二股で本命を選べない男女の心理|恋人を一人に決める方法も解説

恋人がいるのに、気になる人が出てきてどちらを選べばいいのか迷っている方へ。この記事では、二股で本命を選べない心理から、二股をやめて一人と付き合う方法まで詳しく解説します!

そもそもどこからが二股?浮気の基準を男女別に解説!

どこからが二股?

どこからが二股だと判断するかは人それぞれ。

彼氏と話していたら、自分と基準が全然違って驚いたという人もいるかもしれません。

そこでここから、二股のボーダーラインについて男女別の心理を紹介します。

お互いの認識の差で誤解が生まれないように、パートナーの気持ちを知るヒントにしてくださいね。


男性が思う“これ”を超えたら浮気だと思うことは?

「これをしたら浮気でしょ」

と判断する行為について、まずは男性のベスト5をご紹介します。

男性が思う浮気の定義
  • 1位:体の関係を持った
  • 2位:キスをした
  • 3位:恋人以外を「好き」と言った
  • 4位:二人きりでオールをした
  • 5位:二人きりで食事に行った

女性が思う“これ”を超えたら浮気だと思うことは?

続いて、女性が

「許せない」

と思う浮気のボーダーラインとはいったいどこからなのか。

男性と同じくベスト5をご紹介します。

女性が思う浮気の定義
  • 1位:体の関係を持った
  • 2位:キスをした
  • 3位:手を繋いだり体に触れた
  • 4位:とにかく異性の存在を「隠したら」アウト
  • 5位:無断で女性と二人きりで会っていた

本命がいるのに二股したくなる瞬間|浮気のきっかけとは?

本命がいるのに二股したくなる瞬間

彼女や奥さんを裏切る二股。

浮気はいけないことだと理解していても、やってしまう人は後を絶ちません。

そんな二股ですが、前触れなく始まることはなく、浮気には必ずきっかけがあるものです。

そこでここから、よくある浮気のきっかけをご紹介していきます。


瞬間1. 恋人に理解してもらえないことがあった時

普段は自慢の彼氏でも、ふとした時に

「女心を理解してないな...」

と不満を感じてしまうことがあります。

例えば、彼に悩みを相談した時に、

「大変だったね」

という一言が欲しいのに、アドバイスや反論ばかりで自分の気持ちに寄り添ってくれない。

そんな時に、悩んでいる気持ちに共感して優しくしてくれる異性が現れると、

「彼氏より私の事わかってくれてる」

と好意を抱いてしまいます。


瞬間2. モテていることを実感した時

パートナーを大切にしていて浮気をするつもりのない人でも、異性から積極的にアピールされれば悪い気はしないものです。

一度に何人かに告白されたり、彼氏がいるのに言い寄られたりすることがあると

「私ってモテるんだ」

自尊心が満たされます

そのため、初めは遊ぶだけのつもりが深い関係になってしまうことがあります。


瞬間3. 恋人が理想と遠く感じてきた時

初めは優しかった彼も、付き合っていくうちに器の小ささが見えてがっかりしたというように

「理想とちょっと違うな」

と感じることがあります。

かといって、理想と違うことに気が付いたからと言って勿体ない思いからすぐに別れることはせず

「もっと良い人が他にいるかもだからそれまではキープしとこう」

というズルい気持ちがから、二股する道を選んでしまいます。


瞬間4. 好みの男性と出会ってしまった時

本命がいるのに二股したくなる瞬間は好みの男性と知り合った時

顔も性格も完璧に自分好みの男性が現れると、彼氏がいても

「こんな理想の人いない!」

周りが見えなくなってしまうもの。

"恋は盲目"なんて言いますが、二股は良くないと頭では理解しているのに、好意を抑えきれなくなってしまいます。


瞬間5. 恋人との関係性がマンネリ化してきた時

付き合いが長いといつも同じようなデートになってしまい、恋人といても新鮮な喜びや楽しさが感じられないと思うことも。

これといった不満はないけれど、一緒に過ごす時間を退屈に感じてしまい、他の異性と遊んでみたくなってしまいます。

こうしたマンネリの時期に好みの男性が現れたり、彼氏以外の男性からアプローチされると、新たな刺激を求めて二股してしまうのです。


二股相手を片方に選べない心理|一人に決められない理由とは?

