“浮気したい”と女性が思う瞬間や心理とは?浮気心を抑える6つの対処法を紹介

彼氏や旦那さんがいるけれど浮気をしたくなってしまった女性へ。この記事では、浮気をしたくなってしまう瞬間と、実際に浮気をするリスク、浮気心が芽生えた時の対処法まで詳しく解説します!

「浮気をしたい」と思ったことがある女性は3割以上もいる!

「浮気をしたい」と思ったことがある女性

浮気や不倫についてはマイナスイメージが強く、パートナーや旦那さんがいるのに浮気を考えてしまう自分に落ち込んでいる人もいるのではないでしょうか。

しかし、女性の3割以上、言い換えると3~4人に1人は「浮気したい」と考えたことがあるのだそうです。

つまり、浮気をしたいという感情になったとしても珍しいわけではありません。大事なのは、対処法を見つけて乗り越えることです。


女性が“浮気をしたい”と思った13の瞬間|女性心理と合わせて解説!

「どんな時に浮気をしたくなるのだろう…。」

「浮気したい心理って何?」

浮気をしたいと感じたことはあるものの、どういう心理状態・どんなタイミングで感じるのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ここからは、浮気をしたいと思う瞬間を女性心理と合わせて解説します。自分に当てはまる点がないか確認してみてください。


