メガネ美人の特徴13選|男性から人気の理由とメガネ美人な芸能人まとめ

メガネをかけている顔を好きじゃない女性は意外と多いはず。でも、男性はメガネ美人好きが多いって知っていますか?今回は、メガネ美人と言われる女性の顔・メイク・髪型の特徴や、男性から人気がある理由まで解説します。メガネが似合う芸能人も紹介するので、メガネ美人を目指す女性は参考にしてみて。

メガネ美人に弱い男性って多いんです。

メガネ美人

メガネはわずらわしくて嫌いという人や、仕事などでデキる人を演出するためにメガネを使っている女性もいると思います。男性の中にはメガネ美人のミステリアスな雰囲気やメガネを外したときのギャップにキュンとくるという人がいます。

今回は、そもそもメガネ美人とはどんな人をいうのか、また、メガネ美人になるためのメイクや髪型の特徴を解説しています。

ロールモデルとなるメガネが似合う女性芸能人も紹介しているので、彼女たちの姿をヒントにメガネ美人を目指してみましょう。


メガネ美人の13個の特徴を大公開!

メガネをした上でのトータルな顔形のキレイさが『メガネ美人』を作ります。

『メガネ美人』になるにはどんな特徴が必要なのでしょうか。元々の顔立ちや独特のメイク法、メガネが似合う髪型を軸にその特徴に迫ります。


メガネ美人の『顔』の特徴

メガネ美人といわれるには、メガネのインパクトに負けない顔立ちが必須。生まれ持った顔とメガネに関するノウハウでメガネ美人が作られます。女性ならある程度メイクで顔を作り込めるから、これらの特徴に寄せていけばメガネ美人になれるかも?


1. 目鼻立ちがはっきりしており、メガネ負けしない

メガネフレームは顔の中央にくるから存在感がとても大きくなります。メガネ美人になるには、メガネのインパクトに負けないはっきりした目鼻立ちが必要。鼻が高めで鼻筋もすっきり通っていたり、前面のメガネに負けない大きな目があれば理想的です。

顔はメガネを置くベースの役割も担うと考えると、目鼻立ちがはっきりしていれば、メガネのデザインをしっかり受け止められるからフィットしやすくなるのは明らかです。


2. 目が大きくパッチリしている

目が大きくパッチリしていれば、メガネをかけていてもその人の存在を強く感じます。たとえばどんなに素敵なアクセサリーをつけていても、本人を差し置いて悪目立ちしてはその人に似合うとはいえません。

目が大きければフレームのインパクトで消えがちな目力、すなわち本人の存在感や魅力を損ないにくいです。近眼のメガネを通すと目は小さく見えるから、なおさら目が大きいことは大事になってきます。


3. 切れ長でシャープな目をしている

メガネをかけると格段に見違えるタイプのメガネ美人は、切れ長のシャープな目をしています。メガネはフレームが目のふちにかかるから、目の形によっては目を盛ることも可能。特にシャープな切れ長の目の人は、目を囲むような形のフレームのメガネをかければ最強です。

シャープな目の人の中には、メイクで目を盛ろうとしても、かえって目の存在が薄くなってしまう人もいます。人によってはメガネを目をくっきり見せるツールとして使えます。


4. そもそも顔立ちが整っている

顔はメガネを置くベースとしての役割もあり、そのベースが際立ってキレイなのであれば、顔の上に何を置こうが美人に見えてしまいます。

アイウェアのCMやポスターで見るモデルは、パーツ専門モデルの『手タレ』『足タレ』のようなメガネ専門のタレントでなく、TVなどでよく見る人気の女優やモデルです。

元々顔立ちが整っている美人なら、メガネをかければ即メガネ美人になるのです。


5. 自分の顔に似合うメガネを知っている

市販のメガネには、形や色、素材、大きさなど様々なバリエーションがあります。

女性も人それぞれに似合う色やメイク、ファッションがあるように、似合うメガネがあるのです。顔の各パーツの配置や顔型、骨格、肌や髪、目の色やトーンによって似合うメガネが違います。

