育ちが良いお嬢様の特徴とは。お嬢様っぽい服装・見た目・性格を解説!

あなたの周りにもお嬢様っぽい女性っていませんか?お嬢様気質と言われる女性は一体どんな特徴があるのでしょうか。今回は、お嬢様っぽいファッションや見た目、性格の特徴を大公開!また、お嬢様っぽいと言われる女性と、本当に育ちが良いお嬢様の違いもレクチャーしていきます。

「お嬢様」ってどんな人か気になりますよね

育ちが良いお嬢様の特徴

「お嬢様」と聞くとどのような人物をイメージしますか?

大抵はドラマやアニメに出てくるような、お嬢様気質の人を思い浮かべるのではないでしょうか。

そういう人物は実際に育ちが良かったり、服装や見た目がお嬢様っぽかったりするという特徴があります。

しかし、現実に置いてお嬢様っぽいとは具体的にどういうことなのか気になりますよね。

今記事ではお嬢様の特徴やお嬢様気質の人と、本当に育ちが良い女性の違いについてご紹介します。


そもそも「お嬢様」とは?

お嬢様とは、裕福な家で生まれた育ちの良い人物を指し、昔でいう「貴族」や「良家の娘」といった身分の高い女性に使われていた呼び方です。

お嬢様は個性のある魅力的なキャラクターとして創作作品にもよく登場しますが、大抵はお金持ちで所作や言葉遣いが綺麗な人物として描かれることが多いでしょう。

ただ、性格はおっとりして上品だったり、やたらと高飛車でプライドが高かったり、と様々なキャラクターが存在します。

このように、現実のお嬢様と違いはあるにせよ、創作作品からお嬢様のイメージは掴みやすいですね。


周りが「お嬢様っぽい」と感じる女性の特徴

どういった人物がお嬢様っぽいと呼ばれているのでしょうか。

世間一般では「お金持ちな女性」や「清楚で上品な女性」はお嬢様といわれがちですね。

では、実際にお嬢様気質だと感じる女性の特徴を解説していきます。


お嬢様っぽいと感じる女性の「服装」に関する特徴

ここからは、お嬢様っぽいと感じる服装について解説していきます。

お嬢様っぽいといえばどんな服装をイメージしますか?ブランド品を多く身につけていたり、清楚系のワンピースを着ていたり、と様々な服装が思い浮かぶのではないでしょうか。

では、実際にお嬢様っぽい服装の特徴をチェックいきましょう。


① 高級ブランドのバッグを持っていたり、高級時計を身につけたりしている

お金持ちのお嬢様は高級ブランド品を多数身につけていることが多いです。

ただし、安易にブランドで固めるのではなく、さり気なく持っているというのがお嬢様の特徴といえます。

バッグや時計をはじめ、年齢のわりに高級なアイテムを身につけていたらお嬢様である可能性が高いです。

もし、お嬢様ファッションを目指すのであれば、高級品を身につけていても嫌味がないように清潔感のある服装と合わせるのがポイントになります。


② ワンピースなど上品な服装を好んで着用している

お嬢様気質の人は基本的に清楚系の服装を好むことが多いようです。

活動的なパンツファッションをすることは少なく、スカートやワンピースといったフェミニンなアイテムを選びます。

ふんわりとしたスカートやフリルが多くついた、かわいらしいスカートを着ていたらお嬢様っぽいといわれる可能性が高くなるでしょう。

色も派手なものは好まないため、シンプルで落ち着いた上品な見た目になります。幼い頃からお嬢様として育てられると服装選びにも影響するのかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


お嬢様っぽいと感じる女性の「見た目」に関する特徴

お嬢様っぽいと感じる理由は服装だけではありません。

他にも、見た目からわかるお嬢様らしい要素がいくつかあります。

髪型だったり、ファッションに対する細やかな手入れなどから判断する方も多いのではないでしょうか?

