AB型に天才が多いと言われる理由|天才肌と言われるAB型の芸能人も大公開

AB型って本当に天才が多いの?と気になっている方へ。この記事では、AB型に天才が多いと言われる理由から、天才肌と言われるAB型の芸能人も詳しく解説します!

AB型の性格の特徴|天才と言われる所以は?

AB型の性格の特徴

4つの血液型の中で一番少ないAB型ですが、他の血液型と同じく良い部分も悪い部分もあります

AB型の人に対してどういうイメージをもっているでしょうか。

  • 天才肌
  • 才能が豊か
  • 二面性がある
  • 合理的
  • プライドが高い

といった性格の特徴があると言われています。

このなかでも「天才肌」はよく耳にしますよね。

ここでは、AB型に天才が多いと言われる理由、また、天才肌と言われるAB型の有名人・芸能人を紹介したいと思います。


AB型に天才が多いと言われる理由とは?

AB型の人に天才が多いと言われても、しっくりこないという人もいることでしょう。

実際、現在の研究では、血液型と性格はそれほど関係性がないという話もあります。

では、どうしてAB型の人は天才が多いと世間で言われるようになったのでしょうか。

ここから、どうしてAB型に天才が多いと言われるのか、理由を8つ紹介します。


理由1. 常識にとらわれないから

AB型の人は、固定観念を持たずに物事を考えていく傾向が強いので、常識にとらわれません。

例えば、

  • 今までにない新しいアイデアを生み出す
  • 人が考えないような発想をもつ

といった特徴があります。

人と異なることや雰囲気を恐れず、常識に対して常に疑問形で応対する天性の才能が、天才と言われることにつながっているのです。


理由2. ずば抜けて仕事ができる

合理的な思考をする能力が高く才能が豊かな人が多いのがAB型の特徴です。

何かをする時は、どうすれば一番効率よく終わらせることができるのか常に考えています。

そのように、効率的な思考で日々過ごしているために、無駄をなくし、要領よく仕事を進められるのでしょう。

その結果、周囲からの仕事の評価もとても高く、仕事の分野によっては才能があり、天才的な雰囲気があるとみなされることがよくあります。


理由3. AB型である自信を持っているから

AB型の人は自信家が多く、日々の絶え間ない努力によって、実際に相応の知識や経験を積み重ねて、自信を持つようになっています。

その自信が、仕事などの場面で顔を出し、結果的に、良い結果を生み、天才といわれるようにもなったりします。

天才という言葉は日々の努力と自信という根によって支えられているのです。


理由4. 自己分析ができるから

自らのことを客観的に事実だけを判断し理解することを得意とするのも、AB型の特徴です。

そのため、自分に向いていたり、適している仕事を選択することができるようになります。

その結果、最大限に自身の能力・才能を発揮しやすくなり、ずば抜けた結果を出せるのでしょう。

天才肌と言われるのも、客観的に自分を判断できるからだといえるのです。


理由5. 知識を得ることに貪欲だから

AB型の人は、好きなことに対して強い好奇心をもっている傾向が強いと言われています。

そのため、自分の知りたいことが目の前にあると、自分が納得するまで深く探求しようとするのです。

その結果、その分野では膨大な知識を自分にインプットすることができ、周囲から見ると才能があり、天才だと見なされます。


理由6. 本質を見極めることができるから

本質を見極めることにより、無駄なことをせずに済むなど、合理性の高い行動ができる人も多いのが特徴です。

合理性が高いゆえに仕事なども自身の能力を発揮しやすいと言えます。

非常に効率よく仕事をさばいていけるのもその例の一つでしょう。

物事の本質を見極めることは難しいゆえに、周囲からは天性の才能があるという認識をもたれます。


理由7. 頭の回転が速いから

頭を働かせ、回転が速いゆえに、困難や問題にぶつかったとしても、普通の人の何倍もの速さで解決し、天才と呼ばれることもあります。

頭の回転が速く、常に頭を働かせているのがAB型の特徴。

合理的で、頭の回転も速いため、仕事においても、非常に効率的にこなすことができるので、周囲からの評価も高いのです。


理由8. A型とB型の良いとこどりだから

人の性格は偏りがちですが、AB型はA型とB型の良い部分の両方を持っていて非常にバランスが良いのが特徴です。

A型の慎重で保守的な一面と、B型の好奇心旺盛で行動的な部分を伏せ持つことが多いので、人から見ると天性の才能があると思われることもあります。

相反する特徴をもつので、変人や天才と呼ばれるのでしょう。


天才肌のAB型芸能人|人気俳優や有名人をご紹介!