瞬間1. 「かわいいね」と言われなくなったと感じた時

女性なら誰だって彼氏から容姿を褒めてもらいたいと感じるもの。

でも、付き合って長くなると、男性は滅多に容姿を褒めてくれなくなる傾向にあります。

そんな時に、例えば趣味繋がりで知り合った男性から、

「かわいいね」

などと褒められると、嬉しくなってキュンとしてしまい、「この人が彼氏だったらいいのに。」と感じてしまうのです。


瞬間2. 彼氏の返信が以前より遅くなった時

彼氏にとって自分は特別な存在でありたいと願うのが女性心理。

なので、LINEやメールにはすぐに返事して欲しいと考えるものですが、以前と比べて彼氏のリスポンスが遅くなったと感じることもありますよね。

例えば、

  • メールやLINEの返事が数日後にくるようになった
  • 彼氏からの返信が時々こないことがある

などといったことがあると、

「私よりも優先したいことができたんだな」

寂しい気持ちになり、自分を構ってくる人に好意を抱くこともあるでしょう。


瞬間3. デートを断られるようになった時

彼氏からデートを断られると、「会いたいのは自分だけなのかな?」と悲しい気持ちになるので、彼氏への気持ちが冷めるきっかけとなります。

例えば、彼氏に「今度の日曜会える?デートしよう!」と誘ったのに、「ごめん。今度の日曜は無理」と断られてしまうようなタイミング。

彼氏から代替案も提案されず、「じゃ、その次の週は?」と誘っても断られると、どんどん気持ちが冷めていき、優しくしてくれる男性に気持ちが傾きやすくなります。


瞬間4. 彼氏がデートに適当な服装で来た時

大切な相手とのデートなら、少しでも自分を良く見せようと服装にも気を配るはず。

それなのに適当な服装で来られると、「自分への気持ちがないのかな?」と女性は感じます。

例えば、自分はデートのために早起きしてオシャレしてメイクして張り切っているのに、パートナーがスウェットにサンダルといった格好で来た時

自分のデートに対する思い入れと相手気持ちに開きを感じ、むなしくなって浮気したいと感じるきっかけになります。


瞬間5. デート中に他の女性のことを目で追ってると気づいた時

デート中は自分のことだけ見ていて欲しいと願うのが女性心理。

なのに、彼が自分以外の女性に気を取られていると、「私には気持ちがないのかな?」と感じてしまいます。

例えば、デート先で入ったカフェで一生懸命話しているのに、彼の視線が少し離れた席に座っている綺麗な女性に向けられているのに気づいた場合。

「そばにいる自分のことは見てもらえていないんだ」と寂しい気持ちになり、彼との関係を続ける自信がなくなってしまいます


瞬間6. 大好きだった元カレから連絡があった時

久しぶりに元カレから連絡があると、懐かしい気持ちを思い出して、「1回だけなら会っても良いのでは?」と感じるかもしれません。

特に、倦怠期で彼や旦那さんとの関係につまらないと感じている時に元カレからLINEがあると、恋をしていた時の自分を思い出して舞い上がりやすいもの。

楽しかった思い出ばかりが思い出され、自分から「お茶しようよ!」と誘ってしまうこともあるでしょう。


瞬間7. 彼氏の浮気が発覚した時

元々浮気心があったわけではなくても、パートナーの不貞を知ったことで浮気したいと感じるようになる女性もいます。

例えば、彼氏の急用でデートがキャンセルになったのでショッピングに出掛けたら、たまたま彼氏が他の女性とデートしているのを目撃したというケース。

彼氏を信頼していた分ショックが大きく、「同じ思いをさせてやろう」と浮気に走ってしまってしまうのです。


瞬間8. ものすごくタイプな男性に出会った時

今の彼氏に少し物足りなさを感じている時に素敵な男性に出会ってしまうと、気持ちが揺らぐ女性は意外と多いもの。

例えば、取引先の男性が自分の理想とする見た目で、話していて楽しいと、その男性に夢中になってしまうかもしれません。

そして、「彼氏がいなければアプローチできるのに…。」と考えてしまい、浮気を考えるようになることもあるでしょう。


瞬間9. 遠距離恋愛でなかなか会えなくて寂しい時

大好きな彼氏でも会える機会があまりないと、「寂しさを他の男性で埋めたい」と考えてしまう女性もいます

特に遠距離恋愛で月に1回会うのも厳しい、連絡は電話のみという場合、頻繁にデートに誘ってくれる男性に気持ちが傾きやすくなるもの。

「1回だけなら良いよね」などと自分に言い訳してしまい、徐々にその男性に惹かれてしまうという展開はよくありますよ。


瞬間10. 彼氏と大喧嘩した時

喧嘩した時は彼氏のことが大嫌いになり、「もう別れてもいい」という気持ちになってしまうもの。

そんな時に、

  • 前からアプローチされていた先輩
  • 自分に気がある様子の同僚
  • 振られた元カレ

などからデートに誘われると、「浮気しても構わない」という気持ちから誘いに乗ってしまうかもしれません。


瞬間11. 彼氏が体型がだらしないと感じた時

彼氏の外見に惹かれて好きになった場合、彼氏の容姿が変わると気持ちが冷めてしまうこともあります。

例えば、以前はスリムで引き締まった体立った彼が、今はぽっこりお腹になっているのに気づいた瞬間に「耐えられない」と感じてしまうかもしれません。

好きになった時とのギャップが大きすぎて受け入れられず、魅力的な体型の男性に浮気心を抱いてしまうこともあるでしょう。


瞬間12. 友達に新しい恋人ができた時

新しい恋人ができ、ウキウキして刺激的な毎日を送っている友達を見ると、女性はうらやましく思うもの。

自分と彼氏との関係が以下のようだと、特にそうです。

  • お家デートばかりでつまらない
  • 倦怠期に入っている
  • 彼氏の態度が冷たいと感じる時がある

自分も友達のように「また新しいときめきを味わいたい」と感じると、彼以外の魅力的な男性を求めてしまうかもしれません。


瞬間13. 二人でいるのに彼氏がずっとスマホをいじっている時

多くの女性は、二人で過ごす時間はお互いのことだけを考えて過ごしたいと考えるものです。

しかし、デート中に彼氏がずっとスマホをいじっていると、「私といる時間ってつまらないのかな?」と、女性は不安に感じてしまいやすいです。

こうしたことが何度も続くと、一緒に過ごすのも苦痛に感じてしまい、「もう会いたくない」とさえ思うようになることもあるでしょう。


浮気をする5つのリスク|実際にどんなデメリットがあるの?

