泊まりで手を出してこない男性心理|付き合う前の男性や彼氏への対処法も解説!

泊まりで手を出してこない男性心理や理由を知りたい女性へ。本記事では、付き合う前の男性や彼氏が泊まりで手を出してこない心理から、対処法や関係を進める方法まで解説します。

泊まりで手を出してこない男性心理|何もしてこない理由とは?

泊まりで手を出してこない男性心理

「彼氏が家に泊まりにきても、手を出してこないのはなんで?」

「付き合いそうな雰囲気だったのに、二人きりの泊まりで何もしてこない心理を知りたい」

お泊まりで手を出してこない時、自分に原因があるのか、彼が奥手なのかなど、理由がわからずショックを受けることもあるでしょう。

ここからは、泊まりで手を出してこない男性の深層心理や本音について解説します。

彼氏は一体なんで手を出さないのか、その心理を理解していきましょう。


心理1. 断られて嫌われるのが怖い

付き合う前の男性の場合は、まだ女性と距離があると感じていて、好意があるかどうか探っている状態

このまま進んでもいいのか確信が持てず、断られることを考えると勇気が出ないので、手を出しこないのです。


心理2. 誠実さをアピールしたい

あなたと本気で付き合いたいので、簡単に手を出して遊び目的と思われたくないと思っている可能性もあります。

「すぐに手を出す男と自分は違う!」という思いで、誠実さをアピールし、本気度を伝えているのでしょう。


心理3. 何もしなくても幸せ

「何もしなくても一緒にいるだけで幸せ」と満足しているパターン。

お泊まりで一緒にいる時間が普段より長いということだけで、心が満たされているのです。

決して「エッチをしたくない」というわけではありません。


心理4. 嫌われたくない

女性を大切に思っているために「絶対に嫌われたくない」と思っています。

迂闊に手を出すことで、遊び人だというレッテルを張られてしまうかもしれないという思いがあり、何もしてこないのでしょう。

少しでも嫌われるリスクがある行為はやめるという慎重派な男性です。


心理5. 体目的だと思われたくない

彼氏ではない場合、付き合う前に手を出すことで「体目的の軽い男と思われるかもしれない」と考えています。

体目的と思われることで、女性に軽蔑されたり、付き合えなくなることを避けたいというのが本音。

女性に対して、遊びではなく本気で付き合いたいという心理があります。


心理6. 手を出すのは早いと思っている

誠実な男性の場合は、告白して付き合うことになってから体の関係を持ちたいと考えている人が多く、付き合う前にはしたくないという心理。

また、付き合っていても、「エッチをするのは結婚してから」といった考えを持っている人がいるのも事実です。

女性のことを大事にしたい、きちんと手順を踏んで進みたいという心理が根底にあります。


心理7. タイミングが分からない

友達の期間が長い関係性の場合や、女性に慣れていない男性に多いのが、Hするタイミングかどうか判断できないというパターン。

「お泊まりだしエッチがしたい」というのが男性の本音ですが、どうやって切り出したらいいのかわからず、そのまま終わってしまうのです。


心理8. どうすればいいのか分からない

恋愛経験がない人に多いのが、不慣れなのでそもそも手の出し方がわかっていないという理由です。

泊まりで彼女が隣に寝ていたとしても、どうしたらいいのかわからなくて、迷っているうちにそのまま朝を迎えてしまったのでしょう。

一緒に寝たはずなのに、一人で寝不足になっている男性はこのパターンかもしれません。


心理9. 彼女から来てくれるのを待っている

積極的な男性が多いですが、中には受け身で奥手な性格の人もいます。

自分から誘う勇気がでなくて、できれば「彼女から何かきっかけを作って欲しい」と思っているのです。

一般的には、女性から手を出してこないので、そのまま時間が過ぎて結果として、何もなかったという状況になるのでしょう。


心理10. そもそもHしたくない

男性の中には性欲があまりない人もいますし、何らかの事情があって性欲が減退していて、手を出せない場合もあるのでしょう。

女性に魅力を感じていなかったり、男性が疲れ過ぎているなど、原因は様々考えられます。


心理11. 女性経験が少ないから自信がない

男性の女性経験が少ないと、手を出したいけれど、下手くそと言われてしまう不安を感じていることがあります。

経験不足がばれて、女性にがっかりされるのも怖いので、いっそ手を出さないでおこうと決め込んでしまうのです。


心理12. 断られて自分が傷つきたくない

以前の経験から女性とのHにトラウマやコンプレックスがあり「また傷つくような経験をしたくない」と受け身になっています。

  • Hしようとして「やめて!」と女性に強く拒否された
  • 手を出そうとした時に「そういう対象として見てないんだけど」と冷たく言われた

このようなショックな経験から「また強く拒否されたら立ち直れない」と感じ、手を出さないことで自分を守っているのです。


心理13. 嫌な気持ちにさせたくない

相手を大切に思っているからこそ、手を出して相手が嫌な気分にならないかを気にしています。

女性の気持ちになって考えられる人で、自分の欲求よりも相手の意志を尊重する優しい男性と言えるでしょう。

相手が抱かれても大丈夫と確信しない限りは、無理に迫ってくることはありません。


泊まりでも手を出してこない男性や彼氏への対処法は?

