね。

職業でマスクをする女性は「マスク美人」ばかりですが、それは治療する側とされる側の立場の違いが関係しているからです。

例えば歯科矯正を受ける男性にとって、歯科衛生士や歯医者は頼りになる存在。

歯科衛生士や歯医者、看護師のようにマスクをしている女性が「マスク美人」に見えてしまうのは、患者側の男性としては憧れのような存在だからです。

一般女性の間でマスクが広まったのは、仕事でマスクをする女性に影響されたからともいえるでしょう。


理由4. 無表情に見えやすいため、ミステリアスな色気を感じるから

男性が女性に色気を感じる瞬間というものがあります。

それは男性の目には見えない女性のミステリアスな部分。心は目に見えないので、非常にミステリアスですね。

多くの男性は女性が何を考えているのか興味を持ちますが、わかりにくいからこそ色気を感じるのです。

「マスク美人」が男性の関心を惹くのも、目元以外の部分が見えなくてミステリアスだから。

しかも目はとても印象的なので、余計に色気を掻き立てるわけですね。心が見えないのと同じように、マスクをする女性は一見無表情に見えます。

何を考えているのか、マスクの下の素顔はどうなっているのか、こうした謎に男性は色気を感じるのですよ。

【参考記事】はこちら▽


理由5. “空間補完効果”で隠れた部分を勝手に可愛く想像してしまうため

人間が動物と比較して違う点は想像力があることです。

実際にあるものを確認するだけでなく、見えないものを頭の中で想像できるのは人間の特質。

男性が「マスク美人」に注目するのは、想像力があるからともいえますね。

「マスク美人」は目元以外はマスクの下に隠れていますが、男性は「空間補完効果」によって見えない部分を想像するのです。

「空間補完効果」というのは想像力をたくましくして、目元以外の顔の部分を作り上げてしまうこと。

「空間補完効果」の特徴はただ見せない部分を想像するのではなく、自分好みに想像してしまうことに。ですから「マスク美人」を見たとき、男性は勝手に自分好みの女性を思い描いてしまい、心惹かれるわけですね。


理由6. 目元だけだと実年齢よりも若く見えやすいから

女性にとって若く見えることは、それだけでポイントになりますよね。

マスクをすると顔の半分を隠してしまうので、実年齢よりも若く見えます。男性が「マスク美人」に惹かれる要因は、年齢的なことです。

例えば女性が年齢を強く意識するのがほうれい線ですが、マスクをすることによって隠せます。大きめのマスクなら顎の下のたるみも。

つまりマスクには女性にとってマイナスになるシワやタルミなどを隠せるという効果があります。

男性に見えるのは目元だけですから、女性の実年齢がわからないどころか若く見えてしまうわけですね。その点も「マスク美人」効果といえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由7. 判断基準が目元だけになり、アイメイクやカラコンで詐欺れるから

男性が女性を見る時、どこを最初に意識するでしょうか。やはり顔ですよね。顔は第一印象を決める最も重要な部位。

そこにマスクをかけると、男性の視線は目元に集中します。女性は目元で勝負しようとするので、アイメイクやカラコンで綺麗に詐欺れるのです。

結果的に「目元美人」が誕生します。マスクをした女性が自分好みかどうかを男性が判断するのは、目元だけになります。

その目元は女性が丹精を込めて詐欺れるため、男性のハートをキャッチすることができるわけです。


マスク美人に魅せるコツとは?

女性にとってマスクはファッションアイテムの1つです。

ファッションアイテムは上手に使いこなしてこそ、男性の目を惹き付けることができますよ。

「マスク美人」効果を発揮するために欠かせないコツやポイントについて解説しますね。


1. 顔を隠す分、ショートボブなど顔周りがスッキリする髪型を心がける

マスクをかけて「マスク美人」に見せるためには、髪型がとても重要。

マスクをかけると顔が小さく見えますから、髪型は思い切ってショートヘアでスッキリさせてしまいましょう。

マスクをした時の顔周りは髪を長く伸ばすよりも、短めにショートヘアでまとめあげた方が比較的綺麗にうつります。

例えばショートボブのように短めに髪型をまとめると印象的になり、マスクの効果がより上がりますよ。

マスクをすると顔が小さく見えるという効果を意識してショートヘアにすると、男性が注目する「マスク美人」になります。


ロングヘアやミディアムの女性は、後ろで束ねて顔周りをすっきりさせる

女性の中には普段の髪型がロングヘアやミディアムの方もいることでしょう。

「マスク美人」のためにショートボブにしてしまうと、マスクを外した時の対応に困ってしまいますね。そのような時におすすめなのが、頭頂部に髪のボリュームをもたせること。

