サブカル系の意味とは?サブカル男子と女子の特徴&人気芸能人を紹介!

最近話題になっている「サブカル系」という言葉。男性も女性もサブカル系と言われる人にはどのような特徴があるのでしょうか?そこで今回は、サブカル系の意味、サブカル系男子&女子の特徴について解説していきます。代表する芸能人も紹介するので、サブカル系の定義をマスターしてくださいね。

今流行りのサブカル系ってどんな人たち?

サブカル男子・女子の特徴&人気芸能人

サブカル系という言葉は有名ですが、具体的にどういう意味なのかを詳しく知らない人は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、サブカル系の定義や特徴についてご紹介します。

代表的なサブカル系男子・サブカル系女子な芸能人についてもまとめたので、真似したいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも「サブカル系」の意味や定義とは?

「サブカル系」のサブカルとは、サブカルチャーの略語です。

そして、サブカルチャーはその名の通り、学問や絵画といった主流の文化ではない部分の文化を意味します。

具体的には、漫画やアニメ、マイナーな映画やファッションといったジャンルに詳しく、独特のセンスとこだわりを持っているのがサブカル系として定義できるでしょう。


「サブカル系」と「オタク」の違いについて

サブカル系とオタクは、趣味嗜好は近いものを持っている点で、ある意味共通しています。

しかし、好きなテーマに対して、オタクの方がより狭く深く追求しようとしている点が異なるポイント。オタクは他人の視線や、流行などには目もくれず突っ走る傾向があります。

サブカル系はオタクと比較すると、サブカルチャーに対して広く浅く好みを示すのが大きな違いとなります。


サブカル系女子やサブカル系男子の特徴を徹底ガイド!

もう少し詳しく、サブカル系女子やサブカル系男子がどんな存在であるのかを理解するため、具体例をご紹介します。

当てはまりそうな友人や恋人をイメージしながら、サブカルの定義について、確認してみてくださいね。


サブカル系女子に共通する特徴

サブカル系女子と聞くと、流行りとは少し違っていますが、独特だけれどなんとなくおしゃれさもあるイメージがある人が多いはず。

ここでは、そんなサブカル系女子が持つ要素を細かく噛み砕いて、よくある特徴についてまとめてみました。


女性の特徴1. 服装やファッションにこだわっており、メンズブランドの洋服を着たりもする

サブカル系女子は、自分の好みのデザインや、世界観を表現できるものに対してこだわりを持っています。

思い描くものであるのであれば、メンズブランドのものであっても手に入れて、うまく着こなすことも珍しくありません。

流行りのものも確認しておさえつつも、自分の趣味趣向を優先するのが、代表的な特徴といえるでしょう。


女性の特徴2. コンタクトに変えず、あえてメガネスタイルを取り入れている女性もいる

サブカル系女子は少し暗めで、陰のあるイメージが好きなタイプが多いのも特徴。

そんな彼女たちにとって、メガネは自分のダークな世界観を醸し出すのにぴったりのアイテムとなっています。

視力が悪くなくても、伊達眼鏡をかけてメガネスタイルにして、上手くファッションに取り入れているというケースもよくあるでしょう。


女性の特徴3. SNSの更新頻度が高い傾向にある

自分の好きなジャンルや、難解な描き方をされているサブカル作品に対し、熱く語ろうとする特徴があります。

共通の趣味嗜好を持つ友人たちとの論議はもちろんのこと、TwitterやInstagramなどのSNSでも、好きなテーマについて触れられていることが多いです。

マイナーなサブカル好きな人たちは、SNSで繋がりを作っていくことも、よくあるケースです。


女性の特徴4. ショートボブやマッシュなど、ヘアアレンジのしやすい髪型を取り入れている

サブカル系女子はファッションにこだわりを持っていますが、一つのジャンルに固執することはあまりありません。

全く違うジャンルでもさらっと着こなしてしまうのが、サブカル系女子が持っている魅力的な特徴の一つ。

そのため、ヘアスタイルはアレンジの効きやすいショートボブやマッシュ系の髪型にしていることが多いです。


女性の特徴5. 一眼レフなどカメラが趣味の女性も多い

カメラや写真撮影は、手軽に始められるアート趣味として人気ですが、サブカル系女子の多くもカメラに関心を持っています。

特に一眼レフのような大きなカメラは、首からかけるファッションアイテムとしても既存の服装と親和性があるため、始めやすいという点もあるかもしれません。

自分の部屋を装飾するものとして、写真は取り入れやすいというのもあるでしょう。


スマホで自撮りをするサブカル系女子も最近は増えている

自分のファッションや、好きなアート作品に触れた機会がたくさんあるのも特徴。そんな時には、スマホを使って保存しておきたいと考えるサブカル系女子も増えているようです。

