B型の女性あるある|変わり者やクセ強と言われる女子の共通点とは?

B型っぽいと言われるけれど、どこがB型感を出しているのかわからず悩んでいる女性へ。この記事ではB型女子のあるあるをシーン別に詳しく紹介します!

【性格・日常編】B型女性あるある

B型女性あるある

「B型っぽいね」

「B型には見えないね」

血液型の話しになると、大抵性格の傾向の話題になりがちです。

しかしどんな女性がB型の特徴なのでしょうか。

ここからは、B型女性のあるあるを解説していきます。

B型女性の日常で見られるあるあるをチェックして、友達や同僚にどのように見られているのか客観的にみてみましょう。


あるある1. 素直で考えていることがわかりやすい

正義感が強い性格のため、嘘や偽りが苦手です。

例えば、

仕事で上司から「この前頼んでおいた資料作りは進んでる?」と聞かれ、

まだできていなくても、「あと少しです」と適当にあしらうことができず、

「まだできていません」と正直に話してしまいます。

嘘をつかないので、慣れてくるとかわいがられる性格です。


あるある2. 個性的なメイクやファッションをしている

人と似ていると言われるのは嫌いなので、メイクやファッションも個性的なものを取り入れがち。

巷で人気の流行っているファッションに興味はなく、自分に似合っているオンリーワンのおしゃれを楽しみたいと思っています。

周囲から目立つクセのあるファッションと見られるのは、自分らしくありたい気持ちの表れで本人としては嬉しい反応です。


あるある3. やりたくないことは絶対にやらない

好きなことはとことんハマり最後まで突き詰めますが、興味がないことは一切やりません

「楽しいからテニスやろう」

と誘われても、興味がなかったら付き合いでやることはなく、

「私はいいや」

と、きっぱり断ります。

自分の気持ちに素直に行動しているだけなのですが、性格を知らない相手からしたら「付き合い悪いな」、と感じてしまうこともあるでしょう。


あるある4. 人に叱られても簡単にはくじけない

何事にもポジティブに考える性格のため、ちょっとしたことではへこたれない精神力を持っています

仕事で失敗して上司に叱られた時は落ち込んでも、いつまでもくよくよしないで、

「明日は頑張って褒めてもらおう」

とプラスに考えるのが得意です。

気持ちを切り替えることが上手なので、寝て起きたら前向きな気持ちを取り戻せます。


あるある5. 勝手に部屋に入られるのが嫌い

警戒心が強く、親しくなるのに時間がかかるB型。

自分だけのスペースを侵害されるとストレスに感じるためなかなか家に入れてくれません。

「部屋に人を呼ぶのが苦手なんだよね」などと素直に言うので、

「嫌われてる?」と相手に勘違いさせてしまうことも。

家族や心を許した親友や恋人以外は、家には入れてもらえないでしょう。


あるある6. オーバーリアクションになりがち

周囲だけでなく自分にも素直な性格なので、思ったことを押さえずにストレートに出してしまいます

「〇〇さんと〇〇君つきあってるらしいよ」

と聞いたら、

「ええ!!そうなの?全然知らなかった!」

と周囲の人と比べると大げさなくらい大きなリクションで反応します。

心の感情がそのまま表に出てしまうので、

「子供っぽい」「大人げない」と感じる人も中にはいるでしょう。


あるある7. 「一人〇〇」はほとんどできる

人に合わせる団体行動が苦手で一人の時間を大切にする人が多いため、ソロキャンプや一人での外食などに抵抗がありません。

単独で行動すると相手のペースに合わせなくていいので、一人で旅行に行くのも気兼ねなく楽しめるのです。

自分のやりたいことを、自分のペースで自由にできる単独行動が、何より有意義な時間だと思っています。


あるある8. 「B型っぽいね」にイラっとする

型にはめて生きていくのが苦手で、個性を大切にしたい性格です。

例えば友人と性格の話になり、

「あなたはB型っぽいね」

「B型の典型的な性格だね」

なんて言われると

「そんなことないと思うけど」

とイライラしてしまいます。

自分は自分と思っているので、「B型の人とひとくくりにしないで欲しい」と感じてしまいます。


あるある9. 「不思議ちゃん」とよく言われる

血液型の中でも、B型は個性的で変わり者が多いと世間では言われています。

こだわりがあり、好きなことにハマると、とことん追求しがちなのでファッションやコスメに興味がわく世代の女性でも、

例えば、

  • 2次元が好きで、コスプレに力を入れている

など、実際B型の女性の多くは「不思議ちゃん」「変わり者」であると言われることが多々あります。