ロングヘアやミディアムヘアを後ろで束ねても、顔周りをスッキリさせられて「マスク美人」に変身可能に

後ろで束ねておけば、マスクをしない時には下ろしてロングヘアやミディアムヘアに戻すことができますよ。

髪型に気をつけることで、より「マスク美人」効果を出せますので試してください。


2. 目元が強調される分、アイメイクをきちんとする

「マスク美人」の美人たる理由は、目元で勝負できること。

ですからマスクをする前には、必ずアイメイクをしっかりと行ってくださいね。アイメイクをする時のポイントは色合いの決め方。

シャドウは寒色系よりも暖色系の方が効果的です。マスクをすると男性の注目は目元だけになりますから、明るく健康的なイメージがおすすめ。

間違っても病人のような暗い感じにしないように。暖色系の中でもうすいピンクは健康的な肌をイメージさせて効果的。

チークも合わせて健康的なピンク系にするとうまくいきますよ。明るく健康的な目元こそが「マスク美人」の勝負ポイントです。


アイメイクだけでなく、“眉毛”もしっかり描くのがポイント!

「マスク美人」で意外と見落としがちなのが眉毛です。

マスクをすると目立つのは目元だけでなく眉毛も。眉毛の描き方によって目元も引き立ちますし、全体の印象が変わってくるのです。

マスクをする場合は普段のメイクとは違うメイクが必要になります。

眉毛は目元と同様に清潔感がとても大切。眉マスカラを利用することで印象的な眉毛にすることも必要でしょう。

例えば眉毛の足りない部分はパウダーでカバーすること。

さらに眉山を決めたら眉尻までしっかり描くようにしてください。「マスク美人」になるための隠れたポイントですね。


3. 立体マスクを着用すれば、鼻が高く見えやすい

最近はマスクにも色々な種類がありますが、自分が望む「マスク美人」になるならマスクの選び方にも気をつける必要があります。

花粉用マスクの中には立体型のものがありますが、それを着用すると鼻の高い「マスク美人」を演出できますよ。

出っ歯を隠したり、もう少し鼻の高さを強調したいときに利用すると効果的に。

また立体マスクを着用しなくても、一般的なマスクの中央部分に折り目をつけるだけで鼻の高さを印象づけられますね。

折り目をつけるとマスクに立体感が出て、顔全体も立体的なイメージになりますので試してみてくださいね。


4.白ではなく肌に近い“薄ピンク”のマスクをつけると、明るい印象を相手に与えやすい

マスクを選ぶときに白だけでなく、ピンク系のものを選ぶのも「マスク美人」を演出するには大事ですよ。

ドラッグストアにいくと色のついたマスクがありますから、薄いピンク色のものを選んでください。

特に肌の色が生まれつき白い人は、白いマスクをつけると病人っぽく見えてしまうことがあります。

男性の目をひく「マスク美人」は、明るく健康的な印象が必要です。薄いピンク系のマスクをつけるだけで、顔全体を明るいイメージに演出できますよ。男性の目をひくこと請け合いです。


5.自分の顔のサイズに合ったマスクを着用する

マスクを選ぶときのポイントに大きさがあります。市販されているマスクの中には小さめのものがありますが、逆効果になることも。

小さいマスクは顔が外側にはみ出るので、顔が大きく見えてしまうのです。

自分の顔のサイズに合ったマスクを選ぶのがおすすめですが、わからない場合は大きめのマスクを選びましょう。

大きめのマスクを着用すれば顔が小さく見えますので、「マスク美人」効果が出せますね。

大きめのマスクをつけるコツは目元までマスクで隠さないで、余った部分で顎を覆うようにすることです。


輪郭を隠すならあえて大きめサイズのマスクを選ぶのもアリ!

マスクの着用には色々な効果がありますが、特にポイントになるのが顔の輪郭を隠せることでしょう。

顔の大きさと同様、顔の輪郭も変えるのは難しいですよね。

大きめのマスクを使えば、顔の輪郭を隠すことができます。頬骨や顎が角張っている人は大きめのマスクを選んでみてください。

頬骨や角張った顎をマスクで覆い隠すことができて、スッキリとした印象になりますから。

多くの女性は普通サイズを選びますが、あえて大きめのマスクを選んだ方が「マスク美人」になれる場合もあるんです。


女性がマスクを着用する主な5つの理由とは?