「天才肌のAB型の有名人・芸能人って誰がいるの?」

「自分の知っているあの有名人もAB型?」

天才とよく言われるAB型の有名人・芸能人は誰がいるのか気になりますよね。

AB型の有名人は、作家からスポーツ選手や、歌手など様々な分野で活躍されています。

ここからは、天才と称されるAB型の有名人・芸能人を10人紹介していきます。


芸能人1. 太宰治さん

大正期から昭和初期にかけて、多くの有名な文学作品を遺した文豪です。

私生活では、薬物中毒や自殺未遂を繰り返し、スキャンダラスなエピソードに事欠きませんでした。

AB型特有の固定観念にとらわれないところが、多くの読み継がれる名作につながっているのでしょう。


芸能人2. 稲葉浩志さん

多くのミリオンセラーナンバーを生み出してきた、日本を代表するロックバンド「B'z」のボーカリスト

AB型の完璧主義なところが、絶対的な歌唱力に繋がり、日本を代表するボーカリストの地位を築くことができたのかもしれません。


芸能人3. 澤穂希さん

澤穂希さんは、元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の中心選手として大活躍しました。

プライドの高いAB型らしく、負けず嫌いな面が功を奏して、誰よりもうまい選手になり、オリンピックで銀メダルまでとれるようになってのでしょう。


芸能人4. 本田圭佑さん

本田圭佑さんは、サッカー選手であることはもちろん、代表監督や実業家など多彩な顔を持つ人です。

自己主張の激しいAB型ゆえに、中心選手として活躍し、日本人初となるW杯3大会連続ゴールなどで、華やかな成績を残せたのです。


芸能人5. 石原慎太郎さん

石原慎太郎さんは、作家としても政治家としても有名な人でした。

作家としては芥川賞と受賞し、政治家としては、東京都知事や運輸大臣などを歴任しました。

多くの才能をもつ、天才的な人だったと言えるでしょう。


芸能人6. 上村愛子さん

冬季オリンピックで、5大会連続日本代表として出場し、いずれも入賞を果たした、元女子フリースタイル・モーグル選手です。

5大会連続入賞だけではなく、日本人初のワールドカップ年間総合優勝も果たしている、天才的な選手でした。


芸能人7. アントニオ猪木さん

アントニオ猪木さんは、プラレスラー、実業家、政治家と色々な分野で活躍をされた人です。

伝説となっているエピソードも多く、また数多くの名言も残されました。

世界に通用するような人気と実力を兼ね備えた、天才レスラーでした。


芸能人8. 井上陽水さん

数多くの名作を残した、超大物フォークシンガーの井上陽水さん。

1969年にデビューし、1970年代には吉田拓郎とともにフォーク・ミュージック界を牽引しました。

好きや愛しているという言葉をほとんど使わずに、ラブソングを完成させてしまう数少ない天才作詞家でした。


芸能人9. hideさん

ヴィジュアル系という分野を作り、1990年代を代表するバンド、「X JAPAN」のギタリストとして地位を確立していたhideさん。

最新の流行をいち早く取り入れ、コンピュータを使って、独自の世界観の音を作ることに関しては天才的だったと言われています。


芸能人10. 遠藤周作さん

遠藤周作さんは大正~平成を生きた、第三の新人と呼ばれた小説家でした。

キリスト教作家として、キリスト教をテーマにした文学だけでなく、ユーモアのあるエッセイや戯曲、歴史小説など多岐にわたる分野で執筆を行いました。


AB型に天才が多い理由は納得できましたか?

AB型は天才と呼ばれることがなぜ多いのか、その理由と、AB型の天才肌の有名人を何人か紹介してきました。

本当に血液型で人の性格が決まるのかと思う方もいるでしょう。

AB型の人は、良くも悪くも、変わっている人が多く、それゆえに色々な才能を持った人を生んできました。

もし周囲にいるのなら、積極的に付き合うのもいいかもしれませんよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事