【恋愛編】B型女性あるある

「私の恋愛は、B型の傾向にあてはまる?」

「B型の女性は、どんな恋愛が好みなのか知りたい」

自分が恋愛をしたら、どんな特徴があるのか知り合いB型女性は少なくありません。

ここでは、そんなB型女子に見られる恋愛での共通点を具体的に解説します。

「こんな恋愛してる」と自分の恋愛観と照らし合わせて確認してみてください。


あるある1. 好きな人が一人とは限らない

常識にとらわれず自由な考えの持ち主。それは恋愛にも言えることで、思うままに恋愛をしたいと考えます。

同僚の男性が気になるけど、上司の男性もかっこいいなど、型にはめない自由な恋愛を好みます。

好きになる人は必ず1人ではなければいけないという決まりは確かにないので本能のまま恋愛を楽しんでいるのでしょう。


あるある2. 熱しやすく冷めやすい

好きなことにはとことんハマる分、飽きて冷めてしまったら興味がなくなるのも早い傾向にあります。

恋愛でも好きになると周りが見えなくなるほど恋に燃えますが、一旦相手への気持ちが冷めてしまうとそこからの下降が早いです。

好きだったのにちょっとした嫌なことが見つかったとたん普通を通り越して嫌いになることもしばしばあります。


あるある3. 小悪魔的に男性を魅了する

自分の好きな行動をとるマイペースな性格

時にはちょっとしたわがままを言うこともありますが、男性はそれに振り回されてどんどんハマってしまいます。

「あれ美味しそうだから食べたいな」

と上手く甘えておねだりされるので、男性は嫌な気持ちにならず「買ってあげたい」と思ってしまうのです。

甘えたり頼むのが自然とできてしまい、それを魅力にまでしてしまいます。


あるある4. 実際、恋人はいてもいなくてもいい

サバサバした性格で個性を大切にするので、恋愛でも「ある程度大人だから好きな人を見つけなきゃ」といった凝り固まった考えがありません

友達に恋人がいたり、結婚する人がいたりしても自分は自分と考えているので、恋人がいなくても焦ったりすることなくマイペースです。

好きな人は時期が来れば訪れるとゆったりと考えられるでしょう。


あるある5. 本気で好きな人には自分からいけない

恋愛が始まる前は持ち前の正義感の影響で自分の意見をストレートに言えるタイプ

素直な故に本気で好きになってしまうと自分らしさを出せなくなります。

付き合いたいと思っている気になる男性がいても、

「いつもの調子で言って嫌われたらどうしよう」

「不思議ちゃんって思われていたら相手にしてくれないかも」

などマイナスなことを考えてしまい、自分からは告白できません。


あるある6. 記念日は別にいつでもいい

女性は記念日を大事にするイメージですが、B型の女性はそこまでこだわりません

ドライな性格なので、過去の記念日より今を楽しく過ごせればそれでいいと思って付き合っている人もいるでしょう。

お祝いするなら誕生日くらいで、付き合った記念日や出会った記念日などはいちいち決めないし、忘れてしまいます。

むしろ男性の方が記念日を覚えていて女性は忘れていたなんてこともあるでしょう。


あるある7. 一匹狼みたいな男性がタイプ

付き合ったら何をやるにも必ず二人でやるといった付き合い方は苦手です。

一人の時間を大切にしたいので、付き合った後もそれぞれの時間も大切にしたい相手が相性抜群。

ちょっとした買い物など、どこに行くにも女性にベタベタついてくる男性は苦手です。

時にはバラバラで過ごす時間も作れる自立した男性と付き合いたいと考えています。


【仕事・お金編】B型女性あるある

「仕事の時に、B型女子が考えていることが知りたい」

「上司や同僚からは、どんな風に見られているの」

周囲にB型女子がいると、仕事でどんなことを考えているのか気になるものです。

そこでここからは、B型女子の仕事やお金のあるあるをまとめました。

B型女子ならではの共通点を、具体的にいくつか紹介していきますよ。


あるある1. 自分のやり方で進めないとイライラする

マイペースな性格なので、自分のペースを乱されるとイライラしてしまいます。

「ここはこうした方がいいんじゃない」など仕事の内容に口出しされると、「関わらないで欲しい」と感じてしまいます。

また口出しされる前よりもやる気がなくなってしまい、モチベーションが下がることも。

B型の女性には、下手に口出しをせず見守るのがベターです。


あるある2. やると決めたらとことんやる

好きなことに対する情熱は人一倍強く、努力を惜しみません。

普段はマイペースで周りから「やりなさい」と言われても、なかなか取り掛かりません。

その代わり、「よしやるぞ」と自分から決めたら、とことん追求します。