「家に泊まっても手を出したこない草食男子を、その気にさせる方法が知りたい!」

「付き合って半年、泊まりでも何もしない彼氏にイライラする。どうしたらいいの?」

せっかく二人きりでお泊まりをしているのに、手を出してこない男性にイライラしたり、ショックを受けている女性も多いですよね。

ただ、女性から露骨に誘いすぎると男性は冷める可能性がありますので、上手くコントロールして関係を進めていくのが大切。

ここからは、泊まりで手を出してこない草食系男性や彼氏が、その気になる方法を紹介します。


対処法1. 自分からイチャイチャを仕掛けてみる

男性は手を出したくても、女性がOKかどうかわからずに我慢しています。

そのため、少しでも応じる素振りを見せることで、男性は安心して手を出しやすくなるでしょう。

例えば

  • 男性の手をぎゅっと握ってみる
  • 彼と腕を組んで密着してみる
  • 首に腕を回しハグする

どれも、女性から可愛く仕掛けることができる行為なのでおすすめ。

男性にいきなりまたがるなど、引かれてしまう恐れがあるので控えておきましょう。


対処法2. 背中を向けずにぎゅっと抱きついてみる

脈ありでも恥ずかしがり屋な男性は、なかなか手を出してきません。

ただ、シャイな性格だったとしても体が触れ合うことで心の距離も近く感じることができ「もっと触れたい」と彼から手を出してくるでしょう。

  • 最初は背中を向けていた体勢を、突然彼の方に向けて笑顔で抱きついてみる
  • 寝返りのタイミングで彼に密着して、首に手を回す抱きつく

ずっと背中を向けていては、彼も「拒否されているのかな」と感じてしまいますので、まずは彼の正面で触れ合ってみましょう。


対処法3. 少しだけ肌を露出した服装をしてみる

見た目を変えてみることで印象が変わり、大人っぽい色気に男性の性欲が駆り立てられます。

また、普段は可愛らしい服装なのに、大人な服装をしているギャップに魅力を感じる男性も多いでしょう。

  • 身体にフィットしていて、スタイルがはっきりとわかる服を着てみる
  • シースルーなど少し透け感があり、露出が高い女性らしさを感じる服を着る

激しすぎる下着や露出の多い服装は、奥手な男性には刺激が強すぎるので、避けた方がいいかもしれません。


対処法4. 寝られないアピールをする

寝られないとアピールすることで「エッチを意識しているのかな?」と気にしてくれるはず。

そこから手を出してもいいと思わせる素振りを女性から見せることで、イチャイチャしやすい流れに持っていきやすくなります。

  • 「なんだか眠れないから、ちょっと話さない?」と言ってみる
  • 「もう寝ちゃった?」と独り言のようにつぶやき、ぎゅっと彼の服を握ってみる

眠れないからと起き上がってしまうと「起きてゲームする?」など思わぬ提案をされ兼ねないので、布団の中で眠れないとアピールすることがポイントです。


対処法5. 良い香りをさせて相手をムラムラさせる

家にお泊まりの場合は、香りでの雰囲気作りも大切。

良い匂いにして部屋のムードを作ることで、相手はリラックスすると同時に性欲が高まってくるでしょう。

  • セクシーさを感じさせるフェロモン香水を使って男性を刺激してみる
  • シャンプーの香りを男性の好きな香りに変えてみる

お泊りの場合、石鹸の香りやシャンプーの香りでも、男性を刺激することが可能です。

特に女性のシャンプーの香りは、ベッドに入った時にすぐ近くに感じるので、男性の好きな香りに変えてみましょう。


