ダブルデートをする注意点5つ│おすすめのデートスポット&服装とは

友達カップルと一緒にダブルデートに行く予定がある人へ。男性も女性も、ダブルデートが正直アリかナシかって気になりますよね。今回は、ダブルデートをするメリットとデメリットからダブルデートにおすすめのデートスポットをご紹介。さらに、会話を盛り上げる話題も詳しく解説していきます。

「ダブルデート」を考えている男女へ

ダブルデートをする注意点

仲のいい友達カップルと楽しむ「ダブルデート」。二人きりのデートと違う新鮮味や楽しさを感じられるはずです。

そこで今回は、ダブルデートのメリットやデメリット、ダブルデートで訪れたい東京都内のスポットやプラン、そして注意点などをまとめてご紹介します。

ダブルデートに挑戦してみたい!と思っているカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ぶっちゃけ「ダブルデート」って“アリ”なの?

「ダブルデートはしてみたいけれど、どうなんだろう」と思っているカップルは、意外と多いはず。

しかし、ダブルデートは誰と遊ぶかがとても重要!

まずは、ダブルデートをするならどのような関係性であることが大切かをご紹介します。


彼氏や彼女のどちらかが「親友同士」など、「お互いに仲の良いカップル」ならアリ!

ダブルデートは二人きりのデートとは違って、配慮や気遣いが必要となります。

しかし、その分新鮮味がありカップル共通の知り合いが増えるというメリットも。

できるだけ気遣いをしなくていいように、どちらかの親友とのダブルデートがおすすめです。

彼氏や彼女の大切な友達となら、仲を深めたい!と思えますよね。

彼氏と彼女両者がダブルデートを楽しめるモチベーションなら、きっと楽しいひと時が過ごせます。


ダブルデートをするメリット&デメリットは?