ここでは、お嬢様の見た目に関する特徴を紹介します。


① 日頃から上品で大人っぽい髪型をしている

お嬢様っぽい要素として髪型も重要といえます。

清楚なロングヘアやふんわりとしたボリュームカールといった、大人っぽい髪型を好むようです。

また、髪色は自然な黒髪や染めていても上品なブラウン系が多いのも特徴的といえます。

もちろん髪は常に整えられていて、清潔感が感じられるのもポイントです。

他にも、お嬢様結びとも呼ばれるハーフアップ、上品なミディアムヘアといった髪型があります。

どのヘアスタイルも比較的に男性ウケが良いため、参考にしてみるのもいいかもしれませんね。


② ネイルなど指先までしっかりケアされている

お嬢様っぽいといわれる人は自然と細やかな身だしなみにも気を配っています。

服装や髪型はもちろんのこと、足の爪先までしっかりとケアしているのが特徴です。

とはいっても神経質になるのではなく、あくまで自然に、身だしなみには細部までこだわっているように見える人はお嬢様っぽいといわれがちです。

育ちが良いからこそ、見た目に気を使うように厳しく教えられてきた証拠といえますね。

【参考記事】はこちら▽


お嬢様っぽいと感じる女性の「行動や仕草」に関する特徴

服装や見た目だけではなく、ふとした仕草や普段の行動からもお嬢様気質の女性かどうか判断できます。

お嬢様は家族に厳しくしつけられてきた人が多いため、ちょっとした言葉遣いや動きにも育ちの良さが表れることも。

ここでは、お嬢様っぽい行動や仕草についてまとめています


① 言葉遣いや所作が上品で育ちの良さが出ている

普段の何気ない言葉遣いから育ちの良いお嬢様かどうかがわかります。

不自然に語尾をのばしたり上げたりせず、聞き取りやすいスピードで話すのが特徴です。

また、育ちの良い人は姿勢が良いことがあげられます。姿勢が良いだけで凛とした印象になり、他の人とは違ったオーラがある人と見られるのです。

さらに、一つ一つの動作がゆったりとしていて、余裕が感じられる人はお嬢様っぽいといえます。

この上品さは幼い頃からの家族の厳しい教育から自然と身についている要素です。

【参考記事】はこちら▽


② 字が達筆で綺麗

字が綺麗な人は育ちの良いと感じることはありませんか?

やはりお嬢様といえば習い事もしっかりしてきた人が多いようです。

女性芸能人にも字が非常に綺麗な人がいますが、育ちが良いお嬢様である可能性があります。

また、お嬢様の中にはただ綺麗な字というだけではなく、達筆といえるレベルの人もいます。

字が綺麗というのは一生もののステータスになるため、育ちが良いお嬢様は綺麗な字を書くように幼い頃から教えられてきた可能性が高いです。


③ 食べ方がとても綺麗

育ちが良いお嬢様は食べ方も綺麗という特徴があります。

どんなに食べにくい料理でも上品に食べられるのはうらやましいですね。

ただし、生まれながらにして綺麗な食べ方ができるわけではありません。

程度はありますが、家庭で厳しくしつけられてきた証拠といえます。

本当のお金持ちな家に生まれたお嬢様ではなくても、綺麗に食事ができる人は育ちの良いお嬢様っぽくみえるでしょう。


フレンチなどの食事テーブルマナーも詳しい

フレンチや和食といった食べ方に作法がある高級料理を綺麗に食べられる人はお嬢様っぽいといえます。

家族と一緒に家で普段から、テーブルマナーの練習をさせられてきた人もいるようです。

箱入り娘として大切に育てられただけではなく、社会に出た時に困らないように作法を身につけているのがお嬢様の特徴といえます。

ただ、食事の練習までさせられて、本人は少し窮屈な思いをしてきたのかもしれませんが。


④ 海外旅行へ行き慣れている

家族旅行といえば海外に行くのが当たり前だったという人は、お嬢様の可能性が高いですね。

なかなか毎年のように海外へ行くような家はないため、海外旅行へ行き慣れているのはお金持ちのお嬢様といえそうです。

また、別荘を持っているというのもお嬢様っぽい要素といえます。

他にも、日本人の親戚が海外にいたり、服を買うためだけに海外へ行ったりする人は本物のお嬢様といえそうですね。

【参考記事】はこちら▽


お嬢様っぽいと感じる女性の「性格」に関する特徴

当然ながら育ちの良さは性格にも表れます。

ここからはお嬢様っぽい女性の性格についてご紹介します。

きっと身近にいるお嬢様っぽい女性にも該当するはず。ぜひチェックしてみてください!