TwitterやInstagramなどのSNSにアップをすることはなくても、スマホのカメラロールを見ると自撮りの写真がたくさんというケースも多いはず。


女性の特徴6. 基本的に手荷物はカジュアルなリュックかトートバッグに収納していく

一般的な女性はある程度の年齢になってくると、大人っぽい髪型やブランドもののバックなどに興味を惹かれるもの。しかし、サブカル系女子は多少ラフに扱っても問題ないものを好みます。

よって、基本的に荷物を入れるカバンはカジュアルなリュックか、トートバックなどを使用することが多いです。その時々の服装に合うように、カバンもカジュアルなグッズで統一していることがほとんどでしょう。


女性の特徴7. パーカーやTシャツ、無地のスカートやスニーカーなど、カジュアルな服装を好む

服装もカジュアルなものがほとんどで、動きやすく、疲れないものを選ぶ傾向にあります。そのため、スーツスタイルやタイトスカートなどを選ぶことはあまりありません。

フリルやレースなどの大人女子がさりげなく着こなすものは避ける傾向にあり、トップスはパーカーやTシャツを選択することが多いでしょう。

靴はヒールやパンプスはあまり用いず、メンズものも含めて、ボーイッシュなスニーカーを選ぶというのもサブカル系あるあるです。


女性の特徴8. 休日は中野や高円寺、吉祥寺、下北沢などへ足を伸ばす傾向にある

サブカル系が集う聖地として、有名な街が思い浮かぶ人も多いと思います。

休日には高円寺や下北沢など、ハイセンスな洋服屋さんや雑貨屋さん、小さなライブハウスがたくさんある街で過ごす傾向にあります。

アニメや漫画などが好きなサブカル系女子は、グッズやショップが豊富に揃っている、中野や秋葉原に頻繁に足を伸ばすことも。

【参考記事】はこちら▽


サブカル系男子に共通する特徴

サブカル系男子も、女子と同じく独特のセンスとこだわりを持っていることが多いです。

普段は仕事でスーツであっても、プライベートになれば驚くようなギャップが見られる隠れサブカル系であることも。

サブカル系男子にあるあるな特徴を8つご紹介します。


男性の特徴1. ファッションにこだわりが強く、古着やヴィンテージのTシャツを着用したりする

洋服に強いこだわりを持っているのは、サブカル系男子がもっている代表的な特徴。

それに加え、着用するだけでなくコレクター的な要素も持っているのが、サブカル系女子との違いといえるでしょう。

特定のブランドのヴィンテージものや古着のTシャツなどに加え、期間限定や地域限定などのアイテムに強く惹かれる傾向にあります。


男性の特徴2. カメラやカフェ巡りなど、女性っぽい趣味を持っている人が多く見受けられる

サブカル系男子はカメラやカフェ巡り、スイーツの人気店に並んだりすることも好むケースが多いです。

そのため、一見すると、内面的には少しフェミニンな部分を持ち合わせているといえます。

女性っぽく中性的な趣味だと思われかねないものであっても、自分が好きだと思ったら突き進むこだわりの強さを表している部分ですね。


男性の特徴3. マッシュや後ろで縛る長髪スタイルなど、個性的なヘアスタイルの人が多い

ヘアスタイルは、総じてやや重ためかつ長めであることが特徴的。

サラリーマンなどによく見られる、さっぱりとした短髪や流行のツーブロックなどはあまり選択しない傾向にあります。

具体的には前髪を重たく作るマッシュ系のヘアスタイルや、ボリューム感のある長髪を後ろでくくっていたりと、個性をアピールしているものが多いでしょう。


男性の特徴4. 普段は物静かだけど、激しめのロックバンドのライブへ足を運んだりする

普段はクールで物静かであっても、好きな音楽に関しては熱くなることもよくあります。

職場や学校ではそんな素振りは見せないような、隠れサブカル系男子に、特に良く見られる特徴です。

休日などのプライベートな時間には、激しいロックバンドのライブへ足を運び、思いっきり騒いで羽目をはずしているかも。


男性の特徴5. こだわりが強く、自宅の部屋もおしゃれ雑貨で装飾している

自分の世界観や感性を大切にしており、身の回りを好きなもので固めるという傾向も持ち合わせております。

自宅の部屋やデスク周りなど、おしゃれな雑貨屋さんで売っているようなこだわりの品で、装飾するのが好きです。

スマホカバーやPCのデスクトップなども、自分なりのアレンジを加えている可能性も高いでしょう。


男性の特徴6. 漫画やアニメ、音楽など、様々なカルチャーに触れるのが好き