マスクとは本来風邪をひいたときや、風邪の予防のために着用するものです。

たまたまマスクをつけると美人に見えるということで「マスク美人」が注目されましたが、女性の中にはちゃんとした理由があってマスクを着用する場合があります。

シチュエーションごとに説明しましょう。


理由1. メイクをしておらず“すっぴん”を隠すため

マスクを着用するシチュエーションとして、女性ならではの理由があります。

それはメイクをしていない場合です。

仕事が忙しいOLや子育てや家事と仕事を両立させている女性などは、しっかりメイクをやれない場合があります。そのような時に便利なのがマスクです。

朝の忙しい時はメイクの時間がとれないので、マスクをして出勤。会社に着いてからゆっくりとメイクをする女性も多いのです。

女性にとっては、すっぴんを男性に見られることほど恥ずかしいことはありません。そのような緊急時に便利なのがマスクです。


理由2. 単純に花粉症や風邪予防で着用している

女性がマスクを着用する理由で最も一般的なのが、風邪をひいている時。また風邪が流行っている時の予防措置でしょう。

最近は花粉症が増えているので、その対策としてマスクを着用するケースも増えていますね。


理由3. 歯並びや輪郭にコンプレックスがあるから

顔のパーツの中で大切なのは目元ですが、歯並びもチャームポイントの1つです。

誰が見ても美しい顔立ちの女性でも、笑った時に歯並びが悪かったり出っ歯だったりするとガッカリしますよね。

歯並びと同じく黄色がかった歯の色もマイナスです。歯というのはそれだけ顔の印象をきめる重要なパーツなので、歯科矯正は大事です。

特に出っ歯や歯並びにコンプレックスを持っている女性は、幼い頃から歯科矯正をしておく必要があるでしょう。

また顔の輪郭にコンプレックスを持っている場合もマスクで隠しますね。このようにコンプレックスを覆い隠す効果がマスクにはあります。


理由4. 肌荒れを隠したいから

マスクを着用するシチュエーションで最近増えているのが、肌荒れのカバーです。思春期にニキビやニキビ跡を隠すためにマスクをした経験は、女性ならあるのではないでしょうか。

最近ではアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などにかかる女性が増えていますが、それを隠すためにマスクを着用する場合もあります。

仕事や人間関係のストレスから肌荒れになる女性も多いので、今の時代、マスクは女性にとっての必需品ですね。

男性はマスクをしているから「マスク美人」と短絡的に考えず、女性ならではの事情があることを知っておくべきでしょう。


理由5. 冬場は顔周りの寒さや乾燥対策で着用している

マスクの着用には意外な予防効果があります。

風邪や花粉症の予防に使われるのは誰でも知っていますが、実は冬の乾燥肌の予防にマスクは役立つのです。

木枯らしの吹き付ける寒い冬の時期に顔をさらしていると、顔が冷たくなって血行が悪くなります。

さらに乾燥肌になる恐れが。そのような時にマスクを着用すると、顔の冷えを防いで血行をよくして乾燥肌の防止に

冬には風邪の予防と同時に肌を乾燥から守るという働きがマスクにはあるのです。「マスク美人」かどうかは別として、お肌を守るためにマスクを着用してみましょう。


マスク美人の見分け方とは?

マスクをすると、今までの自分とは違う新しい自分になった気がしませんか。だからといって「マスク美人」で安心してはいられませんよ。

男性は「マスク美人」が本当に魅力ある美人かどうかの見分け方を極めようとします。一体どのような基準で見分け方を実践しているのでしょうか。


見分け方1. 鼻筋が通っており“Eライン”があるかどうか

「マスク美人」が本当に魅力ある女性かどうかの見分け方として、横顔で判断するというやり方があります。

横顔美人の条件は「Eライン」です。鼻のてっぺんから顎の先にかけてのラインを「Eライン」といいますが、このライン上に唇の先端があるか少し内側に引っ込んでいると美しい横顔になります。

そのためには鼻筋が通っている必要があり、「マスク美人」でも鼻筋が通っていないと「Eライン」より唇が出てしまうのです。

鼻筋を気にする女性は、立体型のマスクにするなどの工夫が必要でしょう。


見分け方2. 目元周りの肌は綺麗でハリやツヤがあるか

男性が「マスク美人」を見る時は、目元が中心です。

本当の魅力ある美人かどうかを判断するためには、目元とその周囲の肌を見ることになります。

目元や目の周辺の肌にハリがあるか、きめ細かい肌をしているか、色艶はどうか、などが「マスク美人」を見分けるポイントです。

目元のメイクが男性の気をひく勝負ポイントになるのです。マスクを着用する女性も、意識して目元のメイクをしているはずです。

明るい健康的なアイメイクをするだけでなく、たっぷりと睡眠をとって目の周囲に疲労の痕跡を残さないことも大切ですよ。


見分け方3. 目がパッチリとしており、目力があるかどうか

せっかくの「マスク美人」も、目に勢いがないと台無しです。

素顔の場合は目元だけでなく、鼻筋や口元、微笑みなどが勝負ポイントとして使えます。

しかしマスクをすると目元だけで勝負することになります。そのためには目力が必要です。他のパーツはマスクで隠して、あえて目だけで勝負をするのですから。

「マスク美人」かどうかは目力があるかどうかで決まるのです。というより、目力のある女性が「マスク美人」ということになるのでしょう。

目力をつけるにはメイクだけでなく、精神的な落ち着きや自信が影響します。本物の「マスク美人」を目指すのなら、日常生活の過ごし方から見直す必要があるのです。

【参考記事】はこちら▽


「マスク美人」を目指すなら様々なポイントを押さえてみて

「マスク美人」の魅力はどこにあるのか、男性の立場から説明してきました。

「マスク美人」という言葉には、がっかりや失望という意味も込められています。それでも「美人」に見られることはプラスです。

「マスク美人」に必要なポイントについても具体的にご紹介してきましたので、それを参考に自信を持って「マスク美人」を目指してください。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事