やる気スイッチはちょっとしたきっかけで働くので、周りの人や本人がコントロールできるものではないでしょう。


あるある3. お金はその場の気分で使う

日頃から計画的に行動するのは苦手で、その場で考えて決断することが多い楽天家

お金に関しても貯金を優先するより目先の楽しさを優先する傾向にあります。

例えば、

お店に飾ってある服をたまたま見て一目ぼれして、衝動買いしてしまうことも多々あるでしょう。

給料日前になると「お金がない」「まだあったはずなのに」と慌ててしまうのもB型女性にありがちです。


あるある4. 自分のためならいくら使ってもいい

サバサバした男らしい部分を持っているので、お金に関しても好きに使いがち。

例えば一人キャンプにハマっていたら、使う道具一つ一つにも良いものを選びたいと考えます。

同じアイテムでも金額は様々ですが「せっかく買うなら、良い物を」と高いものを選びがちです。

一人時間を大切にするので、基本は人のためではなく自分のために使います。


あるある5. アイデアが「画期的!」と言われがち

人と同じことはしたくないと考える個性を大切にする性格なので、感性も人とは違うものを持っている人が多いです。

プレゼンをした時に、他の人とは違うなかなか思いつかないようなアイデアで上司を驚かせることなどもあるでしょう。

新商品の開発など、新しいアイデアを出す部署では重宝されることまちがいなしです。


【人間関係・LINE編】B型女性あるある

「LINEでも、B型女子の傾向とかあるの?」

「B型女子の人との接し方の特徴は?」

B型女子には人間関係やLINEでのやり取りなど日常の中にも特徴的な傾向があります。

ここからは、B型女子の人間関係やLINEあるあるを具体的にまとめました。

チェックして「確かにあるある」と共感できるものを見つけてみてください。


あるある1. LINEは返したい時に返す

自分の時間を一番に優先するタイプなので、生活のリズムを乱されたくないためLINEの返信は送りたい時に送ります。

例えば、

  • 友達からLINEがきて、気が付いてはいるけど今はドラマを見ているから返信は後でする

など、ちょっとした返事でも自分の時間を中断させてまではしたくない、典型的なマイペースの表れです。


あるある2. 興味がない内容だったら速攻でスマホを閉じる

さっぱりした性格なので、グループLINEでアイドルの話題になった時、好きなアイドルなら率先して参加します。

しかし興味がないアイドルだった場合、最初から返信せず何なら見ることもない場合も。

慣れていない相手だと「冷たい」と感じるかもしれません。

しかし裏表のない性格なので、よく知る相手なら、

「いつものことだ」

「興味がないんだろうな」

と気にしないでしょう。


あるある3. 面白スタンプに食いついてしまう

好奇心旺盛でクセのあるものが好きなB型の女性。

多くの人が使うような可愛いスタンプには見向きもしませんが、見たことのない面白スタンプが送られてくるとテンションが上がってしまいます。

「こんなスタンプあるんだ」

と気になり出したら時間も気にせず探して、購入してしまうこともしばしば。

日常的に使いにくいスタンプだったとしても、ゲットできたことに満足できます。


あるある4. 少人数で遊ぶのが好き

大人数で遊ぶとどこかで気を遣ってしまう性格のため、ストレスに感じてしまいます。

五人以上の集まりの後は、ドッと疲労を感じてしまうのです。

自分のペースを乱されずに心から楽しめるよう2~3人程度の少人数で遊ぶのを好みます。


あるある5. 遅刻の常習犯

人のペースに合わせるのが苦手なので、約束時間に間に合うように家を出るなど、

「こうしなければならない」

という制約を避けたがります

「10時に駅前」に待ち合わせをして現地まで30分かかるのに、マイペースに準備をするので、結局9時50分に家を出るなんてことも多々ありがちです。

「遅れてごめんね」とその場では謝りますが、その後の約束でもなかなか遅刻は治りません。


B型女子のあるあるを知って、自分を客観的に見る力を養いましょう!

血液型だけで、その人の性格を全て知ることはできません

しかし、血液型別性格判断で共感できる「あるある」があるのも事実です。

ぜひ、B型女子本人なら客観的に自分の性格を見つめ直すきっかけにしてみてください。

また、友達や同僚にB型女子がいるなら、あるあるを見て「そうそう」「ちょっと違うね」など分析して話しのネタにしてみるのも面白いですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事