ここまで、女性が「浮気したい」と感じる瞬間、心理について考えました。

共感できると感じた点もいくつかあったのではないでしょうか。

とはいえ、実際に浮気や不倫をすることにはリスクがあります

ここからは、どんなデメリットがあるのかを一緒に確認していきましょう。


リスク1. 彼氏に振られる

遠距離で会えない、彼氏が冷たいといった理由で、寂しさを埋めたい気持ちから浮気をしてしまうこともあるでしょう。

自分としては一時の気の迷いで浮気をしただけで、「本命は彼氏」という気持ちは変わらないかもしれません。

しかし、浮気がバレると、彼氏からの信頼を失ってしまいます。その結果、別れを切り出され、大事な彼氏を失ってしまうリスクがあります


リスク2. 周囲の人から軽蔑される

どんな理由があったとしても、社会的に浮気や不倫へのネガティブなイメージは強いものです。

浮気したいと思わせるきっかけを作ったのは彼氏だったとしても、それを実行に移したのはあなたなので、周囲の厳しい目はあなたに向けられるのが実情。

「あの人、浮気したんだって」と噂が広まり、浮気女のレッテルが貼られ、友達や会社内で自分の居場所がなくなってしまうかもしれません。


リスク3. 浮気相手とうまくいくか分からない

浮気をすることの他のデメリットとして、浮気相手からの信頼を得にくい点も挙げられます。

あなたとしては、今は彼氏と別れて浮気相手にゾッコンかもしれません。

しかし、相手からは「浮気からスタートした恋愛なので、そのうち自分も浮気されるかも」と思われている可能性が高いです。

お互いの信頼関係を築きにくいため、一時的には燃えたとしても長続きはしにくいでしょう。


リスク4. 罪悪感を抱えて過ごすことになる

彼氏にもっと構ってほしい、大切にされたいといった理由で、自分に優しくしてくれた男性と浮気してしまうこともあるかもしれません。

でも、浮気されたと知った彼氏のショックは大きく、彼の心を深く傷つけるリスクがあります

大切な彼氏を裏切ってしまったことをどんなに悔やんでも、浮気してからでは遅いもの。

彼氏が許してくれるかどうかにかかわらず、その後は罪悪感を抱えながら過ごすことになるでしょう。


リスク5. 新しい恋人ができにくくなる

自分の浮気が原因で彼氏と別れることになっても、「仕方ない」と割り切っている人もいるかもしれません。

しかし、彼女の浮気が原因で別れたという事情を周りが知っていると、そんな女性と付き合いたいと思う男性はいないでしょう。

そのため、今の彼氏を失うだけでなく、将来的にも恋人がなかなかでききにくくなるのもデメリットといえます。


浮気をしたいと思った時の6つの対処法|浮気心を抑えるコツとは?

「浮気心は、どうすると抑えられるんだろう?」

「浮気したいと感じた時、どう自分をコントロールすると良いのかなぁ…。」

浮気するのはダメだと分かっていても、欲求をはねのけるのが難しく感じることがありますよね。

身近に素敵な男性がいると、余計に感情をコントロールするのは難しいはず。

そこで、後で後悔することのないように、浮気したいと思った時の対処法を知っておきましょう。


対処法1. 彼氏に浮気されたらどう感じるか想像する

浮気することについて悪いと思わなくなっているなら、それは自分軸で物事を考えてしまっているから。

「私が浮気したいと思ってしまうのには、もっともな理由があるんだけど…。」と感じる人は、彼氏に浮気された場合のことを想像してみましょう。

例えば、以下のようなシチュエーションです。

  • 彼氏が自分以外の女性と腕を組んで歩いているのを見た
  • 彼氏が女性の家にお泊まりしたことを知った
  • 彼氏が女性にプレゼントを渡していたことを人から聞いた

