【あるある】モテる女性の苦労や悩み|いいことばかりじゃないって本当?

モテることがいいことばかりじゃないって信じられないですよね。この記事では、モテる女性の苦労やあるあるの悩みを、エピソードを交えて詳しく解説します!

モテる女の苦労・あるある|モテるからこその悩みをご紹介!

モテる女の苦労あるある

「モテる女ならではの苦労ってあるの?」

「どんなことで悩んでいるのか知りたい!」

モテる女は得をすることばかりだと思われがちですが、それなりに苦労や悩みもあるだなんて少し意外ですよね。

ここでは、当事者にしか分からないモテる女の苦労や悩みあるあるを紹介します。

いいことばかりじゃないモテる女の現実を見ていきましょう。


苦労1. どこにいてもナンパされる

モテる女は魅力的なルックスをしている女性が多く、一目惚れされることもしばしばあります。

ただ歩いていたり、誰かを待っていたりするだけでも人目を惹くため、ひっきりなしに男性から声をかけられてしまうでしょう。

中にはしつこくナンパしてくる男性もいるため、振り払うのが「めんどくさい」と感じることも多いようです。


苦労2. 注目を浴びてプレッシャーを感じる

人目を惹きやすいモテる女は、良くも悪くも目立つ存在。

他の人と同じように過ごしているだけでも注目を集めてしまいます。

とても魅力的で良いイメージばかりが付きやすいため、「あの人、すごくモテるんだって」と噂話の対象にされることもしばしば。

モテる女は必ずしも目立ちたがり屋とは限りません。

注目されることが辛いと感じている女性も多いですよ。


苦労3. 友達の好きな人から好かれてしまう

異性から好かれやすい女性は、時には女友達が思いを寄せている相手から好かれてしまうこともあります。

女友達の恋愛相談を受けたり、それとなく両思いになれるよう協力しているのに、自分が言い寄られてしまうのはとても気まずいもの。

女友達と好意を寄せてくれた相手とどちらも傷つけたくないため、一人で悩んでしまうのです。


苦労4. 同性から嫌われやすい

モテる女は男性たちから優しくされたりチヤホヤされたりすることが多いので、それを同性から妬まれることがあります。

「ちょっとモテるからっていい気になって」「調子に乗ってる」など、陰口を叩かれることも。

性別問わず愛想を良くしているだけで、「いい気分を味わえてずるい」と嫌われてしまうのは、モテる女にあるあるの苦労です。


苦労5. 友達と思っていた人から告白されて悲しくなる

モテる女は口説かれる機会が多いものですが、なかには仲が良い男友達から告白されることも珍しくありません。

「できれば今の関係のままでいたかったのに…」「断って悲しませるのが申し訳ない」と非常に苦しい思いをします。

異性から好かれやすいモテる女は、何度も男女の友情が壊れる悲しさを経験しているでしょう。


苦労6. 軽そうなイメージを持たれる

男性たちは魅力的な女性を放っておかないため、モテる女の周りには常に男性がいます。

そのため、男好きだと誤解されてしまうことも多いようです。

いざ好きな人に告白しても、「遊びで言ってるの?」「どうせ本気じゃないんでしょ」など返事をされてしまいます。

本気の相手に対してなかなか本心が伝わらないのは、悲しいことですよね。


苦労7. プライドが高いと思われる

モテる女には様々な男性が寄ってくるため、仲良くしたい相手もそうでない相手もいるでしょう。

「もっと話しかけてみよう」

「距離を置きたい」

など対応に差をつける様子が、周囲からは「モテるからって男を見下してる」と誤解されます。

お高くとまっていると勘違いされるのは、不本意ですし良い気分はしないでしょう。


苦労8. 高嶺の花すぎて一線引かれてしまう

多くの男性を魅了する女性は、手の届かない存在だと誤解されることが多いもの。

「自分なんかが告白していいのかな」

「世界が違い過ぎてどうせ相手にされないだろう」

とアプローチを諦めてしまう男性も少なくありません。

そんなつもりはないのに、勝手に近寄りがたいイメージをもたれて距離を置かれてしまうのです。


苦労9. 複数の人から告白されて選べない

同じような時期に何人もの男性から告白されると、誰と付き合うか決めるのが大変なことも。

「すごくタイプ!」といったはっきりした理由があれば悩みませんが、なんとなく良いなと思っている男性ばかりだとなかなか決めきれません。

贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、モテる女は誰を選んだらいいか人知れず悩んでいることもあるのです。