二股相手を片方に選べない心理

ここまで、二股のきっかけについて紹介してきました。

どうして浮気が始まってしまうのかわかっていただけたと思います。

しかし、なぜ二股をする人はきちんと一人の交際相手を選べないのか。

ここからは、二股で一人を選べない人の心理について解説します。

男女別に解説していますので、男女で浮気する心理に違いがあるのか知りたい方もチェックしてみてくださいね。


二股で一人を選べない男性の心理とは?

まずは二股をする男性の心理から見ていきましょう。

浮気は良くないと誰もが理解していながら、なぜ浮気したくなるのでしょうか。


心理1. どっちも魅力的だから、傷付けたくない

中途半端な優しさを持っている男性が抱く心理です。

「選べなかった方の女性が傷ついてしまうかも」

と自分勝手な思いで、ずるずると二股を続けてしまいます。

また、どちらかを振ることで自分が悪者になりたくないというズルい心境もあります。


心理2. どちらも本気で気になる存在だと感じている

恋愛のドキドキ感が好きな、惚れやすい男性に多い心理です。

二股は悪いことだという罪悪感はあるのですが、本命彼女と浮気相手、どちらにも魅力を感じて選ぶことができません。


心理3. 必要とされているのが嬉しい

二股相手を片方に選べない心理は必要とされているのが嬉しい

自分に自信のない男性が持ちやすい心理です。

異性に好かれる事以外に自信が持てないので、せっかく好意をもってくれている女性に対して振ることが耐えられません。

好きだと言われたことが嬉しくて、好意を持たれれば誰に対しても良い顔をして二股をしてしまうでしょう。


心理4. 1人の時間が寂しくて耐えられない

寂しがり屋でかまってちゃんなので、彼女と会えない時間を二股相手と過ごすことで心の隙間を埋めたいと考えています。

友達や家族と過ごすなど、1人にならない方法はいくらでもあるのですが、

「異性に心の隙間を埋めてもらうことが一番幸せ」

と感じています。


二股で一人を選べない女性の心理とは?

続いては二股をする女性の心理を見ていきましょう。

浮気したくなる心境に男性との違いはあるのでしょうか。


心理1. どっちも好きだから仕方ない

本来、彼氏がいたら他の男性とは付き合わないのが誠実な恋愛。

しかし、二股をする女性は彼氏と浮気相手の両方とも本気で好きなので、そんな自分を肯定するために開き直って二股していることが多いでしょう。


心理2. 絶対にバレないから大丈夫だと思っている

二股で一人を選べない女性の心理とはは絶対にばれないと思っている

世の中には、彼氏にバレなければ何をしても良いと考えている女性もいます。

このタイプの女性は

「二股してもうまく隠し通せるはず」

と自分を過信しているのです。

あるいは、楽観的な性格で

「バレるわけない」

と軽く考えている場合もあります。


心理3. 体と心での相性が違うから決められない

二股する女性は、恋愛で心も体も満たされたいという気持ちが強いです。

そのため、彼氏との体の相性が良くないと他の男性と性欲を満たしてしまいます。

周りから見ればただの浮気ですが、本人はどちらも自分にとって大切で選べないと考えています。


心理4. 好きになってくれた人を振るのは可哀想に思っている

モテた経験が無かったり、異性とあまり関わってこなかった女性は、彼氏が居たとしても好きになってくれた相手を大切にしたいと思うものです。

「せっかく好意を持ってくれたんだから...」

身勝手な優しさを言い訳にして、二股を始めてしまいます


二股をするデメリット|やめた方がいい訳とは?