まずは、ダブルデートをするメリットとデメリットをご紹介します。

ダブルデートならではの気遣いや配慮、そして楽しみ方があります。

ぜひ、これからダブルデートをするという場合は、参考にしてみてくださいね。


ダブルデートをする3つのメリット

ダブルデートをすることには、どのようなメリットがあるのでしょうか?まずは、ダブルデートをするメリットをまとめてご紹介します。

ダブルデートをしてみようかなと迷っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


メリット1. 相手のカップルに恋人との2ショットを撮ってもらえる

いつも二人きりでデートをしていると、楽しそうな二人の写真や記念写真を撮影する機会がないことが多いです。

自撮りでは、上手く撮影ができないと諦めることも。後から、楽しかったなぁと振り返りたいこともあるはず。

そこで、ダブルデートなら、お互いのカップル写真を撮り合うことができるところがメリット。二人の思い出としてストックできます。

ダブルデートのときにはカメラを持って、記念に残る思い出作りを楽しんでみましょう。


メリット2. 二人とは違う新鮮なデートが楽しめる

デートプランやデートの内容ついつい偏ってしまうカップルは、少しマンネリを感じていることも多いのではないでしょうか。

ダブルデートなら「友達カップルに見られている」と気持ちが働くので、自然とオシャレにも気が入ります

また、自分達とは違う友達カップルの行動や楽しみ方を取り入れると訪れたことのあるスポットでも新鮮な気持ちに。

普段のデートとは違うワクワク感が味わえます。


メリット3. 彼氏や彼女の違う一面が見れる

友達の目や他人の目があると、二人きりでいるときとは違う彼氏や彼女の一面を覗くことが可能。

例えば、友達と楽しそうに話している姿やショッピングをしている姿は、二人きりでいるときとはまた異なる表情をしているはず。

また、友人カップルへの気遣いや優しさに、思わずドキッとしてしまうかも。

普段のデートとは違う一面が垣間見れるのも、ダブルデートならではの楽しみ方です。


残念な点も…ダブルデートでの4つのデメリット

続いて、ダブルデートならではのデメリットをご紹介します。

ダブルデートは相手のカップルもいるので、二人きりのデートと同じようにはいきません。

どのようなデメリットが考えられるのかチェックしてみましょう。


デメリット1. 相手のカップルもいるのでイチャイチャしづらい

ダブルデートは、相手のカップルと一緒に行動しなければなりません。

そのため、せっかく彼氏や彼女と会えたのに、普段のデートのように甘い時間を堪能できないところがデメリット。

友達カップルの前ではイチャイチャしづらいですし「どう思われているんだろう」とついつい人の目を気にしてしまいます。

「手をつなぎたい」「抱きつきたい」と思っても少し構えてしまうので、普段と同じ距離感では楽しめないことが多いです。

【参考記事】はこちら▽


デメリット2. 恋人と二人っきりになる時間が少ない

ダブルデートは、相手のカップルと共に過ごす時間がほとんど。

二人きりのデートをする時間がたくさんあるカップルならまだしも、二人きりで会う時間が少ないカップルにとっては窮屈に感じることも。

せっかく会えたのに、友達カップルの視線を常に感じていなければなりません。

「二人きりになりたい」「二人だけで話をしたい」と思っても、なかなかタイミングを掴むことが難しいです。


デメリット3. 向こうのカップルに気を遣う必要がある

ダブルデートの後に「疲れた」と感じるのは、相手のカップルへの気遣いが原因となっていることがほとんど。

二人きりのデートならお互いのことを理解している上に、多少のワガママを言い合うこともできます。

しかし、相手のカップルがいるとなると「次行く場所は合わせたほうが良いな」「退屈していないかな」など、さまざまな配慮をする必要があります。

楽しみたくて出かけるデートのはずなのに、帰ってきたら疲弊してしまうこともあります。


デメリット4. 初対面だと打ち解けるまで時間がかかる

ダブルデートをする時に友達カップルが双方の知り合いならいいのですが、彼氏同士が友達、彼女同士が友達であるケースがほとんど。

そうなると、彼女同士か彼氏同士は初対面となります。

初対面だとどうしても打ち解けるまでに時間がかかり、思いきり楽しめないところがデメリット。

必要以上に気を遣い、相手の顔色や考え方を探ろうとしてしまいますよね。

本当の自分を抑えなければならないことも多く、思ったよりも楽しくないと感じるケースもあります。


ダブルデートで行くのにおすすめのスポットや場所とは?

ダブルデートではどのようなプランを立てるのがおすすめなのでしょうか?

ここからは、ダブルデートで行きたいスポットをまとめてご紹介します。

東京や関東でも楽しめるスポットばかりなので、参考にしてみてください。


スポット1. 王道のデートスポット「ディズニー」

訪れるだけでテンションが上がるディズニーランド。1日じっくりと楽しめるのはもちろんのこと、非日常的な雰囲気はダブルデートの窮屈さを感じられません。

また、ディズニーランドは撮影スポットも多く、お互いのラブラブな写真を撮り合えるところも嬉しいポイント。ダブルデートなら、思い出に残る1枚を撮影できます。

さらに、アトラクションの予約やレストランの順番待ちなど、プランを考えて役割分担がでるので、比較的二人きりになる時間が作れます。


スポット2. 大人数のほうが楽しい「キャンプ」や「バーベキュー」

大人数で楽しむアウトドアである「バーベキュー」や「キャンプ」は。ダブルデートだから楽しめます。

バーベキューやキャンプは準備や片付けが大変なので、人数が多いと効率よく進めることが可能。

また、どちらも二人きりではなかなかしないアウトドアなので、普段の彼氏や彼女とは違う一面が垣間見えるはず。

関東でもバーベキューやキャンプができる場所は多いので、大人数で遊ぶことに抵抗がないアウトドア好きなカップルにおすすめです。


スポット3. 初対面の場合、近場の「居酒屋」もおすすめ

社会人カップルの場合、仕事帰りに近場の居酒屋で友達カップルと吞むのも意外と新鮮です。

居酒屋などのお酒が飲める場所ならリラックスして過ごせるため、初対面でも楽しく過ごせます。

また、いつも二人きりで食事をすることが多いカップルにとっては刺激となり、意外と盛り上がるひと時が過ごせるはず。

2時間から3時間程度で手軽に楽しめるところも魅力的。居酒屋を出た後には二人きりの時間も確保できます。


スポット4. 盛り上がるのが好きなカップル同士なら、「カラオケやボーリング」

みんなで盛り上がってストレス発散をすることが好きなカップル同士なら「ボーリング」や「カラオケ」も楽しめるスポットです。

どちらもテンションで乗り切れるので、初対面でも比較的楽しい時間が過ごせます。

また、ボーリングもカラオケもみんなで盛り上がることが目的なので、一対一で会話をすることが苦手な人や話題探しに困る人にもおすすめ。

二人きりでボーリングやカラオケに行かないカップルにとっては、彼氏や彼女の歌唱力や運動神経がチェックできるチャンスです!