感情的にならず、いつも心に余裕を持ち合わせている

どんなに慌てていても、気持ちに余裕があるように見えるのがお嬢様っぽい性格の特徴です。

お嬢様は子どもの頃から、大きなイベントをいくつも経験していることが多いので、常に冷静な性格になりがちなのだとか。

普段からあまり怒らず、落ち着いた性格をしているならお嬢様っぽいといわれるかもしれません。

あまり感情的にならないから不要なトラブルも少なく、周りからの印象も良いでしょう。


お嬢様がやってるイメージの強い習い事や趣味一覧

お嬢様といえば多くの習い事をしているイメージが強いですよね。

ここでは、お嬢様がやっているイメージが強い習い事の数々をご紹介します。

あなたが子どもの頃にやっていたという習い事があるかもしれませんよ。


習い事1. ピアノ

習い事として一般的ともいえるピアノですが、ピアノを美しく弾ける人はお嬢様っぽいといえるでしょう。

本当のお嬢様なら家に先生を呼んで自前のグランドピアノで練習をしているというイメージが湧きます。

大人になってもピアノを習い続けていたり、ピアノを学ぶために音大に通っていたりする人はお嬢様っぽいといわれるかもしれません。

理由としては、優雅にピアノを弾く姿にお嬢様らしい気品があり、それなりにお金に余裕がなければできないからでしょう。


習い事2. ヴァイオリン

お嬢様が習っていそうな楽器といえばヴァイオリンも候補にあがります。

ドラマやアニメではもちろん、現実でもヴァイオリンを習っているという女性がいたら、少し高貴な印象を持ってしまうのではないでしょうか。

ヴァイオリン自体が高価でありながら、年齢や体格によって買い替えが必要になります。

そのため、子どもの頃からヴァイオリンを習わしてもらっていたという人はお金持ちのお嬢様であるといえそうです。


習い事3. 乗馬

乗馬を習っているという女性は中々いないのではないでしょうか。

乗馬はお金がかかるイメージがありますが、持ち馬でもない限り普通の習い事とそこまでは変わらない値段で習えます。

ただ、どうしても乗馬といえばお嬢様というイメージが強い人が多いようです。

海外のお嬢様タレントにもよく乗馬を趣味にしている人がいるため、乗馬を習っているというとお嬢様っぽいと感じるかもしれませんね。


習い事4. 茶道

日本のお嬢様が身につけたい作法の1つとして茶道があります。

茶道を習うとお茶がたてられるだけではなく、座敷への入り方や和室でのマナーが学べます。

着物を用意する必要があり、費用もある程度はかかるでしょう。

侘び・寂びの精神で心を落ち着かせることができ、おもてなしの作法が身につきます。

日本の伝統に触れている大和撫子というイメージが強い茶道

茶道を習っている女性がお嬢様っぽいといわれるのも納得できますね。

【参考記事】はこちら▽


習い事5. 書道

茶道と同じように日本の伝統文化である、書道を習っている人もお嬢様っぽいといえるでしょう。

字が綺麗に書けるようになるというだけでも魅力的ですが、書道を習うと品格やマナーも身につくのがポイントです。

大学生や大人になっても書道教室に通っているとお嬢様っぽいと感じるかもしれません。

字には性格が表れるともいいますし、綺麗な字が書ける人は上品な人という印象になりがちですね。


習い事6. 華道

日本発祥の芸術として国際的にも拡がりつつある華道。

茶道や書道と同じく、お嬢様の習い事としてみられることが多いでしょう。

華道独特の所作があり、数多くある流派によってスタイルが異なります。

花を生けること自体に女性らしさや気品を感じるという人も少なくないため、お嬢様ではなくても身につけておきたい習い事といえます。

華道を習っているというだけで一目置かれる女性になれるかもしれませんよ。


習い事7. バレエ

女の子の習い事として人気があるクラシックバレエ。

バレエは習うだけで自然と姿勢がよくなったり、美しい動きが身についたりするメリットがあります。

有名人でも子どもの頃にバレエを習っていたという女性は結構います。

モデルや歌手など様々な方面で活躍していますが、どの方も姿勢やスタイルが良いという特徴があるのがポイントです。