ファッションに限らず、広く浅くサブカル文化を嗜むのが、サブカル系男子の特徴。

漫画やアニメ、それに関する音楽など、オタク趣味とも共通するカルチャーも興味があるジャンルの一つです。

どんなものでも、食わず嫌いせずにまずは一度触れてみて、そこから気に入ったものを選択していくというのがライフスタイルになります。


男性の特徴7. スマホのヘビーユーザーでSNSも頻繁に更新する傾向にある

スマホやタブレットなどの電子機器や、それらに関するアプリなどにも詳しく、自分に最適なものを選んでいます。

さらに、情報収拾やサブカルに関する発信などをスマホで行うことも多く、ヘビーユーザーとなっていることもあるでしょう。

Twitterも頻繁に利用していおり、1日に何度も更新することも珍しくありません。


男性の特徴8. 音楽を聴く時はイヤホンではなく、ヘッドホンを活用しがち

サブカル系男子にとって、音楽はなくてはならないものです。スマホやMP3プレーヤーに音楽をたくさん入れて、いつでも聞ける状態にしています。

それらを聴く時はイヤホンでなく、ファッションアイテムにもなるヘッドホンを多用するでしょう。

サブカル系のヘアスタイルや服装とよくマッチするので、取り入れている人は多いはず。

【参考記事】はこちら▽


サブカル系と聞いて名前が浮かぶ人気芸能人は?

日々注目を集める芸能人にもサブカル系の人たちが存在します。サブカル系に憧れているのであれば、ファッションや髪型などを真似してみるのもいいでしょう。

ここでは、男性と女性に分けて、それぞれ3人ずつご紹介します。


サブカル系と聞いて名前が浮かぶ女性芸能人

サブカル系の女性芸能人は、その独特の世界観を活かした少し陰のある色気を持っている人が多いです。

フォーマルな服装やシックなファッションも似合う人が多いので、そのバランス感覚は参考にするべきかもしれませんよ。


女性芸能人1. 椎名林檎さん

椎名林檎さんは独特な音楽性を持っており、ライブやミュージックビデオの演出もかなり我流のセンスを貫いています

歌唱力とルックスを併せ持っているため、世界観に引き込む強さを持っているアーティストの一人ですね。


女性芸能人2. 二階堂ふみさん

二階堂ふみさんはメジャーでポップな作品の主演を務めあげることもできますが、脇役でエッジの効いた演技をすることもあります。

サブカル系女子が持っている高い感性を活かし、どんな役柄もこなすことができる女優の代表格といえるでしょう。


女性芸能人3. 中川翔子さん

アニメ、声優、コスプレ、猫、特撮ヒーローなどなど、幅広いサブカル趣味を持っているサブカル系女性芸能人として有名です。

ブログやSNSでもかなりの数発信しており、その点においてもサブカル系女子としての象徴的な存在


サブカル系と聞いて名前が浮かぶ男性芸能人

サブカル系男子の芸能人はファッションや髪型が独特で、キラキラしすぎていない存在感がある人が多いです。

アイドル的な存在のかっこよさとは少し異なりますが、魅力的な人ぞろいですので、参考にしてみてください。


男性芸能人1. 菅田将暉さん

オーバーサイズ気味のシャツを、よく着ているのを見たことがある人も多いでしょう。

フェミニンな感じを持ちつつ、しっかりと俳優としての存在感もあって、女性にも受け入れられやすいサブカル系男子感を持っている人の代表格です。


男性芸能人2. 又吉直樹さん

お笑い芸人でありながら、作家としても有名ですよね。小説好き、ファッション好きという点で、サブカル系男子であるといえます。

また男性としては長髪ですが、服装にうまくマッチしているため、不潔感がないのが特徴的です。


男性芸能人3. 星野源さん

ミュージシャンや俳優としても有名ですが、コラムを書いたり、小説を書いたりといった活動も行なっています。

ラジオのパーソナリティーをしている際に、サブカル的な趣味について熱く語ったり、強いこだわりを見せています


サブカル系芸能人の特徴を真似して、理想のサブカル系になりましょう!

サブカル系の定義と特徴についてご紹介しました。少し癖があると思われがちですが、サブカル系女子・サブカル系男子は魅力的な人物も多いです。

興味があるのであれば、思い切ってサブカル系に身を振ってみてもいいはず。

独特なセンスを持つ友人に囲まれながら、楽しく、刺激的な毎日を過ごしてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事