苦労10. 何度も告白を断ることが苦痛

好きな人に告白して振られるのは辛いですが、振る方も少なからず心を痛めてストレスを感じるものです。

モテる女は告白される回数が多いため、自然と振る回数も多くなる傾向にあります。

振るたびに相手の悲しそうな顔を見るのは、仕方ないと分かっていても罪悪感を抱かずにはいられません。

毎回苦痛を感じるのは、モテる女ならではの苦労です。


苦労11. 本命の彼氏に信用してもらえない

男性からデートに誘われたり、言い寄られたりするのは日常茶飯事のモテる女性。

職場や学校が一緒の彼氏だと、そんな毎日の様子に不安を感じてしまいます。

「さっき仲良さそうに話していたのは誰?」

「本当に男友達?」

とあらぬ疑いをかけられてしまうことも。

彼氏に浮気を疑われて悲しい気持ちになるのも、モテる女性あるあるですよ。


苦労12. 男性を信じられない

近付いてくる男性の中には、本気で口説いてくれる真面目な男性もいれば、軽い気持ちで口説いてくる遊び人の男性もいます。

その男性の本質を見極められないと、モテる女は遊ばれてしまうこともあるでしょう。

一度、二度とそんな経験を重ねるうちに、男性を信用できなくなり、口説いてくる男性を強く警戒してしまうのです。


苦労13. 勝手に完璧を求められるので気を抜けない

モテる女は良くも悪くも、何かと良いイメージを持たれやすいです。

周囲からは、「普段からきちんとしていそう」

「だらしない部分がなさそう」

と勝手に完璧な人だと勘違いされることも。

「ありのままの自分を見せたら引かれるかもしれない…」と思うと、どんな時も気を抜けずにプレッシャーを感じてしまうのです。


苦労14. 男性の理想が高くなってしまう

モテる女の周りには多くの男性がいますが、そのなかにはモテる男性も好みの男性もいるでしょう。

そんな男性たちと普段から接しているため、気が付かないうちに男性に求める基準が上がってしまいます

世間で「いい男」と言われる魅力的な男性も、モテる女の中では「普通の男」に思えてしまうため、どんどん理想が高くなるのです。


苦労15. ストーカー被害に遭いやすい

男性にとって魅力的な存在でありながら、高値の花だと思われやすいモテる女。

ストレートに告白する勇気がない男性も多いため、歪んだ好意を向けられることもしばしばあります。

知らない人からあとをつけられたり、無言電話がかかってきたりといったストーカー被害にも遭いやすくなります。

怖い思いや気味の悪い思いをさせられて苦痛に感じているでしょう。


苦労16. 兄弟姉妹伝いで連絡が来て申し訳ない気持ちになる

近寄りがたいイメージがあるために、モテる女に直接声をかけられない男性も多くいます。

そのため、兄弟姉妹を通じて連絡を伝えられたり物を渡されたりすることも。

つい「直接言ってくれたらいいのに」と感じてしまいます。

兄弟や姉妹にめんどくさい対応をさせてしまうことを申し訳なく思い、ストレスになるのです。


苦労17. 「モテないです」と言うと嫌味と思われる

「モテるよね?」と聞かれた場合、多くの女性は「そんなことないですよ」と謙遜するでしょう。

しかし、実際にそう答えると

「いやいや、絶対モテるでしょ~」

「それって嫌味に聞こえるよ~」

と返されることがお決まりのパターン。

かといって、「モテますよ」と素直に伝えるのも、自慢しているみたいで何だか違う気がします。

嫌味に思われないように謙遜するのが難しいため、何と答えればいいか悩んでしまうのです。


苦労18. 誘いが多すぎて捌ききれない

男性からも女性からも引っ張りだこのモテる女は、職場や学校で様々な誘いを受けます。

誘われた日が重なると仕方なく断らなくてはいけないケースもあり、断ること自体が負担になることもあるでしょう。

さらに、時には断った相手から「付き合いが悪い」「お高くとまっている」とネガティブなイメージを持たれることもあります。


