【24選】A型女子あるある|几帳面や生真面目と言われる女性の共通点とは?

A型っぽいと言われるけれど、どこがA型感を出しているのかわからず悩んでいる女性へ。この記事ではA型女子のあるあるをシーン別に詳しく紹介します!

【性格・日常編】A型女子あるある

【性格・日常編】A型女子あるある

「A型の女子ってどう思われているんだろう?」

「A型女子あるあるを知って、私にも当てはまるか知りたい!」

血液型と性格には関係がないとも言われていますが、やっぱり当たっていると共感できる事も多くて気になってしまいますよね。

実際に普段どんなところがA型らしいのでしょうか。

その疑問に答えていきます。

日常生活でのA型の特徴を知って、自分を見つめ直すきっかけにしてみましょう。


あるある1. 結局、誰の味方にもなれない

A型の女性は「誰にも嫌われたくない」という心理から、どうしても周囲の全員にいい顔をする傾向が。

例えば、会社で意見を求められたときAさんの意見に同意した後、Bさんの別の意見も賛成してしまいます。

結局どっちつかずで、単にいい顔をしたいだけにように思われてしまうかも。

特定の誰かの味方になれず、身近な人に八方美人と思われているかもしれませんね。


あるある2. 不真面目にちょっと憧れる

A型女子は几帳面な性格で、普段は真面目な生活を送っていることがほとんど。

でも、反動で仕事のストレスから解放された休みの時などは、

「今日はハメを外して思いっきり遊ぶぞ」

と、急に日常はから離れてはっちゃけてみたくなる時も。

いつもは真面目なだけに、時にはそこから外れたことをしたくなる面があります。


あるある3. でも真面目な自分でいたい

不真面目に憧れてはいるものの、やっぱり根は真面目なのがA型女子。

お休みにはっちゃけてストレス発散したものの、普段の真面目な生活に戻ると、

「ハメを外すのも楽しいけど、やっぱり私はこの方が落ち着くな」

と思ってしまいます。

真面目に過ごしているほうが、結局のところ安心できるのです。


あるある4. 線を引くときは必ず定規を使う

ちょっとしたメモをとる時でも、A型の人の几帳面さが現れてきます。

何か正式な文書ではなく、メモ書き程度の物ならフリーハンドで十分なはず。

いちいち定規を探すより、その方が効率も良いとは思いつつ、

「ふにゃふにゃの線は許せない。まっすぐにしたい」

と思ってしまって、定規をつかって線を書いてしまいます。


あるある5. 家に帰ったら即風呂&部屋着になる

仕事で疲れて家に帰ってきた時、すぐにそのままくつろいでしまいたい時もありますよね。

でもA型女子は、

「外でほこりが着いているかもしれない服じゃなく、綺麗な格好でくつろぎたい」

と思って、家に帰るとすぐにお風呂に入って部屋着に着替えます。

こういった綺麗好きなところも、「A型あるある」の一つですね。


あるある6. 飲み会では率先して皿をまとめる

会社や友達との飲み会で、空いたお皿が気になる事が多いのもA型女子の特徴。

「店員さんが片付けてくれるけど、手間をかけるのも申し訳ない気が...。」

皿が乱雑に置かれているのが気になるのもありますが、店に迷惑をかけたくない気持ちが誰よりも強いのです。

結局、ついつい率先して皿をまとめることも少なくありません。


あるある7. 死後のことを考えて眠れなくなる