二股をするデメリット

男女別の二股をする心理について紹介しました。

なぜ一人を選べないのか興味深い内容でしたね。

しかし、二股にはたくさんのデメリットがありますから、決して勧められるものではありません。

ここからは、二股するとどんな悪いことが起こるのかを紹介していきます。


デメリット1. バレた時に周りからの信頼を失う

二股がバレれば、"人を傷つける行為を平気でできる人"というイメージが付くことは避けられません。

裏切られた恋人はもちろん、恋人との共通の友人などから、あっという間に噂は広がり周囲の人からの信頼は失われてしまいます。

人間関係というのは信頼で成り立っていますから、もしバレた時には誰からも相手にされない人になってしまいます


デメリット2. ストレスも2倍になってしまう

二股をしていれば、恋愛の楽しさも2倍でチヤホヤされて幸せに違いないと思うかもしれません。

確かにその通りかもしれませんが、恋人と喧嘩して浮気相手を頼ったらそっちとも上手くいかなくて2倍イライラするというリスクもあります。

また、喧嘩をする機会も2人分あるので、関係がうまくいっていないと心が休まらない日々を過ごすことになります。


デメリット3. 罪悪感が常に襲ってくる

二股をしていると、恋人と楽しく過ごしている時や、相手が優しくしてくれた時に相手を裏切っていることに心が痛みます。

裏切りの代償に、恋人と何をしていても心から安らぐことができず、常に罪悪感に苛まれることになります。


二股をやめるきっかけ|相手を判断する基準とは?

二股をやめるきっかけ

様々な理由で二股を始めてしまった人たちは、いったいどのようなきっかけで二股をやめられたのでしょうか。

ここからは、二股をやめるきっかけについて紹介していきます。

二股をやめたくて悩んでいる人は必見です。


きっかけ1. 本命に浮気がばれてしまった時

「急に仕事が忙しいと言って会えない日が増えた」

「最近やけにスマホを気にしている」

など、些細なきっかけで二股はバレてしまいます。

バレてしまったからには、両方と関係を続けることはできません

本命の恋人に謝って浮気相手との交際を解消する人がほとんどです。

結果的にどちらにも振られることもありますが、二股をやめるきっかけになります。


きっかけ2. 愛されていることを実感した時

付き合っていれば、パートナーから愛されていることを実感することがあるでしょう。

例えば、

  • 仕事で疲れていたら心から心配してくれる
  • 記念日や誕生日などのイベント大事にしてくれる

など、相手からの自分を想う真っ直ぐな気持ちに触れた時

「彼女に比べて自分は最低だな」

と感じるものです。

自分への愛情を実感した時に自己嫌悪感から二股をやめる人は多いです。


きっかけ3. 仕事や収入の金銭面を比べた時

現実問題として、愛だけでなく金銭的な問題も生活していくには大事になってきます。

容姿や性格に決定的な差がない時に、二人の仕事や収入を比べて、より魅力的な方を選ぶことで二股が終わることもあります。

恋人と浮気相手の収入に何倍も差があることが分かれば

「将来高収入な人と結婚した方がいい生活ができそう」

と打算的に考えてしまうこともきっかけの一つになるでしょう。


きっかけ4. 忙しい平日でも”連絡をしたい”と思った時

二股をやめるきっかけは連絡したいと思った時

仕事が忙しかったりすると、家に帰ってからはゆっくりしたいものです。

そんな貴重な時間を割いてでも連絡していることに気が付いた時に本当に好きだからこそ、疲れていても連絡したいんだな、と実感するものです。

何気ない日常の中で本当に大事にしたい人が分かった時、二股をやめるきっかけになります。


きっかけ5. 会った時に心を満たしてくれた時

一緒にいて落ち着く、幸せな気持ちになると感じるかは付き合いを続けていく上で大切なポイント。

初めはいいと思った体だけの関係も、段々と会って別れた後に虚しさを感じてしまい、本当に自分を大切に思っているのか疑問が湧きます。

本命の恋人とただ側にいるだけで、心が満たされて幸せだと感じられた時、二股を辞めることができるでしょう。


二股を終わらせる方法|一人に決めるには?