メガネは服のように広い面をカバーしないため、また違ったセンスが重要です。ファッション雑誌でもアイウェアの特集記事もあるので参考にしましょう。


メガネ美人の『メイク』の特徴

メガネ美人になるには顔とメガネのバランスのよさが条件になります。メガネごとに個性があり、メガネをかけこなすためにはメガネに合ったメイクも重要。メガネ美人がしているメイクにはどんな特徴があるのでしょうか。


1. フレームのカラーや幅に合わせてアイメイクを変えている

メガネをかけるとき一番目につくのはメガネのフレームです。フレームと自分の顔を一番調和させやすいのはアイメイクになるでしょう。

フレームのカラーやトーンに合わせたアイカラーやアイラインにすることでメガネとのトータル感が出ます。

メガネによっては幅が狭めだったり広めのものもあるので、素の目のままのでなく、メガネの幅に合わせてアイメイクをすることで違和感が少なくなります。


2. 化粧崩れがおきづらいベースメイクをしている

メガネは簡単に変形したり質感が変わったりしませんが、肌は汗をかいたり、皮脂などでテカったりして、コンディションを長時間保つことが難しいもの。

いくらメガネから浮かないファンデーションをつけていても、化粧が崩れてしまうとアラが気になってそっちに目が行ってしまいます。

しかもメガネはズレたりするので、それも化粧崩れにつながります。それを防ぐため崩れにくいファンデーションはマストです。


3. 眉はフレームの形や幅に合わせて太さや濃さを調整している

自分の元々の眉に合ったメガネ選びも重要ですが、眉メイクはメガネのフレームとかけ離れない角度や太さ、色味にするとバランスよく見えます。

ただし、ブラックのフレームはどんな色とも相性がいいので、眉を好みのカラーに色づけてもかまいません。

例外的に仕事などでキリッとした印象を与えるために、あえてメガネのフレームより角度をつけた眉メイクをしてみるのもおすすめです。


4. マスカラは長さよりもボリュームアップで、インパクトのある目元に!

メガネをしたときにまつ毛がレンズにあたって汚れないように、マスカラで長さを出すよりも上方向にカールをつけたほうがいいでしょう。

また、メガネのフレームのインパクトに負けないようにまつ毛にボリュームを出すのもおすすめです。

ボリュームタイプのマスカラを使う場合、ダマにならないようにするのはもちろん、まつ毛をきちんとセパレートさせてボリュームアップの効果を最大限に高めましょう。


メガネ美人の『髪型』の特徴

メガネに合わせやすい髪型やメガネをかけたときにキレイに見える髪型が存在します。メガネ美人になるにはメガネの個性を全面に出せるシンプルな髪形がベストです。具体的にはどんな髪型なのかチェックしてみましょう。


1. 甘すぎないショートボブ

メガネのフレームのかっちりした質感と合わせたり、メガネの存在を印象づけるために、メガネ付近のウェーブや動きは控えめにしたショートボブはとてもかわいく見えます。

丸みのあるショートボブは女らしさとかわいさのどちらの印象にも持っていけます。どちらのタイプになりたいかによってメガネを選ぶとよいでしょう。

大きな丸いフレームはナチュラル系に、太目のセルフレームでカッコよく見せることもできます。


2. ボーイッシュなシュートカット

ボーイッシュなショートカットは、女性らしさとのギャップが女子に人気の髪型で、その人の顔やパーソナリティを強く打ち出せるスタイルです。メガネをオンすることで、元々のユニセックスでミステリアスな姿をさらに深く印象づけられます。

ショートカットであれば、他人の視線が散りがちな髪がメガネまわりに全くないので、メガネの個性と本人のパーソナリティがはっきり出るハンサムなメガネ美人になれるでしょう。