真面目さや几帳面さは、色々な事を心配する気持ちの裏返しでもあります。

例えば、死を扱うような映画やドラマを見てしまうと、つい眠る前に

「死んだらどうなるんだろう?」

「眠ったまま起きなかったら?」

といった、考えてもどうしようもないことをあれこれ悩んでしまいます。

心配性で死後のことを考えて眠れなくなるのも、A型女子にはありがちです。


【恋愛編】A型女子あるある

「彼にA型っぽいって言われたけど、どういう意味だろう?」

「A型女子の恋愛ってどんなもの?」

もし血液型で性格が変わるとして、それがどう恋愛に影響するか気になりますよね。

ここでは、A型女子の恋愛あるあるをご紹介していきますよ。

それが分かれば、ひょっとするともっといい恋愛ができるようになるかも。


あるある1. 自分からは告白できない

A型女子は慎重で恥ずかしがり屋。振られたときの事を思うと恥ずかしくて、自分からは告白できません

例えば、身近な人から見れば付き合うのが当たり前の状況で、自分でも、

「ひょっとして、この人も私の事を好きなのかも」

と思っても、なかなか思い切って行動に移せないこともしばしば。

慎重なので無難な友達関係を続けようとしてしまうのです。


あるある2. とにかく押しに弱い

自分の意見を言うのが苦手で人の意見に流されがちなA型女子は、押しの強い人に流されがち。

「この人とは付き合うことはないかも」

と思っていても、デートに誘われるなど何度もアプローチされると、

「こんなに熱心なのに、あまり断るのも悪いし」

と思ってつい誘いを受けてしまいます。

気が弱く、とにかく押しに弱いのがA型女子の恋愛あるあるの一つです。


あるある3. 恋愛本などが好き

A型の人の真面目さは恋愛でも現れてきます。

恋愛に関する本を読むと、紹介されている様々なエピソードにうなずき、

「そうか、今度彼と出かけたときは試してみよう」

などと受け止めて恋愛テクニックなどを鵜吞みにしがち。

真面目なのできちんとした手順が欲しくて、テクニックがまとめてある恋愛本などが好きなのです。


あるある4. 一度冷めたらもう戻ることはない

真面目なだけに一度恋に落ちると一途にその人の事を好きになるのがA型女子。

しかし、それだけに相手に冷たい態度をされると、

「あれだけ尽くしたのに、自分の事はどうでもいいの」

と期待をうらぎられたと感じて、気持ちが冷めてしまいます。

一途に好きになる分、反動が大きくてまた同じ人を好きになれません。


あるある5. わがままな人とは合わない

A型女子は恋愛のあり方も真面目で相手に尽くしてあげることが多め。

好きな人のわがままなら、叶えてあげたいと色々と世話を焼きます。

でも、あまりに色々な事を要求されると、だんだんと手が回らなくなり「頑張りたいけど、もう無理」となってしまいがち。

人に尽くすタイプなだけに頑張りすぎて疲れてしまうため、わがままな人とは合わないのです。


あるある6. 喧嘩になるくらいなら折れる

A型女子は争いごとが大嫌いで、相手と意見が対立しても、

「私が我慢すればすむこと」と諦めてしまうことも少なくありません。

もちろん、それで不満が残ることもあるのですが、言い争いになるぐらいなら自分が折れた方がましだと思ってしまいます。

波風を立てたくないということもありますが、自分の意見を通すのも苦手という面も強いのです。


あるある7. サプライズはしなくていいよ!