苦労19. 不本意で女友達を傷つけてしまう

モテる女の周囲にいる男性が原因で、女友達との関係がギクシャクしてしまうことがあります。

例えば、友達が好きな男性から告白された場合、友達にとっては面白くありません。

嫉妬心から友情にひびが入ることもあるでしょう。

そんなつもりはなくても大切な友達を傷つけてしまうのは、本人にとっても非常に辛いものです。


苦労20. 目があっただけで「運命」と言われる

高値の花だと思われやすいモテる女だからこそ、ささいな出来事でも男性が過剰に反応して舞い上がってしまうことがあります。

ちょっと視線がぶつかったり、休日に出会ったりしただけでも、「これは運命に違いない!」など大げさに捉えられてしまいます。

相手が勝手に盛り上がっている姿を見て、「ただの偶然なんだけどなあ」気疲れしてしまうでしょう。


苦労21. 友達を「引き立て役」と言われる

モテる女は際立って魅力的なことが多いため、友達と比べるとどうしても目立つ傾向にあります。

それを見た周囲の人からは、

「友達を利用していい風に見せようとしているのでは?」

「自分が一番でいたいんだ」

と勘違いされることも。

大切な友達を「引き立て役」だと言われるのは不本意ですし、怒りたくもなるでしょう。


苦労22. モテすぎて目移りしがち

モテる女性は知らず知らずのうちに多くの男性を惹きつけるため、モテる女の周囲には次々と色んな男性が現れます。

言い寄ってくる男性のタイプも様々で、誰と付き合うかは選び放題な状態になり、目移りしてしまうでしょう。

「彼氏ができてもすぐにもっといい男性が現れるかも」と期待してしまい、なかなか一人の男性を選べないのです。


モテ女が周りの女性に嫉妬されないようにする方法

「モテるってだけで嫉妬されるのは嫌だ!」

「同性からの嫉妬を回避する方法ってあるの?」

モテるのは嬉しいだけじゃないのに、女性から妬まれるのは辛いですよね。

そもそも「好きでモテてるわけじゃない」と言いたくもなるでしょう。

ここからは、モテる女が女性から嫉妬されるのを防ぐ方法を解説します。


方法1. 自分の弱みをあえて見せる

モテるという理由だけで、何でもできてパーフェクトな女性だと誤解されがちです。

誤解されたままでは嫉妬の対象になってしまうため、自分から積極的に弱みを見せるようにするのがおすすめです。

余裕のないカッコ悪い姿もありのまま見せることで、

「抜けているところもあるのかも」

「意外と普通じゃん」

と気付いてもらえます。

モテる女にも他の女性と同じように弱点があると分かり、親近感を持ってもらいやすくなりますよ。


方法2. 嫉妬しやすい女性とは距離を置く

女性の中にはもともと嫉妬深い性格な人もいます。

そんな女性は本人の意識が変わらない限り、なかなか嫉妬をやめてくれないため、思い切って距離を置くのがベストです。

嫉妬されないようにいくらあなたが努力しても、その女性はモテること自体に「自分だけいい思いをしてずるい」と感じている可能性もあります。

時間をかけても関係が良くなるとは考えにくいため、関わらないようにするのがお互いのためになるでしょう。


方法3. 努力している姿を見せる

苦労せずに幸せを手にしている人を見ると、「どうしてあの人だけ」と嫉妬心が芽生えることがあります。

もともとの素質や環境に恵まれているからモテると誤解されている場合は、努力の過程を見せるのが最も効果的です。

日々メイクを研究していることや、トレーニングを習慣にしていることを、さりげなく話題にしてみましょう。

努力の積み重ねがあってモテていると気付いてもらえれば、嫉妬心が消えて好感度が一気に上がりますよ。


方法4. 悪口は乗らない、言わない

モテる女は性格が悪いと誤解している女性は少なくありません。「顔が良いだけでチヤホヤされてる」と嫉妬の対象にもされてしまいます。

そんな誤解を解くためにも、普段の会話中に、誰かの悪口になった時は、話に乗ったり適当に合わせたりするのはNG。