二股を終わらせる方法

「本命と浮気相手、どちらを選べば良いのかわからない」

「どちらか一人に決めるにはどうしたらいい」

いけないと思いつつも二股をしてしまい、どちらと付き合っていくか決められない。

そんな辛い状況はもうおしまいにしましょう。

二股を終わらせるにはどのような対処法があるのか。

ここでは、一人に決める方法を具体的に解説していきます。


方法1. 自分の気持ちとしっかり向き合ってみる

本命と浮気相手どちらかを選ぶためには、なぜ二人と付き合っているのかを見つめ直す必要があります。

  • そもそもなぜ二股をするようになったのか
  • 二人のことが本当に好きなのか
  • 将来結婚するならばどちらなのか

などについて考えると

「やっぱり彼女は裏切れない」

「遊びで付き合い始めたけど今は浮気相手の方が大切」

といったように答えが見てくるはず。

周りからどう思われるかは考えずに、あくまでも自分の気持ちを1番大切に結論を出しましょう。


方法2. 自分がしている裏切り行為を自覚する

相手に対して本当に罪悪感があるなら、現状を変えようとするはずです。

もし二股していることがバレたら自分がどれだけ相手を傷つけることになるのか自覚しましょう。

二股が裏切りであると自覚するには、自分が相手に同じことをされていたらと考えると良いでしょう。

自分自身を浮気される立場に置き換えて考えてみたら、悲しくなったり、相手を許せないと憤りを感じるはずです。

そして、こんな辛い気持ちになるんだと思ったら二股をやめられるはずです。


方法3. 現状を友人に相談してみる

どうしても自分自身の力で二股をやめられないのであれば、他者の力を借りるのも有効な手段です。

信頼できる友人に浮気の悩みを打ち明けてみましょう。

あなたのことを本当に考えてくれる友人ならば叱咤激励してくれます。

第三者の意見を聞いて、浮気がどれだけ相手のことを傷付けるか気が付ければ、二股をやめるきっかけになるはずです。

相談を切り出す時には

「自分が100%悪いんだけど」

と正直に伝えましょう。

自己保身から嘘をついて、相手が悪いような話をすると正しいアドバイスが得られません。


方法4. どちらともに二股していたことをカミングアウトする

二股を終わらせる方法は二股をカミングアウトする

二股している事実を二人に打ち明けることにより、振られるか話し合うかになります。

いずれにせよ二股を続けることはできなくなりますから、二股を強制的に終わらせることができる方法です。

浮気していたことを打ち明ける時はトラブルになりがちです。

そのため、

「本当に申し訳ないことをした」

と反省が伝わるように打ち明けましょう。

しかし、この方法は相手を深く傷つけることになるでしょう。

身勝手に二股をしたあげく、カミングアウトをして自分だけに楽になるのが本当にいいことなのかよく考えてから実行に移してください。


方法5. 「好きな人ができてしまった」と伝える

どちらかを選んで二股を終えるならば、正直に自分の気持ちを伝えた方が相手のためになります。

何も言わずにフェードアウトしたのでは、相手も困惑してしまうでしょう。

好きな人ができてしまった伝えるからには、

「もうこの人とは別れるんだ」

という強い気持ちを持って伝えましょう

中途半端な気持ちで話を切り出すと、優柔不断さがまた顔を出して、ずるずると関係を続けることになります。

あなたとの関係が終わらないと相手も不幸になりますから、

「別れたくない」

などと言われても情に流されないようにしましょう。


方法6. 趣味や仕事に没頭する

恋愛以外のことに集中すると二股している時間もなくなります。

趣味や仕事で充実した時間を過ごせれば、恋愛に固執して二股までしていた自分がバカバカしく思えるでしょう。

没頭できる趣味が無いという人は、まずはなんでもやってみることです。

例えば、筋トレなど、なんでも良いので試してみましょう。

忙しい日々を過ごしていると、時間がないので連絡を取る相手は少なくなってきます。

その時初めて、あなたが本当に大切にしたい人に気が付けるかもしれません。


方法7. 繋がってるSNSは全て断ち切る

二股をしてしまうような人は優柔不断なところがあるため、連絡手段を断たないとずるずると関係を続けてしまいがちです。

SNSを断って強制的に連絡が取れない状況を作ることで、時間はかかっても相手を忘れることができます。

どちらかと別れると決めたならLINEはブロックして、Twitterやインスタのフォローはやめましょう。

「見ないようにしよう」

と思うだけでは絶対に見てしまうので、アカウントを消すなど見られない環境にすることが適切な対処法です。


二股を終わらせて幸せになりましょう!

ふとしたきっかけで始めてしまった二股。

自分が浮気をするとは思ってもみなかった人も中にはいるでしょう。

やめた方がいいのはわかっているけれど、どちらを選ぶか決められない状況は辛いですよね。

しかし、浮気は将来的にはバレる可能性が高いですし、何より罪悪感から恋愛が楽しめなくなってしまいます。

二股を終わらせて一人に決めるのは心苦しいかもしれませんが、パートナーや自分のためにも答えを出して、心から笑える恋愛をしましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事