本当は手を出したい男性の見分け方|我慢している男性の行動や態度とは?

「彼は私に手を出したいと思っているのかなぁ?我慢している男性のサインが知りたい」

「脈ありで我慢している感じはするけど、はっきりとはわからないから見分け方を教えて!」

手を出してこないのが、我慢しているのか脈なしなのか、見分けられなくて不安に思う女性も多いでしょう。

ここからは、好きなのに我慢している男性の行動や態度について解説します。

我慢しているかどうかを見分けることで、女性からきっかけを作ることができますよ。


見分け方1. ソワソワして落ち着かない

今から手を出すのか出さないのか、考え込んでしまい落ち着かない証拠でしょう。

エッチしたい気持ちはあるけれど、「手を出したら拒否されるかも...」心の中で葛藤しているのでじっとしていられません。

具体的には、

  • 何度も立ち上がったり寝転んだかと思うと座ったりと、とにかくじっとしていない
  • 急にどうでもいい話をしてきたと思ったら、黙り込んだりと心ここにあらずな感じ

このように落ちつかない態度を見せている男性は、Hをしたいと思っています。


見分け方2. 電気を消してもなかなか寝ない

エッチしたいというムラムラする気持ちと葛藤しているので、なかなか眠れずに手を出すかどうか考えているでしょう。

  • 真っ暗な中でも、ごそごそ動いたり寝返りをしたりと寝ていないのがわかる
  • 電気を消した後に「そういえばさぁ...」と話しかけてくる

このような行動から、「寝たくない=何かしたい」というのがわかりますね。

眠る時はエッチを諦めたときや、エッチする気がない時なので、我慢している時は眠ることができません。


見分け方3. 布団の中で距離が近づいたり、離れたりする

手を出すか諦めるのかを必死に考えていて、その気持ちが動きに出てしまっているのは、我慢している証拠。

「触れても大丈夫かな」で距離が近づき、「やっぱりやめよう...」で離れているのです。

例えば、

  • 寝返りで近づいたと思ったけど、また離れてしまう
  • 最初は離れていたけれど、ちょっとずつ近づくのを感じ、気づいたらまた離れている

このように、心の揺れが距離となって表れていますね。


見分け方4. 触れようとしてきたり、やめたりする

自分の気持ちが揺れているために、相手の反応次第で手を出しても良いのかを判断しようとしています。

この場合、もしも相手に拒否されたらすぐに触れるのをやめるでしょう。

例えば、

  • 隣で寝ている時にそっと手を握ったり、すぐに離したりを繰り返している
  • 話している時に、相手の目をじっと見てOKかどうかをみている

など、あなたの体に触れたがっている気持ちを抑えられなくなっています。


見分け方5. 寝返りをするふりをして体に触れてくる

恥ずかしくて手を出す勇気が出ないものの、ちょっとでも触れたいという気持ちがある証拠。

寝返りをすることで、偶然体が触れてしまったという体なら、嫌がられても「ごめん、ぶつかっちゃった」と言い訳ができると考えています。

具体例としては、

  • 寝返りが多く、そのたびに近づいてきて背中が触れる
  • 寝返りした際にに必ず手が触れてくる

シャイな性格でもあり、女性に拒絶されるのを怖がっているとも言える、ドキドキの行動です。


お泊りデートの時に関係を深める方法|手を出してもらうには?