会話には参加せず、状況を見守るだけにするか、その場をそっと離れるようにしましょう。

誰のことも悪く言わない人はそれだけで性格の良さが伝わるため、周囲の女性からも仲良くなりたいと思われやすくなりますよ。


方法5. お笑い要素を身につける

高値の花だと勘違いされがちなモテる女は、同性からも一歩距離を置かれることがしばしばあります。

近寄りがたい印象を持たれている場合は、

  • 一発ギャグのネタを持っておく
  • 話にはオチをつけるよう意識する

など、あえてお笑い要素を身につけましょう。お高くとまっているイメージを崩すことができ、親しみやすい人だと感じてもらえますよ。

一緒にいて楽しい女性はそれだけで好感度が上がるため、同性からも仲良くなってもらいやすくなるのです。


モテる女性が彼氏を安心させるコツ|ヤキモチを妬かれないためには?

「彼氏がヤキモチを妬くのがちょっと辛いな…」

「どうにかして安心させてあげたい!どうしたらいいの?」

男友達と話したり連絡を取ったりするだけなのに、毎回浮気を疑われてしまうのは悲しいですよね。

どうしたら安心してくれるのでしょうか。

ここからは彼氏を安心させてヤキモチを妬かれなくなるコツを紹介します。


コツ1. 自分からこまめに連絡をする

自分の知らないところで何が起こっているのか分からない時、人は不安が強くなってしまいます。

彼氏の不安を取り除くためには、会っていない時に自分からこまめに連絡をするよう心がけましょう。

「やっと仕事終わったよ」

「これから○○とご飯に行ってくる」

など、何気ないことでも伝えてあげると彼氏も安心するはず。

また、離れていても気にかけていることが伝われば、「ちゃんと俺のこと好きなんだな」と実感するでしょう。


コツ2. 小さな約束事もしっかりと守る

彼氏が不安を口にするようになったということは、あなたへの信頼感が薄れてしまっている証拠です。

そんな状態では、ささいなことでも隠し事をされると、思わず男の影を感じてしまいます。

「今夜帰ったら電話するね」

「週末は○○を食べに行こうね」

といった小さな約束も、しっかり守るようにしましょう。

一つ一つはささいな約束でも、守り続けることで信頼の回復に繋がり、彼氏が不安に感じる機会も少なくなりますよ。


コツ3. 伝わりやすい愛情表現をする

愛情を伝える最も確実で手っ取り早い方法は、きちんと相手に向かって

「好き」

「愛してる」

と言葉にして伝えること。

愛されている実感が持てずに不安がっている彼氏には、愛情表現が足りていなかったのかもしれません。

「モテるから他に男をキープしているのでは?」と疑われてしまった場合は、「私が好きなのはあなただけだよ」と伝えましょう。

照れてしまって疎かになりがちですが、愛情表現は安心感を与えるにはとても効果的ですよ。


コツ4. 露出度の高い服は避ける

肌見せファッションはそれだけでセクシーな印象を与えるため、多くの男性の注目を集めます。

声をかけられる頻度も上がってしまうため、露出度が高い恰好をしていると、彼氏からは「新しい男を捕まえたいの?」と疑われることも。

「そんなつもりじゃないのに!」と思うかもしれませんが、彼氏を安心させてあげたいならできるだけ控えるのがおすすめ。

もともと肌見せファッションが好きなら、彼氏とのデートの日に着るようにしましょう。


モテる女は楽なことばかりではない。実は悩みや苦労もたくさんある。

何かと得をすると思われやすいモテる女ですが、意外といいことばかりじゃないのも事実なようです。

当事者にしか分からない悩みや苦労もたくさんあるため、職場や学校で悲しいことも経験してきています。

目立つがゆえに誤解されがちなモテる女。その悩みや苦労を知ることで、今までとは違った視点でモテる女を見れるようになるかもしれません。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事