こうしたことを想像してみて、「辛い」「悲しい」と感じるなら、「そんな思いを彼氏にさせたくない」と思えるので、浮気を思いとどまる助けになります。


対処法2. 彼氏に不安な気持ちを打ち明ける

浮気心が芽生えるのは、デートの頻度が減った、彼が愛情表現をしてくれないなどの理由で不安を感じているからかもしれません。

そんな時は、不安な気持ちを正直に彼に伝えましょう。

「私は〇〇のこと大好きでいつも会いたいと思っているけど、○○は会ってくれないよね。正直なところ、どう思ってる?」

などと聞いてみるのはおすすめです。

他の男性に逃げようとするのではなく、目の前の彼氏と真剣に話し合うことは、不安要素を解消する助けとなります。


対処法3. 今までしたことのないデートをしてみる

二人の関係もマンネリ化していて、一緒にいてもつまらないと感じているのが「浮気したい」欲求につながっていることもあるでしょう。

そんな場合は、デートに変化を持たせてみてはいかがでしょうか?

最近はお家デートが多いなら、以下の方法を試してみることができます。

  • 海や山など二人でアウトドアに挑戦する
  • ナイトクルージングなどロマンチックなデートを計画する
  • 映画館デートなど付き合い始めの頃のようなデートをする

意識して変化のあるデートを計画し、刺激を感じられるようにすると、マンネリ化を解消し倦怠期を乗り切ることができるはず。


対処法4. 彼氏に対する気持ちを見つめなおす

浮気したい気持ちが強くなっている時は、「彼との関係なんてどうなってもいい」と思っていることも多いもの。

でも、実際に彼を失うことになると、深く後悔することも多々あることです。

なので、以下のことを考えてみましょう。

  • 彼に対して好きな気持ちはあるのか?
  • 浮気によって彼を失っても本当にいいのか?
  • 彼が他の女性と付き合うことになってもいいのか?

自分の気持ちに正直に向き合うと、彼のことが大好きな自分に気づき、失いたくないと強く感じるかもしれません。


対処法5. 美味しいものを好きなだけ食べる

欲求不満が他の男性に気持ちが向いてしまう理由となっていることもあるので、他の方法で自分の欲を満たすのも一つの方法です。

美味しいものを好きなだけ食べると、自分の欲を満たすことができ、満足感が得られます。

相手がいることなので恋愛での欲求を十分に満たすのは難しくても、食欲を満たすのは自分だけでできることです。

食欲が満たされると、恋愛に向けられた欲望を抑えることができるので、一時的な浮気心をコントロールするのに役立ちますよ。


対処法6. 彼氏との楽しかった思い出を振り返る

浮気したいと思うようになったのは、彼氏が当たり前の存在になって、ときめきを感じなくなっているからかもしれません。

そんな時は、彼氏との素敵な思い出を振り返ってみましょう。

  • 彼氏と出会ったきっかけになった出来事
  • 彼氏との初めてのデートコース
  • 初めて彼氏からもらったプレゼント

こうした良い思い出を思い返すと、その時の初々しい気持ちを取り戻す助けになります

最近は欠点ばかり目につくようになってしまった彼氏が、本来は自分にとって大切な存在であることに気づけるはず。


浮気をしたい気持ちには原因がある。

浮気したいと思う瞬間があるとすれば、この記事で紹介したような欲求不満や身近に魅力的な男性が現われたといった理由が考えられます。

「一度くらいなら…」と安易に考えてしまうかもしれませんが、実際に浮気をしてしまうと彼氏を失う可能性は高いです。

また、周りから冷たい目で見られるといったリスクもあることは覚えておきたいもの。

浮気心がコントロールできないと感じている方は、この記事で紹介した対処法を参考に、欲求を抑える努力をしてみてはいかがでしょうか。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事