白鳥のように優雅に踊る姿はお嬢様の習い事としてふさわしいのかもしれませんね。


習い事8. 日本舞踊

日本古来より伝わる舞や踊りを合わせたダンスの総称を日本舞踊といいます。

国際化に伴って日本のみならず、世界的にも有名になりつつある踊りです。

やはり日本舞踊も普通の習い事とは違い、上品なお嬢様がする習い事のイメージがあります。

最近では若手の女優が日本舞踊を披露するなど、その気品ある美しい踊りが注目されています。

昔ながらの日本の歴史を大事にするあたりが、日本の伝統を大切にするお家柄かもしれませんね。

舞台で演じるように踊ることから単なるダンスとは違った舞台芸術ともいえるでしょう。


“お嬢様っぽい”とはレベルが違う。本物のお嬢様だと痛感する女性とは

ここまで、お嬢様っぽい女性の特徴やお嬢様に見られるポイントをご紹介してきました。

しかし、お嬢様っぽい女性とはレベルが違う、本物のお嬢様が世の中にいるのが事実。

最後に、お嬢様っぽいというレベルではないセレブお嬢様の実態をまとめました。


特徴1. 誕生日プレゼントは高級ブランド店で好きなだけお買い物

親からの誕生日プレゼントが高級ブランド品の買い放題だったというお嬢様がいるとか。

ブランド好きな女性からすれば本当に羨ましい限りでしょう。

ブランド品を上品に着こなすお嬢様も多いので、男性ウケも良い場合があります。

ただし、こういった女性は恋愛に有利かというとそうでもない場合があります。

普通の男性からするといくら魅力的でも、彼女にして付き合うのは難しいと感じるでしょう。


特徴2. 外出の際に送迎がある

お嬢様大学に通う彼女が帰るとこをたまたま目撃した時、黒塗りの高級車が迎えに来ていたというエピソードがあります。

しかも、両親ではなく雇われた運転手付き。まさに箱入り娘といった感じですね。

家には間違いなく、家政婦がいるレベルの本物お嬢様といえます。

つい憧れてしまいますが、本当に育ちが良い人は好きに恋愛ができなかったり、付き合う男性を吟味しなければならなかったりと楽ではない面もあるそうです。


特徴3. テーブルマナーやエチケットがマスターしている

本物のお嬢様であれば当然のように、普段から高級料理店で食事をしているでしょう。

数万円する高級ランチを毎日食べている人もいるようです。

そんなお嬢様は慣れていないと難しいテーブルマナーも完ぺきにこなします。

お嬢様と付き合うことになった男性は同じくセレブでない限り、相当な苦労を伴いそうですね。

そもそも彼女にできる人自体が少ないかもしれません。

それよりはお嬢様っぽい女性の方が魅力的だという人が多そうです。


特徴4. 親からクレジットカードを手渡されている

現金を持たずに常にクレジットカード払いという女性も本物のお嬢様といえます。

子どもの頃から続いていて、親に渡されたクレジットカードだったりすると尚更セレブ感が増しますね

良家の女性は箱入り娘が多く、アルバイトをしたことがないという人が多いようです。

クレジットカードで自由にお金が使えるというのは贅沢な話ですが、明細には残ってしまうので一概に良いとはいえませんね。


特徴5. お嬢様学校を卒業している

お嬢様学校といえば有名モデルや女子アナ、皇后陛下が通っていたという大学もあります。

清楚で才色兼備な女性ばかりが通っているというわけではありませんが、生徒の中には本物のお嬢様もいるようです。

男性の中には一度でいいから良家のお嬢様と恋愛してみたいという人もいるはず。

しかし、実際に出会える機会はそうそうありません。

まずはお嬢様学校の在校生や卒業生と知り合いになるのが、一番の近道かもしれません。


努力次第で「お嬢様っぽく」見られるのがポイント

お嬢様っぽいといわれる女性の特徴をいくつかご紹介しました。

想像していたお嬢様像との違いはあったでしょうか。

女性なら身なりや上品な所作はお嬢様ではなくても見習いたいですね。

本物のお嬢様になるのは遠い話ですが、努力次第でお嬢様っぽく見られるのは難しくありません。

まずは清楚な見た目になるように心がけたり、立ち振る舞いに気をつけたりしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事