スポットスポット5. 待ち時間も会話を楽しめる「遊園地」

遊園地の乗り物や雰囲気を好むカップルなら、遊園地でのダブルデートも。

東京や関東には日帰りで行ける場所も多いので負担にならず、プランも立てやすいですよね。

また、遊園地ならアクティビティにレストラン、ショッピングなど全てを一度に楽しめます。

待ち時間には会話をすることもでき、初対面でもお互いのことを話せるチャンスが多いところもポイント

観覧車やジェットコースターなどはカップルごとに分かれて乗車をして、アツアツのひと時を過ごすのもおすすめです。


スポット6. ゆったりくつろぐなら「温泉旅行」

「お互いのカップルのことを知りたい」「カップル同士での絆を深めたい」という場合には、休暇を利用した温泉旅行がおすすめです。

心身ともにリフレッシュしながら、お互いのことをじっくりと話せる時間が確保できます。

旅行先だからこそ、普段言えないようなことでも腹を割って話せるもの。お互いの未来の話や好きなところ、価値観など深い話をする機会にもなりそう。

今後も親睦を深めていきたいカップルとなら、温泉旅行プランを立ててみるのもおすすめです。


スポット7. 音楽好きなら「ライブやフェス」へ行くのもおすすめ!

音楽の趣味が合うカップル同士なら「ライブ」や「フェス」に参加してみるのも一つの方法。

音楽の話で盛り上がることができ、お互いの距離感を縮めることができます。

最近では、東京でも多く開催されています。キャンプやお祭りとセットになっているフェスも増えて、泊まりがけで楽しめるようになってきています。

二人では少し寂しいイベントもダブルデートならワイワイはしゃぐことができて、思い出の1ページを作ることができそうですね。


ダブルデートで会話を盛り上げるコツは?

ダブルデートを楽しむには、盛り上がる会話術が欠かせません。

そこでここからは、ダブルデートで盛り上がる会話やネタをまとめてご紹介します。

「何を話せばいいの?」と困ったときには、ぜひ参考にしてみてください。


会話のコツ1. お互いの馴れ初めエピソードについて話す

初対面でも当たり障りなく聞きやすいのが、付き合う前の彼氏や彼女との出会いです。

「どうやって出会ったんですか?」「どちらから告白したんですか?」など質問できる話題も多く、話題作りに向いています。

お互い質問し合うだけでも話が弾み、お互いのカップル模様を感じることができます。

また、付き合う前の馴れ初めに嫌な印象や思い出があるケースは少ないので、気兼ねなく聞けるところも嬉しいポイントです。


会話のコツ2. 恋人との思い出について話してみる

楽しかった思い出話は、誰にでも話したいもの。楽しいことや嬉しいことなどポジティブな感情を共有できると、それだけでも親近感が湧くそうです。

そこで、恋人との思い出話について話題を振ってみるのがおすすめ。

「楽しかったデートスポットは?」「もらって嬉しかったプレゼントは?」など、思わず話したくなるような思い出話を聞いてみましょう。きっと嬉しそうに話を続けてくれるはずです。