3. ゆるく後ろで髪をまとめる

カッコいい系のショートヘアと対をなすのが男性にモテるセミロング。顔まわりに揺れる髪はメガネの印象を薄れさせてしまうので、後ろで結わえておくといいでしょう。

最近はおしゃれなひっつめのまとめ髪アレンジもありますが、ゆるく後ろでラフにまとめれば、かわいくしたり大人っぽい色気を出したりできます。ゆるいまとめ髪はメガネや見せたい印象でガラッと雰囲気が変えられるので便利です。


4. 鉄板の黒髪のロング

古来から長い黒髪はしとやかな女性の象徴でした。あえてカラーを入れない黒髪ロングは、コンサバな女性の定番です。そこにメガネが加わるとミステリアスさや知的さが加わり、色気もかもし出します。

ブラックはどんな色とも合わせやすかったり、引き立たせてくれるカラーなのでメガネとの相性も抜群。ナチュラルで軽やかなゆるふわロングなら、かわいい雰囲気のあるメガネ美人になれます。


顔の形ごとに似合うフレームの形をご紹介

顔の形は人によってそれぞれ違い、顔型別に合うフレームのタイプがあるため、メガネ美人になるためには自分の顔型に合ったメガネを選ばなくてはいけません。

ここでは、丸顔・面長顔・三角顔・四角顔の各タイプ別に合うメガネのフレームを紹介します。


【大前提】そもそも最適なフレームの種類によって印象は変わるの?

どんなにデザインのいいメガネでも、自分の顔型に合わないフレームだとメガネが悪目立ちして自分の顔から浮いてしまうこともあります。自分の顔型に合うタイプのフレームのメガネであれば馴染みやすさが違います。

メガネ美人になるには、人気のおしゃれなデザインを重視してメガネを選ぶのではなく、そもそもメガネが自分の顔型に合うフレームなのかどうかをチェックしてからにしてください。


1. 丸顔に似合うメガネフレーム

丸顔の人に似合うメガネフレームは、レンズの上半分しかフレームのない「ハーフリム」だと、視覚の効果で顔をほっそりと長く見せられます。幅狭なフレームや「スクエア」タイプは、シャープで引きしまった印象にしてくれるので丸顔の方におすすめです。

反対におすすめできないのは、レンズの下のみフレームを配した丸みのあるメガネ。丸顔の丸い輪郭を強調してしまうので避けたほうがいいでしょう。


2. 面長顔に似合うメガネフレーム

面長顔に似合うメガネフレームは「ウェリントン」や「フォックス」です。レンズの上下に幅のあるフレームだから、枠とフェイスラインを近づけることで馴染みがよくなります。

「フォックス」は印象がキツめなので、「ウェリントン」タイプを選ぶにもカジュアル感が気になるという人は、「スクエア」タイプを選んでもいいでしょう。「スクエア」を選ぶ際は、「ハーフリム」にすると顔の長さを強調するので、フルリムのメガネを選ぶことに注意しましょう。


3. 三角顔に似合うメガネフレーム

三角顔に似合うのは「オーバル」か「ボストン」です。三角顔はシャープで小顔に見えるからいいという人もいますが、尖ったアゴが気になるならシャープ感を緩和してくれる丸みのあるフレームがおすすめです。

三角顔はメガネが目立ちやすいので細身のフレームがマスト。丸っこい「ボストン」は三角顔の方は軽やかなメタル素材が似合います。思い切ってリムレスの「ツーポイント」にするのもいいでしょう。


4. 四角顔に似合うメガネフレーム

四角顔はメリハリが強めなフェイスラインなので、それを打ち消してくれるような「オーバル」か「リムレス」が似合います。

フェイスラインに負けない存在感のある「オーバル」は四角顔にやわらかい印象をもたらします。思い切りのよい人はタテ幅が大きめな「リムレス」もいいでしょう。

比較的似合うフレームが多くあるのが四角顔ですが、フェイスラインを強調する角ばったフレームは避けましょう。


メガネ美人が男性に人気な理由を教えて!