好きな人からの驚くようなプレゼントやイベントは普通なら嬉しい物。

でも、A型女子は計画にないことが起こると戸惑ってしまい、とっさにどんなリアクションをとれば良いか分からなくなりがち。

さらに、相手に気を遣って「ちゃんと喜ばないと!!」と使命感に駆られることも。

嬉しいのは確かですが、それ以上に疲れてしまうので、「サプライズはしなくていいよ!」と思ってしまいます。


【仕事・お金編】A型女子あるある

「几帳面なA型女子は仕事はしっかりしてるような気がするけど...」

「A型女子のお金のあつかいはどうなっているの?」

日常生活する上で必ず必要となる仕事とお金の話。A型女子ならどんな特長があるか、知っておきたい人も多いはず。

その傾向が分かれば、今よりも、もっと仕事やお金の扱いがうまくなるかもしれませんね。


あるある1. 節約が苦じゃない

A型の女性は計画性があり真面目な性格なので、日常から慎ましい生活を送ることになれています。

逆にたまに無駄遣いや贅沢をすると、

「お金足りるかな?」とか「何かあった時の蓄えは大丈夫?」

といった心配をしてしまうこともあるあるの一つ。

散財して不安な気持ちになるのが怖いので、節約して生活する方が楽なのです。


あるある2. 毎日家計簿をつけてる

几帳面なA型の女性はお金もしっかりと管理。収入と支出のバランスに気をつけて無駄遣いはしません。

買い物に行けばレシートも忘れずにもらって、毎日家計簿を付け、お金の収支がきっちり合うとちょっとした満足感に浸れます。

真面目に貯金もして備えがあり、生活が安定していると実感すると安心できるんです。


あるある3. 仕事は早くはないけどミスはしない

A型女子は真面目で失敗が怖いので、仕事では丁寧に作業を進める傾向があります。

「間違っていないかな」と何度もチェックしてしまうので、どうしても作業効率は少し低め。

丁寧な分だけスピードは遅めになってしまいますが、仕事はきっちりこなしミスはしません

仕上がりが遅くても、任せて安心なので周りから信頼されています。


あるある4. 断れずに押し付けられがち

真面目で几帳面にA型女子が周りの人に対応するのは、嫌われたり失望されるのが怖いという心理がその奥にあるから。

人から頼み事をされたときも残念に思われないよう、なるべく断らずに引き受けようとしてしまいます。

そこにつけ込まれて、結果として自分のキャパ以上の仕事を断れずに押しつけられてしまうこともありがちです。


あるある5. 電話がちょっと苦手

A型女子は思ってもいなかったような事に対応するのが苦手です。

特に電話は相手の表情もわからず話題が想定外のものに流れることもあり、あまり得意ではありません。

話しながら「今のどういうことだろう?」「今の言い方で良かったのかな?」といろいろ思い悩んでしまいます。

アドリブが上手くこなせず、準備していない出来事に対応するのが少し苦手なのです。


【人間関係・LINE編】A型女子あるある

「A型って真面目すぎて人間関係はちょっと苦手なのかも」

「LINEの送り方も血液型で変わるのかな」

人間関係は悩みの種になりやすく、LINEはその人間関係を繋ぐのに使っているだけに気になる人も多いはず。

A型女子にありがちな、人間関係やLINEの特徴を解説。

ひょっとすると人間関係の悩みが軽くなるかもしれません。


あるある1. 行き当たりばったりは嫌

想定外の事が苦手なA型女子は無計画で外出すると、

「今日はお店定休日とかじゃないよね」とか「帰りの電車は間に合う?」などいろいろと考えて不安になりがち。

子供じゃないのですから、ちょっとしたトラブルぐらいどうにでもなるとは思うのですが、やはり心配。

しっかりと計画を立ててから遊びに行った方が、余計なことを考えずに楽しめるのがA型女子です。


あるある2. いつも5分前行動

A型女子は特に他の人に迷惑をかけるのを気にするタイプ。

中でも遅刻は絶対にダメ。少しでも遅れると、

「他のみんなに迷惑になっちゃう」

と焦ってしまい、相手が気にしてなさそうでも、申し訳ない気持ちでいっぱいになることも。

遅れるぐらいなら、少し先にいって待っているくらいの方が安心できるので、いつも5分前行動を心がけています。


あるある3. LINEは絵文字多め

LINEの文章は細かなニュアンスが伝えられなくて、もどかしくなることありますよね。

心配性が多いA型女子は、

「文章だけだと、キツイ感じにならないかな?」

と思ってLINEでは絵文字を多めに入れて感情をしっかり表現しがち。

そっけなく思われないためにも相手を傷つけないように気を遣っているんですね。


あるある4. 誤字が恥ずかしくて萎える

LINEを返信する時、どんな文章にするかなかなか決まらない時もありますよね。

特にA型女子は日常のちょっとした内容でも丁寧に見返すので時間がかかります。

なのに再度見直して誤字を見つけてしまうと、

「やってしまった。いい加減に返信していると思われてないかな」

と心配と恥ずかしさで、気持ちが萎えてしまいます。


あるある5. 相手から返事が遅いと不安になる

こちらからLINEを送ったあと、なかなか返事が来ないと不安になることが多いのもA型女子あるあるの一つ。

「相手の都合もあるのだから、なかなか返事がないこともあるよね」

と思うのですが、それでも何度も画面を見て返信がないかチェックしてしまいます。

あまり返事が遅いと、「なにかしちゃったかな?」と悩んでしまうことも。

心配性で傷つきやすい、繊細な心をもっているのです。


A型女性のあるあるはどれくらい当てはまりましたか?

身近の人にA型っぽいって言われて、実際どんなところなのか気になっていた人は、こちらの記事で感じが掴めたのではないでしょうか。

A型女子なら、きっと自分のエピソードに当てはまり共感できることも多かったですよね。

これを自分の性格を見つめ直すきっかけにして、仕事や恋愛、人間関係をより良い物にしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事