会話のコツ3. 今後、デートで行ってみたい場所について話す

何度かダブルデートをしていて質問する話題がなくなってきた!という場合には、これから先の予定やこれから先にしたいことにフォーカスを当ててみましょう。

「東京都内で行ってみたいデートスポットは?」「今年の冬はお出かけする予定はありますか?」など、今後カップルでしてみたいワクワクする話題なら、盛り上がるはず。

特に、行ってみたいデートスポットはお互いで共有して、次回のデートに活かしてみるのも一つの手段です。


会話のコツ4. お互いの好きな所を聞いてみる

「彼氏のどこが一番好き?」「彼女のどんなところにキュンとする?」など、お互いの好きなポイントを聞いてみるのもおすすめです。

好きな人の好きなところを話すときの表情は、とても嬉しそうなはず。そんな姿を見ながら会話をしていると「本当に好きなんだな」とこちらまで嬉しくなってしまいます。

また、同性同士なら彼氏の好きなポイントや彼女の好きなポイントに共感して、会話も弾むはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


ダブルデートで気をつけたい5つの注意点

ここからは、ダブルデートをする時に気をつけたい注意点をご紹介します。

より楽しくダブルデートをするためには、最低限の気遣いや配慮を忘れないことが大切。

ぜひ、ダブルデートをする前に頭の片隅に置いておくようにしましょう。


注意点1. 同性同士でばかり行動しない

せっかくのダブルデートなのに、同性同士で行動してしまうと友達と遊んでいるのと変わりません

例えば、女性同士が友達の場合には女性同士で盛り上がるのは楽しいかもしれませんが、取り残された男性は「どうしたらいいの?」と気まずい雰囲気に。

一緒に楽しむというよりも、付き添いのようになってしまいます。

基本的には、4人で会話をする、4人で楽しむということを忘れないようにしましょう。


注意点2. お互いに気を遣わず過ごせる個別行動の時間を設ける

ダブルデートは普段のデートとは違い相手のカップルがいるので、どうしても気を遣わなければなりません。

また、二人きりになれる時間も限られているので、物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。

そのため、予め個別行動をする時間を設けるようにすることもおすすめです。

遊園地なら〇時間は自由行動や、ショッピングでは〇時に集合など二人きりの時間も取り入れてみましょう。


注意点3. 空気を壊すような言い合いやケンカは避ける

普段のデートのように、言いたいことを言ったり喧嘩をしたりするのはできるだけ避けたいところ。

二人の間では日常茶飯事のことでも、友達カップルからしたら気まずさを感じてしまうかもしれません。

「喧嘩しているけどどうしよう」「このままにしておいていいのかな」など、余計な気を遣わせてしまう場合も。

イラッとする瞬間があっても、ダブルデートではグッと堪えるようにしましょう。


注意点4. お金の支払いは平等に2組で割り勘する

ダブルデートでは、資金のやりくりにも目を向けたいところです。

どちらか片方のカップルの負担が大きいと、後からトラブルになることも。「後からまとめて払うね」と言って忘れてしまっても困りますよね。

そのため、基本的にはその場その場で平等に割り勘するようにしましょう。

旅行やイベントに出かける場合には、全員から同じ金額を集めてそれでやりくりするのも一つの方法です。


注意点5. 友達の過去の恋愛や度が過ぎる裏話は控える

ダブルデートで一番避けたいのは、彼氏や彼女が知らない話を暴露してしまうこと。

その場では穏便に終わるかもしれませんが、後に大きな喧嘩に繋がってしまうかもしれません

「昔は○○くんと付き合っていたよね」「○○ってこんな一面もあるよね」など、突っ込んだ話はNG!

特に、付き合う前の恋愛の話や元彼や元カノの話は避けたほうが無難です。秘密にしてあることを暴露してしまうことになりかねません。

【参考記事】はこちら▽


【男女別】ダブルデートで着るべき服装

ダブルデートではどのような服装を着ると好印象なのでしょうか?