美人であれば男性に人気なのは当たり前ですが、『メガネ美人』の場合はどんな理由で男性に人気なのでしょうか。メガネの形や顔立ちといった特定の外見の特徴ではなく、その女性が全体的にかもし出す雰囲気が人気の理由です。


1. 大人っぽくて、知的な印象を与える

メガネをかける場面としては、仕事や車の運転など他人から信頼を受けたり、責任感が必要とされるときが考えられます。いずれも大人の女性でないとできないことなので、キリッとした姿にグッとくるという男性もいるのでしょう。

読書や仕事でのデータ分析など、細かい文字や数字といった大量の情報を読んだり処理しなくてはならない場合にもメガネを使います。頭の良さそうな知的な女性の雰囲気に惹かれる人もいます。


【参考記事】はこちら▽


2. 色気のある表情に見える

メガネをかけることで、物がはっきり見えるので目力が出て、よりその人らしさが見えてきます。他人の視線もメガネに分散されるから、女性がコンプレックスだと思っているパーツの印象がマイルドになり美人に見えてモテるのです。

外でメガネをかけるのはオフィシャルな場面が多いから、メガネをかけている女性は素の顔が見えない分、メガネを通した表情に色気があると感じられるのではないでしょうか。


【参考記事】はこちら▽


3. ミステリアスな雰囲気がある

メガネは顔の上に乗っているので、素顔のときほどはっきり表情を感じられません。

しかも、女性がメガネをするのはきちんとした印象を演出するためだったりします。本来の自分を見せるのではなく、ちゃんとしたイメージをまとうツールとして使っているのです。

メガネで素顔や普段の自分を隠しているから、本来のその人の内面をうかがいにくく、ミステリアスで本当はどんな人なのだろうと想像をかきたてるのです。


【参考記事】はこちら▽


4. メガネを外したときのギャップにキュンとする

メガネを外すと素の女性の姿が見えてきます。仕事でメガネをつけているときはあんなに堂々として自信たっぷりなのに、メガネを外したとたん、かわいらしくなる様子にキュンとする男性もいるでしょう。

また、メガネでは隠れてわかりにくかった女性の表情がはっきり認識できるようになるので、元々のルックスや表情が魅力的な女性ほど、その魅力が何割にも増して見えると喜ぶ人もいます。


おしゃれでメガネ美人な女性芸能人

メガネ美人についてさまざま解説してきましたが、現実に存在するメガネ美人の実例として、おしゃれな女性芸能人を10人紹介します。メガネ美人の芸能人が持つエッセンスを取り入れ、メガネ美人を目指してみてはいかがでしょうか。


1. 本田翼

本田翼さんは人気のモデル・女優さんです。元々モデル出身ということもあり、ファッションセンスは抜群。清楚で透明感ある雰囲気ながら個性的なメガネでもかけこなしていてネットでも絶賛されています。

インスタグラムでは数々のメガネ姿を披露しています。ショートからミドルレングスの髪型でナチュラル&カジュアル系のファッションが好きな人は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。


2. 深田恭子

CMでメガネ姿を披露することもある深田恭子さん。年齢を重ねてもかわいらしさが魅力的な深キョンが、メガネのキリリとした爽やかなスーツ姿になって新たな魅力を見せています。

メガネにスーツ姿という、普段の華麗な姿とのギャップがいいという声があります。目が大きくパッチリしているというメガネ美人の特徴を持ち、メガネをかけることでミステリアスな大人の雰囲気も出しています。


3. 佐々木希

パーフェクトな美人顔の佐々木希さん。メガネをかけているイメージはほとんどないのですが、メガネをかけている姿をインスタグラムに投稿しています。

とにかく顔がキレイだから、身に着けているものなら何でも魅力的にしてしまう人です。メガネもその例外に漏れませんが、太めのフレームのメガネだと佐々木さんのキレイな顔を隠してしまいます。