「お泊りデートで彼との関係をエッチまで進めたい!」

「デートでお泊りすることになったから、彼に手を出してもらう方法は?」

長い間彼氏に手を出されないと不安になって、別れることが頭をよぎることもあるでしょう。

そこで今度のお泊りデートでは、絶対に彼と関係を深めたいと思っている女性のために、彼に手を出してもらう方法を紹介します。


方法1. 電気を消してムードを作る

部屋を暗くして恥ずかしさを軽減することで、雰囲気に任せることができ、男性は誘いやすく感じます。

暗くすると顔の表情も見えにくくなるので、緊張感も和らぐでしょう。

電気を消してムードを作るために、

  • 「なんだか恥ずかしいから電気消しちゃうね」と自分から消す
  • 「真っ暗で何も見えないね」と電気を消して甘えてみる

女性からムードを作るのがポイントで、男性は「彼女も嫌がってない」と感じるでしょう。


方法2. お酒を飲んで適度に酔っ払ってみる

お酒の力を借りることで、感情が素直になりやすく手を出しやすくなります。

特に恥ずかしがり屋の男性の場合は、感情を抑えてしまいがちなのでアルコールで解放させるのもあり。

  • お互いにお酒を飲んで「今日は一緒に寝たいな」と素直に甘えてみる
  • 一緒に部屋飲みして、ボディタッチをしたりエッチな雰囲気にもっていく

気を付けたいのは、お酒を飲み過ぎてしまわないこと。

飲みすぎると、眠くなったり、気持ち悪くなるのでエッチどころではなくなるので、適度なところで止めておきましょう。


方法3. 自分から距離を縮めてくっつく

言葉で言わなくても、自分から彼に触れることで遠まわしにOKサインを伝えることができます。

女性から距離を縮めることで、男性は誘っても断られないとわかり、安心して手を出してくるでしょう。

  • 布団に入ったら、すぐに彼にピタッとくっついて密着する
  • 彼に背を向けるのではなく、正面を向いて彼の手が届くところまで距離を縮める

といった感じ。

自分から、積極的に密着するのは恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して近づきましょう。

ここまで女性から行動したら、手を出さない男性はいないでしょう。


方法4. 自分から彼の身体にそっと触れる

そっと触れるだけでも女性の肌のぬくもりを感じ、その気があることを察してもらいやすいです。

特に恥ずかしがり屋な男性の場合、相手に自分から触れことはとても勇気がいることなので、

  • 寝ている時にそっと彼の手の小指をつかんでみる
  • 彼の目を見て、優しく唇や頬を触ってみる

といったように女性からそっと触れてみましょう。

そっと触れることでエッチな気持ちを伝えられますので、ガシッと腕をつかむなどの大胆過ぎる行動に出ないことが大切です。


方法5. 近くに来て欲しいと伝える

彼の心理にある「本当に抱いてもいいのか?」という不安な気持ちをなくし、手を出しても大丈夫だと思ってもらえます。

相手のことを大事に思っている男性は、女性の嫌がることはしたくないという気持ちが強いので、声を掛けて安心させてあげることが大切。

伝え方の例としては、

  • ベッドの中で背を向けようとする彼に「寂しいからもっとこっちに来て」と伝える
  • 布団の端にいる彼にそっと近づいて「もっとこっちに来てよ」と甘える

あなたの好きという気持ちが伝わって、彼はきっと優しく手を出すでしょう。


男性心理をマスターしてお泊まりデートを成功させましょう!

泊まりデートでも手を出してこない男性心理には、いろいろな原因があることがわかりました。

手を出されないことで自信がなくなったり、嫌われているかも、と不安に思っていた女性も多いでしょう。

彼がどんな理由で手を出してこないかを理解することで、自分が大事にされていると安心できますよ。

シャイな男性には女性からきっかけを作ってあげて、二人の関係を深めてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事