ここからは、男性と女性に分けておすすめの服装をご紹介します。

ダブルデートのプランや訪れる場所に合わせて、適した服装を見つけてみてください。


ダブルデートに最適な「男性」の服装

まずは、ダブルデートにおすすめの男性の服装からご紹介します。

相手のカップルからどう思わるか印象を左右するので、清潔感のある雰囲気を心がけたいところ。

どのような服装にしようか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


清潔感のあるシャツを着用する

インナーにはカットソーやロンTよりも、襟付きのシャツがおすすめです。

清潔感があり大人の男性のイメージを演出でき好印象を与えます。

また、適当に選んだのはなくしっかりと考えてきたというイメージをつけることも可能。

夏は爽やかにシャツ一枚で、秋や冬はセーターやカーディガンなどと重ねてもオシャレに着こなせます。

どのような色合いが似合うのか迷ったら、ぜひ彼女に聞いてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


夏場ならTシャツ×パンツのラフコーデもOK

バーベキューや夏フェスなど汗ばむ季節にアウトドアを満喫する時には、動きやすいラフなコーデがおすすめです。

Tシャツ×パンツやTシャツ×ハーフパンツなど、爽やかな印象を与えるコーデに挑戦してみましょう。

程良い露出じは男らしいたくましさを強調させてくれます。

また、アウトドアでは汗をかくことが予想されます。着替えを持参して清潔感を保つのも、好印象を与えるポイントです。


春先や秋はジャケットを着るとカチッと決まる

1日のうちでの温度差が厳しい春や秋は、温度調節がしやすいジャケットがおすすめです。

カチッと決まるジャケットを1枚持っていくだけでもオシャレな雰囲気に。

薄いシャツの上から羽織るとフォーマルな印象にもなるので、レストランなどのダブルデートでも恥をかきません。

また、脱ぎ着しやすいジャケットは彼女が寒いと言ったときに、貸してあげられるメリットも。

男のさり気ない優しさも演出できますよ。

【参考記事】はこちら▽


動き安さ重視ならパーカーが重宝する

秋や冬など肌寒い季節にアウトドアでのダブルデートを楽しむときには、パーカーが重宝します。

軽くて動きやすいので、動作に支障をきたしません

また、ジャケットよりもコンパクトにまとめられるので、持ち歩きやすいところも嬉しいメリット。

ダブルデートでの行き先に合わせて素材を選べば、ぐんと機能性もアップします。

パーカーなら男女問わず着れるので、彼女とお揃いで揃えてみるのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


2. ダブルデートに最適な女性の服装

最後に、ダブルデートのときにぴったりな女性の服装をご紹介します。

アウトドアか室内か、ダブルデートのプランによって品のある服装を心がけたいところ。

ぜひ、どのような服装で訪れたらいいのか参考にしてみてくださいね。


女性らしさ抜群のワンピース

ショッピングや食事など室内でのダブルデートの場合は、女性らしさが引き立つワンピースがおすすめです。

1枚でコーデの主役となり華があるので、品のある雰囲気が演出できます。あれこれ悩まなくてもいいところもポイントです。

季節に合わせてマフラーやコートなどの小物をプラスすれば、よりオシャレな雰囲気に。

いい女っぷりをアピールしたいダブルデートでは、ぜひ自分に似合う色のワンピースを着用してみてください。


動き安さ重視ならパンツにTシャツのスタイル

アウトドアを楽しむときには、スカートコーデはNG。だらしなく見えて女度を下げてしまいます。

動きやすさを重要するなら、Tシャツにパンツのカジュアルスタイルで問題ありません。

スポーツやキャンプ、フェスなどを思いきり満喫できます。

彼氏とお揃いのTシャツを着用するのも、仲がよく見えていいですよね。

季節に合わせて上着を用意しておけば、楽しくダブルデートができますよ。


歩き回る予定なら、足元はヒールではなくスニーカーがおすすめ

遊園地やアウトドアなど1日中歩き回るときにヒールやパンプスを履いてくると、足が痛くなる可能性が。

歩く速度が遅くなり、周囲に迷惑をかけてしまうかもしれません。

あらかじめたくさん歩くことが分かっているなら、スニーカーを履いてくるようにしましょう。

周囲に迷惑をかけることなく、思いきりダブルデートが楽しめます。

スニーカーなら、天候が悪くなっても足元が濡れないところも嬉しいポイントですよ。


ダブルデートで二人の仲をより良い物にしてくださいね。

今回は、ダブルデートのメリットやデメリット、ダブルデートで行きたい場所で会話のコツ、そして注意点やポイントをまとめてご紹介しました。

ダブルデートは二人きりのデートとはまた違う、楽しみ方ができます。お互いの魅力を再発見でき、共通の知り合いを増やせるところも嬉しいポイント

ぜひ、ときにはダブルデートをして楽しい思い出を増やしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事