それ以外のメガネなら何でも似合うパーフェクトなメガネ美人といえるでしょう。


4. 仲間由紀恵

ドラマのときのメガネ姿が印象的な仲間由紀恵さん。先生役ではストイックなジャージ姿だったり、警官の制服姿だったりと、どちらかというとリアルなメガネ美人というよりはドラマの役でのメガネのイメージが強い女優さんです。

どちらの役もちょっと普通とはかけ離れた設定なので、真似することは無理ですが、きれいな卵型の整った顔立ちなので、メガネ姿も非常にキレイな人というのに異論は出ないでしょう。


5. 北川景子

凛としたクールビューティの代表格の北川景子さん。『なりたい顔』ランキングでも上位にいるほど、女性が憧れると同時に男性からの人気も高い女優さんです。

ファンの方はテレビで時折見せるメガネ姿を見たことがあるのではないでしょうか。また、あるメガネブランドのイメージモデルとして、クールでカッコいいメガネ姿も見せてくれています。顔の輪郭がしっかりしているので、太目のフレームのメガネがよく似合います。


6. 新垣結衣

『ガッキー』の愛称で知られる清純派女優の新垣結衣さん。男性女性問わず、誰からもそのかわいさで人気があります。ポッキーのCMで大ブレイクし、大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』のドラマの印象も記憶にある人も多いと思います。

CMやドラマでメガネをかけていることがありますが、ウェリントン型のメガネがガッキーのナチュラルでかわいい雰囲気を強く引き出しています。


7. 石原さとみ

色っぽくてかわいい雰囲気のある石原さとみさんは、男性はもちろん女性にも人気の女優さんです。2014年にメガネベストドレッサー賞を受賞したり、ドラマやCMでもメガネ姿を見せています。ドラマやCMで着用したモデルは大好評ですぐに売り切れるほど。

丸顔に近いのですが、おしゃれでおおきな丸いフレームのメガネをよくしていて、その丸さが石原さんのかわいさを増幅させています。


8. 高畑充希

高畑充希さんは特定のイメージを持たない、どんな役にも染まっていける稀有な女優さんで、TVCMでメガネをしているのをよく見かけます。大人っぽい丸いおしゃれメガネがかわいいと評判です。

独特で素朴な雰囲気をまとっている女優さんなので、メガネをかけるとその真面目な感じが強く出て、スーツなどの仕事のシーンでのメガネ姿がよく似合います。某CMでのメガネ姿と歌のうまさのギャップにも驚かされました。


9. 小松菜奈

アンニュイな雰囲気を持つ女優・ファッションモデルの小松奈々さん。ハーフっぽい独特なルックスで、ファッション雑誌の表紙も時々飾っていてモードなファッションもよく似合います。

最近は若者に人気のメガネショップのイメージキャラクターになり、CMでは多くのメガネをダンスしながら次々にかけていくポップでカッコいい姿が印象的です。どんなメガネでもかけこなすセンスのある芸能人です。


10. アンジェラアキ

ピアノの弾き語りで有名なイタリア系アメリカ人と日本人のハーフのシンガーソングライターのアンジェラアキさん。トレードマークはメガネ姿で、抜群の歌唱力に誰もが魅了されました。残念ながら現在は日本での活動はされていません。

実はアンジェラアキさんは伊達メガネで、オンとオフを分けるためのいわば盾として着用していたとのことです。おしゃれではなく、自分の気持ちの切り替えとしてメガネというツールを使っていたのですね。


メガネ美人になって男性からモテる女性になりましょう。

顔立ちがしっかりしていたり、切れ長な人はメガネ美人になりやすい要素を備えています。そうでない人でもメイクや髪型、顔の形に合うフレームを厳選することでメガネ美人になれる可能性があります。

メガネ美人が男性にモテる主な理由は、仕事がデキそうという知的な雰囲気や大人の色気にあります。メガネ美人には意外性のある要素も欠かせません。

ファッション性の高いメガネを探すだけでなく、内面も磨いてメガネ美人を目指しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事